2021年01月11日

今さら聞けない!ビジネスにおけるDXとは何か分かりやすく解説します

DX(デジタルトランスフォーメーション)という言葉について、ビジネスの場面で度々聞かれることはあるのではないでしょうか?

何となく、聞いたことはあるが「言葉の定義が良く分からない!」という方のために、今回の記事を書きました。

今さら聞けない!ビジネスにおけるDXとは何か分かりやすく解説します

  1. DX(デジタルトランスフォーメーション)とは?
  2. 誰が最初に唱えたのか?
  3. なぜDTではないのか?
  4. DXの事例
  5. おわりに


1.DX(デジタルトランスフォーメーション)とは?

経済産業省が2018年12月に発表した「DX推進ガイドライン」の定義によると、DXとは、「企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること」としています。

この言葉の定義を聞いただけでは「デジタル化とか、IT化とか聞くけど、どう違うの?」という疑問が沸いてくる方もおられると思います。

ここで、DXとIT化という言葉の違いについて大切なポイントがあります。
DXのポイント

  1. 人工知能(AI)やビッグデータなどの技術によって、新たな製品やサービスを生み出し、人々の生活を豊かで便利なものにする。
  2. ITやIot手段であり、目的ではない。それらにより、「ビジネスモデル、業務、組織、プロセス、企業文化、風土」を変革し、 競争の優位性を確立することが目的。

2.誰が最初に唱えたのか?

2004年にスウェーデンのウメオ大学のエリック・ストルターマン教授に提唱したのが始まりだと言われています。

その時に示された言葉の定義によれば、DXとは「ITの浸透が、人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させる」ことと述べられていました。
3.なぜDTではないのか?

DXは、Digital transformationの略ですが、それなら「なぜDTではないのか?」と疑問に思われた方もいると思います。

それは、英語が使われる地域によって「trans」を「X」と略す場合があることから起因しています。

TransをXと略さない地域もあるということですが、「DX」という言葉をより印象付けるために「DT」ではなく、「DX」と呼んだという説があります。

4.DXの事例

読んでいただいた方に分かりやすいように身近な事例をご紹介します。

Amazonで商品を購入後、購入した商品と関連した商品がおすすめの商品として、表示されることがありますよね。これがDXの分かりやすい例です。

YouTubeの関連動画も同じですね。

私はYouTubeで「ヘビフロッグ」さんの動画が大好きですが、毎日「ヘビフロッグ」さんの動画を見ていると、昆虫や寄生虫の気持ち悪い動画が関連動画として、ポップアップされるようになりました。

さて、昔に遡ると、劇や歌舞伎は現地でしか見れませんでした。

しかし、デジタル技術が進化し、テレビで見れるようになり、ビデオテープで録画したものを再生できるようになりました。

その後、DVDが登場し、インターネットでも動画を閲覧できるようになりました。

AmazonやYouTubeは上手くDX化をしており、一つの商品や動画を選択すると、別の商品や動画の選択をヒトに促すといったビジネス方法を確立しました。

これは、AIやデジタル技術を活用したビジネスモデルを変革し他者との競争の優位に立った成功例と言えるでしょう。
5.おわりに

この記事では、DXのイメージを持っていただけるように、できるだけ分かりやすく解説させていただきましたが、少しでご理解していただけましたでしょうか?

今後は、「なぜDXが必要なのか?」「DXの成功事例」「どうしたらDX化ができるのか?」を深掘りした記事も書いていきたいと思います。

気に入っていただいた方は、ブックマーク登録をしていただけると嬉しいです。

在庫あり【期間限定500円OFFクーポン】 空気清浄機 シャープ SHARP 加湿器 プラズマクラスター7000 KCJ50 KC-H50 の後継 ( 空気清浄23畳 加湿14畳 ) ホワイト系 抗菌 除電 脱臭 ウイルス ホコリ PM2.5対応 乾燥対策 KC-J50-W レビューCP500

価格:22,480円
(2021/1/11 12:39時点)
感想(674件)



【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10462950
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
コロナを乗り切ろう!さんの画像
コロナを乗り切ろう!
コロナでとにかく景気が悪いので、何とか乗り切る方法を考えています。主に国からの給付金の情報や売り上げが減少した飲食店や観光業をV字回復させるための経営対策について、ご紹介していきます。働き方改革、DX、アフターコロナの世界に興味があります。
プロフィール
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング
最新記事
カテゴリーアーカイブ