ブログパーツ

2017年07月31日

20170730 明治安田生命J1リーグ 第19節 対サガン鳥栖

今日はこれです。
s-_IMG_20170730_183133.jpg


今年は平日開催の試合がほとんどなく、平日のほうが断然行きやすい私は、今季一試合も見に行けてませんでした。

ポイッチがいなくなってしまって、ヨンソン新監督ホーム初戦ということで、死ぬほど暑い中行ってきました。
それでもやっぱりスタジアム近くになると温度が急に下がる感じがありますね。


エディスタ遠景は久しぶり過ぎて撮り忘れました。
去年の最終戦以来ですしね・・・

17時45分くらいには着いたかな。

大八さんでたこ焼き買って右を見ると、
_IMG_2015637.JPG

ステージに森島選手(はっきり見えたわけではないので違うかも)と稲垣選手が・・・
17:40〜18:00 / アンバサダーの「聞きすぎコージー」
ホームページにあった、これですかね?
コージさんはいなかった気がしますが・・・

やりすぎコージーDVD 30 喋りすぎコージー&肉糞亭一門会ライブ

新品価格
¥2,789から
(2017/7/31 04:33時点)



稲垣選手の笑顔がまぶしいですが、試合のほうで是非見たい二人ですね。
質問を募集してましたが、誰も手を上げないところでガチャガチャに向かい、
s-_IMG_2013511.jpg

選手クリップのやつを引いたら廣永選手でした。
林選手が怪我してるのか、最近サブはだいたい廣永選手ですね。

あと選手クリップ、顔がデカデカと載っているので、女子ウケはいいのではないでしょうか。
好きな選手のが引ければかなりテンション上がると思いますよ。



夏休みでもありメチャクチャ人が多いです。



さて試合のほうは・・・

・知ってる選手ばかりなんだけど知らないチームのよう

なんというか不思議な感覚でした。
次に何するかわかるチームだった(敵にも・・・)ので、以前の感覚で次こうだよな、と思ったのが全部違う

・他チーム見てて流行ってる感じだった、左サイドに敵のボールある時は左サイドに守備寄せまくる守り方、うちはそんなやってなかった気がするんですけど・・・

_s-_IMG_20135.jpg

前半、右がうちのゴールで、うちから見て左サイドからクロス上がってうちのDFがヘディングクリア、ボールは空中という瞬間ですが、うちから見て右サイドは空けて、左サイドに選手が寄ってるのがわかります。

こういう場面割と見たので、やるようになったのかな・・・


・シュートのうち、ヘディングが占める割合が異常に上がってるような・・・
こんなにヘディングシュートするチームだったかな?と戸惑うくらいでした

・カウンターのチャンスになったときに、どうするのか探り探りやってる感じで形にならない

・シュートが全部ワクに行かない、一本だけ野上のヘディングがワクに行ったけどセーブされた

・鳥栖のロングシュートは中林選手は必死に戻ったにも関わらず凄いコースに決まる

・パトリックは慣れてくれば活躍しそう


終盤にロングボール蹴りまくるのを見て、ミシャとポイッチの、10年くらいずっと見てた気がするあのサッカーは完全になくなったんだな、と思ってしまいました。

あれだけ無双してた柏選手も目立たなくなってしまって・・・

と言っててもしょうがないので、新しいサッカーを早く浸透させてもらうしかないですね。


家を出た16時半から、家に帰る22時くらいまでずっと汗かきっぱなしで、本当にヘロヘロになりました。
敗戦の真夏のエディオンスタジアムは、割と修行感ありすぎてきついです・・・

寿司修行3カ月でミシュランに載った理由

新品価格
¥1,404から
(2017/7/31 04:36時点)




優勝してた頃も、ホームの勝率そんなによくなかったんですけどね。





なつかし画像


s-_IMGP0277.jpg


2008-09-24のスタメン








にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ








posted by hotrod at 02:49 | Comment(0) | サッカー

2017年07月27日

アマゾンプライムビデオで見たドラマその10:グッド・ワイフ シーズン2

アマゾンプライムビデオで見たドラマその9:グッド・ワイフ シーズン1
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/267/0

前回はこれです。


アマゾンプライムビデオで見たドラマ

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。



ホームページはここです。
http://dlife.disney.co.jp/program/drama/thegoodwife_s1.html

シーズン1から引き続き見ております。

_s-_20103.JPG

これ割と面白いキービジュアルですよね。

旦那とウィルと手をつないでるように見えるけど、実際どうなのかは見えておらず隠されている、実質的な距離はウィルのほうが近い、アリシアさんの顔はちょっとだけウィル側に向いてる、というものです。


全てが何かを暗示しているものとなっています。


シーズン2冒頭で、ウィルさんの告白に対して、有名人の旦那と別れたりしたらマスコミの追求が凄いことになるけどそういうのから私と子供を守れるプランはあるのか、とアリシアさんに詰問されて、プランはない、さっきのは撤回する、というやり取りがあるのですが・・・

敏腕弁護士のウィルさんでも割とボンヤリした考えで告白するんだな、あんまり考えてないんだな、ということで、自分と同類感が生まれ、ウィルさんよくわかるわという気持ちになりました。

正直、男はそんなに深く考えてないもので・・・

割と怒られますよね。


その後考えなおしてもう一回留守電に告白メッセージを入れとくのですが、イーライさんに聞かれて消され、アリシアさんには伝わらないまま、なかったことになる展開、割といいなと思ってたのですが・・・


シーズン2での新キャラは、たいていいつも敵対する病気持ち弁護士ケニング役のマイケルJフォックスが目につきますかね。

アマゾンプライムビデオで見つけた古い名作映画群その1:荒鷲の要塞、U・ボート、カジュアルティーズ、悪魔のいけにえ
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/158/0

私にとっては、バック・トゥ・ザ・フューチャーの人というよりは、カジュアルティーズの人という印象が強いのですが・・・カジュアルティーズを先に見たもので。
バック・トゥ・ザ・フューチャーは、そのあとにまとめて見たんだったかな。

バック・トゥ・ザ・フューチャー トリロジー・ボックスセット [DVD]

新品価格
¥4,000から
(2017/7/27 14:50時点)




今回は、プロ障碍者みたいな弁護士をやっています。
マイケルJフォックス自身がパーキンソン病患者のようですが、それをもっと大げさにした動きで、判事や陪審員の同情を買いまくるというものすごい役です。

ついでに大富豪かつアリシアさんに嫌がらせもしてくるという・・・

障碍者にこちらが勝手に抱くファンタジーを破壊しまくってくれます。



前回は気づかなかったのですが、離婚担当弁護士のデヴィッド・リー役のザック・グルニエさんですが、割とクセの強い顔なので、あんまり見落とすことはなさそうと思ったら、
アマゾンプライムビデオで見た映画群 その5 リンカーン弁護士、エリート・スクワッド ブラジル特殊部隊BOPE、戦場からの脱出
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/223/0

戦場からの脱出に出てたとか・・・

見直して見ると、開始6分40秒で、分隊長役でブリーフィング始めてました。

今シーズンは、ボンドさん追い出しとかで出てくる場面が増えたかな。
離婚訴訟は上の階でやってて、普段はほとんど見かけないんですよね。


州検事選で、チャイルズさんともう一人黒人女性の候補が出てきますが、ちょっとキャラが薄かったかな・・・あんまり記憶にない感じです。


シーズン1と比べて、カリンダにピーターさんと寝た疑惑が出て、アリシアさんとの関係が著しく悪くなり、割と使えたブレイクさんも途中でいなくなるので、裁判で決定的な証拠が掴めなくなり、なんか停滞を感じる箇所もあったりして・・・

法廷モノとしては一歩下がった感じを受けました。

ボンドさん追い出しで、内輪揉めしてるのが長かったかな。

検事局に移ったケイリーさんも、検事としてアリシアさんらと対立はしますがあんまり勝ってる感じはなく・・・

シーズン1と比べると、そこまでいじめられなくなったアリシアさんが、カリンダさんにブチ切れてウィルさんと寝る、というのは、あんまりアリシアさん頑張れ感が自分の中でなくなってきたかな、という感じです。

ついにオーギーとつきあっちゃった!なコバート・アフェアとどう違うんだという感想も、自分の中で大きくなってきてしまいました。

ボーンズとかシーズン10くらいまで結婚せずに来て面白かったのに、結婚してからイチャついてるだけに見えてきた前例を考えると、シーズン2で寝てしまうというのは早くないですかね・・・

BONES ―骨は語る― シーズン10(SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]

新品価格
¥3,727から
(2017/7/27 15:27時点)



ボーンズはシーズン12で打ち切られたようだし・・・

ダイアンさんも、弾道検査の人と終わって、面白みが減ったような。

アリシアさんとピーターさんは別居してるのを世間的に隠し、アリシアさんとウィルさんも寝てるのを隠し、アリシアさんとカリンダさんは仲直りしないままという状態でシーズン2終了です。

選挙対策のイーライさんが前に出てきた感じですかね。
アグリーベティにガチ惚れしててなんだか笑ってしまいました。

アグリ・ベティ コンパクトBOX 全巻セット (シーズン1-4) [DVD]

新品価格
¥10,192から
(2017/7/27 15:38時点)





個人的にはシーズン3行くかどうか考えてしまう感じですかね・・・見ると思いますけど。







にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ








posted by hotrod at 15:19 | Comment(0) | ドラマ

2017年07月24日

アマゾンプライムビデオで見たドラマその9:グッド・ワイフ シーズン1

アマゾンプライムビデオで見たドラマその8:プリーチャー シーズン2 #4まで
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/265/0

前回はこれです。


アマゾンプライムビデオで見たドラマ

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。





ホームページはここです。
http://dlife.disney.co.jp/program/drama/thegoodwife_s1.html

シーズン1の放送がDライフで始まり、なんとなく見てたらなにこれおもろいということで、アマゾンプライムで探すともう7シーズンまでやってて、全部見放題ということで、Dライフの放送を待たずに見まくることになりました。

s-_gww.jpg



まず製作総指揮が、リドリー・スコットとトニー・スコット兄弟ということで、名前貸してるだけかもしれないですが、豪華です。

映画からドラマに、エンタメの主戦場がシフトしてきてるとの説がありますが、たぶんこれもその説を裏付ける一つの要因となっていると思います。

シーズン1の何年後かにトニー・スコットは脳腫瘍にかかり、自殺してしまいますが・・・


話としては、旦那の州検事がスキャンダル+収賄で起訴されてる嫁の弁護士が、女として母として弁護士としていろいろな決断を迫られる、という感じのものです。

ジャンル的には、法廷モノ+浮気された妻モノ+大学からの好きな人モノ+熟女ハーレムモノってところでしょうか。

嫁の弁護士アリシア役を、ジュリアナ・マルグリースがやっています。

ER見てた人なら、ああジョージ・クルーニーといろいろあった婦長じゃんという感じですかね。

ER 緊急救命室 VI 〈シックス・シーズン〉 セット1 [DVD]

新品価格
¥1,663から
(2017/7/24 14:58時点)



今Dライフでやってるのはシーズン6くらいだったかな?

まあこの人が浮気された嫁という奇異の目で見られたり、旦那が嫌いだった人からいじめられたりして、ひどい目に遭うのですが、おしん的に、いじめられるほど応援したくなる何かがありまして・・・

ERの時も思いましたが、この人基本的に好かれる顔だよな、とも思いました。
ムッとした顔でも、かわいげがある感じに見えるんです。

ウザ姑とかのおかげもあるんですかね。


旦那の州検事ピーター役を、クリス・ノースがやっています。

とびとびにしか見てないんですけど、ロー&オーダーで刑事役で出てたような。

ロー&オーダー シーズン1 コンプリートDVD BOX

新品価格
¥1,780から
(2017/7/24 15:08時点)



ロー&オーダーのシーズン1のジャケットにいるので、相当ベテラン俳優ですよね。
映画ではあんまり見たことがないような・・・

ハメられたけど、浮気は否定しない、でもどっちかというと善人側のようです。


二人の間には娘と息子がいて、ちょうどいいくらいにアホな感じです。
どっちも特に何も秀でてない感じで。

キャッスルの娘ほど天使ではないけど、ウォルター・ホワイトJrほどウザくもないという感じですかね。


弁護士事務所の共同経営者ウィル役を、ジョシュ・チャールズがやっています。

デビュー映画がジョン・ウォーターズのヘアスプレーて・・・

ヘアスプレー [VHS]

中古価格
¥2,600から
(2017/7/24 15:39時点)



未見ですが、犬の糞食ったディヴァインも出ています。

現在は有能そうな人に見えるんですけど・・・


もう一人の弁護士事務所の共同経営者ダイアン役を、クリスティン・バランスキーがやっています。
なんか性格のキツいおばさん役が多いと思ってたので、そういう目で最初は見ていたのですが・・・

今回は割と魅力的な人でした。

弾道検査のオッサンとジャッキー・ブラウンみたいな熟年ラブストーリーやるとは思いませんでしたが・・・

ジャッキー・ブラウン [DVD]

新品価格
¥3,206から
(2017/7/24 17:51時点)




噂の真相のTV版みたいなのの司会者に、極秘情報によると彼女はレズだとばらされて大笑いしてましたが、たぶん人違いだったんでしょうね。
もしくは両刀とか。


ジュニア・アソシエイトの座をアリシアと争うケイリー役を、マット・ズークリーがやっています。

いっつもニヤニヤしてるカエル顔で、バーン・ゴーマンの後継者かな?と思っていましたが、見直すとバーン・ゴーマンのほうが格段にイラっと来るな・・・

アマゾンプライムビデオで見つけた名作映画群その11:ユージュアル・サスペクツ、スパイダー パニック!
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/227/0

ここで書いたスパイダーパニックのブレット役で出てたようですが、印象にないな・・・


この人も嫌な奴だけど面白いキャラでした。

こういうときは、先に呼ばれた方がヤバイんだよな、みたいな会話からの流れが最高でした。


アリシアとケイリーの下で働く妙に有能な部下カリンダ役を、アーチー・パンジャビがやっています。

なんかインドの壁画からそのまま抜け出てきたみたいなルックスで、あんまり生身の人間な感じがしないヤバイ人です。
有能過ぎて、話の展開がこの人頼みになっている感さえあります。
事務所内のレズは誰だという話題の時に、アリシアはこの人をガン見してたので、ダイアンと間違えられたのは多分この人です。

カリンダはたぶんアリシアを狙ってるので、熟女ハーレムモノという評価の一部に含まれています。


これと同じように、熟女ハーレムモノだと感じた、アシュレイ・ジャッド主演のミッシングは、その要素が鼻につくのが割と感じられたのですが、これは正直そんなに気にならないんですよね。なんでだろ。

ミッシング コンパクト BOX [DVD]

新品価格
¥3,500から
(2017/7/24 16:23時点)




元スパイのアシュレイ・ジャッドの息子が誘拐されて連れ戻す話なんですが、なんかこっちよりは、周りから蔑まれたりイヤガラセされてる分気にならないのかな・・・

男の私でそうなんだから、女性にはもっとウケるのかもしれませんね。

いい感じに自分のせいではなく虐げられてて、自分を好きな男は良い人間で自分を好きな女部下はメチャメチャ有能、と文字にすると鼻につく感じは出てきますが・・・


ジュリアナ・マルグリースさん、ERの頃は単純に荒っぽいきれいな人(スラムダンクのマネージャーの、キャプテンの妹じゃないほうのモデルってたぶん婦長じゃないかと勝手に思ってるんですけど)だったのが、ちょっと衰えてもまだなんとか行ける感じなのは凄いと思います。


ヘンなキャラクターの判事もたくさん出てきて、判事が神みたいな扱いの法廷では、それに合わせないといけないのもあり、そこでもアリシアはひどい目に遭うことが多いですね。

判事の一人で、ションダ・ライムスのスキャンダルでアメリカの大統領役やってたトニー・ゴールドウィンが出てきてビックリしました。
アメリカの大統領役から判事の落差についていけなくて。
割と嫌な奴でしたね。

スキャンダル シーズン2 コンパクト BOX [DVD]

新品価格
¥3,772から
(2017/7/24 16:49時点)




スキャンダルもそろそろネタ切れなんじゃないかな・・・


グッド・ワイフシーズン1のラストは、ピーターの州検事立候補の記者会見場の舞台裏にいるアリシアに、ウィルから告白の電話がかかってきて、一回断るけどもう一回かかってきて、どーすんねんというとこで終わりです。

なんか文字にするとさんざん悪口を言ったコバート・アフェアとどう違うんだという感じの終わり方ではありますが・・・
アマゾンプライムビデオで見たドラマその3:コバート・アフェア シーズン3
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/171/0

アマゾンプライムビデオで見たドラマその4:コバート・アフェア シーズン4
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/172/0

アマゾンプライムビデオで見たドラマその5:コバート・アフェア シーズン5(ファイナルシーズン)
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/173/0


文句言いながらもよく見たもんだな・・・


コバート・アフェアとは比べ物にならないくらい、こっちのほうが面白いです。

24みたいに、次回が死ぬほど気になる少年ジャンプ的なドラマではないですが、一回一回がきっちり面白くて、なんとなく次も見てしまうタイプのドラマです。







にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ








posted by hotrod at 18:12 | Comment(0) | ドラマ

2017年07月20日

アマゾンプライムビデオにないor有料な映画 その3 ザ・ヴィジランテ 世界最強の私設軍隊


アマゾンプライムビデオにないor有料な映画 その2 ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/264/0

前回はこれです。

アマゾンプライムビデオにないor有料な映画

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。



これに関しては、アマゾンプライムビデオにあるけど今のところ有料、というものです。

今回は、ツインピークスの新しい奴をWOWOWで7/22からやるというので勢いで今月から加入したんですが、TVつけたらちょうどこれやってたので、録画しようか迷いましたが録画せず、リアルタイムで見ることにしました。





今思うと、録画しといたら、、あとの作業がラクだったかもしれません。




s-_20170720_153806.jpg

・ザ・ヴィジランテ 世界最強の私設軍隊(原題:VIGILANTE DIARIES) 2016

s-_20170720_153730.jpg







話としては、ザ・ヴィジランテとその助手のザ・キッドが世界中の悪をぶち殺すんですが、その活躍を映画監督が撮ったら、アルメニアマフィアの弟を殺すシーンがおもいっきり映ってて、その兄に恨まれ、捕らわれたり、味方のジェイドさんが捕まったのを助けたりという感じです。






予告編はこれです。

http://www.albatros-film.com/movie/mdgp2016/

ホームページはここです。
何故か天龍がいるし他の映画と雑に紹介してあるだけだし・・・と、あんまり期待されてなさそうなのが伝わってきます。

んでその天龍グランプリの結果見たら、他の映画が賞獲ってるし・・・
最初からずっこけてしまいました。



監督は、クリスチャン・セスマという人のようですが、聞いたことない名前かも。
他の作品は、エスパー・リーグ (2016)、エイリアン・インセプション (2014)、とかムー風味なタイトルが並びます。


ヴィジランテ役を、ポール・スローンがやってますが、まだ日本語Wikiもなく、駆け出しのようです。
画像も、3枚目までしか合ってないですし・・・
なんか同名の学者がいるようで、俳優、とつけて検索しないと出て来ないという有様です。

パーソン・オブ・インタレストのジェームズ・カヴィーゼルをもう少し荒々しくした感じに見えます。

パーソン・オブ・インタレスト〈ファースト・シーズン〉 コンプリート・セット [Blu-ray]

新品価格
¥2,666から
(2017/7/20 16:23時点)




とりあえずそれっぽく見えるルックスなので、今後見かける機会があるかも。


助手のザ・キッド役を、ケビン・L・ウォーカーがやっています。

なんか細身+若く見える感じがあります。

バットマン&ロビンみたいな感じで、ロビンが死んだりはしないものと思っていたのですが、途中で割と簡単に死んで、追悼シーンとか、彼のために・・・とか言う場面があるのかと思ったら、何分後かにはザ・キッド2.0(アジア系の女の子)というのがもう手配されてて、命の価値軽っと思ってしまいました。


いつもスーツの謎のフィクサーなんだけど現場に来て格闘もやる、エキセントリック少年ボウイで言う、敵かな?味方かな?みたいな役を、マイケル・J・ホワイトがやっています。

スポーンで主役やってから落ち目なのかな?
一応大物感ありました。

ヴィジランテさんの戦友で、元UFCのクイントン・“ランペイジ”・ジャクソンが出てきて、マイケル・J・ホワイトと近接格闘やるんですが、あっさりマイケル・J・ホワイトが勝ってて、立場ねえなという場面もあり・・・


ヴィジランテさんを作った師匠の役を、マイケル・マドセンがやっています。

レザボア・ドッグスのMrブロンドとか、キルビルのバドとかが有名ですかね。

チョイ役でダニー・トレホも出てきます。


で、これ、うまくやれば傭兵版ワイスピみたいにできたんじゃないかと思う部分もありまして・・・

ワイルド・スピード [DVD]

新品価格
¥2,476から
(2017/7/20 17:49時点)




割と皆さんキャラは立ってるんですけど、なんかこう一場面一場面でブツ切りになってて、あんまり関連がない感じになってしまってるんですよね。

結構凄い格闘シーンもあるんですが、次につながらないと言いますか・・・

ヴィジランテさんが捕まって、救出に、戦友のクイントン・“ランペイジ”・ジャクソンをボスとする傭兵軍団みたいなのを使うんですが、その後のアルメニアとかにはその傭兵軍団も出てこないんですよね。

救出後にワイスピみたいにバーベキューパーティーでもやって、なんか仲良くなったことにして、その後もヘルプで出てくるようにとかできないもんなんですかね・・・

場面場面はわりといい感じに撮れてて、金もかかってる感じなのに、何かこう散漫になってしまってるんです。

いやこれほんと傭兵版ワイスピになれたいい素材だったのに・・・

女優になりたがってるモデルを使うとか、人種が多いほうがクールとかのワイスピ訓はけっこう取り入れてる感じはあるんですけどね。
アマゾンプライムビデオで見つけた名作映画群その9:ワイルドなスピード! AHO MISSION、25時
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/215/0

ここでも書きました。

がんばってオサレな音楽もかかってたような気もするし。





おすすめ度(10点中):7



で、最後のほうでラジオでかかってた曲が、エンドロールの最後のほうでもう一回かかりまして。

ウーーーシュワッシュワッみたいな物凄く頭の悪い、60年代っぽい曲で。

これがかかるくらいで、ちょうどMusicのクレジットが流れてるんですけど、もう終わりのほうで・・・

ああこれやばい録画してないからエンドロール見直すこともできないからまずいとかなり焦りましたが・・・・

なんとか見つけました。
http://www.imdb.com/title/tt3903852/soundtrack

IMDBよありがとう・・・サウンドトラックの項目なんてあったんだな・・・
これを何故か下から順番に、タイトル+パフォーマーで、Youtubeで検索していきますと・・・

上から2番目の、Moondiamond
Performed by Slippin' Into Darkness
のようです。



ライブがありました。

Bandcampはここです。
https://slippingintodarkness.bandcamp.com/track/moon-diamond
聞くだけなら無料、ダウンロードするなら1ドルかな。






貼るのは初サウンドクラウドですけど、うまくいってますかね・・・

サウンドクラウド行けば、音量調節できるけど、これは音量調節できないかも。

https://www.facebook.com/Slippingintodarknessmusic
フェイスブックのページはここのようです。


いやーいい音楽がみつかってよかったな。
他はオサレな感じのヒップホップとかテクノとかだったので、これだけ異常に浮いてたんですよね。

あとどことなく、TheDantesのTopDownTimeを思い出すような・・・



声質が近いんですかね。








にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ








posted by hotrod at 17:34 | Comment(0) | 映画

2017年07月15日

アマゾンプライムビデオで見たドラマその8:プリーチャー シーズン2 #4まで

アマゾンプライムビデオで見たドラマその7:プリーチャー シーズン1
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/177/0

前回はこれです。


アマゾンプライムビデオで見たドラマ

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。





ホームページはここです。
http://bd-dvd.sonypictures.jp/preacher/

シーズン1のこと書いたのが正月ごろで、もう半年くらい経ってたんですね。

時の経つのは早いものです。

Xiaomiのスマホ2台買ったり、映画見まくったりで割と記事書いてた方だとは思うのですが、ドラマは久しぶりでした。

高い城の男S1、2とかも見たんですけど、正直これと言ったことはまだ起こってない感じで、日独が第二次世界大戦で勝ったあとの時代、という設定もそんなに生かされてない気がして、特に書くことがなかったんですよね。

アメリカさん余裕ですね、としか思えなくて。

プリーチャーに関しても、S1はまだそんなに話が回ってないところはありましたが・・・
S2のキービジュアルはかなり改善されたんじゃないでしょうか。

s-preacher-poster1.jpg

こんな感じになりました。

s-preacher.jpg

S1のキービジュアルはこんな感じで、不吉感はあるけどイマイチ見てみようかという気にはなりにくかったかな。




一人一人の、ちょっとだけ動くやつもあります。







そういや#1の冒頭から、割礼の話してませんでしたっけ?この3人で。

前いた町はガス爆発で吹っ飛んでいますが、たぶん3人はそれを知らずに、いなくなったという神を探す旅に出ます。







アースフェイスさんは地獄に落ちてヒットラーと会ってましたね。

http://www.fujitv.co.jp/roadtoeden/
これの登場人物が小奇麗で不自然、って話がありましたが、アースフェイスさんの汚れ方参考にしたらよさそうです。
それ以前に、あんま面白くなさそう・・・





WWFのアンダーテイカーにしか見えない、セイントオブキラーズ(殺人聖人?)を、グレアム・マクタビッシュさんがやっています。

正直そう言われないとわかんないくらいのキャラになっています。


元はスキンヘッドの人なので、帽子と長髪で誰かわかりにくいですよね・・・





連邦保安官たちとセイントオブキラーズが打ち合いになるシーン、ゴア表現が割とランボー最後の戦場に近いなと感じました。




そういや乗ってる車、なんだっけと思ったら・・・

_s-IMG_20170110_201611.JPG



きっちり保存してました。

S1のシングルマザーに、いい車ねと言われて照れながらしゃべってるとこじゃないかな・・・
自分を褒めたい。





テキサスにあるけど何故かインド趣味な、ムンバイ・スカイタワーに向かうんですが、そこでショーやってる演歌歌手みたいな役で、ヴィック・サヘイが出てきます。

ドラマのCHUCKで、BUYMOREでの主人公のバイト仲間のインド系の馬鹿をやってました。
そのときの役名は、レスター・パテルだったんですが・・・
今回はフランク・パテルです。
何か血縁関係でもあるんですかね。

CHUCK/チャック <シーズン1-5> DVD全巻セット(45枚組)

新品価格
¥16,831から
(2017/7/15 14:28時点)




S1で生き残った方の天使(不死)がやってきて、自分のショー中に不死芸をやりだすと、速攻で付き人に降格になってました。

CHUCKで見る限り、かなりのおもしろキャラだと思ってたのですが、それが生かされるシーンはなく、普通にフェイドアウトでした・・・

#2の冒頭でクドい歌を歌いまくってるというフィーチャーのされ方はしてましたが、何か違う・・・
CHUCKでのジェフスターで、歌える人なのは知ってましたが、笑いはなかったですよね。


個人的に、テンション上がる配役だったんですが、思ったほどの面白さは出なかったな。

CHUCKは吹替えだけどDライフで放送始まりましたね。





ムンバイ・スカイタワーでチューリップさんが昔の仲間に会い、チューリップさんの過去が明らかになるのかな?という感じです。

神様はジャズ好きということで、ジャズクラブの多いニューオーリンズに向かうことになりますが、チューリップさんはそこにいたことがあるようで、行きたくなさそうにしています。




チューリップさんはヴィクトルのとこへ行き、あとの二人は神の偽物をやってた役者を探しに行きます。




こいつですね。

そのあたりで#4終わりじゃなかったかな。
チューリップさんが吸血鬼とも神父ともやってるので、ヘンな緊張感は出てきたんじゃないでしょうか。
割と凄いアクションシーンも増えてきて、見どころもあるし、悪くない感じになってきた気がします。

1シーズンたぶん10話なので、明日か明後日に#5やると思うので、もうちょっと待てばよかった気もしないでもないですが・・・

今のところ見て損はしないかな。






プリーチャーのガチャガチャあったらやりたいな。







にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ








posted by hotrod at 10:37 | Comment(0) | ドラマ

2017年07月14日

アマゾンプライムビデオにないor有料な映画 その2 ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー

アマゾンプライムビデオもすべての映画を網羅しているわけではなく、紹介したいけどどーしよーかな、と何か月も考えていた映画がありまして・・・

アマゾンプライムビデオにない映画 その1 孤高の遠吠
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/255/0

前回はこれです。

アマゾンプライムビデオにないor有料な映画

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。



これに関しては、アマゾンプライムビデオにあるけど今のところ有料、というものです。

アマゾンプライムビデオにない、もしくは有料な映画、にしといたらよかったな・・・
というわけで変更しました。

今回は、ツインピークスの新しい奴をWOWOWで7/22からやるというので勢いで今月から加入したんですが、番組表見てたらちょうどナイト・ビフォアやってたので録画したんです。



申し込み時に、かなり久しぶりにB-CASカード番号調べたな・・・

ついでに17日にはソーセージ・パーティの放送もあります。




あんまりHDDレコーダの場所取れないので、いい画質で録画して、一回見たらカス画質にエンコードする(東芝でAEくらい)ことにしました。







s-_IMG_20170714_015430.jpg

・ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー(原題:The Night Before) 2015

s-_IMG_20170714_015350_HHT.jpg





話としては、子供の頃両親を事故で失ったジョゼフ・ゴードン=レヴィットの友人二人が気を使って、それからクリスマスはいつも3人で遊ぶのが恒例だったが、大人になって関係が変わってきて、今年でそれを最後にすることにしたが・・・という感じのものです。







予告編はこれです。

http://bd-dvd.sonypictures.jp/thenightbefore/

ホームページはここです。



監督は、
アマゾンプライムビデオで見つけた名作映画群その3:50/50、ザ・レイド GOKUDO、冷たい熱帯魚
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/182/0

で書いた50/50の監督のジョナサン・レヴィンです。
50/50と今作を見ると、割と稼ぐ(黒字が大きめ)な監督のように思います。


一言で言ってしまうと、黒人の友人が増えて病気にならない50/50+酔っぱらわないハングオーバーみたいな話ですかね。

ハングオーバー! [DVD]

新品価格
¥974から
(2017/7/14 02:41時点)




酔っぱらわないハングオーバー(二日酔い)って凄く矛盾してはいますが・・・
ハングオーバー自体は、雑に言うと、馬鹿の介護をするブラッドリー・クーパーみたいな話でした。


主人公のイーサンをジョゼフ・ゴードン=レヴィットがやってて、彼女の両親と絶対に会わないのは私もそうだったので、ああやっぱあれ印象悪いよな、すまんかったという気になりました。

いたずら好きのエルフ顔は笑ってしまいました。


その友人のユダヤ人アイザック役を、セス・ローゲンがやっています。
実際にユダヤ系で、ジョゼフ・ゴードン=レヴィットもそうですね。

六芒星がでっかく入ったダサセータ−を着せられます。

もうすぐ子供が生まれるので、不安を隠しきれないが気合でまともに見せてる感じです。


セス・ローゲンのツイッター見ると、これくらいしかナイト・ビフォアの話してないな・・・
ナイト・ビフォアのプロモーション終わったら無職だ(特に予定がない)って感じですかね。


もう一人の黒人の友人を、アンソニー・マッキーがやっています。
ウィル・スミスがアゴ削ったみたいなルックスに見えます。

黒人のサンタがデカデカと入ったダサセーターを着せられます。

アメフトの選手で、SNSを活用して現在は人気者になっているが、超有名選手のパシリでもある、という微妙な立ち位置です。


どうでもいいんですけど、マッキーっていうとマグノリアでトム・クルーズがやってたセックス馬鹿を思い出してしまうんですよね・・・
あれ、マッキーさんでしたよね。


たぶん人種に配慮して、3人目は黒人になったと思いますが、個人的にはこの人がイマイチ笑いどころがない気がしまして・・・・

This Is The End 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/32/0


ここで書いたThis Is The Endにもエロ本にぶっかけて居直るアホのシェフ役で出てた、ダニー・マクブライドあたりのほうが面白くなったんじゃないかなと思います。

どうしても黒人というなら、クレイグ・ロビンソンもいますが、アメフト選手には見えないかな・・・


ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー/ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日 [Blu-ray]

新品価格
¥1,763から
(2017/7/14 03:21時点)



凄いブルーレイが出てるな・・・

この黒人の実家で、ゴールデンアイやろうぜってことになる展開はよかったです。
もしかしてスパイVSスパイが、海外ではゴールデンアイなのかな?と思ってしまいましたが・・・

97年にN64用にゴールデンアイ 007ってのが出てたんですね。
s-gold.jpg

私がオッサンなだけでした・・・


あと、巨根のジェームス役で、いつもの人も出てきます。
この人と絡んでるときのセス・ローゲンはめちゃめちゃおもろいのに・・・
アンソニー・マッキーと絡んでるときのセス・ローゲンはそんなに面白くないんですよね。

マイリー・サイラスも本人役で出てきますが、曲知らないな・・・


嫁(クリスチャン)のミサに六芒星セーターで出たセス・ローゲンが、ドラッグで気持ち悪くなってその場で吐き出して、ジロジロ見られながら、俺は殺してないと叫びながら逃げ出す不謹慎ギャグのシーンも、日本人にはイマイチ伝わらないものがあり・・・


面白いシーンもあるけど、そうでもないシーンも割とあるという印象です。


途中で3人で揉めて、F線で集合な、と言って二人が去るのですが、Fラインっていう地下鉄の駅のことのようです。
そこは結構わかりにくかったかな。

揉めて仲直りしてっていう話なんですが、ジョゼフ・ゴードン=レヴィットは最終的に結婚して友人関係が続く、っていう話なので、個人的にある、ガキの頃からの友達がおおかた結婚して、残された者はどーすんねんという問題は、特に何の結論もありませんでした。

割と切実な問題なんですけど・・・



おすすめ度(10点中):6


This Is The End 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日は9点くらいでおすすめです。

そういやThe Interviewって結局どうなったんでしたっけ・・・公開されなかったのかな?








にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ








posted by hotrod at 01:42 | Comment(0) | 映画

2017年07月12日

アマゾンプライムビデオで見つけたC級以下の映画その1:ゴールド・レイダース

たまにある、紹介画像からしてこれは低予算だな、とわかるダメそうな映画群があります。

なんとなく見てしまって、これは警告しておかないと、と感じた本当にダメな映画を報告・記録していこうと思います。

以前書いたSolusとか正直ここでよかったな・・・





s-_20170712_011136.jpg

・ゴールド・レイダース(原題:Gold Raiders) 1987

s-_20170712_011102.jpg







原題ままです。

ラオスで撃墜された、アメリカの金塊載せまくった飛行機に群がる金の亡者(共産軍、タイ+アメリカ、地元のラオス人)の話です。

最初に言っておかないといけないのは、画質についてです。

完全にVHS画質なんですよね・・・

最初に盛大にノイズが乗って、なおかつなんとかフィルム、とかのクレジットがでっかい文字なのに全然読めない感じで。

もうここでやめといたらよかったな・・・


画像の説明文見てると、金塊積んだ飛行機、撃墜はされたけどハイジャックされてましたっけ?

s-20170712_015238.jpg

説明文を全部表示させると、一昔前の中国製のパチモンの説明書みたいになっています。


タイ+アメリカの金塊回収部隊は6人で、一人出発前に捕まって、急きょ別の女の子が来るんですけど、共産軍のスパイで、いいとこで裏切るのかな?と思ったら全然そんなことはなく・・・

普通に味方でした。

ちょっとはひねること考えてくれないかな・・・

6人は、主人公のギンティ、金髪ねーさん(言うほど金髪感はない)、使える人材の大佐、使える人材の髭、微妙なタイ人、タイ人の女の子という編成です。

主人公のロバート・ギンティは、ギンティ小林のネタ元らしいんですが、特にかっこいいわけでもなく、アクションがすごいわけでもなく、何で主役なんだろう・・・という謎の俳優です。

新耳袋殴り込み 最恐伝説 (角川ホラー文庫)

新品価格
¥562から
(2017/7/12 02:58時点)




金髪ねーさんと旧知の仲で、今にもいちゃつき始めそうな雰囲気があるのですが、見た感じ全然モテそうな要素がないので、物凄く不自然な印象を受けます。


金髪ねーさんは唐突に透け下着水泳エロ姉さんになったりして、取ってつけたようなどうでもいい感じのエロを加えてきます。

大佐と仲が悪いんですが、特に仲直りしたり理解しあったりしないまま死にました。


大佐はなんか人間の尊厳とか固い話ばっかりしてる人で、まあ銀英伝のマシュンゴみたいなキャラ付けなんですかね。無口ではないけど。


急に来ることになったタイ人の女の子は、共産軍の上のほうの人の知り合いという要素があって、割と活躍します。


主人公は、アメリカ軍の秘密兵器を使うわけですが・・・

s-_20170712_003101.jpg

ミサイル・バイクです。
音声ではミサイル・モーターサイクルって言ってたかな。

一見狂い咲きサンダーロードっぽくも見えなくもないですが・・・

狂い咲きサンダーロード [DVD]

新品価格
¥3,592から
(2017/7/12 02:57時点)



律儀にヘルメットかぶっています。
アメリカ人て必要でなければ割とかぶりたがらないところがあると思っていたのですが、もうずっとかぶっています。

顔の前に棒がついてるのは、鳥人間コンテストみたいに、上に凧みたいなのが開いて、飛べるようになっているんです。

高いところから飛ばないといけないので、そんなに使用頻度は高くないのですが、取り外せないようで、不格好なんですよね・・・

あと画像の頃は、まだミサイル取り付けていません。

エンジン音が、ブルルンて感じではなく、リアカーみたいなキーキーいう音なのも、ガッカリポイントでした。


あと敵の悪い人が、義足なんですけど、村の娘をやってまおうとするときに、義足をはずすんですよね・・・

義足の人に聞かないとわからないけど、これって常識なんですかね・・・

で、奇襲を受けて服を着るんですけど、そこでサイテーギャグの場面がやってきます。


タイ人の女の子がつかまって、知り合いの共産軍の上官の部屋に連れて来られて、あんたは共産軍の犬よ、と言われて、ガーンみたいなSEが流れる最低な場面もあったな・・・


ラスト近くではどうでもいいキャラはだいたい死に、誰が悲しむんだ的なスローモーションもありました。


で、エンドロールでは、主人公以外の5人が、撃たれる/死ぬシーンの再生で締めです。
なんなんだこの終わり方・・・


低予算で頭使わずになんとなく撮るとこうなるのかな、としか言いようがないですね・・・

1950年代以前の映画とかで、このくらいのレベルだと、もうないことになってるか忘れ去られてると思うので、今見ておかないと、そのうちなかったことになってるかもしれません。

まあ、正直無かったことにしてもかまわない気はしますが・・・

ゴールド・レイダース【字幕版】ビデオ【中古】

価格:2,500円
(2017/7/13 03:53時点)
感想(0件)






劇中のシビれるセリフ:俺の足が逃げていく 


どういうシーンかは見てもらった方がいいかな・・・


トロマのWAR(悪魔の毒々プラトーン)に近い感じはありましたけど、あっちのほうがまだゲテモノ要素入れまくってきてたぶん、やる気は感じたかな。
まだ無料で見れるのかなあれ・・・
FireTVでtromaと検索すると出てきます。
日本語字幕なしですが、だいたい映像で全部説明する感じなのでわかると思います。








にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ








posted by hotrod at 01:26 | Comment(0) | 映画

2017年07月09日

アマゾンプライムビデオで見つけた名作映画群その15:ミスティック・リバー、21グラム


アマゾンプライムビデオで、プライム会員は無料で見られる映画群で、なんとなく聞いたことがある名作映画を実際に見ることも多いのですが、名作だけにいくらでも感想が見つかり、迷作珍作群よりは簡潔に複数まとめてやることにしました。


アマゾンプライムビデオで見つけた名作映画群その14:ブルース・ブラザース、俺たちに明日はない、サンセット大通り
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/253/0

前回はこれです。

簡単に紹介してはいますが、2時間損した、と感じる人があんまりいないんじゃないか、という作品ばかりです。

アマゾンプライムビデオで見つけた名作映画群

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。






s-_20170707_003346.jpg

・ミスティック・リバー(原題:Mystic River) 2003

s-_20170707_003252.jpg






原題ままです。


HDMIから音声信号だけを取り出すHDMIコンバーター
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/65/0

未だに人気記事2位のこの記事を書いた頃に、この頃はまだスカパーと契約してまして、シネマチャンネルでやってたダーティーハリーシリーズを通して見たのが、2015年の6月のようです。

記事に書いてないと完全に忘れてたな・・・

>ちょっと前の金曜ロードショーかなんかでやってた、宇宙戦争だかっていう戦艦と宇宙人が闘うみたいな映画、


これは多分、最近米軍のイージス艦かなんかの事故に配慮して放送がなくなった、バトルシップのことですね。

バトルシップ [DVD]

新品価格
¥2,449から
(2017/7/9 07:38時点)




当時は普通に放送してたようです。


この頃に既に硫黄島・星条旗やグラン・トリノ、鬱作のミリオンダラー・ベイビーは既に見てて、クリント・イーストウッドは人種的にも公平な大監督という扱いでした。

それがダーティーハリーではおかしなことになってまして・・・

時代遅れの変なかっこつけたモテモテ男、をやってたんです。

ダーティーハリー4では監督もやってまして・・・

今の評価とは全然結びつかなかったんですよね。

で、なんとなくクリント・イーストウッドの大監督になる前の作品をゆるい感じで見て記事にしてきました。

割とタイトル聞いたことがある許されざる者 、はなぜか飛ばして・・・

アマゾンプライムビデオで見つけた名作映画群その13:パーフェクト・ワールド、アサルト13 要塞警察、二百三高地
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/252/0

で主演はしてないパーフェクト・ワールド、

アマゾンプライムビデオで見た映画群 その12 ディープ・ブルー、トゥルー・クライム
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/260/0


よく聞くマディソン郡の橋 、はなぜか飛ばしてトゥルー・クライム、

アマゾンプライムビデオで見た映画群 その13 血まみれスケバンチェーンソー、スペース・カウボーイ
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/261/0


ここでスペース・カウボーイ、次のブラッド・ワークは有料だったので飛ばして今回、ミスティック・リバーとなりました。


前回はクリント・イーストウッドと同年代のジジイ受けを狙い過ぎじゃない?と思わなくもなかったのですが、今回は出演もせず、全年齢層向けで急にすごいの撮ってきたな、という一本になっています。

話としましては、子供の頃に一緒に遊んでた男の子ジミー、ショーン、デイヴが、変態さんにデイヴだけ連れていかれて何日後かに逃げ戻ってきて、そのせいで疎遠になって何十年か後に、ジミーの娘が殺され、警官になったショーンが捜査するという感じです。

どこにも載ってなくて焦りましたが、たぶん変態さん二人組みの片方、あくどいジーン・ハックマンことジョン・ドーマンですよね。
悪のボス役が多いような・・・


自分自身は足を洗ってカタギになってはいるが、悪い人とつきあいはあるジミー役を、ショーン・ペンがやっています。

若い頃にマドンナと結婚してすぐ離婚し、この頃は俳優として最盛期なのでは。

アマゾンプライムビデオで見つけた古い名作映画群その1:荒鷲の要塞、U・ボート、カジュアルティーズ、悪魔のいけにえ
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/158/0

カジュアルティーズで、最悪なミザーブ軍曹やった頃が、マドンナと離婚した頃のようです。


割とスタローンに見える瞬間がちょくちょくあって、顔の系統が近いのかなという感じです。

スタローンはムキムキですが、ペンはそうでもないな・・・おなかが多少出てるかな。

伊良部と一時期のレイ・リオッタほどの衝撃はないですが・・・


スーツ組の刑事になったショーン役を、ケヴィン・ベーコンがやっています。
アマゾンプライムビデオで見つけた名作映画群その6:ア・フュー・グッドメン、48時間
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/206/0


ア・フュー・グッドメンにスト2のガイルみたいな髪型で出てましたが、今回はいつものケヴィン・ベーコンです。

刑事なので相棒がいますが、 ローレンス・フィッシュバーンがやっています。
アマゾンプライムビデオで見つけた名作映画群その13:パーフェクト・ワールド、アサルト13 要塞警察、二百三高地
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/252/0

アマゾンプライムビデオで見た映画群 その11 エネミー・ライン、ハイヤー・ラーニング
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/250/0

アサルト13 要塞警察でワルの大物、ハイヤー・ラーニングで人間のできた教授役やってましたね。




変態さんに連れ去られて内向的で不安定な大人になったデイヴを、ティム・ロビンスがやっています。

ショーシャンクの空に、での主役が有名ですかね。
ショーシャンクの空に、って脱獄シーンがしょぼくて名作って程かな?と思わなくもないのですが・・・

【中古】ショーシャンクの空に / フランク・ダラボン【監督】

価格:398円
(2017/7/9 09:40時点)
感想(1件)




ミスティック・リバー出演でいろんな賞獲ったすぐあとに、
アマゾンプライムビデオで見つけた名作映画群その8:俺たちニュースキャスター
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/214/0

ノンクレジットでアホアホな、俺たちニュースキャスターにも出てて、いい人だなという感じです。


最初の変態さんたちはとっくに捕まったり死んだりしているのですが、それさえなければこの3人、こんなに揉めてないよな、というところが多々ありまして。

デイヴも自分の言動や記憶や行動に、もっと自信もって答えられただろうし・・・

ジミーもショーンも自分も連れ去られるべきだったのではという罪悪感もなかっただろうし・・・

ジミーも罪悪感感じてるのによりによってなんで俺の娘を、あの時の仕返しかと通常の何倍も切れることもなかっただろうし・・・


変態さんのつけた傷が何十年も呪いのように3人を縛り続けてて、どうしようもなく罪が重いなと感じました。


ジミーは昔自分を売った奴も川に沈めてるだろうし、もう一人沈めて自我が崩壊しそうになっていますが、嫁と子供二人のために生きて行かないといけないようです。

全部わかってるであろうショーンが、手で撃つマネをしたら、ジミーは、いったい何の事だ?みたいなリアクションをするしかないんですよね。

ついでにサングラスをするんですが、その後の生活を暗示する演出なんですかね。

デイヴは連れ去られたときに存在が消えたんだ、と強弁するしかない人生になってしまいました。


クリント・イーストウッド的には、使い古しのダーティーハリーをちょっとリモデルして(トゥルー・クライム)赤字出してうろたえ、最低限自分と同世代には見放されてないよな?という確認をスペース・カウボーイでやって、エゴが消えて自分も出ないこの映画で、無我の境地に達したのかな、という気がします。

過去に監督だけで出演はなかった主役ではないが出てたパーフェクト・ワールドは子供使ってあざとい感じがありましたが、今回はそれもなくなっています。


見てない一個前のブラッド・ワークで既に名監督になってる可能性もあるので、いつかは見ないとな・・・

Frankie&Annette MGM Movie legends collection DVDBOXが届いた
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/130/0

ブルーレイの波によりビーチパーティームービーのDVDが終売の嵐に???
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/116/0

などで書きまくってる大好きな60年代の青春スター(私はまだ生まれてもいませんが)のフランキー・アヴァロンさんが、イーストウッドみたいになれなかったのは、年取ったら割と普通のオッサンになっちゃったからでしょうかね・・・
ava.jpg









_20170708_061420.JPG

・21グラム(原題:21 Grams) 2003

s-_20170708_061343.jpg




これも原題ままですね。

悪人だったが心を入れ替えて神を信じて真面目になろうとするが異常についてない男、大学教授だが心臓が悪くて死にそうな男、家族を交通事故で3人いっぺんに失った女、が点でつながって惨事が起こる、という感じの話です。

時間軸動きまくりの映画なので、多少わかりにくいところはありますが、そうやった意図はわからなくもない、という感じですかね。

その要素、絶対に必要?と言われると・・・難しいところはあります。


悪人だったが心を入れ替えて神を信じて真面目になろうとするが異常についてない男を、ベニチオ・デル・トロがやっています。
アマゾンプライムビデオで見つけた名作映画群その11:ユージュアル・サスペクツ、スパイダー パニック!
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/227/0


ユージュアル・サスペクツでもブチ切れた極悪人役でしたが、まあ基本悪人顔なんでしょうがないですかね。
ミスティック・リバーのジミーとは違って、自分を許せなくなり、自暴自棄になっていきます。
嫁とか子供にとっては、ジミーみたいにイライラしながらも人のせいにしてくれた方がいいんですかね・・・


大学教授だが心臓が悪くて死にそうな男を、ショーン・ペンがやっています。
マドンナと別れて(1989ごろ?)、カリートの道(1993)辺りからこのあとの2008のミルク辺りまで、ずっと名優でひっぱりだこでした。
2006に、弟のクリス・ペン(レザボア・ドッグスのナイスガイ・エディ役が有名)が亡くなっていますが、そのせいか2007は出演作がないですね。

RESERVOIR DOGS

新品価格
¥907から
(2017/7/9 07:36時点)




今回は偶然、どちらもショーン・ペン出演作となりました。


家族を交通事故で3人いっぺんに失った女を、ナオミ・ワッツがやっています。
ナオミっていうだけで日本人に見えてくる感じもないではないですが、そうとも見えなくはない時期は過ぎ、現在はどっから見ても白人としか見えなくなっています。
これに出る前、日本にモデルとして来たけどあまりいい印象がないようです。

マルホランド・ドライブで主役やってたのが印象強いですかね。わかんなくて何度も見た映画だったな。

あと、割とビーチク出してる側の人、という印象があります。


生きてるけど自責の念で死んでるような人、生き返ったけど死にそうな人、家族が死んで生きてる意味がなくなったと考える人、がそれぞれぶつかって、死んでる人との差は何だろう、というあたりがテーマなんですかね。

時間軸が動くせいで、最初に思ってた結末とズレていきます。


タイトルの21グラムは、人は死んだら一律21g体重が減るという研究結果がある、ということのようです。





劇中のシビれるセリフ:Call the ambulance (救急車呼んで)


何秒前かまで自分がボコボコにしてた人に言うセリフかな・・・
ナオミ・ワッツのセリフです。







それなりに知られてる・聞いたことがあるタイトルには、それなりの理由があるんだなという感じです。
古い映画は、既に淘汰されて、ある程度良いものしか残っていないというのもあるんでしょうが・・・
どうしてもハズレ映画を掴みたくない、良いもの見ないと死ぬ、というときには、こういう名作リストから選ぶのもいいですね。







にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ








posted by hotrod at 07:38 | Comment(0) | 映画

2017年07月05日

アマゾンプライムビデオで見た映画群 その13 血まみれスケバンチェーンソー、スペース・カウボーイ

アマゾンプライムビデオで、プライム会員は無料で見られる映画群で、特に名作映画でもなく、無料で見れる期間が終了するわけでもない映画群があるんですけど、そういうくくりが今までなかったので、アマゾンプライムビデオで見た映画群 ということでまとめてみます。

個人的な当たり外れがありますので、書くことが多かったり少なかったり、幅があると思います。

アマゾンプライムビデオで見た映画群 その12 ディープ・ブルー、トゥルー・クライム
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/260/0

前回はこれです。

アマゾンプライムビデオで見た映画群

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。







s-_IMG_20170704_202525_HHT.jpg

・血まみれスケバンチェーンソー 2016

s-_IMG_20170704_202434_HHT.jpg



ちょっとだけ読んだことのある漫画の実写化です。

血まみれスケバンチェーンソー 1 (ビームコミックス)



原作の漫画家は元コンパイルで広島出身という、ローカルではあああの・・・と言われる経歴を持っています。
ぷよまん食ってたのかな・・・

瞳孔開いたキャラばかりの、スプラッタ/ホラー系の漫画家なんですが。


割と映画にしやすいだろうな、というのは確かに感じるところはあるんです。
ですが・・・

実際に出来上がった映画のほうを見ると、強烈にダメな点がありまして・・・

ツッコミの間が悪いんです。

開始から9分30秒くらいに、私は無垢な美少女だった、自分で言うなよ、っていうやり取りがあるんですが。

ものすごくもっちゃりした間で・・・

内田理央とAKBの人?は、芸人ではないのでそういう間は持ってないだろうから、監督の編集にかかってるんですよね。

http://www.vap.co.jp/chimamire/

を見ると、監督・編集 山口ヒロキとあります。


文字にすると、私は無垢な美少自分で言うなよ、くらい食い気味にしないと、中学生くらいの内輪ウケの笑いしか生まれない気がします。
djane.jpg
ボケてるすぐ横でつっこんでくる、ターちゃんのヂェーンくらいの勢いが欲しいですよね。


全編そんな感じで、ファッ寒っって感じの会話が繰り返され、笑う箇所が一つもありませんでした。

笑いのセンスが合わないと、本当にキツイというのがよくわかりました。


爆発がしょぼいのも全然気にならないし、一切状況説明のない二瓶勉の漫画みたいなのもそれでいいし、低予算B級映画も大好物だし・・・と私好みの要素も、笑いのセンスの違いで全部無駄になってしまっています。

新装版 BLAME!(1) (アフタヌーンコミックス)



アメリカでジョークの面白くない映画はウケない、と言っていたのは町山さんだったかな?


テンポとか間で生まれる笑いがあるというのを、クドカンさんなんかはわかってる気がするんですよね。
阿部サダヲが食い気味につっこんでるのよく見るし。

紳竜の研究 [DVD]

新品価格
¥4,369から
(2017/7/5 04:56時点)



そこまでお笑いモノ見てない私でもうわっと思うくらいなので、お笑いマニアみたいな人が見たらもっと厳しいんじゃないでしょうか。

監督っていろんなセンス持ってないといけなくて、大変そうだなとは思います。
ビートさんとか松本さんとか、が映画監督の引きがあったのは、まず笑いのセンスが間違いないから、というのは大きいポイントだったと思います。
松本さんでその流れが止まってしまった感は無きにしも非ずですが・・・






おすすめ度(10点中):4










s-_IMG_20170704_181405.jpg

・スペース・カウボーイ(原題:Space Cowboys) 2000

s-_IMG_20170704_181339.jpg






これも原題ままです。

前回のトゥルー・クライムの次に、クリント・イーストウッドが監督主演した作品です。


ソ連時代の衛星が、軌道を外れて地球に落ちてきそうになってるので、とっくに引退してるその頃の宇宙飛行士が呼び戻され、宇宙空間での修理に当たるが・・・という感じの話です。


トゥルー・クライムで赤字だったので、今回はふんだんにアメリカ人(それも老人層)にウケそうな要素が盛り込まれています。


・まずソ連が盗んでも欲しい技術が、アメリカのものであったこと


クリント・イーストウッドが開発し、彼にしか直せないという一品です。

・老人宇宙飛行士に惚れる若い女医の存在

老人男性のファンタジーを具現化しています。
20代~30代の女性にもてているのが、
アマゾンプライムビデオで見た映画群 その9 キリング・ゾーイ、メルキアデス・エストラーダの三度の埋葬
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/248/0

で書いたメルキアデス・エストラーダの三度の埋葬で監督主演してたトミー・リー・ジョーンズです。
日本ではBOSSおじさんで通じるのかな。

アマゾンプライムビデオで見つけたヘンな映画その4:A Lonely Cow Weeps At Dawn(Edited Version)
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/176/0

日本のピンク映画では、後家が舅に惚れてるというファンタジー設定でした。
ピンク映画並みのサービス設定ですよね・・・


50代くらいの女性にもてているのが、ドナルド・サザーランドです。
髭を伸ばしまくると、典型的なユダヤ老人になるのですが、今回はヒゲ剃って形状記憶グラサンも作ってもらって、アメリカンなじじいとなっています。
24のジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)の親父でもあります。

24 -TWENTY FOUR- レガシー ブルーレイBOX [Blu-ray]

新品価格
¥9,417から
(2017/7/5 06:09時点)



ジャック・バウアーの出て来ない24の新作は1シーズンのみで打ち切りとか。




・ジェイ・レノのザ・トゥナイト・ショー?かなんかに出てマスコミの寵児に

アマゾンプライムビデオで見つけた名作映画群その14:ブルース・ブラザース、俺たちに明日はない、サンセット大通り
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/253/0

で書いた俺たちに明日はないでも思ったのですが、あまりTV番組を見なくなった今の人には、マスコミの寵児とかあんまり価値を感じないんじゃないかな・・・ということで、古さを感じてしまう要素なんですが、2000年頃のアメリカの老人層の価値観にははまっているのではないでしょうか。


・若手宇宙飛行士にやり返すシーン

老人層は拍手喝采してそうです。


キネ旬が年間ベストの賞を与えてるようですが、老人層にはウケたんですかね。

内容は面白くなくはないのですが、なんだかウケを狙う層がはっきりしすぎてる気がして、イマイチ乗り切れないところがありました。

ラストも、ロマンチックすぎる気がして。

あと、老人宇宙飛行士で、タンクさんだけイマイチキャラが立ってないのはなんなんだろう・・・

全体的にはいい話だとは思います。








おすすめ度(10点中):7






今回は以上です。








にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ








posted by hotrod at 06:25 | Comment(0) | 映画
ファン
検索
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
QRコード