広告

posted by fanblog

2018年04月17日

愚か者

正しいことをするのと間違いを正すことは違う。そんな当たり前のことが分からない人が結構身近にいることに最近気付きました。4月は新卒の方や異動されて初めての業務に取り組む人が多い季節。当然慣れない業務でミスをすることもあります。そんな中で指導する方は、部下に間違いを叱責ばかりして何が楽しいんですかね?それで若手を真っ当な人材に育てあげられるのか、その手法に疑問がわきました。

私ふまんだらけは「若手は原石です。見る者を選ぶような者を造り上げたところで、それは芸術作品とは呼ばない。部下を生かすも殺すも上司次第ですよ。」と内心思いました。年齢も経験値も上司の方が遥かに優秀ですが全くもって憧れない反面教師です。私なりに仕事の本質は心得ているつもりです。私ふまんだらけが語れるのは「嫌な仕事は嫌々やれ。好きな仕事は好きにやれ」この位斜めに構えるのが社会人になって学んだことでした(^^)

この際、自分の思考を整理しておこうφ(..)

「間違いを正す」と言う行為は人を「正しいことをしている」気分にさせてくれる麻薬のようなものである。間違いを正して自分が正しいことをしていると自己陶酔する者や正すことがイコールで正義であると勘違いしている者。繰り返すが、正しいことは間違いを正すことではない。人は他人の間違いを指摘できても、では正しい行いは何だ、と問いかけられたときに、人はその人の答えを導けない。それはつまり間違っていないからだ。

そもそも常に正しいことを求める姿勢は正しい行いなのか。と言う根本的な問いもある。ここにも想いを馳せる余地はあるだろう。会社において、確かにやってはならないことはある。ただ本質はシンプル。法律や倫理そして道徳などの制約を取り除き、それでもその人にとって、その行動が必要な行いだったのなら、それはその人の正義であるべきだ。完全なる正義は存在しない。そこに横たわるのはそれを取り巻く人々の「都合」でしかないからだ。お互いの「都合」を共有できる者の集合体がコミュニティであり、文化であり、国ではないのか。正義は人の数だけ存在する。だから今だに争いは発生する。これが所謂「文明の衝突」と呼ばれるものである。

これから先、君に対して、色々な人々が色んな角度から間違いを指摘するだろう。でも気にしなくてもいい。君は間違ったことをしたわけでもなく、正しいことをしたわけでもない。君は自分に向き合ったんだ。今まで歩んできた道が間違いないのであれば、これから君が選択する「道」も間違いではないはずだ。そんな事をぶつぶつ考えながら、私ふまんだらけは今日もまたフィットネスジムへ通じる「道」を避けて、近道で帰路へ。

僕の帰り道は間違っていない( `・ω・´)ノ

長々とお付き合いありがとうございました。
明日からはまた真面目に書きます(。-人-。)メンゴ


フィットネスジムに行くべきだと思う方はクリックをお願いします(* ̄▽ ̄)ノヨロシク



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7561550
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
クリックをお願いします(* ̄▽ ̄)ノヨロシク

プロフィール
ふまんだらけさんの画像
ふまんだらけ
中野の「まんだらけ」によく出没。ソーシャルレンディングで2300万円分運用。その他に株式投資、NISA、iDeCoをメインに運用中。 趣味は、草むしり、食べ歩き、アニメ(fateシリーズ、物語シリーズ)、読書です( `・ω・´)ノ
プロフィール
問い合わせ先は各記事のコメント欄までどうぞ。
検索
カテゴリーアーカイブ
リンク集
最新記事
ふまんだらけも100万円投資中 ふまんだらけも250万円投資中 ふまんだらけも100万円投資中 クラウドバンク ふまんだらけも15万円投資中 ふまんだらけも投資実績がある業者 ふまんだらけの投資先注目業者 LENDEX
最新コメント
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。