ブログパーツ

2015年05月16日

Jan&Dean / Ride the Wild Surf


ガーデンクリニックのタトゥー・刺青除去






これは1964年制作の、Ride the Wild Surfという映画のテーマソングで、ジャン・ベリー(だいたいいつも向かって左)とディーン・トレンス(だいたいいつも向かって右)のジャン&ディーンが歌っています。

作曲はブライアン・ウィルソン、作詞はロジャー・クリスチャン、両方に多少関わったのがジャン・ベリーという感じではないでしょうか。
ビルボード16位が最高位だったようです。

上のYoutubeの曲は、私がよく聞いている、ジャン&ディーンのアルバムに入ってるやつとはちょっと違うので、サントラか劇中のものかもしれません。

耳慣れたほうは、


こっちのほうなんですよね。
イントロのギターがうるさめで、コーラスも厚めな気がします。
ドラムのペラペラな感じもないですし。

Jan & Dean / Ride The Wild Surf 【CD】

価格:924円
(2015/5/16 06:20時点)
感想(0件)



このアルバムに入ってます。

Ride the Wild Surf

新品価格
¥200から
(2015/5/16 07:25時点)



この曲だけで買うと割高なんですよね・・・
まあ再発CDが安すぎるというのもありますが。

映画のほうは、ビーチパーティームービーお約束の日本未公開です。
rtws.jpg
あまりにも文化が違いすぎたんですかね?
もうちょっと後になると加山雄三の若大将とかやりだすんで、そんなにウケないわけではなかったようにも思えますが・・・
当時の日本人にはハレンチ過ぎたのかな・・・
atg.jpg
ビーチパーティームービー常連の、アネットさんとかフランキー・アヴァロンとかドナ・ローレンとかが全然出てないんですよね。
キャスティングを全く違う系統のところがやったのかな・・・

主役のアイドルっぽい存在だったファビアン(アネットさんもフルネームはアネット・ファニチェロだったけどファーストネームで呼ばれてたな。。。)と、シェリー・ファバレスさんのサイン入りポートレートみたいなのも売ってました。
fabian.jpg

確かに、ウホッ!いい男・・・ではあります。

ridethewildlc.jpg
ちょっと画像が小さいので、ここに名前が出てるかはわかりませんが、オーストラリアのオリンピック水泳金メダリストのマレー・ローズも出てきます。
mryamanaka.jpg
1999年、メルボルン五輪(56年)競泳で死闘を演じた山中毅(左)とマレー・ローズ(豪)の両氏が大阪市内で再会,とあります。
今でいうイアン・ソープ的な人だったのかな。

こういう映画出演のせいで、オーストラリアの水泳協会に睨まれるようになったようですが・・・
オーストラリアでローズというと、今はローズ・バーンですかね。
rosebyrne.jpg
Damageの最初の頃のどんくさい感じからどんどん洗練されていく様はグッと来たものです。

ダメージ シーズン1 DVD BOX

新品価格
¥1,800から
(2015/5/16 07:01時点)



DamageS1、S2はまだ面白かったけど、S3になると基地外じみたパティの負けず嫌いについていけなくなる、落としどころを一切考慮せず、相手をボコボコどころか死まで追いやらないと気が済まない感じに、ヌルい人間はもういいじゃんと思ってしまいます。


話は戻りまして、RTWS(勝手に短縮しました)の輸入VHSは売ってますね。

Ride the Wild Surf [VHS] [Import]

新品価格
¥10,121から
(2015/5/16 06:58時点)



字幕はないんでしょうけど・・・
DVD化もされてないのかな・・・



とりあえずトレイラーでも。
やっぱりIQ低いお気楽な感じなのは、間違いないようです。






にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村




posted by hotrod at 07:25 | Comment(0) | hotrod/surf
ファン
検索
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
QRコード