ブログパーツ

2017年08月27日

アマゾンプライムビデオで見たドラマその11:プリーチャー シーズン2 #5から#10まで 後半

アマゾンプライムビデオで見たドラマその11:プリーチャー シーズン2 #5から#10まで 前半
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/272/0

前回はこれです。


アマゾンプライムビデオで見たドラマ

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。




#8は久々に地獄のアースフェイスさん登場ですが、地獄の新入りでセイントオブキラーズさんがやってくるのかな、と思うとそうでもなく・・・
やっぱまだ死んでないんでしょうか。

キャシディさんの息子が死にかけ、苦しいから噛んで自分も吸血鬼にしろ、と言ってきて・・・




こんな感じで悩みます。




チューリップさんはセイントオブキラーズさんの弾丸で開けた穴を埋めてたら、3人を監視してたグレイルのいた部屋に行きつきます。




女のほうが変装し、チューリップさんと仲良くなります。


#9は、ジェシーさんがグレイルのターゲットになったので、




夜間に部屋を襲撃されます。

ジェシーの能力で、部隊を殺させ、




残った一人をどうするかと思ってると吸血鬼化したキャシディの息子が・・・

再襲撃に備えますが、次はドローンがミサイルを撃ってきます。
が、シュタールさんの気が変わって、ミサイルはハリー・コニックJrの家に落とされます。

見放題が終了するらしいので見てみた映画群 20170225 酔拳、ゴーストバスターズ、閉ざされた森、他
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/202/0

で書いた、閉ざされた森にも出てたハリー・コニックJrですが、なんかいじられキャラなんですかね。


#10は、キリスト教圏にはショック案件なんですかねこれ・・・


チューリップさんは相変わらず悪夢を見る状態で・・・





3人の分断工作に来たグレイルの女に、隠されたセイントオブキラーズさんの武器を見つけさせられます。




殺したといったジェシーへの不信感を増大させようとしてるんですかね。




ジェシーはグレイル本部に連れていかれ・・・




現在の神にも会わされますが、ハンパドゥーとアホみたいな名前で呼ばれる、近親交配で足りてない感じの人でした。

なので、シュタールさんはジェシーさんに、お前が神に成れとけしかけます。
それにキレたジェシーさんが、
Listen to me,you Circle jerk n' freak(よく聞け、へんずり同好会め)
っていうんですが・・・

Group Sex

新品価格
¥991から
(2017/8/26 11:07時点)




昔いたハードコア/スラッシュバンドのサークル・ジャークス知ってる者としては、ちょっとテンション上がりました。

厳密にいうと、Jerkはバカアホマヌケ全般、Freakは奇形とかを指しますが・・・





んで吸血鬼の本能丸出しになったキャシディさんの息子が通りかかって終了です。


ジェシーさんに対する不信感を植え付けられたチューリップさんがどんな行動に出るのか、

息子が吸血しまくりなのを止められなくなったキャシディさんがどう自分の行動にケリをつけるのか、

神は見つかり目的がなくなり、神になることを望まれてることがわかったジェシーさんはどういう行動に出るのか、

セイントオブキラーズさんに渡したジェシーさんの1%の魂は本当になんの影響もないのか、

地獄にセイントオブキラーズさんはやって来るのか、アースフェイスさんは脱獄できるのか、

まあそのへんが見どころですかね。





http://cal.amc.com/preacher?utm_source=twitter.com&utm_medium=social&utm_content=set-calendar-reminders-for-mondays-at-98c&utm_campaign=preacher
ここのセットカレンダー見ると・・・

cal.jpg

とりあえず#12までは存在するようです。
もしかしてまだまだあるのかも・・・
放送を待つしかないですね。





ヒーローには実際に会わないでおくほうがいい・・・確かにそうかも。




プリーチャーのネタ元はアメコミらしいですが、グレイルの人たちの再現度は割と高いですね。
黒人よりはシュワルツェネッガーのほうが近いけど。







にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ








posted by hotrod at 00:00 | Comment(0) | ドラマ

2017年08月26日

アマゾンプライムビデオで見たドラマその11:プリーチャー シーズン2 #5から#10まで 前半

アマゾンプライムビデオで見たドラマその10:グッド・ワイフ シーズン2
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/268/0

前回はこれです。


アマゾンプライムビデオで見たドラマ

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。




ホームページはここです。
http://bd-dvd.sonypictures.jp/preacher/


http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/265/0
(07/15)アマゾンプライムビデオで見たドラマその8:プリーチャー シーズン2 #4まで

を書いてから一か月が経ち、親戚が亡くなったりして、もう八月も終わりそうになってしまいました。

どうもプリーチャーS2は12話まであるようで、10話で終わりだと思っていたのがはずれましたが、まあラスト書かなければネタバレとも言われないだろうということで、気は楽になりました。

pr.jpg

現在のプリーチャーのホームページはこんな感じです。
切り取るとなんだかよくわからないかもしれませんが、たぶんキリスト教圏の人にはショッキングな感じなんでしょうかね。





これ30秒でだいたい#5を表してるような・・・




ダラスで裏切られて、チューリップさんが流産し・・・




ジェシーさんはは真面目になって、子供を作ろうとしていたが、まともなのがやってられないチューリップさんは避妊薬飲んで回避してたのがわかり、ジェシーさんは廃教会を継いで牧師になり、チューリップさんは仕事でヴィクトルさんのとこへ行き、そのままヴィクトルさんと結婚してたようです。

それを知ってジェシーさんはヴィクトルさん宅にブチ切れて乗り込み、能力を使いながらヴィクトルさんの処遇を考えますが・・・




キャシディが来て説得し、ヴィクトルさんは解放されます。




ヴィクトルさんちで能力を使ったので、セイントオブキラーズさんがやってきて・・・
という感じで#5終了だったかな。


#6は・・・




ヒーローズのアンドウ役やってた人が登場します。
ジェームズ・キーソン・リーという韓国系アメリカ人のようです。

この作品でのクレジットは、JamesKysonでした。
役名は結局わかんなかったな・・・

ヒーローズで一緒だったマシ・オカさんのほうは、ハワイ5−Oに出てたと思ったら今度はアメリカ版デスノートの企画に関わってるようです。

Hawaii Five-0 Blu-Ray BOX Part 1

新品価格
¥10,024から
(2017/8/26 11:12時点)





s-20706.jpg

持ち物から魂を取り出して錠剤にする、みたいな妙な仕事をしていて、この会社名なんて読むんだろ、号号って日本読みするならつけないからハッピーソウルゴーゴーかな、となんとなく思ってたら本当にそのままでした。

強引に漢字にした感じがありますね・・・




前回部屋に遊びに来てたヴィクトルさんの娘が、セイントオブキラーズさんを連れてきますが・・・




捕まってるいつもフランス語で切れてる住人は、キャシディの息子でした。
セイントオブキラーズさんは魂がないので天国に行けず、地獄に落とされた過去があり、死んで天国に行くのが望みというのを図書館で調べ、




こんな感じで。


ジェシー以外が人質になって、ジェシーが魂を探しに行きます。
結局冒頭の、アンドウ役の人のとこに行くわけですが…

セイントオブキラーズさんに合う魂の在庫がなく、ジェシーの魂を1%だけ抜いて錠剤にし、セイントオブキラーズさんに飲ませると・・・




今までは効かなかった能力が、効くようになります。

幸福魂号号の装甲車ごと、セイントオブキラーズさんを湖に沈めて#6終了です。


#7は、奇跡とかが起こると打ち消して回る、神の権威を保護する組織グレイルのトップ、シュタールさんの話になります。

あと、このへんから、3人の興味の対象がズレてきます。
キャシディさんは大阪のおばちゃんみたいなTシャツ着つつ、死にそうな息子に、




ジェシーさんは未だに神探しに、チューリップさんはセイントオブキラーズさんに本気で殺されかかったことで恐怖に取りつかれ不眠症に、といった感じです。




ついでに防弾ベスト着てでかい銃で撃たれて根性試し、みたいなことやってる飲み屋にチューリップさんは入り浸りになります。
臨死体験みたいなものを求めてるんですかね・・・




後半に続きます。








にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ








posted by hotrod at 11:29 | Comment(0) | ドラマ

2017年08月04日

アマゾンプライムビデオで見つけたヘンな映画その8:忍者大戦(原題:NINJA THE FINAL DUEL)

アマゾンプライムビデオで見つけたヘンな映画その7:アイアン・フィスト(原題:The Man with the Iron Fists)
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/234/0

前回はこれです。

アマゾンプライムビデオで見つけたヘンな映画

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。


今回はネタバレ多数あります。




プライム会員に入ってれば、無料で見られる映画群がありまして。


s-_0170803_211746.jpg

・忍者大戦(原題:NINJA THE FINAL DUEL) 1987

_20170803_210547.JPG


なんとなくどんなのがあるかな〜と最近追加された映画だったかな?のところを見ておりますと・・・
ん?と目を引くものがありました。

それが画像一枚目なのですが・・・


・・
・・・
・・・忍者どこ?????????
と画面に向かって言ってる自分がいました。

わざわざ忍者大戦ってロゴまで作ってるのに、忍者がどこにもいない。
一体なんだこれは・・・

作品詳細の画像2枚目を見ても、やっぱり忍者はいなくて。


まあいいかと、再生を始めてしまいました。



話としては、伊賀忍者が中国での勢力拡大を狙って攻め込むが、日本の少林寺と中国の少林寺が力を合わせて阻むというものです。

最初のナレーションは・・・

伊賀忍者は日本で最も強力な武術軍団であった
彼らは中国での勢力拡張を図ったが
そこには中国武術の根源である少林寺拳法があった


伊賀忍者がなんで中国で勢力拡張しようとするんだろう・・・地続きでもないのに・・・

んで続けて・・・

彼らはまずこれを倒すべく長老の暗殺を謀ったが失敗に終わった
そこで今度は分裂を画策した
だがこれも失敗し
首領の笠川は忍者の誇りを示して切腹した

この事件の後に日本の天皇は
少林寺に”天下第一寺”の額を贈った


いやいや天皇が、あんたが一番、みたいな判定しないだろ・・・

などの葛藤はありましたが、長老が、”天下第一寺”の額をしまいなさい、というところから始まります。


どー見ても認識が間違ってる部分も、まあ適当に流しながら見るしかないようです。


忍者軍団のトレーニング風景になり・・・

琉球空手拳法(オキナワン・サンダーカラテキックス&フィスト)

容赦ない訓練による自己開発(瓦割りとか氷柱割りとか)

跳躍殺人術(ニンジャ・ライトスキル)

水蜘蛛殺人術(水蜘蛛を完全に勘違いしたウォータースパイダー・アサルトユニット)
s-_20170803_150501.jpg
これはもうちょっとあとの場面ですがもういいや・・・
水蜘蛛これです。
ついでに飛翔・潜水両用です。
水上移動は自分で必死にオールで漕ぐのに、飛翔できるってどういうことだよ・・・


虎の爪殺人術(アイアン・タイガークローなんたら)
鉄の爪は林を征服する

岩登りの術(ニンジャ・ロッククライミング・フォーメーション)

有名な土遁の術(ニンジャ・ヘヴン・デスウィッシュ・ブレード)
地面掘ってその中に埋まる、モグラみたいに掘り進む


もう、この馬鹿訓練見てるだけで、頭が悪くなりそうです。

忍者の新首領が高笑いしながら、中国に攻め込むぞとか言ってるので、アホアホすぎて、一時停止して他のことをし始めました。

なんかそうしないとヤバイくらいの危機感を感じたんですよね。


なんかいろいろ他の作業して、メシ食ってるときに、また再生を始めました。

するといきなり、一方 日本少林寺卍派では・・・・というテロップが。
Wiki見ると、少林寺拳法は日本発祥で、中国のは少林拳とか書いてありますが、どーなんですかね。
http://www.shorinjikempo.or.jp/wsko/competition/next
少林寺拳法の世界大会が、アメリカで2,3日前にあったようです。


それも卍派ですよ・・・

五行の陣の行をこなさないと、ここを出て中国の少林寺を助けに行けない、ということで、ここで主人公っぽい雲之助+松田(なんで名前だけと苗字だけなんだろう・・・)が登場します。

雲之助役は、アレクサンダー・ルーという人のようです。西部警察の若手にいそうなルックスかも。

西部警察 PART?セレクション 大門BOX 1 [DVD]

新品価格
¥16,799から
(2017/8/4 00:21時点)




http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=41587
出演作は・・・やっぱり忍者モノが多いようです。

http://kenken.oops.jp/kkfc/alexlo00.htm
忍者大戦は載っていませんが、他の作品も見てみるかな。


松田のほうは、ちょっとわかりませんでした。


雲之助が五行の陣の行をこなし、中国の少林寺から書物を持って帰れということで、中国に旅立ちます。


で、中国で忍者軍団が少林寺に夜襲をかけてる場面に切り替わります。
開始から25分が経ってやっと忍者モノっぽい画面になったよ・・・

何故か少林寺の見張りは、佛と入った提灯で見回りをしています。
あとで道場にもデカデカと佛マークが入ってたのを見ました。

何人か見張りを殺したところで気づかれ、忍者軍団は逃げ出します。

被害が出た少林寺は、門を閉鎖し人を入れないことにします。


門の外には、雲之助一行と、アメリカのカリフォルニアから来たという一行がいて、中に入れず、雲之助一行とカリフォルニア一行がイライラして森の中で揉めだしたところに、女の悲鳴が聞こえ、揉めるのをやめて助けに行くと、襲われて気絶してる女性がいます。

雲之助一行は女性の手当てをし、カリフォルニア一行は少林寺に不法侵入するがウェイコオさんに見つかり、対戦することになります。

このカリフォルニア一行の強いほうが、どこから見ても・・・

s-_IMG_20170728_162720_BURST8.jpg

スト2のダルシムっぽいんですよね。
腕の輪っかのせいなのかどうなのか・・・
インドから来た奴はまた後で黒人が出てくるんですけど、カリフォルニアから来てダルシムっぽいとかなんなんですかね。

ストリートファイターII/ ダルシムさん家のカレー レトルトパック

新品価格
¥540から
(2017/8/4 02:41時点)




主人公の雲之助さんも、ハチマキしてて道着も白いし、割とリュウっぽいんです。

カプコンの人、こんなアホ映画見ながらスト2のキャラ考えたんですかね・・・


カリフォルニア一行はウェイコオさんにボコられ、長老に一年後にまた来いと言われて消えたんだったかな。


んで急に松田が忍者軍団に襲われ、首領に妙な術をかけられ、忍者軍団に寝返ります。

雲之助さんは、女性を風呂に入れ、自分は池で体を洗います。
女性のほうに忍者軍団が来て、ふんどしとタオル巻いて戦います。
たぶんサービスシーンなんでしょうけど、正直要らなくて・・・
雲之助さんもふんどしで助けに来て、どこかに逃げます。


昼間に、忍者軍団が少林寺の入り口付近の4,5人を殺して逃げる事件が起こり、雲之助さんは少林寺に呼ばれ、忍者とグルじゃないことを示せ、しばらく少林寺にいていいと言われ、ついでにインドの法王も寺にやってきます。
s-_IMG_20170728_164101_BURST2.jpg
道場の佛マークはこれです。

雲之助さんと別行動の女性は、忍者軍団に首を刎ねられ、雲之助さんはインドの法王がやったと思い込み、揉めます。

インドの法王が一人で歩いてると忍者軍団に襲われ、鎌をビームサーベルみたいに肩に刺されて死にます。


訪問客を殺され、さすがにキレた少林寺は、3手に分かれ、忍者軍団と最終決戦に臨みます。

雲之助さんが向かった松林みたいなとこには、忍者の首領にセッコ術かけられて忍者になった松田が・・・
でも物凄く弱くて、すぐ瀕死になり、セッコ術を解くには悪い血を吸い出すしかない、と少林寺僧が言います。

s-_IMG_20170803_144304.jpg

これが指の先から血を吸い出される松田さんの図です。
ひどい仏頂面ですね・・・

で、セッコ術が解けた松田さんが、忍者の黒い服を脱ぐと・・・
s-_IMG_20170803_145114.jpg

何故か下には浴衣を着ていて・・・
どういう服装感覚なんですかね・・・
一つ上の画像見ると、丸首のTシャツ着てるように見えるんですが・・・
まあ言ってもしょうがないか。


長老の行った方に、忍者の首領もいて、最後の戦いが始まります。




さて、この映画ですが・・・
アクションは割と凄いものがあります。
ザ・レイド並みと言ってもいいくらいで。
アマゾンプライムビデオで見つけた名作映画群その2:殺人の追憶、ザ・レイド
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/169/0

ここで書きました。

早回ししてるかもしれないけど、ジャッキー・チェンのカンフーものと変わらないくらいのクオリティです。

ジャッキーのみたいに、変に笑いを取ろうとしてこないので、こっちのほうが好きです。

普通のカンフーファイトに加えて、剣を使ったファイトもあって、長老の棒術も凄くて、忍者に関する基本的な認識がおかしい以外は、割とハイクオリティなんですよね。

戦ってる場面以外では、忍者の首領がやたら高笑いしまくるキャラ付けとか、松田が異常に人工呼吸に厳しかったりするキャラ付けとか、忍者の首領が何故か短パンで生足出しまくりなのとか、雲之助がなんか元ソフトバンクの城島に見えるとか、ヘンなとこだらけではあるのですが。


たぶんこの映画も、ヨーロッパやアメリカ人のニンジャ認識を歪めてる原因のひとつだとは思うのですが、そのウザさを上回るアクションの凄さもあり、単なるバカ映画で終わってないのは、凄いことだと思います。


あきらめてバカ設定につきあえる度量があれば、最後まで見られるのではないでしょうか。
つっこみたい人にはかなりいいかも。


ss.jpg

どうでもいいですが、アレクサンダー・ルーさんの画像見てたら杉浦幸に見える写真がありました。
薬師丸ひろ子のほうが近いかな?







にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ








posted by hotrod at 02:26 | Comment(0) | 映画

2017年08月03日

アマゾンプライムビデオで見た映画群 その14 クランプス 魔物の儀式、ペット・セメタリー

アマゾンプライムビデオで、プライム会員は無料で見られる映画群で、特に名作映画でもなく、無料で見れる期間が終了するわけでもない映画群があるんですけど、そういうくくりが今までなかったので、アマゾンプライムビデオで見た映画群 ということでまとめてみます。

個人的な当たり外れがありますので、書くことが多かったり少なかったり、幅があると思います。

アマゾンプライムビデオで見た映画群 その13 血まみれスケバンチェーンソー、スペース・カウボーイ
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/261/0

前回はこれです。

アマゾンプライムビデオで見た映画群

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。





s-_IMG_20170802_222850_BURST6.jpg

・クランプス 魔物の儀式(原題:Krampus) 2015

_IMG_20170802_222823_HHT.JPG



全く聞いたこともない映画でしたが、なんとなく予告編見てみたら、デヴィッド・ケックナーが出てたんですよね。




俳優デヴィッド・ケックナーに「全力投球」を学ぶ!
って映像もありました。


ファイナル・デスティネーション関連全五作通して見た
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/144/0


で書いたファイナル・デッドブリッジ、

アマゾンプライムビデオで見つけた名作映画群その8:俺たちニュースキャスター
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/214/0


これにも出てたコメディアンなんですが、バカにブーストがかかる瞬間があって、面白いんですよね。


でも、画像2枚目のみなさんの評価の平均は星3つ・・・
割とこの評価、参考になるんですよね。

まあいいかと見始めてしまいました。

ジャンルとしては、伝承話タイプのホラーですかね。

クリスマスにいい子にしてないと、悪い事が起こるというやつです。


クリスマスに、比較的お金持ちの家族の家に、あまり仲の良くない親戚の下世話な家族がやってきて、お金持ちの家の息子がもう嫌だとサンタさんへの手紙を破り捨てると、天気が急変し停電して・・・という感じの話です。


金持ち家族の父役を、アダム・スコットがやっています。
雰囲気はイケメンだけどよく見るとなんかおかしい、というコメディ寄りの顔をしています。


金持ち家族の母役を、トニ・コレットがやっています。

痩せ気味で鳥みたいな顔をしています。
この人、以前、ドラマのホステージで、頭の切れる女医役をやってまして。

HOSTAGES ホステージ コンプリート・ボックス [DVD]

新品価格
¥2,700から
(2017/8/3 00:15時点)



ディラン・マクダーモットがやってる強盗のふりをしてるFBI捜査官が、息子を人質にされた女医役のコレットさんと、面従腹背の騙し合いをする、というものなんですが、頭の切れるはずの美男美女の両者が騙し合いをしてると、どっちもとんでもなくバカに見えてくる、というヘンテコ心理ドラマになってたんですよね・・・

たぶん製作側の意図してない方向に変なドラマで、一体これはなんなんだろう、と印象に残っていました。
打ち切りではないようですが、もう続きやらないだろうな・・・

http://wwws.warnerbros.co.jp/kaidora/hostages/cast.php
ホステージの1話目見れるとこありました。
トニ・コレットの旦那役がテイト・ドノヴァンだったの忘れてました。
いつも通りいい感じに抜けた人役で、小賢しいことやって酷い目に遭ってたような気がします。

ホステージの頃よりはコレットさんも老けてて、そろそろ準主役は厳しいかなという気もしました。


親戚の下世話な家族の父役はケックナーで、母役はアリソン・トルマンがやっています。

ドラマのファーゴのS1で妊婦刑事役やってましたね。
痩せると綺麗かも、というルックスをしています。

あと金持ち家族のばーちゃんと娘息子、下世話家族の娘息子(デブ乱暴意地悪と全部入り)、ついてきた叔母さんがいます。

両方の母が姉妹で、他は他人に近い関係のようです。


で、ホラーなので、怖いものが出てくるのですが・・・
割と既視感あるものが多くて・・・

雑に言うと、ジャンルはホラーで、出てくるモンスターは、クローバーフィールド+トレマーズ+チャイルドプレイ+SAWみたいな感じですかね・・・

クローバーフィールド/HAKAISHA スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

新品価格
¥1,025から
(2017/8/3 00:51時点)




なんかドスンドスン足音がするやつ、地中から噛んでくるやつ、チャッキーみたいなの、ゲームをしようって言ってくるあの仮面みたいなやつ、と、あまりオリジナリティのないやつらばかりです。

トレマーズ [DVD]

新品価格
¥2,429から
(2017/8/3 00:52時点)




トレマーズは何故かプライムでは5しか無料じゃなかったような。
んで今月で5も有料になった気がします。
1はケヴィン・ベーコンが出てるんで、いつか見ないとと思ってるんですが。


チャイルド・プレイ [DVD]

中古価格
¥1,649から
(2017/8/3 01:01時点)





下世話家族は何故かクリスマスに銃器を積んだトラックでやってきてますが、銃器大好きそうなアホさ加減なので、不自然さはないかな。


でも、恐怖で人間がおかしな行動をしだす、という要素がないので、ただのバケモノで怖がらせる子供だましっぽいホラーになってしまっているのは否めません。

敵というかモンスター側が強すぎて、仲間割れしたりできないんですよね。

そこは割と残念な感じかも。

ケックナーもジョークを必ず会話に挟んでくるのですが、イーグルスカウトってジジババが横断歩道渡る手助けするやつだろ?でちょっと笑ったくらいだったかな・・・
あんまり面白さが出る場面がなくて。


コメディとしてもホラーとしても、なんとなく中途半端な感じになってしまってるかな、と感じました。
ほんと星3つって評価的確だよな・・・
日本語Wikiのページもないのも納得です。






おすすめ度(10点中):5









s-_20170620_211645.jpg

・ペット・セメタリー(原題:Pet Sematary) 1989

s-_20170620_211621.jpg




これも原題ままです。

今回はホラー2本になってしまいました。

ホラー映画ばっかり見てると犯罪者扱いされるパターン、よく見かけますのでウザいですよね。

私の場合は、最近図書館で借りた本が、

我が一家全員死刑 福岡県大牟田市4人殺害事件「死刑囚」獄中手記 (コア新書)

新品価格
¥850から
(2017/8/3 01:34時点)






消された一家―北九州・連続監禁殺人事件 (新潮文庫)

新品価格
¥594から
(2017/8/3 01:35時点)




とかなので、近所の図書館の司書からは確実に殺人鬼扱いされてそうです。

つかこれどっちも福岡だな・・・修羅の国とか言われるのもわかりますね。


で、ホラーといえばスティーブン・キングですが、そのキングがノリノリで脚本書いた今作は、割とホラー映画サイトでも評価はわかんないけど名前は上がる感じの一本だと思っていたのですが・・・

先に言ってしまうと、そこまで面白くないな、話が回ってないなという感想です。


話としては、家族が引っ越してきた家の前の道路を思いっきり飛ばすトラックが走りまくってて、飼ってた猫が轢かれ、埋葬したら何故か生き返ってきたけどなんか違う、んでついには息子も轢かれて・・・というものです。


隣に住んでる怪しげなじーさんが全ての元凶なんですが、家の前バンバントラックが走ってるなら下見で気づくか転居しろやという気がしないでもないです。


で、ペット・セメタリー2が存在するのは知ってたので、1がおもしろくないと2作らないだろうという私の読みは、完全に外れまして・・・

1はあんまり儲からなかったけど、キングがやる気だから2もと、割と接待入ってたようなんです。

キングの要望でラモーンズが主題歌や挿入歌やってますが、あんまり合ってないんですよね・・・



これがエンディングでかかる主題歌なんですが、いつものラモーンズとちょっと違って、テンポ落としてちょっと暗い感じなんです。

割と凄惨なラストなので、明るくブリッツクリーグ・バップとかがさわやかに流れた方が怖かったかもな・・・

あと日本人には、アメリカ先住民の得体の知れなさはあんまりイメージがなくて、アメリカ人ほどは何でも起こり得るとか思えない部分もありまして。

ブードゥー教扱いに近いものを感じます。

あといい人の幽霊が出てくるのもなんだか一昔前の脚本だな、と感じてしまいました。


異人たちとの夏じゃないんだからさあ・・・

あの頃映画 「異人たちとの夏」 [DVD]

新品価格
¥1,854から
(2017/8/3 02:16時点)



私にとっては、異人たちとの夏は涙が止まらなくなる映画です。
一番のごちそうが今半のすき焼きだったり、なんかツボを押される感じで。
親父役が鶴太郎でも関係ありません。


まあそういうことで、スティーブン・キング原作でもイマイチなのはある、ということを認識させられる一本でした。





おすすめ度(10点中):4






今回は以上です。








にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ








posted by hotrod at 01:32 | Comment(0) | 映画
ファン
検索
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
QRコード