ブログパーツ

2017年05月24日

国内でXiaomi Redmi Note 4X買ってみた その6 RedmiNote4Global_mido_7.5.11_7.0_ECRMod_20170512.zip 書き込み

国内でXiaomi Redmi Note 4X買ってみた その5 72時間待った後のブートローダーアンロック+TWRP書き込み
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/239/0

前回はこれです。


国内でXiaomi Redmi Note 4X買ってみた

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。




前回はRedmiNote4XのブートローダーアンロックとTWRPの書き込みをしました。

あとはECRMODを焼くだけです。


今までのROMは、Global/Stableの8.2.4.0 でした。

今回書き込むのは、RedmiNote4Global_mido_7.5.11_7.0_ECRMod_20170512.zip です。

なんとなくヌガーベースのMIUIを体験しておこうかというのもありました。




PCで上記URLからダウンロードし、PCとRedmiNote4Xを付属のUSBケーブルでつなぎ、スマホのほうで充電モードからMTPモードにし、RedmiNote4Global_mido_7.5.11_7.0_ECRMod_20170512.zip をマイクロSDなり内部ストレージ内なりに置きます。

スマホでダウンロードしてもいいのかな。なんとなく毎回こうやってます。
PCの役目はここで終わりなので、USBケーブルははずしていいです。


スマホの電源を落とし、ボリューム上げボタンと電源ボタンを同時長押しし、前回入れたTWRPで起動させます。

s-_20170523_193316.jpg

この画面になると思います。

万全を期したい方は、Wipe→AdvancedWipe→Dalvik、System、Data、Cacheをワイプしてもいいでしょう。

私はめんどいのでROMを書き込んだ後の画面にある、DalvikとCacheのワイプをしただけです。


上記画面でInstallをタップすると・・・

s-_20170523_193358.jpg

何をインストールすんの、という画面になるので、下のほうにあるやたら長いファイル名のZipを選択します。

ECRMODには最低限のグーグルアプリが含まれてるので、Gappsとかはなくていいです。

s-_20170523_193909.jpg

これが書き込み前の最終確認画面です。

チェック入れる項目はないと思いますが、上がZipの署名を確認するか、下が書き込んだら即再起動するか、です。

書き込んだらDalvikとかのワイプをしたいので、勝手に再起動されると面倒です。

下部の青白の矢印をスワイプすると、、書き込みが始まります。


書き込みが終わると、Dalvik、Cacheのワイプって言うボタンがあるので、やりたい人はタップしてワイプしてください。

あとは最初の画面に戻って、RebootでSystemを選べば、書き込んだROMで起動してくるはずです。

Screenshot_2017-05-22-18-58-41-694_com.miui.home.JPG

私の場合は、書いたとおりの雑なやり方で、問題なく立ち上がってきました。

Screenshot_2017-05-22-18-58-55-604_com.miui.home.JPG

オフィシャルのGlobal/Stableの8.2.4.0のときにやったAntutuベンチもあるので、アプリもそのまま全部残っています。
Dataのワイプやらなかったから当然といえば当然ですが。

一応、マシュマロベースからヌガーベースに変わってるので、起動してこないとかあってもおかしくない気はします。

s-_20170523_194108.jpg

Googleフォルダを開けると、ECRMODにデフォルトで入ってないGoogleDriveがあるので、やはりアプリはオフィシャルのときのままです。

Screenshot_2017-05-22-17-51-10-196_com.android.settings.png

端末情報を見ると、ECRMODの文字が確認できます。
ヌガーベースなのもわかりますね。

s-Screenshot_2017-05-22-17-52-17-500_com.android.updater.jpg

さっきの画面下部のシステムアップデートをタップすると、この画面になります。

バッテリー残量アイコンの下の・・・のとこには、Fastbootモードで再起動とか、リカバリモードで再起動とかの便利機能があります。

Screenshot_2017-05-22-19-02-00-997_com.android.settings.png

地域は、オフィシャルROMのときは日本がないので、大韓民国に設定したのがそのまま残っていましたが、ECRMODでは日本に設定できるので、手動で直しました。

Screenshot_2017-05-22-19-22-10-873_com.android.settings.png

開発者オプションを見ると、

・OEMロック解除

・Miロックステータス

という項目があったので、ここ見ればブートローダーの状態はわかりそうです。


しばらくこれで使ってみるかな。
特に何の苦労もなく起動してきたので、もうECRMOD焼いてもいい頃なのではないでしょうか。



次回は未定です。







にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ






posted by hotrod at 00:00 | Comment(0) | モバイル

2017年05月23日

国内でXiaomi Redmi Note 4X買ってみた その5 72時間待った後のブートローダーアンロック+TWRP書き込み

国内でXiaomi Redmi Note 4X買ってみた その4 Antutuベンチとか結果比較とか
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/238/0

前回はこれです。


国内でXiaomi Redmi Note 4X買ってみた

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。


ブートローダーアンロックをやると、製品の保障がなくなります。注意してください。何が起こっても自己責任でお願いします。



前回はRedmiNote4Xのブートローダーアンロックをしようとしましたが、アカウントに紐つけ作業をやってから72時間後、という制限に阻まれまして、3日は待たないといけないことになってしまったので、オフィシャルROMのうちにAntutuベンチをやって、72時間経つのを待っていたわけですが・・・

アカウントに紐つけ作業をやったのが19日の金曜日だったので、だいたい月曜くらいじゃないかと思っていました。

そして月曜に家に帰ってきてすぐブートローダーアンロック作業を始めますと・・・
Xiaomi Redmi note 4Xのカスタムリカバリ(twrp)導入とカスタムrom(ecrmod)導入
http://gadget.hrksv.com/2017/03/17/post-2715

今回はここを参考にしました。

・PCでMiUnlockToolを起動
・MiUnlockToolでMiアカウントにログイン
・FastbootモードでRedmiNote4Xを起動
・RedmiNote4X付属のケーブルでPCとRedmiNote4Xをつなぐ


mae.jpg

そうするとこの画面になります。
そういやここにもあのウサギがいました。
Unlockをクリックしますと・・・

ato.jpg

あっさりとブートローダーアンロック成功してしまいました。


なんとなくここで今日はもういいんじゃないかという気になってきましたが、もうちょっとやるか・・・

次はTWRPの書き込みなんですが。

上記参考サイトにもある通り、TeamWinのオフィシャルからダウンロードしてきました。
ファイル名は、割と長ったらしいので、タイプしやすいよう、twrp.imgにリネームしておきました。

PCのadbフォルダにtwrp.imgを置き、コマンドプロンプトでadbフォルダに移動します。

またもやRedmiNote4XをFastbootモードで起動し、付属のケーブルでPCとつなぎ、

fastboot flash recovery twrp.img

と入力します。

twrp.jpg

何秒かでTWRPが書き込まれます。

あとは画像下半分のとおり、

fastboot boot twrp.img

と入力し、TWRPで起動してくるのを確認し、EFSのバックアップをします。



その後の手順を参考サイトで見てると、どうもECRMODで起動しないとかなんとか・・・

バージョン見てみると
・RedmiNote4Global_mido_V8.1.15.0.MCFMIDI_6.0_ECRmod_20170303.zip
・RedmiNote4X_mido_V8.1.12.0.MCFCNDI_6.0_ECRmod_20170228.zip


があかんということのようです。

ですが現在すでに五月で・・・




ありがたいことに、二種も新しいMODが出ています。これはたぶんMIUI公式に出てるGlobal/Developerの最新の一つ前のやつのMODじゃないかな・・・
Android7、ヌガーがベースのやつです。

フランス ブーシュ ド ヌガー 30g

新品価格
¥410から
(2017/5/22 21:44時点)









んでこっちはたぶんMIUI公式に出てるGlobal/Stableの最新のやつのMODじゃないかな・・・
Android6、マシュマロがベースのやつです。

エイワ くまのプーさんいちごチョコマシュマロ 1個入×30袋

新品価格
¥259から
(2017/5/22 23:41時点)






まあそういうわけで、バージョンがいくつも上がってるので、ECRMOD入れて起動してこないなんてことはもうなさそうです。


私はとりあえず、
RedmiNote4Global_mido_7.5.11_7.0_ECRMod_20170512.zip
のほうを焼いてみることにしました。

ダウンロード時には、まだ
RedmiNote4Global_mido_V8.2.5.0.MCFMIDL_6.0_ECRMod_20170521.zip
は存在しなかった気もします。




次回はRedmiNote4Global_mido_7.5.11_7.0_ECRMod_20170512.zip を焼きます。







にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ






posted by hotrod at 00:00 | Comment(0) | モバイル

2017年05月22日

国内でXiaomi Redmi Note 4X買ってみた その4 Antutuベンチとか結果比較とか

国内でXiaomi Redmi Note 4X買ってみた その3 ブートローダーアンロック
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/237/0

前回はこれです。


国内でXiaomi Redmi Note 4X買ってみた

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。



前回はRedmiNote4Xのブートローダーアンロックをしようとしましたが、アカウントに紐つけ作業をやってから72時間後、という制限に阻まれまして、3日は待たないといけないことになってしまいました。

というわけで現在入ってるオフィシャルのGlobal/Stableの8.2.4.0の状態で、ベンチでもやってみるかということにしました。

Screenshot_2017-05-20-00-11-59-301_com.antutu.ABenchMark.png

RedmiNote4のときはトータルで85000くらいだった気がするので、75%くらいのスコアかな?Screenshot_2017-05-20-00-12-18-416_com.antutu.ABenchMark.png

3Dの項目を開いてみます。
Screenshot_2017-05-20-00-12-32-902_com.antutu.ABenchMark.png

UX(ユーザーエクスペリエンス、まあ使い勝手みたいな感じですかね)のとこも。
Screenshot_2017-05-20-00-12-46-920_com.antutu.ABenchMark.png

CPUというかSoCとか言わないといけないようですが、古い人間にはこっちですね。
RAMのとこは開けません。

あと、何故か機種名がRedmiNote4になってますが、RedmiNote4Xの結果です。

以下は、左がRedmiNote4の結果、右がRedmiNote4Xの結果です。
一応右にはXを書き足しておきました。

1.jpg

総合結果です。全体的にXのほうが劣ってるようです。

2.jpg

3Dの各項目もXのほうが劣るようです。
ゲームに強いスナップドラゴンという評判は・・・
コメント見ると逆の評価な感じもあります。


3.jpg

UXの項目でも、Xが全敗です。

4.jpg

マルチコアの項目でXが初勝利です。

言い忘れてましたが、どちらもRAM3GB/ROM32GBモデルです。



ま、まあベンチのスコアが全てではないですよね・・・

書き足したのは、バツではなくエックスですのでよろしくお願いします。


ここ二日くらい、中国地方は真夏のような日差しだったんですが、RedmiNote4でポケモンGOのジム戦やってて、日陰じゃないところだと、敵3匹目以降は発熱と日差しで、温度が45℃とかいう通知が出たりして、処理がガクガクになり、相手のはかいこうせんがよけられなくなる、ということがありました。

タッチがヘンな感じになるんですよね・・・

夏の昼間はポケモンGOできないかも。
去年はどうしてたんだったかな・・・
もっと発熱するGalaxyS4でやってたはずなんですが・・・

GALAXY S4 SC-04E docomo [Black Mist]

新品価格
¥18,980から
(2017/5/22 00:22時点)



新品はまだお高いですね。


そういう発熱方面で、RedmiNote4Xには期待かな。


次回はそろそろ、ブートローダーアンロックできる時間になってるといいんですけど・・・







にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ






posted by hotrod at 00:00 | Comment(0) | モバイル

2017年05月21日

国内でXiaomi Redmi Note 4X買ってみた その3 ブートローダーアンロック

国内でXiaomi Redmi Note 4X買ってみた その2
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/236/0

前回はこれです。


国内でXiaomi Redmi Note 4X買ってみた

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。



前回はRedmiNote4XとRedmiNote4の実機の比較をしました。
ほぼ同じ大きさだとは思うのですが、完全に同じとはいえない感じです。


さて、RedmiNote4にECRMOD入れて使っていて、ほぼ全部日本語化された環境に慣れきってしまった私は、グローバルROMにMoreLocale入れただけのRedmiNote4Xがなんか微妙に感じられるようになってきまして・・・

写真撮るときにも、無意味にFastbootモードの画面にしたりしていました。
どっちかわかんなくなることの防止策ではありましたが。

ECRMODなどのカスタムROM入れるのにはブートローダーアンロックが必要で、ブートローダーアンロック作業をやるにはFastbootモードにしないといけなくて。

体がブートローダーアンロックを求めていたのでしょうか・・・

海外サイトからスマホ買ってみた その12 MIUIアップデート+日本語環境導入
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/194/0


Xiaomi1台目の、RedmiNote4のときにブートローダーアンロック申請は済んでいて、このMIアカウントを使っている限り、2台目からはもう申請不要との情報も得ていました。

ブートローダーアンロックのフォーラムを見ていると、miflash_unlock.exeの新バージョンが出ていたので、それをダウンロードし、昔のUnlockフォルダを消し、新たに解凍しなおしたあたりで、もうやる気になったのかな。

Unlocking Tool Download (Updated on 7th April, 2017):
http://en.miui.com/thread-202290-1-1.html




もうちょっとこのまま様子見ようかとも思いましたが、もう新しいブートローダーアンロックツールを起動してました。

もしかして、既にブートローダーアンロック済みの可能性もあるかと思い、いったんブートローダーアンロックツールを終了し、コマンドプロンプトでadbフォルダに移動し、fastbootモードのRedmiNote4XとPCを付属のケーブルでつなぎ、fastboot oem device-infoと入力してみました。

_locked.JPG

DeviceUnlocked:Falseとなっており、ブートローダーはロックされていると出ました。

まあブートローダーアンロックされてたとしても、オフィシャルのROMを書き込むと、ブートローダーは再ロックされるので、Global/Stableロムで届いた時点で、ロックされてて当然ではあります。

RedmiNote4Xは既に、RedmiNote4で作ったMiアカウントにログインしてあり、まあちょっと軽くやってみるかとアンロックツールでアンロックをやってみますと・・・

notbound.jpg

前回のようにMiアカウントが違うとか言われることもなく、スルスルっとパーセンテージが上がっていき、この上記画面になりました。

このデバイスは現在のMiアカウントと紐つけられてないよ

的なメッセージが出ます。

RedmiNote4Xを再起動し、そのメッセージ下に書いてある通り、Setting→DeveloperOptions(MIUIバージョンを何回か連打すると出現するんじゃなかったかな)→MiUnlockStatesを見ますと・・・

Screenshot_2017-05-19-14-07-15-255_com.android.settings.png


RedmiNote4のときはなかった気がする、こんな注意画面が出ます。

今はブートローダーはロックされてて安全だけどそれでもアンロックやる?
って感じのメッセージです。

やる場合は、下部のAddAccountAndDeviceをタップします。

Xiaomiも文句言われないようにいろいろ防衛策取るようになってきたんですかね・・・

Miアカウントに紐つけ作業はこれくらいのようです。




そしてまたRedmiNote4XをFastbootモードにし、PCとつなぎ、アンロックツールを実行しますと・・・

couldntunlock.jpg

アカウントに紐付けてからの時間が短すぎ!!!!72時間は待ってもらわないと・・・


的なメッセージが・・・

72時間て3日後じゃん正気なのかな、と思ってしまいました。

何時間か後に再チャレンジすると・・・

69h.jpg

69時間待て、になっていました。本気のようです・・・

59h.jpg

これが近況です。
Developerロムに戻さなくてもこのままアンロックできそうな点だけが救いです。

海外サイトからスマホ買ってみた その13 ブートローダーアンロック前編
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/195/0


Xiaomi1台目だった、RedmiNote4のブートローダーアンロックの様子はこのへんで。

2台目からはラクだと聞いてたんだけどな・・・
Xiaomi機2台目買ったら設定からMiUnlockStates開いて、即紐付け作業、と覚えておかないといけませんね。


しょうがないので次回は、AntutuベンチでもやってRedmiNote4と比較でもしてみますかね。


あと、前回RedmiNote4用にガラスフィルム買ったら、
s-205150.jpg

こんな感じで液晶の黒い部分全部覆えないうえに、端っこが割と浮いてる状態になりまして。

as-205150.jpg

赤線の内側は張り付いてるんですが、赤線の外側は浮いてます。


次に何かXiaomi機買ったら、昔のフィルムタイプのやつにしようと思っていたので、今回はこれを買ってみたのですが・・・

0901 【 レクレイ 】■ ソフトナノフィルム XIAOMI Redmi Note 4X 用 スマホ保護シール ナノコーティング防爆フィルム シャオミ SIMフリー スマートフォン redmi note 4x (レッドミ ノート フォーエックス) 5.5インチ 【ガラスフィルムの次世代 ・NANO FILM、ナノコーティング防爆フィルム ・耐衝撃設計・強化加工4H硬度・極薄0.15mm

新品価格
¥880から
(2017/5/22 04:12時点)




届いたので貼ってみると・・・

s-20258.jpg

左サイドは足りてなく・・・

s-207.jpg

右サイドはちょっと余ってちょっと浮く、という感じになってしまいました。

as-207.jpg

右サイドのみ赤線入れてみました。
右に多少ずれて貼れているというのもあるとはいえ・・・


ガラスフィルムじゃなくても浮くってのは、結局はこの湾曲したディスプレイのせいとしか言いようがないですね。

私は大雑把側の人間なので別に構わないのですが、神経質な人には発狂ものかもしれません。







にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ






posted by hotrod at 00:00 | Comment(0) | モバイル

2017年05月20日

国内でXiaomi Redmi Note 4X買ってみた その2

国内でXiaomi Redmi Note 4X買ってみた その1
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/235/0

前回はこれです。


国内でXiaomi Redmi Note 4X買ってみた

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。



前回はRedmiNote4XとRedmiNote4の箱比較で終わってしまいましたが、今回は実機の比較です。

とりあえず裏側から。
s-_20170519_124020.jpg

HuaweiのHonor6plusに続いて、金色を買ってしまいました・・・
ものすごいキンピカというわけではないですが、肌色にも見えてかっこよくはないですね。

左がRedmiNote4、右がRedmiNote4Xです。
なんか同一フレームっぽいですけど、よく見ると上下のアンテナ線みたいなとこがプラっぽいかメタルっぽいか、くらいの違いはあります。

レンズと指紋センサーの間隔も、RedmiNote4Xのほうが狭いような・・・

右で見切れてる黒い物体は、RedmiNote4のケースです。

s-_20170519_123046.jpg

これがケース付けたままのRedmiNote4(左)と、勢い余ってもうFastboot画面になってるRedmiNote4X(右)です。

ケースついてるとサイズが分かりにくいのではずしますと・・・

s-_20170519_123155.jpg

思いっきり指が映り込んでますが、厚みとか多少の違いはあるんだろうけど、大雑把に言うとほぼ同じくらいと言えそうです。

そしてなんと・・・

s-_20170519_123332.jpg

Fastboot画面のほうのRedmiNote4Xに、RedmiNote4ケースがすんなり入ってしまいました。
使いまわせるのかな・・・

s-_20170519_123405.jpg

レンズと指紋センサーの位置は合っています。

s-_20170519_123538.jpg

液晶下方にある、充電口とスピーカーの穴もちゃんと出てるようです。

s-_20170519_123927.jpg

下のネジが見えてる方がRedmiNote4のスピーカー穴です。
上のRedmiNote4Xのスピーカー穴は左右五つずつということで、スピーカー穴は全部露出、塞がれてないようです。

s-_20170519_124132.jpg

ですが、液晶上部のイヤホンジャックともう一つの穴は、位置があってなくて・・・

スマホでほぼ音出さない、ヘッドホンもしない私には、問題なさそうではあります。

s-_20170519_123237.jpg

重ねてみましたが、厚みもそう変わらない感じです。

まあ合わないケースもあると思うので、なるべく専用のやつ使った方がいいとは思います。

Xiaomi Mi 5 Redmi Note 4 Note3 専用ケース 超耐衝撃 高品質 柔らかい 迷彩 2色選択 (Redmi Note 4, 青)

新品価格
¥690から
(2017/5/24 18:28時点)



私はこの迷彩のケース、Banggoodから買ったと思いますが、国内でも売ってたんだ・・・
プロテクションとしては良いほうだと思うんですが、迷彩のサンドベージュ使うところに金色使ってやがるのが気に食わない点かな。





s-Screenshot_2017-05-19-14-12-33-906_com.miui.home.jpg

電源入れて起動してきたトップ画面はこんな感じです。
グローバルROMでも割と使わなそうなアプリ入ってたんだな、という感じです。

Screenshot_2017-05-19-14-18-44-945_com.android.settings.png

ROMは、Global/Stableの8.2.4.0でした。
アップデーターも潰されてなく、8.3.4.0のアップデート可能通知が来ていました。
一番上のDeviceNameは、元々はRedmiで、RedmiNote4と同じ名前だったので、まずいかと思い、手動でRedmiNote4Xに変えました。
モデルナンバーもRedmiNote4で同じなんですが、ここはいじれなくて。



次回は、何故かFastbootモードに入れてやる気まんまんなRedmiNote4Xのブートローダーアンロックに取り掛かります。

が・・・







にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ






posted by hotrod at 00:00 | Comment(0) | モバイル

2017年05月19日

国内でXiaomi Redmi Note 4X買ってみた その1

国内でXiaomi Redmi Note 4X買ってみた

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。


海外サイトからスマホ買ってみた その1
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/178/0


でXiaomi Redmi Note4を買って以来、毎日のように使い倒し、かなり満足していたのですが・・・

まあEMS使わなかったせいで、届くまで一か月かかったことが未だに記憶に残っています。

次は絶対にEMS使わないと、とは思っていたのですが・・・

国内で割と納得のいく価格で、Xiaomi Redmi Note 4のCPUがSnapdragonになった、Xiaomi Redmi Note 4Xが出てたんですよね。
mk.jpg

ミクさんがソニーの次にコラボしたというアレです。
金色なのでミクさんはどこにもいませんが・・・


そして国内配送の中でも速い、プライム配送対応で・・・

国内業者から買うと妙に高い、と思い込んでいたのですが、珍しくBanggoodで買ってEMS配送、くらいの値段で、そういやアマゾンギフトとアマゾンポイントが結構あったな・・・などと考えだすと、もう買うしかないような気になってきました。

Xiaomi Redmi Note 4X SIMフリー スマートフォン - Android 6.0 , 4G LTE , 5.5Inch スクリーン , 4100mAhバッテリー , 指紋認証 , Snapdragon CPU , 3GB RAM , 32GB ROM (Gold) [並行輸入品]

新品価格
¥22,781から
(2017/5/19 19:25時点)



この値段だとちょっとお高い気はしますが、すぐ届くのは良いですね。

ヤフオクでアマゾンギフトが以前は簡単に買えましたが、現在はアマゾンギフトの落札に、かんたん決済が使えなくなってるようなので注意してください。


兄弟機みたいなのは既に持っているし、何かといじりやすいんじゃないだろうか、と考えていたら、既に購入ボタンを押し、TWRPとかROM各種をダウンロードしている自分がいました・・・

アマゾンポイントとアマゾンギフト使いまくって、支払いは1万3千円くらいだったかな。junbi.jpg

何故か今もステータスが出荷準備中ですが、モノ自体はちゃんと2日後に届きました。
アマゾンもよくわからないところがありますね・・・

まあ前回の一か月に比べたら爆速なのでまあいいとしまして、RedmiNote4とRedmiNote4Xの比較をしようと思いましたが、まず単独で。
s-_20170519_121708.jpg

なんだかよくわからない白い箱に見えます。
こういうブログの真逆を行く、画質の荒いカス写真ですいません。
GalaxyS4のカメラってこの程度なんです・・・
サイズ削ってるというのもありますが・・・
s-_20170519_121813.jpg

光が当たると、4Xとでかく書いてあるのが見えるような見えないような・・・

s-_20170519_121842.jpg


右上には、メモリ・ストレージの容量のシールが貼ってあります。s-_20170519_122215.jpg

箱裏の中国語スペック表です。

s-_20170519_122557.jpg

左がRedmiNote4の箱、右がRedmiNote4Xの箱です。
箱のサイズは、ちょっとだけ違うかな、という感じです。

s-_20170519_122636.jpg

箱の横面です。
4を囲むのやめたんだ・・・

s-_20170519_122714.jpg


箱の下面のmiロゴが、赤っぽく光ってる方がRedmiNote4X、光ってないほうがRedmiNote4です。

s-_20170519_122426.jpg

箱を開けると、なんか兄弟機っぽくない違う作りになってるような・・・
左がRedmiNote4、右がRedmiNote4Xです。



箱の写真だけで終わるのもなんですが・・・


国内でXiaomi Redmi Note 4X買ってみた その2 に続きます。








にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ






posted by hotrod at 18:51 | Comment(0) | モバイル

2017年05月01日

RedmiNote4のECRMOD更新 RedmiNote4Global_nikel_7.4.20_6.0_ECRMod_20170424.zip その3


RedmiNote4のECRMOD更新 RedmiNote4Global_nikel_7.4.20_6.0_ECRMod_20170424.zip その2
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/229/0


前回はこれです。


RedmiNote4のECRMOD更新

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。




前回RedmiNote4Global_nikel_7.4.20_6.0_ECRMod_20170424.zip のROMを焼き、アイコンの間隔が広がった感じの画面と、ワイモバの500円Simの請求などの話をしました。


その後またしばらくポケモンGOで使っておりまして・・・
s-Screenshot_2017-0_.JPG

この画像で、わかってもらえますでしょうか。

s-Screenshot_2017-02-2_.JPG

これはまだSim入れてない頃の物です。
夜間だと、普通に表示されてる、白文字の、時刻とバッテリー残量のパーセンテージなんですが・・・

ポケモンGOの昼間の場合、左上、右上に表示されているはずの、白文字の、時刻とバッテリー残量のパーセンテージが見ずらいことが多いんですよね。

何時までに帰りたい、というときに、現在時刻がわかんないと不便で。

何か設定ないかなと探しますと・・・

s-Screenshot_2017-04-29-23-38-50-012_com.android.settings.jpg

設定→その他の設定をタップし・・・

s-Screenshot_2017-04-29-23-39-25-984_com.android.settings.jpg

ユーザー補助をタップします。

s-Screenshot_2017-04-29-23-40-06-651_com.android.settings.jpg

すると、高コントラストテキストという項目があるので、右のほうのボタンを触ってみると、水色がオン、無色がオフで切り替わります。

ここをオンにして、昼間にポケモンGOをやりますと・・・

s-Screenshot_2017-04-2_.JPG

時刻が雲にかかっていても、赤丸内のようにきっちり時刻が読めます。

s-Screenshot_2017-04-28-_.JPG

タマゴ画面でも、こんな感じです。
Wifiのマークとかが一切見えてないので、わかりやすいかも。

syyy.jpg

左が設定前、右が設定後です。

地味に副作用もありまして・・・

s-Screenshot_2017-04-30-21-58-32-191_com.miui.home.jpg

トップ画面の時刻表示も、ふちどりありになって強調されすぎ、若干アクが強くなった感じがあります。

これも左が設定前、右が設定後です。日付でわかるかな。

hiki.jpg


まあポケモンGOにしか使ってないし、これでいいかな・・・

いつのバージョンからある設定なのかは不明ですが、時間見るために雲をよけて画面をグリグリ回転していた人には、良い設定かもしれません。



あと現在、Banggoodで私が購入したときにはなかった、RedmiNote4のGreyが、私がSilverを買った時の値段+千円くらいで売ってます。
EMSでプラス1200円くらいなので、だいたい2万かな・・・

3GB RAM 32GB ROMなので、私の使ってるやつと色違いの同じモデルです。

hhhh.jpg

公式のGlobalROMと、OTAアップデート可能な状態で送ると明記されたので、変なショップROMの入ってるやつ掴みたくない人にもいいのではないでしょうか。

OTAアップデート=ドコモとかのスマホみたいに、スマホ内からアップデートをチェックし、Wifiからアップデートできる、的な感じです。

私もこれが初のシャオミ機で、特につまづくところもなく、いろいろいじれたのは、OTAアップデートが潰されてる、ヘンなショップROMではなく、OTAアップデート可能な(Zipファイルを内部ストレージに置いて、Update.zipにリネームしておくのもこれでできます)公式Global/StableのROMでやってきたおかげです。

これはかなりでかい要因だったと思います。




今回は以上です。






にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ






posted by hotrod at 01:31 | Comment(0) | モバイル

2017年04月28日

RedmiNote4のECRMOD更新 RedmiNote4Global_nikel_7.4.20_6.0_ECRMod_20170424.zip その2


RedmiNote4のECRMOD更新 RedmiNote4Global_nikel_7.4.20_6.0_ECRMod_20170424.zip その1
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/228/0


前回はこれです。


RedmiNote4のECRMOD更新

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。




前回RedmiNote4Global_nikel_7.4.20_6.0_ECRMod_20170424.zip のROMを焼き、cache/dalvikのワイプのみで無事起動してきました。

とりあえず端末情報の画面です。

s-Screenshot_2017-04-25-02-58-37-568_com.android.settings.jpg


3つ並べてみます。
左がECRMOD8.1.4.0、中央がECRMOD7.3.30、右が現在のECRMOD7.4.20です。
11.jpg

ROMのZip置いてるせいで内部ストレージがだんだん減ってきてるな・・・

ベースバンドバージョンは7.3.30と変わってないようです。


変更点にあった、ホーム画面のアイコンサイズ調整ですが・・・

1.jpg

左が7.3.30、右が7.4.20なんですが、アイコン同士の間隔が広がったような・・・

右は電池残量バー右端と、アイコン右端が揃ってる感じですけど、左はそうでないような・・・

細かい調整がされたような印象はあるかな。

左でGoogle日…だったのが、右でGoogle日本...まで表示されるようになってたりもしますね。


で、25日(雨でほとんどやらなかった気もしますが)、26日、27日とポケモンGOに使った感想としましては・・・

・たまにGPSの追尾が遅いときがあり、なんか出力絞ってんのかな、と感じたことが2回ありました
GPSオンオフ何回かやれば治りましたが・・・
いつもポケスト範囲に入る場所で止まってスマホ出して、5秒くらいしてからポケスト範囲内に入る、みたいな感じになるんですよね。

・ポケモンGOを画面消さずに連続起動できる時間は、前の7.3.30と同じくらいで、4時間くらい

・致命的な(再起動繰り返すとか)バグはなさそう

というところですかね。


何か気づいたことがあれば、また書こうと思います。






海外サイトからスマホ買ってみた その22 ワイモバイルのSimのAPN設定
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/210/0


そういえばこのへんで、請求が800円くらいになっててちょっと不安だった、ワイモバイルの1GB500円ちょっとのデータSimですが・・・


wa3.jpg

無事請求が、初月の日割りもあって500円以下になっていました。

sep.jpg

回線ベンチとかやった割に、使用量は0.61GBでした。

sei.jpg

割り引いてやってんだよ感謝しろ感の強い明細になっています。

月額基本料(特別割引)ってとこがたぶんヤフープレミアム会員割引分なんでしょう。

契約事務手数料がチャラになっているのは、3000円くらいでスターターキット買ったから、それが契約事務手数料扱いになっています。



4Gデータ通信と、ただのデータ通信があるのは、3G通信もちょっとだけしたんでしょうかね。
それともワイモバが送ってきた事務的な無料のSMS分かな。


ワイモバ・ソフバンの電波網には多少不満がなくはないですが、まあ月500円ならいいかという感じです。



今回は以上です。






にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ






posted by hotrod at 00:58 | Comment(0) | モバイル

2017年04月27日

RedmiNote4のECRMOD更新 RedmiNote4Global_nikel_7.4.20_6.0_ECRMod_20170424.zip その1


RedmiNote4のECRMOD更新 RedmiNote4Global_nikel_7.3.30_6.0_ECRMod_20170331.zip その2
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/226/0


前回はこれです。


RedmiNote4のECRMOD更新

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。




RedmiNote4Global_nikel_7.3.30_6.0_ECRMod_20170331.zip のROMを焼き、しばらくポケモンGOで使っておりましたところ・・・

【ポケモンGO】新たなバグ発生中!アプリが突然開けなくなる!対処法あり!【不具合】
http://pokemongo-news.com/archives/111584

何日か前、この記事のとおりに、外出中に突然、
『お使いの端末のOSのバージョンが非対応、特定の操作が検出されたためアプリが起動できません』というメッセージが表示され、まったく遊べない状態になってしまいました。
SafetyNetの誤動作なんでしょうけど。

単純に端末を再起動すればよかったようですが、その時は偶然、0sim入れたDesire626を持っていたので、そちらに切り替え、RedmiNote4は電源落としてポーチに入れた状態で持っておくことにしました。


家に帰り、事なきを得ましたが、まあまたこういうのが起きたらやだなということもあり、特に不満のなかったRedmiNote4Global_nikel_7.3.30_6.0_ECRMod_20170331.zip のROMですが、新しいものを探し始めることにしました。

割と多くの機種で出た問題のようなので、RedmiNote4Global_nikel_7.3.30_6.0_ECRMod_20170331.zipに問題があるわけではないのですが。

RedmiNote4Global_nikel_7.3.30_6.0_ECRMod_20170331.zip の印象としましては・・・

・RedmiNote4_nikel_V8.1.4.0.MBFMIDI_ECRMod_20170115.zip のときに、ポケモンGOを連続起動して4時間半くらい遊べる感じが、RedmiNote4Global_nikel_7.3.30_6.0_ECRMod_20170331.zipでは4時間くらい遊べる感じに

・発熱はなんとなく減った気がする

・GooglePlayからアプリをダウンロードできない不具合があったらしいが、マクドアプリをダウンロードしてインストールし、RedmiNote4にはNFCないのに気づいて即アンインストールしたからRedmiNote4ではその不具合はなかった模様

特に問題もみつからなかったような・・・ポケモンGOしかやってないのもありますが。


そしてなんとなくツイッターを眺めておりますと・・・




7.4.20のRedmiNote4用のROMが告知されてました。


MIUI 8.3 Weekly Developer 7.4.20 ECRModをリリースしました
https://bhnotes.com/2017/04/21/miui-8-3-weekly-developer-7-4-20-ecrmod/


こちらからでも行けます。他機種用のもあります。

速攻でダウンロードし、焼いてみることにしました。




前回に引き続き、
中華スマホRedmi Note 4で遊ぶ その11: xiaomi.euのカスタムROMを焼く
https://scratchpad.jp/xiaomi-redmi-note4-11/

人のブログに頼り切りですが、ここを参考にします。
ここでは、xiaomi.euのROMを書き込むことになっていますが、ECRMODに読み替えてやっていきます。


今までのROMは、RedmiNote4Global_nikel_7.3.30_6.0_ECRMod_20170331.zip  でした。

今回書き込むのは、RedmiNote4Global_nikel_7.4.20_6.0_ECRMod_20170424.zip です。



バージョン上がってるしアプリとかのデータも消さないと立ち上がってこないかな・・・と思っていましたが・・・


そのままで無事立ち上がってきました。


s-Screenshot_2017-04-25-02-56-04-565_com.miui.home.jpg

告知ツイートが24日、この画面が25日深夜と、めちゃめちゃ急いで焼いたのがよくわかりますね・・・



一旦ここで切ります。









にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ






posted by hotrod at 19:35 | Comment(0) | モバイル

2017年04月20日

RedmiNote4のECRMOD更新 RedmiNote4Global_nikel_7.3.30_6.0_ECRMod_20170331.zip その2


RedmiNote4のECRMOD更新 RedmiNote4Global_nikel_7.3.30_6.0_ECRMod_20170331.zip その1
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/225/0


前回はこれです。


RedmiNote4のECRMOD更新

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。




前回に引き続き、更新して変わったっぽいところを見ていきます。

とりあえずポケモンGOを起動してみますと・・・

s-Screenshot_2017-04-19-17-04-48-436_com.nianticlabs.pokemongo.jpg

やっぱり黄色リーダーのお兄さんのコメントの漢字は変です。
なんとなく、フォントが細くなったor薄くなったような気もします。

3.jpg

わかりますかね・・・左が前回です。

ポケモンGOが起動したので、まあ他も大丈夫だろうと、Antutuベンチマークもやってみました。
すると・・・

s-Screenshot_2017-04-19-17-17-50-562_com.antutu.ABenchMark.jpg

ヒイッ・・・前回より2万くらい値が下がってる・・・

4.jpg

左が送られてきた当時のGlobal/Stable8.0.4.0、真ん中が前回、右が現在です。

s-Screenshot_2017-04-19-17-18-27-906_com.antutu.ABenchMark.jpg

うーん・・・

s-Screenshot_2017-04-19-17-18-47-706_com.antutu.ABenchMark.jpg

微妙だ・・・

s-Screenshot_2017-04-19-17-19-02-718_com.antutu.ABenchMark.jpg

まあアップデートして、立ち上がってきた一発目だったのを思い出し、とりあえず再起動してみました。

さてどうなるか。

s-Screenshot_2017-04-19-17-41-53-875_com.antutu.ABenchMark.jpg

いつも通りっぽい値になりました・・・

5.jpg

アップデートで熱くなったのが冷えたせいとかですかね・・・

6.jpg

左が送られてきた当時のGlobal/Stable8.0.4.0、真ん中が前回、右がアップデート後再起動した後です。

7.jpg

これも同様です。

8.jpg

そこまで値は変わらないけど、総合の数値は一番よくなったかな・・・




しばらくこれで使ってみますが、これからの時期、発熱が減ってるといいんですけど。
This week, we are updating one important feature to help you reduce your phone's RAM usage and boost battery performance.

公式でこう言ってるので、期待していいのかな。
大きなバグもないといいな・・・






にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ






posted by hotrod at 00:00 | Comment(0) | モバイル
ファン
検索
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
QRコード