ブログパーツ

2017年12月08日

アマゾンプライムビデオで見た映画群 その21 コラテラル、ボーダーライン

アマゾンプライムビデオで、プライム会員は無料で見られる映画群で、特に名作映画でもなく、無料で見れる期間が終了するわけでもない映画群があるんですけど、そういうくくりが今までなかったので、アマゾンプライムビデオで見た映画群 ということでまとめてみます。

個人的な当たり外れがありますので、書くことが多かったり少なかったり、幅があると思います。

アマゾンプライムビデオで見た映画群 その20 ネイバーズ2
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/291/0

前回はこれです。

アマゾンプライムビデオで見た映画群

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。




s-_20152131.jpg

・コラテラル(原題:Collateral) 2004

s-_20152212.jpg






原題ままです。巻き添えとかって感じかな。


何件か行くところがあるから、6万円くらいで朝方までタクシーを貸し切りできないかと言われ、受けた運転手は、とんでもない客の行動に巻き込まれ・・・という、タイトルそのままのお話です。


その運転手役を、ジェイミー・フォックスがやっています。

ルックス的には、マイク・タイソン+ジブさんみたいな感じですかね。
http://www.crank-in.net/img/db/1168265_300.jpg
これとかジブさん感強いです。
元コメディアンなので、言い回しがクドい感じになってることが多いかな。

リムジン会社やりたい希望はあるけど何もやってない、入院中でおそらくもう出てこられない母親にはリムジン会社やってることにしてる、という割とかっこ悪い側の役をやっています。


とんでもない客役を、トム・クルーズがやっています。

悪役をトム・クルーズがやって話題、とか見かけましたが、マグノリアのアレも悪役といえば悪役だったような・・・

マグノリア [DVD]

中古価格
¥1,301から
(2017/12/8 16:59時点)




バカなだけかもしれませんが・・・

マグノリアのアレが殺し屋やってるのに割と近いのかな。
和解しないし、こっちのほうが意固地で絶対に間違いを認めないところはあります。
あっちは異常なヤリチンアピールで、こっちは妙に気さくでフレンドリー、でもどっちも孤独な人、というのはけっこう近い人物像なのかも。


この殺し屋が言ってる、地下鉄で座ったまま死んだ男が長時間気づかれず放置される都会の孤独、みたいな話は、山本政志監督のジャンクフードにも出てきましたね。

JUNK FOOD [DVD]

新品価格
¥4,104から
(2017/12/8 17:07時点)



関西人が、そうやって死んで引き取り手のない友人の遺骨を引き取りに来て、散骨するんだけど、そこにどんどんいろんなタイプの”明日がなくなった人たち”が集まってくるって感じの話でした。


そういえばジャック・リーチャーシリーズでも、割と性欲とか金銭欲が欠落した人の役やっててすごく面白いし今頃になってトム・クルーズが好きになったんですが、ここでも何が起きても全部人のせい、一切落ち度はないみたいなどうかしてる人の役をやっていて、凄く好きなんですよね・・・

トム・クルーズはどこか欠落してる異常者であってほしい、という願望でもあるんでしょうかね。


かっこ悪い人生の運転手と、この運転手を割と好きな異常者のバディ・ムービーに見えてしまうところがあります。


二人の会話で、それぞれの現状や恐れてることがなんとなくわかってきて、面白いコンビだなと思うところもありました。

で、ラストなんですけど・・・

今まで遺体を見たらほぼ同じところを撃ってる、射撃の上手い人が外さないと思うので・・・

わざとはずしてるんじゃないかと。


なので、もうちょっとこう、遺体がすぐ発見されるように通報するとか、寝かせるとか、してやってもいいんじゃないかとは思ってしまいました。


あともう一つ、ラストはこれスーパーバッドのラストと同じみたいなもんですよね。

スーパーバッド 童貞ウォーズ コレクターズ・エディション [DVD]

中古価格
¥324から
(2017/12/8 17:45時点)



トム・クルーズがジョナ・ヒルで・・・
あっちはお子様だからあれでいいですけど、こっちは12年タクシーやってるオッサンなんだけど・・・


いやートム・クルーズがやる異常者って、本当にいいものですね。






おすすめ度(10点中):9












s-_IMG_2073028.jpg

・ボーダーライン(原題:Sicario) 2015

s-_IMG_2073007_HHT.jpg




原題のSicarioの語源はZealotから来てて、暗殺者とかそういう意味のようです。

Zealotは狂信者みたいな意味合いもありまして、ついでにStarcraftのプロトスのユニットでもあります。

[STARCRAFT 2 KOTOBUKIYA] Protoss (Zealot) Bottle Cap Figure Collection Miniature

新品価格
¥2,950から
(2017/12/8 18:05時点)



カシカシカシーンみたいな音で攻撃してくる近接攻撃ユニットなんですが、スタークラフトやってた方はテンションが上がってしまうのではないでしょうか。

話としては、FBI捜査官がメキシコの麻薬カルテル撲滅プロジェクトに志願参加したらヒドイ目に遭った、みたいな感じです、


そのFBI捜査官役を、エミリー・ブラントがやっています。
アマゾンプライムビデオで見た映画群 その18 逃亡者、ガール・オン・ザ・トレイン
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/280/0

で書いた、ガール・オン・ザ・トレインで主役やってました。


国防総省の偉い人役を、ジョシュ・ブローリンがやっています。どっちかというと悪人顔かな。


あと謎のコロンビア人顧問役を、ベニチオ・デル・トロがやっています。
アマゾンプライムビデオで見つけた名作映画群その15:ミスティック・リバー、21グラム
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/262/0

アマゾンプライムビデオで見つけた名作映画群その11:ユージュアル・サスペクツ、スパイダー パニック!
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/227/0


21グラムとユージュアル・サスペクツに出てました。
プエルトリコの六平直政とか安岡力也とかそういう感じの強面俳優ですかね。


で、この話、すごくつまんないわけでもなく、途中で投げ出したくなったわけでもないんですが・・・

・なんかこう、嫁と子供を惨殺されて復讐で頭おかしくなった人に利用されるだけされて翻弄されまくる真面目なエミリー・ブラントさん悲惨だな

・それを全部知ったうえで、どう虐殺してもメキシコのカルテル潰しさえすれば自分の手柄になるので黙って見てる上司で、その下で同行させられるエミリー・ブラントさん悲惨だな

・男を紹介されたと思ったらウォーキング・デッド初期にリックをいびりまくってた保安官の同僚(ジョン・バーンサル)で、性格も似た暴力野郎でエミリー・ブラントさん悲惨だな

GREENLIGHT HOLLYWOOD 1:43SCALE "THE WALKING DEAD" "RICK & SHANE'S 2001 FORD CROWN VICTORIA POLICE INTERCEPTOR" グリーンライト ハリウッド 1:43スケール 「ウォーキング・デッド」「リック & シェーン 2001 フォード クラウン ビクトリア ポリス インターセプター」

価格:3,672円
(2017/12/8 19:03時点)
感想(0件)





という、エミリー・ブラントさんがひどい目に遭い続けるおしんみたいな話で・・・


エミリー・ブラントさんの泣き顔で興奮できる人向けかな、と思ってしまいました。


国境越えたあたりで渋滞してる中で、追ってきた刺客を制圧するとことかは割と目新しい感じはありましたが、正直記憶に残ったのはそこくらいだったかな。


軍事オタならもっと楽しめたかも。

役者は一流どころが出てて、監督も最近ブレードランナー撮った人、というわりには面白くないかな、という一本でした。




おすすめ度(10点中):6


今回は以上です。








にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ








posted by hotrod at 18:53 | Comment(0) | 映画

2017年11月26日

アマゾンプライムビデオで見つけた名作映画群その17:GONINサーガ


アマゾンプライムビデオで、プライム会員は無料で見られる映画群で、なんとなく聞いたことがある名作映画を実際に見ることも多いのですが、名作だけにいくらでも感想が見つかり、迷作珍作群よりは簡潔に複数まとめてやることにしました。


アマゾンプライムビデオで見つけた名作映画群その16:ロジャー・コーマンのデス・レース2050
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/288/0

前回はこれです。



アマゾンプライムビデオで見つけた名作映画群

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。







s-_201_4313.jpg

・GONINサーガ 2015

_201_241.JPG


漫画家もやってて、映画もどこかマンガチックなところがある、石井隆監督のGONINシリーズ3作目です。

このシリーズを順番に見ていきますと・・・
一作目は、追いつめられた男5人が組んで、ヤクザの金を奪い、ヤクザも頭のおかしい殺し屋(ビートたけし+木村一八)を雇って報復する、というものでした。

GONIN [DVD]

新品価格
¥3,278から
(2017/11/26 05:33時点)




二作目は、別世界だけど似たディスコが入ったビルが舞台で、GONINに出てた男優がちらほらいるけど別人、追いつめられた女5人*おっさんが組んで、ヤクザの金を奪い、ヤクザに報復される、というものでした。

GONIN2 [DVD]

新品価格
¥3,980から
(2017/11/26 05:38時点)




個人的には、このシリーズはカドカワ+松竹だと思っていたのですが、ぶんか社+松竹だったようです。

一作目は、バイオレンス+当時は珍しいBL要素(本木雅弘と佐藤浩市のキスシーンがあったり)+あんまり現実的じゃないけど今の基準で見てもとんでもない異常者が複数出てきたりと、当時の邦画シーンに突然現れた怪作かつ大名作で、物凄いインパクトだったのを覚えています。


二作目は、一作目が良かったから女で置き換えて・・・とやってみたら、あまり女がまとまって何かに対抗するとは考えられなかったのか、仲間割れが多くてあんまりうまくいってない映画でした。
ただ、大竹しのぶがセーラー服着てるだけで異常者に見えるという奇跡が起こってまして・・・
売春おばさんが何故か現場にセーラー服着てくるので客に延々逃げられるという、頭のネジがはずれてる方面のヤバイ役をやってました。

そのインパクトの強さもあってか、一作目ほど面白いものではなく・・・

三作目が作られると聞いて、あれでよく金出すやつがいたな、というのが正直なところでした。

聞こえてくる評判も芳しいものではなく、早くアマゾンプライムに入らないかな〜と待っておりました。


んでいつだかアマゾンプライムにあるのを発見し、ウォッチリストに入れ、しばらくして見ました。
この映画に対する期待度は、そんなもんでした・・・

話としては、最初のGONINの続編みたいなものです。

佐藤浩市の娘(土屋アンナ)と、鶴見辰吾の息子(東出昌大)と、永島敏行の息子(桐谷健太)と、GONINのラストに通りかかって殺された警官の息子(柄本佑)+1が、五誠会による鶴見辰吾の嫁(井上晴美)の殺害をきっかけに組んでまず現金強奪、その後報復を図るというものです。

現金強奪された五誠会は、犯人探しに若い女を連れた探偵兼殺し屋(竹中直人)を雇います。

この若い女が土屋アンナの衣装を投げたりヒラヒラするあたり、いつかギラギラする日の荻野目慶子を思い出したな。



このシリーズ、追いつめられた五人が組んで、ヤクザがメンツのために盗まれても公にできない金を奪う、んでヒドイ感じに報復される、というフォーマットを作った石井隆監督が、自分でそれを葬った、みたいな感じに見えてしまいました。

1995年に素晴らしかったものが、だんだん陳腐化していって、2015にはもうミイラ化してた、みたいな感じを受けました。

いやフォーマットはまだいいのかな、作ってる人のセンスがもうどうしようもなくなってきたのかも。

竹中直人が演じる、若い女連れた酸素ボンベ持ち歩く探偵兼殺し屋兼異常者みたいなキャラクターは相変わらず面白いとは思うんですけど、
s-20171126_043808.jpg

この縦書きで右上に引っ張りましたみたいなフォントとか、95年当時はこれが多少はかっこよく見えたんですけど、今見るともう壊滅的にダサいんですよね・・・
角川映画でこれパクってたのを見たような気もします。あの当時はこれが真似されるくらい良かった。でも今は・・・

そしてそれは、2015年になって、土屋アンナに劇中で半端なロックバンドで歌を歌わせるセンスにも通じるものがあると思います。

どこにニーズがあるんだよそれ・・・
下妻物語とかの頃ならまだしも・・・

下妻物語 スタンダード・エディション [DVD]

新品価格
¥3,090から
(2017/11/26 07:13時点)



13年くらい前ですかね。


s-20171126_044055.jpg

衣装協力にJ.FERRYがあるのを見つけてしまいましたが、20年くらい前のTAKA−Qで売ってた感じのブランドじゃなかったかな・・・
当時はTAKA−Qの店員に知り合いがいて、、よく見てました。
今TAKA−Qとかどうなってんだろ・・・


あと最初のこれ、、
s-_201_4313.jpg

病床から復帰してくれた人の顔がないのは・・・
確かに劇中であんた誰?って思いっきり言われてるくらいの顔の変わりようではあったけども・・・
確かに一番右の安藤政信がイケメンとはいえ・・・
ちょっとこれはないんじゃないのかと思いました。

割とすぐ後に亡くなってますし・・・

Midnight Madness and Beyond

新品価格
¥7,239から
(2017/11/26 19:59時点)



GBHのMidnight Madness and Beyondの目が並んだジャケを思い出したりもしました。



あとラストの会場の下に潜り込めるなら、爆弾仕掛けた方が早いじゃんと思いましたが・・・
なにスクリーンの後ろで4人で何十分も座ってんだよアホか、としか思えませんでした。


追いつめられた五人が組んで、ヤクザがメンツのために盗まれても公にできない金を奪う、んでヒドイ感じに報復される、というフォーマットを作った石井隆監督が、それを使いつくして、どうしようもない感じにするのは、まあ創始者みたいなもんだからいいのかもしれませんが、それに金払った人は・・・浮かばれないかな。

Wikiには興行収入 4500万円とありますが、割と赤字だったんじゃないかな。

現実的ではないけどヘンなキャラクター出してこれるのは稀有な才能だと思います。


GONINは絶対に見た方がいい、GONIN2はイマイチかもしんないけど大竹しのぶは見とくと絶対に話のタネになるから見た方がいい、GONINサーガは前二本が好きな人は是非、という感じかな。

桐谷健太って、高知東急がまともな人だったらやってそうな役を全部やってる感じがしていいですね。
割と年いってる割に、、アホ側の役ばっかりなのも・・・


90年代のバイオレンス映画のプロデューサーはだいたい奥山和由で、その男、凶暴につき(1989)、

その男、凶暴につき [DVD]

新品価格
¥7,980から
(2017/11/26 20:22時点)




からいつかギラギラする日(1992)、

いつかギラギラする日 [DVD]

新品価格
¥2,873から
(2017/11/26 20:28時点)




前二作からそれぞれビートたけし・川上麻衣子、木村一八を連れてきてGONIN(1995)と、監督は北野深作石井と全部違うけど、近い時期の傑作バイオレンスには必ず奥山和由の名前があります。

奥山和由はその後98年に松竹の取締役を解任され、それ以降は地雷を踏んだらサヨウナラ、くらいしか目立ったのがない感じで・・・

まず深作さんは自らの寿命が来てしまい・・・
ついでにバトロワのフォーマットを息子にとどめ刺されてたな・・・

COMPLETE COLLECTION

新品価格
¥2,672から
(2017/11/27 18:58時点)



石井監督はこれを恐れたのかな・・・

GONINはGONINサーガで、役者のみアップデートされて若い人が出てるものの、石井さんが95年で時が止まってる感じで作ってる側のいろんな寿命が来てしまっている気がして・・・


アウトレイジにGONINジミー役の椎名桔平が出てたり、ジミーがバッティングセンターで働いてたからかアウトレイジビヨンドではバッティングセンターで加瀬亮が殺されたりと、アウトレイジはもともと奥山バイオレンスモノの匂いを感じるところは多いのですが、最終章は出演者が加齢で迫力がなくなったと言われていたり(実は未見です)・・・

【映画パンフレット】 アウトレイジ 最終章 監督 北野武 キャスト ビートたけし、西田敏行、大森南朋、ピエール瀧、松重豊、大杉漣、塩見三省、白竜、名高達男、光石研、原田泰造、池内博之、岸部一徳

新品価格
¥1,500から
(2017/11/30 05:40時点)





まあそういう感じで、一時期の奥山バイオレンスの流れが途絶えようとしているように見えます。


奥山・北野製作で、GONINのヤクザの金奪うかいつギラの現金輸送車強奪プロットで、新人監督(小林勇樹監督あたり)に撮らせて、奥山バイオレンス復活祭とかどうですかね・・・
賞とかは一切無縁ですが、日本映画からなくなってほしくない要素をふんだんに含んでいます。

手遅れにならないうちに、なんとかならないもんですかね・・・

GONINサーガでは、その一つの流れの終わりを見た気がしています。







にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ










posted by hotrod at 07:44 | Comment(0) | 映画

2017年11月18日

映画館で見た映画 その1 全員死刑

映画館が家から遠く、あまり映画館までは行かない方ですが、その数少ない経験を書いていこうと思います。

確か、映画館に見に行った一つ前の作品は、アイアムアヒーローだったかな・・・去年だっけ?

頻度としてはそのくらいです。


今回の全員死刑は、
アマゾンプライムビデオにない映画 その1 孤高の遠吠
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/255/0

でも書いた通り、今まで自主で撮ってた小林勇樹監督の商業映画一本目です。

ホームページはここです。
http://shikei-family.jp/

予告編は・・・



こんな感じです。

公開直前になって出てきたポスターは・・・
DO3xPDuV4AAI2qM.jpg

これでした。
出来が良いのでもうちょっと早くから出してもよかったのでは・・・

ビルを殺れ!とかジャンゴとかのレトロめの系統ですよね。
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%93%E3%83%AB%E3%82%92%E6%AE%BA%E3%81%9B%EF%BC%81&safe=off&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjOltv8scfXAhXJvbwKHXgZCv8Q_AUICigB&biw=1752&bih=921#imgrc=_
これの1枚目、二枚目のやつです。


話としては、大牟田4人殺害事件を起こした家族の次男による獄中手記、をもとに映画化したものです。

我が一家全員死刑

中古価格
¥3,002から
(2017/11/18 14:43時点)



最初は、わが一家全員死刑というタイトルでしたが・・・しばらく絶版になってました。

この表紙にあるとおり、相撲取り系のルックスの人らが並ぶパンチの効いた表紙でした。

全員死刑: 大牟田4人殺害事件「死刑囚」獄中手記 (小学館文庫)

中古価格
¥702から
(2017/11/18 14:45時点)




最近、映画に合わせたタイトルで、文庫化されました。
顔写真がなくなって、ちょっとインパクトがマイルドになった感じはあります。

実際に人を殺した人の文章って、妙な生々しさ、能天気さ、淡々としたところがあって、なんかこう普通っぽいけど隠しきれないヤバさがあるんですけど。

それはボディを透明にする、の埼玉愛犬家連続殺人事件もそうだったんです。

愛犬家連続殺人 (角川文庫)

中古価格
¥5,743から
(2017/11/18 15:01時点)



これはいつも殺人を手伝わされていた共犯者が書いたものなんですが、淡々としすぎてて背筋が凍る、という感じのものでした。

で、それをもとに映画化されたのが、
アマゾンプライムビデオで見つけた名作映画群その3:50/50、ザ・レイド GOKUDO、冷たい熱帯魚
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/182/0


ここで書いた、冷たい熱帯魚だったんです。

私は先に本のほうを読んでいたので、映画のほうは、どうやっても本を超えられないので、最後のほうがやり過ぎ感ある暴走気味な感じになってしまって、必死で足掻いたけど討ち死に、という感じに見えてしまい、微妙だったんですよね。

この全員死刑にも、冷たい熱帯魚の制作陣、という文字を見かけて、正直不安でした。
たぶん同じ人が関わってる凶悪も、アマゾンプライムで見たけどまだ書いてないくらいの、あんまり書くことがないと感じる、そんなに面白くない一本でした。


_IMG_20171112402.JPG

こっちは割と初期からあった、通常版のポスターです。


解決した事件が元になっているので、ネタバレもくそもないとは思いますが、なるべく話がわかってしまわないように書こうとは思っています。




いつもの映画泥棒の警告映像から、最初はJKのぞき部屋?みたいなシーンから始まります。

そこでヒドイ目に遭ってるのは小林監督じゃないかな・・・

そののぞき部屋を仕切ってるのが、死刑一家の兄弟のようです。

この時点で、おっぱい等を出さない間接的なロマンポルノ+バイオレンスなんだろうな、と思いました。
にっかつ配給なのもありますが・・・

主人公の彼女役の、清水葉月が、そのへんにいる蒼井優といった感じのルックスで、偏差値低めのエロさを醸し出しています。

アイアムアヒーローの女の子も、この人のほうが有村さんよりは漫画に近いルックスだと思います。


というか登場人物全員がどうしようもない底辺感があるような・・・


話のスジは書かないほうがいい気がするので、ここからは気づいた点・良かった点・不満点を書いていくことにします。


気づいた点

・橋のシーンで車で通りかかるおっさん、孤高の遠吠で大日本核団党のメガネかけたおっさんやってた人じゃないかな・・・



これで言うと12番のシンジさんじゃないかと・・・違うかな。


・カラオケボックスでやってるときに入ってくる店員は



私は未見ですがSuperTandemなどに出てたらしい大石淳也さんですよね。


・一人目を殺しに行くときに兄弟が乗ってる車、多摩ナンバーなんですけど何か意味があるのかな?
事件があった大牟田や監督の出身地の富士宮ナンバーならまだわかるんですが・・・


・資産家一家のことを金貸し百姓と呼んでるんですが、士農工商で言うと農と商が一緒くたになってなおかつ蔑称、という謎の呼び名になっています。


・死刑一家の親父役の六平さんが着てるチンピラジャージはガルフィーなどのチンピラファッションを扱ってるバースジャパンのやつですよね・・・

背中にでっかくNewYorkと書いてありました・・・


(追記)
全員死刑で半分以上包帯グルグル巻きで病院で寝てる人は、映画監督の中村祐太郎でした。
http://realsound.jp/movie/2016/12/post-3600.html








良かった点


・話についてこれない人をなくしたいという感じに見えた、今こう言う状況ですよ、という説明字幕

話についていけずポカーン、という人を限りなく減らすサービスと感じました。
じーちゃんばーちゃんおばはんに配慮してるのかな。


・最初の死体を捨てに行くとこの高速道路っぽい映像は、デヴィッド・リンチのロスト・ハイウェイを思い出した

ロスト・ハイウェイ [DVD]

新品価格
¥4,190から
(2017/11/19 20:20時点)




・かなり杜撰で陰惨な話なんだけど、あんまり気分悪くならない


・これサービスシーンなんだろうけどいらないです、ってのが映画で蔓延する中で、脱がないエロシーンがグッと来るのを久々に見た気がする
一回ロマンポルノやってみては




不満な点


・今までは本当に悪い人を出してたから、演技は水準に達して無くても、雰囲気やこっちがイライラする面構えや仕草が悪い人のもので納得感があったが、そうじゃない役者にそうさせるのは監督の役目なのかも

主人公(間宮祥太朗)のダサオールバックとかで悪い人感だそうとしてるのはわかるが、説得力が今までより足りてない感じがあった

孤高の遠吠では存在した、見ただけで嫌悪感を抱きムカムカ来る顔が、ここには存在しなかった



・一人目殺してからしばらく、中だるみを感じた


・死刑一家の母親役、もっとムカつくように仕向けてほしかった
若作りするなりかわいこぶるなり年に合わない服着るなり、仁義なき戦いの山守義雄+嫁合わせたくらいにもっとイラっとさせられるんじゃないか
肉親が露出度高い服着てるとイラッと来るので、胸の谷間が見える服着せるとか


・好みの問題かもしれないけど、清水葉月さんが口の周りを舐めるシーン、口元だけを映して人格消した方がたぶんエロい


・エンドロールの音楽が、デス声のヘビーな音楽になったの、たぶんSAWくらいからの流れだと思うけどもういい加減飽きた

SAW ソウ DTSエディション [DVD]

新品価格
¥5,800から
(2017/11/18 18:03時点)





色々書きましたが、トータルで面白い一本だと思うので、見てみてください。
s-_IMG_20181500.jpg

前売り券買ったの、たぶん初めてです。







次のヘドローバも、撮り終わっているようです。




Viceがお金出してるみたいだから、ネットで見られるんじゃないかな。









にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ










posted by hotrod at 17:51 | Comment(0) | 映画

2017年10月17日

アマゾンプライムビデオで見た映画群 その20 ネイバーズ2

アマゾンプライムビデオで、プライム会員は無料で見られる映画群で、特に名作映画でもなく、無料で見れる期間が終了するわけでもない映画群があるんですけど、そういうくくりが今までなかったので、アマゾンプライムビデオで見た映画群 ということでまとめてみます。

個人的な当たり外れがありますので、書くことが多かったり少なかったり、幅があると思います。

アマゾンプライムビデオで見た映画群 その19 理由、エンド・オブ・ホワイトハウス、エンド・オブ・キングダム
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/281/0

前回はこれです。

アマゾンプライムビデオで見た映画群

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。



s-_2010041.jpg

・ネイバーズ2(原題:Neighbors 2: Sorority Rising) 2016

s-_2010012.jpg




原題ままです。ソロリティがおそってきた!って感じですかね。
ネイバーはお隣さん、隣人、です。
正直、ネイバーズ1は見てないんですが、製作費の10倍以上儲かった、コメディのヒット作のようです。
1は敵が男子大学生、今回は女子大生になっています。


二人目を妊娠した家族が、今住んでる家を売って、新しい家を買うんですが、新しい家の分は払って、今住んでる家も売約はあるけど1か月のキャンセル可能期間があり、その間家の環境が悪いとキャンセルされお金が入ってこず破産、となってしまうのでどうにか一か月、と思ってるところに、隣家に女子大生の騒ぐサークル(ソロリティ)が入居してくるというものです。



二人目を妊娠した家族の旦那役を、セス・ローゲンがやっています。

セス・ローゲンが出てる映画は結構書いてると思うので、他のは
セス・ローゲン
このタグをクリックしてみてください。
ドラマのプリーチャーは制作側ではありますが・・・

大人になりきれないバカ友人役をやらせたら超一流ですが、大人になりきれないバカ夫役もいけるようです。



二人目を妊娠した家族の嫁役を、ローズ・バーンがやっています。
かわいい時期は過ぎ去り、ちょっと衰えた感じはありながらも、顔芸は割といけるようで、コメディエンヌとしてやっていけそうな感じです。

ダメージ シーズン5 ソフトシェルDVD-BOX

新品価格
¥2,299から
(2017/10/17 00:46時点)



ダメージでエレン・パーソンズやってた頃とはもう全然イメージが違うな・・・
映画ではあまり当たり役というほどの物がないと思うので、今のところネイバーズが代表作なんじゃないかな。
オーストラリア人です。


前作でモメたらしい男子大学生だったけどもうとっくに卒業してアバクロで働いてるイケメン男役を、ザック・エフロンがやっています。

イケメンで芸歴割と長いけど、これといった当たり役はない感じですかね。


エロパーティーとかがあまり好きじゃなく、どちらかというと暗い側の女子大生役を、クロエ・グレース・モレッツがやっています。
かわいいけど暗そうにも見えなくもないかな・・・
この人も6歳くらいからこの世界にいるようで、キックアス見てないですけど、それで有名なようです。

キック・アス 期間限定プライス版 Blu-ray

新品価格
¥1,445から
(2017/10/17 01:02時点)



この人が最初に既にあるソロリティに入ろうとしてたとこの会長は、セレーナ・ゴメスだったような。


セス・ローゲンの古い友達+同じ会社の男役を、アイク・バリンホルツがやっています。
キモバカ友達という感じのキャラクターです。コメディアンなのがよくわかる感じの人です。


その嫁役を、カーラ・ギャロがやっています。
この人は・・・ボーンズのスイーツの彼女役が有名ですかね。

BONES ―骨は語る― ファイナル・シーズン DVDコレクターズBOX

新品価格
¥7,708から
(2017/10/17 01:17時点)



あの時からかなり変人役で、ここでももっとおかしい感じです。
この人も妊娠していて、出産間近です。
妊婦いすぎじゃないかな・・・


あとセス・ローゲンの関わる映画には大体出てる、ジェームズ・フランコの弟、デイヴ・フランコさんもゲイ役で出てます。
兄貴はそうでもない眉毛が、短髪だと異常に強調された感じになってますね。そこがゲイフィーリングなのかな。

あと、学生部長役で、リサ・クドローが出てたかな。
セクシー白人女性が行き着く先、みたいなルックスです。
アマゾンプライムビデオで見た映画群 その18 逃亡者、ガール・オン・ザ・トレイン
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/280/0

ここで書いたガール・オン・ザ・トレインにも出てました。




いきなり、夫婦でやってるところで、ローズ・バーンが気持ち悪くなってセス・ローゲンの顔にゲロを吐くところから始まります。
その時にできたのが二人目のようで・・・


夫婦側が、まず女子大生の親を呼んで説得してもらおうとするのですが、そこからお隣同士の対決が激化し・・・
夫婦の庭で、女子大生が水着で日焼けしてたり、窓にタンポン投げたりしてきます。

男としましては、ウェッとなるところなんですが、女の人は割と平気なんですかね。

実際に劇中のザック・エフロンさんも引いています。
ですが、これがコンドームだったら笑うんでしょ?と言われたら笑い出します。

この映画、下ネタ、ユダヤ人ネタ、黒人ネタ、女性差別ネタ、男性差別ネタ全部使ってくるところがありまして。
私は全部面白かったんですが、このジョークがおもしろいと感じるかどうかが、この映画の評価の9割以上を決めてしまうのではないでしょうか。

イケメンでも説教しだすと、すぐスマホで追い出す多数決取られて追い出されるとことか、本当にありそうで・・・
オッサンとしては恐ろしいですね。

若い頃に何の疑いもなく感じていた、4,5個年上はもう別の生き物、みたいな感覚を思い出してしまいました。
なんだったんですかねあれ・・・

マッチョマンが上を脱ぎ始めると、無言でガン見してる女性陣には気づいたことあるな・・・

明らかにお肌に衰えの見えるローズ・バーンが、チアリーダー服で大学のテールゲート・パーティーに溶け込もうとする姿は、割と悲しいものがありました。

ビースティ・ボーイズのサボタージュがかかるシーンは、印象に残るんじゃないでしょうか。
PVに近いような近くないような・・・


車庫に閉じ込められてからは、セス・ローゲンものでは恒例の、いつもの男二人のバカ合戦が始まります。
本当にくだらないんですけど、男同士だと割と起こりうる感じなのが・・・


あと、クレジット見てたら・・・
s-_205827.jpg
電通とフジテレビが関わってるようで。
いいとこ目を付けたんじゃないでしょうか。
一作目ほどの大ヒットにはならなかったようですが。


割と新婚さんとかにもいいんじゃないですかね。
自分たちを悪い親だと思いこんでしまわないためにも・・・

アマゾンプライムビデオにないor有料な映画 その2 ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/264/0

ここで書いた、ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバーが、セス・ローゲンものにしてはイマイチだったので、ネイバーズ2が当たりでよかったです。






劇中のシビれるセリフ:大量虐殺に対抗だ

ニセユダヤ人の妊婦を見て




おすすめ度(10点中):9






今回は以上です。








にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ








posted by hotrod at 02:00 | Comment(0) | 映画

2017年10月09日

アマゾンプライムビデオで見つけた名作映画群その16:ロジャー・コーマンのデス・レース2050


アマゾンプライムビデオで、プライム会員は無料で見られる映画群で、なんとなく聞いたことがある名作映画を実際に見ることも多いのですが、名作だけにいくらでも感想が見つかり、迷作珍作群よりは簡潔に複数まとめてやることにしました。


アマゾンプライムビデオで見つけた名作映画群その15:ミスティック・リバー、21グラム
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/262/0

前回はこれです。

簡単に紹介してはいますが、2時間損した、と感じる人があんまりいないんじゃないか、という作品ばかりです。

アマゾンプライムビデオで見つけた名作映画群

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。







s-_2013038.jpg

・ロジャー・コーマンのデス・レース2050(原題:ROGER CORMAN'S DEATH RACE 2050) 2017

s-_20112940.jpg








原題ままです。



この映画を見る前に、私は2本の映画を見ていました。
もしかしたら、その2本を見ていれば、何かいいことがあるかもしれない・・・ないかも・・・・

わざわざタイトルについてる、ロジャー・コーマンがなんなのか、が多少わかるかも。


まずは、

残酷女刑務所 [DVD]

中古価格
¥4,600から
(2017/10/8 22:09時点)




残酷女囚刑務所です。
素人に近い頃のパム・グリアが出てて、女看守がサディストで、キャットファイトしたり泥レスしたりという低予算だけどサービスらしきものは確実にあって、おもしろかったな〜以外は何も残らない感じの映画でした。
エクスプロイテーション映画というんでしょうかね。
監督はロジャー・コーマンでした。


これは数に入れませんでしたが、一応見ていました。

デス・レース [DVD]

中古価格
¥1から
(2017/10/8 22:54時点)



2008年製作のデス・レースですが、まあ見てなくてもあんまり関係ないかも。
大本は、1975年のデス・レース2000年なんですが、割と設定が違います。
あと、ステイサムが主役ですが、そんなに面白くなかったような。
デス・レース2000年の監督はやはり、ロジャー・コーマンです。
ついでに、デヴィッド・キャラダイン、シルヴェスター・スタローン主演です。



もう一本は、

コーマン帝国(Blu-ray Disc)

中古価格
¥2,649から
(2017/10/8 22:19時点)




コーマン帝国です。
ロジャー・コーマンの伝記映画・・・なのかな。
とりあえずコーマン監督を紹介するものでした。

その中で、この人を画像一枚で紹介しきってる感じのシーンがありまして・・・

s-IMG_20170330_161052.jpg

これは2009年の第81回アカデミー賞で、おくりびとの滝田洋二郎監督とか本木雅弘とかが外国語映画賞を獲った時の映像にニコニコしながら拍手してるコーマン監督なんですけど、字幕の通り、アメリカでは賞なんてとんでもない、アニメで言うと作画崩壊の回の下請け会社みたいな見下され方をしているようで・・・

そんな扱いでも、アカデミー賞の発表のチェックは欠かさない、映画の動向を見てる感じにグッと来たんですよね。


そういう前置きがあって、ロジャー・コーマンの名前が冠された、このタイトルに惹かれたわけです。


で、実際に見始めて見ると、ものすごく低脳な感じで・・・

割とマッドマックス・怒りのデスロードに似てる感じもありながら・・・
車体がグラグラしまくって安く見える、悪趣味なミニ四駆みたいな車両と・・・
マッドマックスにもV8!V8!とか馬鹿っぽい要素もありながら、最終的にはシリアス・かっこいい方面に力技で持って行ってましたが・・・
ここでは、ずっとバカ・くだらない・頭が悪いままです。
司会の感じは、ハンガーゲームっぽかったかな。

ハンガー・ゲーム [DVD]

新品価格
¥799から
(2017/12/7 04:15時点)





話としては、たぶん核戦争でアメリカ企業連合国が生き残り、人がなかなか死ななくなって、人口減らさないといけなくなった世界で、人を轢き殺したら得点、という死のレースが開催されるというものです。


主役の4連覇レーサーのフランケンシュタイン役を、マヌー・ベネットがやっています。

見てないドラマなんですけど、アローに出てるようですね。
映画では、監獄島に出てたのか・・・
実は、まだスカパーと契約してた頃、デス・レース(2008)と監獄島、同じ日に続けて見て、頭が悪くなりそう、と思った思い出があります。
監獄島は、WWFのスティーヴ・オースティンが主役で出てたかな。

マヌー・ベネットは、300のレオニダスでも行けると思うので、ああいう系統の中で、安く使えそうな役者、という感じに見えます。
絶対コストパフォーマンスを気にしまくってる、コーマン監督らしい人選と思いました。

助手席には、キレイめのマーシー・ミラーを乗せています。ジャーナリストだったかな。





主人公をライバル視する筋肉ナルシストのパーフェクタス役を、バート・グリンステッドがやっています。
この人、NCISのシーズン11に出てるようですが、いたかな・・・
俺とやるのは、500人の男と同時にやるのと同じということだ、が口癖のようです。
でも実は勃起不全だったり、女々しく悩む一面もあったり・・・

BlackFlagとかの、70年代〜80年代あたりの、アメリカンハードコアの人らが、ヘンリー・ロリンズとかのようにムキムキの体で、何も決められないとか、ウジウジした悩みを怒鳴り散らす感じの音楽やってんのなんでなんだろう、と不思議だったのですが、パーフェクタス見てるとなんとなくわかったような気がします。

体をムキムキに鍛えても、どこかしらマッチョではない部分を見つけて、自己嫌悪に陥る、という感じなんでしょうかね。

Damaged

中古価格
¥1,297から
(2017/10/8 23:43時点)



このDamagedのジャケットにしても、鏡を殴るって明らかに自己嫌悪ですよね。

あと、1975年製作のデス・レース2000年で、主人公をライバル視する役は、スタローンがやってたんですが・・・
なんか他意がありそうな・・・


助手席にはフランケンシュタインファンの女を乗せています。コンプレックスがあるんでしょうかね。



黒人女性ヴォーカリストのレーサー役を、フォラケ・オロウォフォイエクがやっています。
すっぴんはまともっぽいですが、劇中では、ドライブ!ドライブ!キル!キル!というとんでもない新曲を発表しつつ歌いまくりです。
s-_IMG_273508.jpg
すきっ歯なのもいいですね。


途中で歌のファンが殺して得点にして、と寄ってくるのですが、教祖に横取りされ、それ以降ずっと教祖と女同士の争いをしまくります。

車に乗ってないときは、ライダースの襟にエアキャップ貼り付けたみたいな妙な服を着ています。
s-20171008_205802.jpg


助手席には、石野卓球似のアジア人DJを乗せています。
s-_IMG_2173139_HDR.jpg
クレジット見ると、ピエール・パオロ・ゴーヤ・コバシガワという人のようです。
日系人っぽいですね。

そういえば、コーマン作品には、日系人ぽい名前が割と見つかるんですよね。
デスレース2000年では、撮影:タク・フジモトとなっていたり、

この映画の脚本には、マット・ヤマシタというクレジットもあります。
作品リスト見ると、アホそうなのばっかりですが・・・
http://eiga.com/person/287535/movie/

日系人はギャラ低くてもやってくれる、みたいな傾向があるのを経験的に見透かしてるのかも。




新興宗教の白人女教祖のレーサーのタミー役を、アネッサ・ラムジーがやっています。
出演作を見ると、3流くらいのよく見ると多少トウが立ったホラー女優、という感じです。
もうひとり、一番偉い会長の女役で、老けたポルノ女優みたいな人が出てきますが・・・
コーマン監督の、本当に綺麗なのは一人だけで、あとは割と適当、というコストダウン精神をかなり感じました。

助手席には無口な男を乗せています。


一応もう一人、最近のトレンドを取り入れたかったのか、AIのドライバーがいますが、勝手に迷走して、死ぬまでにやりたい10のリストとか作りはじめます。
要するに、人間が作るものだから、うまくいかないんじゃないの?ってことかな・・・


女同士、男同士ではムチャクチャ揉めるんですけど、男と女ではあんまり揉めないところが、不思議なような現実的なような・・・


この映画のいいところは、分け隔てなく全員アホに見えるとこですかね。
反体制勢力もいるんですけど、仕切ってる人が、大勢を煽りまくって、レーサーを殺させに行かせるときに、こいつら単純だな、とか言ってるんです。

愛国者と呼ばれる人たちは、無条件にレーサーを銃で撃ちまくるメチャクチャな人らだし。

主人公も割とアツいセリフを吐くシーンもあるんですが、それを聞いた民衆は略奪・殺し合いを始めるし。

白人が嫌いな人にも、黒人が嫌いな人にも、アジア人が嫌いな人にも、体制が嫌いな人にも、反体制派が嫌いな人にも、クスッと来る場面があるのではないでしょうか。


新興宗教の教祖が、ISISがジハードを焚きつけるときみたいに、天国には美人でセクシーなウェイトレスがいると言ったら、信者がTAMMYと人文字作って寝て、轢いてくれってのもおもろかったな。


黒人女性ヴォーカリストが死にかけて、教祖が横でゲラゲラ笑ってると、神が見える、ブラック・ジーザスが見える!って言うのも・・・
白人クリスチャンの間で、キリストが磔にされたゴルゴダの丘は思いっきり中東のイスラエルにあるわけだし、ジーザスは黒人の可能性が高いという、まあ普通に考えれば順当なんだけどあんまり認めたくない、悩ましい問題があるようで。

まあそういうとこをおちょくってるんでしょうね。教祖がイヤな顔するので、単純に笑ってしまいましたが。


ラストシーン辺りは、

新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 [DVD]

新品価格
¥8,900から
(2017/10/9 02:19時点)






ファイト・クラブ [Blu-ray]

新品価格
¥927から
(2017/10/9 02:20時点)




エヴァ+ファイトクラブみたいな感じでした。

画像で言うと・・・

_hajima.JPG



fccc.jpg

こんな感じだったな。


あとエンドロールでかかる2曲目、音質が悪くてへんなところでnever be afraidヘッみたいに急に音が上がって凄く耳につく曲なんですが・・・



Conny Van Dyke -- I know a place
のようです。劇中でもかかってましたね。70年代の曲のようです。コニー・ヴァン・ダイクさんはまだご存命のようですね。

正直、90分があっという間だと思います。
脳にビキビキ来て、ものすごく面白かったけど、何も覚えてないという感じです。

ロジャー・コーマン最高!!!!!!!!11
監督脚本はよく見たら違う人だったな・・・

どうでもいいですけど、終盤でみんなが言ってる、1000ポイント!!1000ポイント!!ってまったく無根拠ですよね・・・


あと、割とおっぱいが平気で出てくるので、お子様・母親などは排除してから見た方がいいです。


これは100点の映画ですよ!!!!!!!!!11
100点!!!100点!!!ドライブ!ドライブ!キル!キル!






劇中のシビれるセリフ:科学が神に勝てるとでも?数学は異教徒とオタクのものよ


教祖のセリフです。





それなりに知られてる・聞いたことがあるタイトルには、それなりの理由があるんだなという感じです。
古い映画は、既に淘汰されて、ある程度良いものしか残っていないというのもあるんでしょうが・・・
どうしてもハズレ映画を掴みたくない、良いもの見ないと死ぬ、というときには、こういう名作リストから選ぶのもいいですね。







にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ










posted by hotrod at 02:28 | Comment(0) | 映画

2017年09月24日

アマゾンプライムビデオで見た映画群 その19 理由、エンド・オブ・ホワイトハウス、エンド・オブ・キングダム

アマゾンプライムビデオで、プライム会員は無料で見られる映画群で、特に名作映画でもなく、無料で見れる期間が終了するわけでもない映画群があるんですけど、そういうくくりが今までなかったので、アマゾンプライムビデオで見た映画群 ということでまとめてみます。

個人的な当たり外れがありますので、書くことが多かったり少なかったり、幅があると思います。

アマゾンプライムビデオで見た映画群 その18 逃亡者、ガール・オン・ザ・トレイン
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/275/0

前回はこれです。

アマゾンプライムビデオで見た映画群

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。




s-_202753.jpg

・理由(原題:Just Cause) 1995

s-_202718.jpg






原題ままです。
なんか同名のFPSがあったような気がしたんですが、やらずに年月が過ぎてしまいました。

ジャストコーズ3 - PS4

新品価格
¥6,663から
(2017/9/24 07:04時点)



最新は3なのかな。




冤罪っぽいが死刑が近い黒人の祖母が、死刑廃止論者の大学教授のコネリーのとこに助けを求めに来るという話です。



死刑廃止論者の大学教授役をショーン・コネリーがやっています。
アマゾンプライムビデオで見つけた名作映画群その10:レッド・オクトーバーを追え!、マイノリティ・リポート
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/216/0

書いた分では、出てるのはレッド・オクトーバーを追え!と初期007くらいですかね。
存在感ありすぎて、使いにくいんじゃないかというくらいの迫力がありますね。



黒人嫌いの黒人保安官役を、ローレンス・フィッシュバーンがやっています。
大物黒人顔といえばこの人みたいなところがあります。
ローレンス・フィッシュバーン出演作は割といっぱい書いてると思うので、
ローレンス・フィッシュバーン
このタグで見てみてください。



あと見てるときには全然わからなかったんですが、コネリーの娘の幼女役は、スカーレット・ヨハンソンだったようです。
映画出演2本目がこれかよ・・・
幼女時代もかわいいです。10歳くらい?


コネリーの嫁役のケイト・キャプショーも、スピルバーグの嫁で、ゴシップ要素満載みたいな感じがあります。
1991に結婚して4年目くらいですね。





ここ何本も、冤罪解決してヒャッハー映画や、
アマゾンプライムビデオで見た映画群 その12 ディープ・ブルー、トゥルー・クライム
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/260/0

黒人差別ひどいね映画を
アマゾンプライムビデオで見た映画群 その11 エネミー・ライン、ハイヤー・ラーニング
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/250/0

アマゾンプライムビデオで見つけた名作映画群その6:ア・フュー・グッドメン、48時間
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/206/0

割と見続けていて、もう黒人犯罪者は全員冤罪という見方で凝り固まっていたので、その先入観をぶち壊される映画でした。

黒人に肩入れさせるような要素だらけなので、狙ってやってるんでしょうけど、完全に騙されました。

アメ車が丸まってきた90年代なので、あまり見るものはなかったかな・・・

こういうハットかぶってイキった黒人保安官て存在するんですかね。

自分の先入観をぶち壊すのには、いい映画かも。




おすすめ度(10点中):7










_IMG_20113525.JPG

・エンド・オブ・ホワイトハウス(原題:Olympus Has Fallen) 2013

s-_IMG_203446_HHT.jpg





s-_IMG_20011101.jpg

・エンド・オブ・キングダム(原題:London Has Fallen) 2016

s-_IMG_2011010_HHT.jpg



似たような感想しかない2本なのでまとめて。

現代に関しては、ホワイトハウスを神々の山に例えてる割に、英国はそのままロンドンなのがアメリカンスタンダードみたいなものを感じます。


どっちも敏腕エージェントが危機を全て解決するというものです。


そのスーパー捜査官、マイク・バニング役をジェラルド・バトラーがやっています。
300のレオニダス、この人だったんだ・・・

300 <スリーハンドレッド> 1&2 ブルーレイ ツインパック(初回数量限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

新品価格
¥4,139から
(2017/9/24 12:13時点)




ホワイトハウスを占拠する悪人は・・・韓国大統領の警護のふりをした北朝鮮ゲリラみたいな連中です。
そのボス役をリック・ユーンがやっています。
個人的には、なんだかマユがつながってるように見える人、という印象です。
アマゾンプライムビデオで見つけたヘンな映画その7:アイアン・フィスト(原題:The Man with the Iron Fists)
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/234/0

では割とメインの役をやってました。
あとはワイスピの最初のやつのチンピラ役かな。

アメリカ政府側にも裏切ってるそこそこ高官がいて、その役をディラン・マクダーモットがやっています。
かっこいいんだけどちょっとクセがある感じですかね。
オールドボーイを白人で撮るなら、主役はこの人で行ってほしいと思うんですよね。鼻デカなとことか。

オールドボーイ : 1 (アクションコミックス)



※知らない間にスパイク・リーでリメイクされてました・・・

オールド・ボーイ [DVD]

新品価格
¥3,175から
(2017/9/25 03:30時点)



なんかいろいろモメて、韓国側が勝手にリメイク権売ったり買ったドリームワークスが降りたりしたようですね・・・


キングダムのほうは、英国首相が亡くなり、葬儀に参列するため来たアメリカ大統領が、テロリストグループに拉致されるんですが、テロリストなんであんまり知ってる人はいないな・・・

〜ホワイトハウスで割と活躍した、モーガン・フリーマンがやってる下院議長は、〜キングダムでは副大統領に抜擢されています。


二つとも、ああマイク・バニングさんすごいね、としか言いようがなくて・・・

クソつまんないわけでもなく、ツッコミどころが多いわけでもなく、まあまあ万人向けでそこそこおもしろいという、なんかこうどう書いたらいいのかわからない感じがありまして・・・

そこそこの演者も出てるし、金はそれなりにかかってそうだし、爆発も盛りだくさんだし・・・とだいたい必要そうなものは揃ってるんですが、マイク・バニングさんすごいねしか覚えてないんですよね・・・


現実的には、ゲリラとかじゃなく北朝鮮本国と土壇場勝負みたいなのが起こってるわけで、現実を下回っちゃった気が・・・

まあ誰が見ても65点〜甘い人は80点くらいは行くと思う映画なので、見て損はしないと思います。

でも何も思い出せない可能性は結構あるんじゃないかな・・・








おすすめ度(10点中):6






今回は以上です。








にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ








posted by hotrod at 12:03 | Comment(0) | 映画

2017年09月23日

アマゾンプライムビデオで見た映画群 その18 逃亡者、ガール・オン・ザ・トレイン

アマゾンプライムビデオで、プライム会員は無料で見られる映画群で、特に名作映画でもなく、無料で見れる期間が終了するわけでもない映画群があるんですけど、そういうくくりが今までなかったので、アマゾンプライムビデオで見た映画群 ということでまとめてみます。

個人的な当たり外れがありますので、書くことが多かったり少なかったり、幅があると思います。

アマゾンプライムビデオで見た映画群 その17 アウトロー
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/275/0

前回はこれです。

アマゾンプライムビデオで見た映画群

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。





s-_201148.jpg

・逃亡者(原題:The fugitive) 1993

s-_2033114.jpg






原題ままです。




医者が家で妻を殺され、暴漢は追い出すが、その間に妻が瀕死で警察呼んだときの会話が、旦那にやられたとも取れなくもない内容だったので、旦那がやったと思われ有罪にされ、収監の移送時に逃げるというものです。
60年代のドラマのリメイクのようです。


妻を殺される医者の、リチャード・キンブル 役をハリソン・フォードがやっています。
スターウォーズを除外すると、役者としての最盛期はこの頃なのでは。
アマゾンプライムビデオで見た映画群 その6 クーデター、K-19、ネイビーシールズ:チーム6
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/232/0

ここで書いたK-19に出てましたが、あんまりこのブログには書いたことない人かも。
あんまりバカっぽい映画には出て来ないような気がします。


キンブルを追っかける連邦保安官役を、トミー・リー・ジョーンズがやっています。
典型的保安官顔ですよね・・・
アマゾンプライムビデオで見た映画群 その13 血まみれスケバンチェーンソー、スペース・カウボーイ
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/261/0

アマゾンプライムビデオで見た映画群 その9 キリング・ゾーイ、メルキアデス・エストラーダの三度の埋葬
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/248/0

こっちは割と書いてるほうかも。メルキアデス・エストラーダの三度の埋葬では監督もやってました。


あと義手の殺し屋役を悪人顔のアンドレアス・カツーラスがやってます。
WWFのビンス・マクマーンを思わせるワシ鼻の持ち主で、開始5分でとんでもない事が起こる、個人的にはセガール映画だと思ってる、エグゼクティブ・デシジョンにも出てたそうですけど覚えてないな・・・
セガールのインパクトが強すぎるのかな・・・

エグゼクティブ・デシジョン [DVD]

中古価格
¥1から
(2017/9/23 04:24時点)



エグゼクティブ・デシジョンは、たぶんみんな真剣なんだけど、どこからともなく馬鹿の香りが漂ってくる感じの映画かな・・・
ジャケからしてアレですよね。
中古が1円てのも・・・



全体的には、あまりとんでもなく意外なことは起こらないけど、そこそこちゃんとした少し古風な映画、という感じでしょうか。
ダムに飛び込むのは凄いけど。
製作費の8倍くらい興行収入があり、似たようなシナリオが大量生産されたようですが、それもしょうがないかというくらい、万人にウケるものになっていると思います。

その分、エグゼクティブ・ディシジョンというタイトルを聞いただけで笑ってしまうような、記憶に残りすぎる、脳にこびりついてしまうようなものではないかも。

個人的には、医者の記憶の中の暴漢と、アンドレアス・カツーラスのやってる暴漢が、イマイチ同一人物に思えないところはあったかな。
記憶の中では、かなりアフロというかチリチリの頭に見えたんですけど、カツーラスはそうでもないんですよね。
そこだけはなんか違和感あったかな・・・


あと、逃亡中に、移民街っぽいとことはいえ部屋借りるのか・・・と疑問に思いました。
あんまり身元を深く追及されない、日本でいうと山谷とか釜ヶ崎のドヤみたいなもんなんでしょうけど。




おすすめ度(10点中):7








s-_2012953.jpg

・ガール・オン・ザ・トレイン(原題:The Girl on the Train) 2016

s-_2062919.jpg





これも原題ままですね。


アルコール依存症が原因で夫に捨てられた女が、電車から見える過去の自宅付近を毎日眺めるのが日課だったが、ある日近所の理想のカップルだと思っていた夫婦の嫁が、旦那じゃない男とベランダに居るのを目撃し・・・という感じの話です。


アルコール依存症が原因で夫に捨てられた女役を、エミリー・ブラントがやっています。
かなり綺麗な人のはずなんですけど、病みすぎてて24のクロエに見えます。

全然知らなかったんですけど、
アマゾンプライムビデオで見つけた名作映画群その7:13時間 ベンガジの秘密の兵士
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/213/0

でジャック・シルバ役やってた、ミリタリー寄りのザッカリー・リーヴィーことジョン・クラシンスキーの嫁がこの人のようです。
美男美女すぎて別世界感ありますね・・・


主人公を捨てた旦那役を、ジャスティン・セローがやっています。

なんか既視感あるけど思い出せない、と思っていたら、マルホランド・ドライブでダメ監督のアダム・ケシャー役やってた人でした。

マルホランド・ドライブ [DVD]

新品価格
¥3,200から
(2017/9/23 05:41時点)



これもエグゼクティブ・ディシジョンとは違った意味で、脳にこびりついてとれない映画です。


もう一人、どっかで見たけど思い出せないな、と思ったのが、旦那の上司の嫁役で、電車内でおしゃべりしてるおばさんの、リサ・クドローなんですが・・・

スキャンダルS3の、オリヴィア・ポープが大統領選の選挙参謀やるんだけど途中で出馬辞退することになる、初の女性大統領間違いなしと言われてた人でした。

スキャンダル シーズン3 Part2 [DVD]

新品価格
¥4,009から
(2017/9/23 05:48時点)



スキャンダルもそろそろ話引っ張るの難しいんじゃないかな、と思ったらアメリカではもうS7やってるのね・・・


正直、ストーカーみたいになってる女の、どこに共感できるのかという感じがありまして・・・

旦那もなんだかいまひとつよくわからないキャラだし、主人公がまだ結婚してる頃から浮気相手の現在の嫁も特にいい人なわけでもないし、理想のカップルと思われてる人らもあんまり理想な印象もなく・・・

主人公の生活が破綻しすぎてるので、かわいげとかも一切感じられないんですよね。
つっこめるようなところもなくて。

で、真相がわかっても、ああよかったねと思う要素もあまりなくて。

これは一体誰向けなんだろ、少なくとも私向けではない感覚がかなり強くありました。

ああいうことがあってから、私たち三人は親友とか言われてもなあ・・・
理想のカップルの男は明らかにDV野郎だし。

子供も死ななくてよかったけど、アレの子供なわけだし・・・

子供ができなくて苦しんでる人、DVに遭ってる人、らが見ても救われるとは思えないな。

赤字になってないのが不思議な一本です。

ディズニーのDreamWorksパワーなんですかね。









おすすめ度(10点中):3






今回は以上です。








にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ








posted by hotrod at 06:15 | Comment(0) | 映画

2017年09月21日

アマゾンプライムビデオで見た映画群 その17 アウトロー

アマゾンプライムビデオで、プライム会員は無料で見られる映画群で、特に名作映画でもなく、無料で見れる期間が終了するわけでもない映画群があるんですけど、そういうくくりが今までなかったので、アマゾンプライムビデオで見た映画群 ということでまとめてみます。

個人的な当たり外れがありますので、書くことが多かったり少なかったり、幅があると思います。

アマゾンプライムビデオで見た映画群 その16 ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/274/0

前回はこれです。

アマゾンプライムビデオで見た映画群

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。





s-_205048.jpg

・アウトロー(原題:Jack Reacher) 2012

s-_205014.jpg






原題は、2作目のジャック・リーチャー NEVER GO BACKがなんでNever〜まで含まれてて長いのか、とおもってたんですが、1作目がJack Reacherなんで差別化を考えるとこうするしかなかったんだな、という感じです。
小説のジャック・リーチャーシリーズは日本では知名度が足りないという判断で、邦題がアウトローになったんでしょうね。



退役したスナイパーが大量殺人を犯し、証拠は全部そろっているが、自供はせずジャック・リーチャーを呼べと言っていると元憲兵のジャック・リーチャーがやって来て、捜査を開始するというものです。





ジャック・リーチャー 役をトム・クルーズがやっています。
illasky06.jpg
バニラスカイ(2001)の頃のキラキラした感じはもうないですが、十分まだかっこいいのではないでしょうか。
クルーカットとか坊主に近いような髪型は、マイノリティ・リポートの頃からやってましたし、定番かも。


スナイパーの弁護人役を、ロザムンド・パイクがやっています。
アウトロー見てる間は、ホームランドのクレア・デインズさんの病んでる成分を取っ払った感じかな、程度に思ってたんですが、画像見るともっと綺麗でしたね・・・

HOMELAND/ホームランド シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]

新品価格
¥2,053から
(2017/9/21 03:45時点)



ホームランドはブロディさんが生きてたS1は見てるこっちが胃が痛くなるような、強烈なドラマでしたね。

NeverGoBackではリーチャーと組む女性は軍属で、強い女でしたが、今回は地方検事の娘で弁護士という、わりと殺されにくそうな立ち位置です。
リーチャーと組むなら、殺されにくいポジションの人じゃないと厳しいですよね。


あと協力してくれる射撃場のじーさんはロバート・デュバルじゃないかな?

エンドクレジット見てたら、Desk Sergeant:Lee Childとあり、確か原作者だよな・・・と思って登場場面探してみましたが、
desk sergeant=警察署で勤務する巡査部長
ということで、バーでケンカしたあと辺りを見てみると・・・
留置場まで先導してくれる警官もいますが、そのあとの、ただ座ってるだけでセリフもない、私物を返してくれる警官が素人っぽくてそれっぽいかなと思いました。
s-201416.jpg
この人です。
軽く表情の演技はしてたな・・・
トム・クルーズをガン見してる感じでした。



正直このジャック・リーチャーシリーズって、現代にアップデートされたダーティーハリーなんじゃないかと思ってしまいました。
アウトローを、out+lawと考えるとわかりやすいかもしれません。
法の外にいる人、とか法の保護下にない人、という意味なんですが。


たぶん、昔の感覚では、ハリーみたいに権力機構の警察の中にいても、精神的にアウトロー、で女好きで手あたり次第っていうキャラクターがウケてたんだと思います。

それがもうかっこ悪くなって、アウトローとかいいながら権力はちょっと・・・みたいな現代の感覚に合わせると、憲兵も辞めて権力もなくなり、退役した分の年金で食ってて、家も車もなく、女にはもててるけど望んでないか気づいてない、ってキャラクターがウケる時代になってきたということじゃないんでしょうか。

今回、スナイパーに会うために深夜長距離バスみたいなので来てましたし・・・
日本でいうとウィラートラベルのヘビーユーザーみたいなヒーロー像ですよね。



私もたまに使いますけど・・・

2作目のNeverGoBackではさらに困窮してるのか、ヒッチハイクでしたしね・・・

弁護士の事務所から見えるオフィス見て、あそこで働いてる奴らは全員俺が羨ましいはずだ、ってセリフがあるんですけど、ああそういう価値観なんだなと納得させられました。

要するに半端じゃないミニマリストなんですよね。

そのへんによくいるミニマリストって、住むとこはあるし、移動手段もあるし、人間関係もあるし、生ぬるいと感じてて。
雑誌に出てくるには人間関係が必要ですし・・・
住むとこも移動手段も人間関係も全部捨て去って、なおかつ捜査能力と戦闘能力はメチャメチャある、そして法も神もあんまり信じてない、というヒーロー像でしょうか。

私は大変そうなので遠慮したいですが、かっこいいかも。

あんまりベラベラしゃべらないという点では逆シャーロックな要素もあるし、

『SHERLOCK/シャーロック』 DVD プチ・ボックス シーズン3

新品価格
¥3,727から
(2017/9/21 04:49時点)



全然お金がないので、社長で大金持ちなアイアンマンと逆の要素もあると思います。

アイアンマン3 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

新品価格
¥3,454から
(2017/9/21 04:51時点)



敵から逃げるときもだいたいバスなんだよな・・・

NeverGoBackで飛行機に乗るのにも、スリしてましたし・・・

お金から自由になったヒーローともいえるのか。賄賂にも強いし。



1作目と2作目を比較すると、1作目は謎解き重視のサスペンス寄り、2作目は謎解きはシンプルでアクション寄り、という印象です。

1作目よりは2作目のほうが、リーチャーが好きになるというか、かわいげがあるような気はします。
見てないんですけど、日本のドラマの、結婚できない男、みたいな要素もありそうです。

結婚できない男 Blu-ray BOX

新品価格
¥24,883から
(2017/9/21 05:03時点)





上でも出てきた原作者が、リーチャーはトム・クルーズじゃないとダメだと言ってるようなので、まだこのシリーズは続きそうです。

2012、2016と来てるので、次は2020ですかね・・・
スタントは全部自分でやるトム・クルーズがついに怪我してしまったとかって話も・・・
T.クルーズがスタントで怪我
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12158-1659956/


MI6の撮影だそうですが、リーチャーの次作もずれ込みそうです。

男にはこのつっこみどころの多いリーチャーのキャラは割と受けるんじゃないかと思うんですが、女性はどう感じるんですかね。
トム・クルーズ主演だし、女性も結構見てると思うんですが・・・
リーチャーさん、基本女はほったらかしなんだよな・・・

そういえば今回は、ハグするシーンすらありませんでした。
ラブシーンウザい派の方には朗報ではないでしょうか。






劇中のシビれるセリフ:2つ言っておく まず俺は君の車を盗んだ


移動手段がないし、適当に盗んだらナンバーで手配されますから・・・真剣な会話です。




劇中のシビれるセリフその2:シャツは今洗ってるのしかない


上半身ハダカで延々しゃべり続け、とりあえずシャツくらい着てくれ、と言われて




おすすめ度(10点中):9






今回は以上です。








にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ








posted by hotrod at 06:00 | Comment(0) | 映画

2017年09月20日

アマゾンプライムビデオで見た映画群 その16 ジャック・リーチャー NEVER GO BACK

アマゾンプライムビデオで、プライム会員は無料で見られる映画群で、特に名作映画でもなく、無料で見れる期間が終了するわけでもない映画群があるんですけど、そういうくくりが今までなかったので、アマゾンプライムビデオで見た映画群 ということでまとめてみます。

個人的な当たり外れがありますので、書くことが多かったり少なかったり、幅があると思います。

アマゾンプライムビデオで見た映画群 その15 刺さった男、山本エリ「復元可能性ゼロ」と化す、コントロール・オブ・バイオレンス
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/274/0

前回はこれです。

アマゾンプライムビデオで見た映画群

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。





_IMG_201734.JPG

・ジャック・リーチャー NEVER GO BACK(原題:Jack Reacher: Never Go Back) 2016

s-_IMG_2014152.jpg



原題ままです。


家を持たない退役した軍人が、会う約束をしたターナー少佐に会いに行くと、既に逮捕されていて、ターナー少佐を連れ出し、かけられた容疑を晴らすというものです。


アウトローが前作で、これが二作目というのを知らずに、見てしまいましたが、まあ前のアウトロー見てなくても大丈夫な感じです。


ジャック・リーチャー 役をトム・クルーズがやっています。
アマゾンプライムビデオで見つけた名作映画群その10:レッド・オクトーバーを追え!、マイノリティ・リポート
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/216/0


以前ここで書いたマイノリティ・リポートでも、正規軍に追い回される役でしたね。


トム・クルーズと共に軍に追い回されるターナー少佐役を、コビー・スマルダーズがやっています。
軍人役なのでずっと髪をひっつめてて、正直、ちょっと健康的に肉がついたいしだあゆみにしか見えない瞬間がある人なんですよね。おかみさん顔といいますか・・・

jjkj.jpg

筋肉質ないしだあゆみって感じですかね。

マイルド・ナイト (MEG-CD)

新品価格
¥1,080から
(2017/9/20 06:41時点)




劇中で、34歳?といじられる場面がありますが、ほぼ実年齢のようです。

部屋に押し入るために、階段の仕切りをへし折って使ったり、綺麗な人だけどほぼ男、というキャラクターです。



リーチャーの娘かも?という役を、ダニカ・ヤロシュがやっています。
ちょっと太目で、すごくかわいいわけではない感じが、妙にリアルです。
そのへんにいそうといいますか。
別れの時には体当たりみたいなスピードで抱き着いてきて、かわいげは割とあります。


あと悪の大ボス役を、ロバート・ネッパーがやっています。
やっぱプリズンブレイクのティーバッグ役で大出世しましたかね。

アマゾンプライムビデオで見た映画群 その6 クーデター、K-19、ネイビーシールズ:チーム6
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/232/0


ここで書いたネイビーシールズ:チーム6でも、主役級でしたし。
字幕版で見たので、若本ボイスはなかったですが・・・

ハークネス将軍役なので、あんまり濃いキャラ付けはしてないんですが、わかりやすいヅラをつけてて、ターナー少佐に突っ込まれる場面はありました。

あとハークネスというと・・・
イギリスのドラマ、秘密情報部トーチウッドの主人公がジャック・ハークネスでしたね。

秘密情報部 トーチウッド DVD-BOX

中古価格
¥17,980から
(2017/9/20 21:52時点)



バーン・ゴーマンが出てたり、日本人が出てたり、ホモホモしかったりと色々な要素が詰まってて面白いです。




この話、割といい距離感でできてるな、と思う点がいくつもありまして。

・リーチャーさんもターナーさんもお互い好きなのはわかるんだけど、イチャつくシーンがほとんどない、キスもしなかったんじゃないかな・・・

疑似的な3人家族みたいな話なんですが、父母はデートの約束しかしてない段階だし、ほぼ無関係の3人なんですが、みんな気を使ってそれなりに家族らしく見えるところが、なんかちょうどいい
主人公が結婚して打ち切りになるドラマが多い中で空気読んだかな・・・という気もします。


・リーチャーさんが軍人脳で、ターナーさんにもサマンサさんにも上官と部下、飼い主と飼い犬、みたいな話し方しかできないところ

かなりのポンコツ男なんですが、まあ急に娘ができたらこんな感じになるのかな・・・

ターナーさんがわかってほしそうなときに全否定したり、サマンサさんが褒めてほしいところで無言だったり全否定だったりで、他人がやってるとこれはいかんな〜と思うけど自分も割とやってそうなところもありまして・・・
あんまり他人とは思えないリーチャーさんのキャラなんですよね。


・アメリカンらしくない、クドくない笑い

弁務官の車のキーを奪って駐車場へ行き、弁務官ってどんな車に乗りがち?のとことか、将軍のヅラのとことか、アメリカならほかの人がもう一回同じボケを言ったり、指さしてゲラゲラ笑ったり、面白いこと言ったぜ?的にマユを吊り上げたり、笑い声のSEが入ったりするところが、全然ないんですよね。

それでも笑わせられてしまうところがあり、アメさんもレベル上げてきたなと思ってしましました。

足を撃たれたか怪我した、でかい黒人のエスピン大尉が、ずっとピョコピョコ歩いてるのもなんかおもろかったな。

エスピン大尉は、ストレイト・アウタ・コンプトンで、MC REN役やってた人です。

ストレイト・アウタ・コンプトン ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥14,995から
(2017/9/20 08:14時点)







アクション的には、まあまあ高いところから落ちた二人が、ヘロヘロなんですが、とどめを刺そうと殴り合うシーンが面白かったかな。
ヘロヘロなんでちゃんとしたパンチキックではないんですが、どうしてもとどめを刺さないとマズい、というのが伝わってきました。



2時間通して、気の利いたセリフが一つもないリーチャーさんに、かわいげを感じてしまいました。
だいたい命令調なんだよな・・・

あと映画の中のベッドシーンがウザい、と感じてる人にもおすすめです。
一切ありませんでした。
アメリカも少子化するのかな・・・





おすすめ度(10点中):9







今回は以上です。








にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ








posted by hotrod at 08:26 | Comment(0) | 映画

2017年09月12日

アマゾンプライムビデオで見た映画群 その15 刺さった男、山本エリ「復元可能性ゼロ」と化す、コントロール・オブ・バイオレンス

アマゾンプライムビデオで、プライム会員は無料で見られる映画群で、特に名作映画でもなく、無料で見れる期間が終了するわけでもない映画群があるんですけど、そういうくくりが今までなかったので、アマゾンプライムビデオで見た映画群 ということでまとめてみます。

個人的な当たり外れがありますので、書くことが多かったり少なかったり、幅があると思います。

アマゾンプライムビデオで見た映画群 その14 クランプス 魔物の儀式、ペット・セメタリー
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/270/0

前回はこれです。

アマゾンプライムビデオで見た映画群

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。







s-_205250.jpg

・刺さった男(原題:LA CHISPA DE LA VIDA/AS LUCK WOULD HAVE IT) 2011

_20224.JPG



原題のAS LUCK WOULD HAVE ITは文頭につけて、運良く、運悪くとどっちにも使える表現で、運良く/運悪く刺さった男、と合わせて見ると内容を表しているかな、という感じです。


クビになって職が見つからない気弱な広告業の元偉いさんが、新婚旅行で行ったヘンな遺跡発掘現場を再訪したら、落下して鉄筋が頭に刺さり、すぐに死にはしないが動けなくなって、周りが騒ぐというものです。


主人公の嫁がサルマ・ハエックなんですが、もうこの時点で割と人生の勝者なんじゃないかと思ってしまうのですが・・・

確かにサルマ・ハエックも、デスペラードとかレジェンド・オブ・メキシコとかに出てた頃よりは流石に衰えが目立つとはいえ・・・

デスペラード [DVD]

新品価格
¥17,391から
(2017/9/12 18:18時点)



s-ikirsec.jpg
これがレジェンド・オブ・メキシコの頃のサルマ・ハエックです。


サルマ・ハエックが食わせてくれるなんて最高の人生だと思うんですが、まあ男としてのメンツが立たないんでしょうね。

レジェンド・オブ・メキシコ デスペラード [DVD]

新品価格
¥1,400から
(2017/9/12 18:18時点)



レジェンド・オブ・メキシコは屈強そうな美人のエヴァ・メンデスも出ててお得です。
s-ikiru - 01hr 08min 00sec.jpg

から、

s-ikiru - 01hr 09min 20sec.jpg

この落差は一体・・・最高ですね。




頭に鉄筋が刺さって、TVクルーが来てるので、広告業界の血が騒いで、なにか商品を宣伝して一攫千金を狙ってしまうしょうもない感じが涙を誘います。

まあ死ぬだろうし家族にお金を残すこと考えるかな・・・


最終的には、家族への別れのTVメッセージみたいなのを撮って、それを大金で買い取りまっせみたいなオファーが来て、感動ポルノ批判みたいなのもあります。


ラストは、サルマ・ハエックが結局金に目がくらみました、的な終わり方のほうがゲスくて面白かった気もします。


主人公が今新潟で監督やってる、呂比須ワグナーに見えてしまうサッカーファンは割と多いかも。


全体的には、そんな意外なことも起こらないし、普通な感じで終わってしまうので、そのへんのどんでん返しとかは期待しないで見る方がいいと思います。
他のスペイン映画ってあんま思い浮かばないな・・・RECがそうでしたっけ。



おすすめ度(10点中):6













s-_IMG_201311.jpg

・山本エリ「復元可能性ゼロ」と化す 2016

s-_IMG_2041.jpg




https://motion-gallery.net/projects/yamamotoeri
クラウドファンディングやってたんですねこれ。


『山本エリ「復元可能性ゼロ」と化す』とは?

市の保健局に勤める宮部と曽我は、狂人症キャリアである山本エリが失踪したとの情報を得る。調査を進めるうちにふたりは、彼女の妹である結衣から、「姉のエリは、先日京都で起きた空襲に巻き込まれて死んだ」ことをほのめかされる。やむなく調査を中止するふたりだが、その後、結衣が同棲中の彼氏である井上と共に、エリを自宅でかくまっていたことが判明する。

という話です。


外人がやってるとあまり知らない分、そうなのかな、と思わされてしまうところでも、日本人がやってるとリアリティがないとか思ってしまう部分がどうしてもあるとはいえ・・・

・京都が空襲されたとか言ってる割になんでこの人たち全員、通常営業な感じなんだろう?

・結衣が同棲中の彼氏である井上と共に、エリを自宅でかくまっていたことが判明する。→狂人症が広まっても投薬でなんとかなるみたいだしどうでもよくない?切迫感がそれほどなくない?

・病気をなんで市の職員が見回ってんの?


の疑問が一切解消されないまま、特にショッキングでもない終わりが来ました。

不穏っぽい要素(もしかして京都空襲も?全然そう感じなかったけど)をいくつか置いただけでは特に何も感じないし、マンガなら漫画の画力があればなんとかなるところが、なんとかなってないといいますか・・・

15分見て別のことやって、を繰り返してなんとか最後まで見ましたが、全然話に入っていけない映画でした。






おすすめ度(10点中):2








s-_20646.jpg

・コントロール・オブ・バイオレンス 2015

s-_201609.jpg



元ヤクザの工場長が、部下をチンピラグループに殺され、切れるという話です。

工場長役を山中アラタがやってます。
アウトレイジビヨンドで加瀬亮の一派で出てましたね。

アウトレイジ ビヨンド [DVD]

新品価格
¥2,527から
(2017/9/12 20:00時点)






ピントは来てませんが・・・

まだ見てない蠱毒 ミートボールマシンにも出てるようです。




この映画、割とヤンキー漫画のフォーマットを研究してるのかな、というところがあり、ヤンキー漫画よく読む人には入りやすいかも。

仮面かぶった謎の人が出てきて、街のチンピラを狩ってるんですが、私は体型と身のこなしで、誰なのか見当がついてしまって、謎解きの部分では全然楽しめなかったんですが・・・

工場長が切れるのもよくわかるし、割と一気に最後まで見てしまいました。


大阪バイオレンス3番勝負の3本目らしく、あとの2本も見ないとな・・・



おすすめ度(10点中):7





今回は以上です。








にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ








posted by hotrod at 20:00 | Comment(0) | 映画
ファン
検索
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
QRコード