広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2021年01月25日

【経営者必読】飲食店がコロナ渦で売上アップを目指すならMEO対策を

【経営者必読】飲食店がコロナ渦で売上アップを目指すならMEO対策を


新型コロナウィルスにより、飲食店の売り上げは昨年よりかなり落ちているところがほとんどです。
撤退や廃業を余儀なくされる経営者も多いようです。
この状況下で売り上げをアップさせるにはどのようにすればよろしいでしょうか?
今回は、飲食店の経営者向けに記事を書いていきたいと思います。

目次
  1. 売上を上げるならMEO対策
  2. MEO対策の具体的説明
  3. アフターコロナはどうなる?
  4. Googleマイビジネスの登録・運用方法
  5. パソコンやITが苦手な方でもMEO対策はできます!


1.売上を上げるならMEO対策
コロナ渦では、MEO対策が欠かせません。
それでは、MEOとは一体どのような意味でしょうか?
MEOとは、Map(地図)Engine(エンジン) Optimization(最適化)の略で、Googleマップ上の検索エンジンを最適化することです。
新型コロナウィルスで自粛傾向が強くなるなか、飲食店街の食べ歩きが少なくなりました。
そのため、今まで以上に人々はパソコンやスマートフォンで事前に調べてから飲食店に行くようになりました。
人々が不要な外出を避け、事前に調べるためのツールのほとんどは、Googleです。
新聞や広告、雑誌で自社アピールをされる飲食店さんは多いですが、意外とMEO対策をしていない飲食店さんも多く見受けられます。

2.MEO対策の具体的説明
MEO対策をすると、人々がスマホやパソコンで検索をしたときに、あなたのビジネスを見つけてもらいやすくなります。
例えば、「居酒屋 東京」と検索したときに、効果的にMEO対策をしている飲食店は検索上位に表示されやすくなります。また、Googleページに美味しそうな食べ物やお酒を写真で掲載することで、お店の魅力をアピールできます。
すると、必然的にスマホやパソコンユーザーの認知度は高まり、足を運ぶ人が増えます。

3.アフターコロナはどうなる?
アフターコロナ後もMEO対策は必要です。
今後、ますます新聞や広告ばなれが進み、紙媒体で飲食店の情報を見ることが少なくなりました。
そのため、Googleで飲食店の情報や魅了をアピールすることは、これからの時代で必須と言えます。

4.Googleマイビジネスの登録・運用方法
具体的にGoogleマイビジネスの登録方法を説明していきます。
@Googleの検索ページにアクセスします。
AGoogleアカウントにログインします。
 アカウントがない人は、新規登録します。
BGoogleの検索エンジンであなたのお店を検索します。
CあなたのGoogleマイページが出てきたら、ページをクリック。
D「このページのオーナーですか?」をクリック。
Eその後、説明の通り進んでいく。電話番号認証を済ませれば、登録完了。
F今後、Googleマイページの登録情報の修正や追加を行うことができます。

@〜Fで大体60分もあればできると思います。

5.パソコンやITが苦手な方でもMEO対策はできます!
パソコンやITが苦手な方や、より高い集客効果をお求めの方は、専門業者にGoogleマップ運用代行を依頼するのが一番です。
登録してみても、いまいち運用方法が分からなかったり、中途半端に終わってしまう経営者の方も多いようです。
今までの広告費用をMEO対策に回せば、コロナ渦よりも売り上げが上がるかもしれませんよ。

プロフィール
コロナを乗り切ろう!さんの画像
コロナを乗り切ろう!
コロナでとにかく景気が悪いので、何とか乗り切る方法を考えています。主に国からの給付金の情報や売り上げが減少した飲食店や観光業をV字回復させるための経営対策について、ご紹介していきます。働き方改革、DX、アフターコロナの世界に興味があります。
プロフィール
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング
最新記事
カテゴリーアーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。