ブログパーツ

2016年08月02日

USB3.0メモリ Sandisk ultra 16gb





以前書いた

USB3.1 gen1 メモリ シリコンパワー Blaze B02 16GB
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/133/0


以来、今もそんなにやる気は感じられないのですが、知る限りでは最速のSandisk Extremeの廉価版みたいな感じのものが売ってたので、買ってしまいました。

【16GB】 SanDisk/サンディスク USBメモリー USB Flash Drive Ultra USB3.0対応 最大80MB/s 海外リテール品 SDCZ48-016G-U46

新品価格
¥530から
(2016/8/1 23:19時点)





【新品】 16GB SanDisk USB3.0メモリ ULTRA [SDCZ48-016G-U46] 最大読込80MB/s


◆△ULTRAシリーズUSB3.0/80MB/s英語パッケージ【SANDISK】SDCZ48-016G-U46

価格:530円
(2016/8/1 23:20時点)
感想(3件)




パッケージはこんな感じです。
s-_20160608_142004.jpg

パッケージにはUpTo100MB/sとか書いてありますが、、訂正されたのか、どこ見ても80MB/sになってますね。

s-_20160608_142048.jpg

表側は割とUSBメモリ感あるんですが・・・

s-_20160608_142151.jpg

裏返すと、急にG感が漂います。

s-_20160608_142218.jpg

USB端子を押し出すと、中央に空間ができます。

s-_20160608_142328.jpg

サイズ比較ですが、USB端子を出しても、一番上の Transcend / Jetflash 760 32gb よりは短く済むようです。
容量違うの入れちゃったな・・・

上から二番目は、TranscendのJetflash 700 16gb
一番下は、シリコンパワーの Blaze B31 16GB

です。





USB3.0ポートでの計測


いつもどおり、USB3.0ポートに延長ケーブルつないでます。

USBケーブル 1.8m USB3.0 延長ケーブル 給電専用ポート付 [500-USB018]【サンワダイレクト限定品】

価格:1,180円
(2016/6/1 07:05時点)
感想(27件)



例のコレです。

では早速速度計測でも。
CDM3.0.3では・・・

Sandisk ultra 16gb33.jpg

こういった感じの数値です。
ってええええええ????
USB2.0ポートに間違えてつないだかな???
と思いチェックしますが、以前から一切つなぎかえてないし、Sandisk ultra 16gbをはずし、同じとこにSandisk Extremeをつなぐと、200MB/sとか普通に出るのでどうみてもUSB3.0ポートにつないである・・・


まあいつもどおり他の既にあるUSB3.0、16GBの5機種と比較してみます。
s-u3hikaku.jpg


上段左が今回のSandisk ultra 16gbで、
上段右がSuperTalent / Express ST1 16gb、
中段左から時計回りにTranscend / Jetflash 700 16gb
Blaze B31 16GB
下段右がバッファローのRUF3-WB16G-BK 16GB
下段左がTeam / E902 16gbです。

パッケージ表記の80MB/sも出てないし、他と比べてデカいサイズのファイルの読みが半分以下、小さいファイルの書きは多少速い、という妙な結果になりました。



CDM5.1.0では・・・
Sandisk ultra 16gb35.jpg


CDM5系は最近なので、比較対象がまだ少ないです。
u35hikaku.jpg

上段が今回のSandisk ultra 16gb、
下段左がSuperTalent / Express ST1 16gb、右がTranscend / Jetflash 700 16gb です。

CDM3.0.3と同じ傾向のようです。








USB2.0ポートでの計測


需要があるのかどうかわかりませんが、とりあえず。

こちらもいつも通り、USB2.0ポートからモニタにケーブルつないで、モニタのUSBポートを使うという最低ライン的な仕様です。
Sandisk ultra 16gb23.jpg


やはりぱっと見なんだかよくわからない数値なので、6つ並べてみます。
並び順は上と同じで、
上段左が今回のSandisk ultra 16gbで、
上段右がSuperTalent / Express ST1 16gb、
中段左から時計回りにTranscend / Jetflash 700 16gb
Blaze B31 16GB
下段右がバッファローのRUF3-WB16G-BK 16GB
下段左がTeam / E902 16gbです。



s-u2hikaku.jpg

だいたいどれも似たような数値ですが、小さいファイルの書きはどれよりも速いです。




一応CDM5.1.0の結果も。
Sandisk ultra 16gb25.jpg



u25hikaku.jpg

シーケンシャルは遅いが小さいファイルに関しては速い感じですかね。




まあここまで見て思うのは、アイコンファイルとかをため込んどくのに良さそう、くらいですかねえ・・・
割と派手な数値も出ないし、あんまり特徴がない、どころかパッケージ表記の数値が出ない、というのは問題なのでは・・・

ちょっと前にSandiskは、東芝ではないどこかに身売りしたようなニュースがありましたが、結局どうなったんでしたっけ。

Extremeがよかっただけに期待したんですが、その分Ultraのしょぼさが際立ちます。

ulex.jpg

左Ultra600円、右Extremeは今3千円くらいのようです。

SanDisk Extreme USB3.0 フラッシュメモリー 32GB (無期限保証)[国内正規品] SDCZ80-032G-J57

新品価格
¥3,025から
(2016/8/2 00:53時点)




というと、値段なりのような気もしてきました。これでいいのかな。












にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村




2016年06月05日

USB3.1 gen1 メモリ シリコンパワー Blaze B02 16GB

以前書いた

USB3.0メモリ SuperTalent / Express ST1 16gb
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/132/0


以来、今もそんなにやる気は感じられないのですが、アマゾン見てたら以前買ったものとやたら似てる感じのものが売ってたので、買ってしまいました。

SP シリコンパワ USBメモリ16GB USB3.1 Gen1(USB3.0) B02 【ブラック】USB3.1 Gen1USBメモリ16GB【送料無料】 20P27May16

価格:990円
(2016/6/5 16:11時点)
感想(0件)




SP シリコンパワー USB3.1 Gen1 (USB3.0) Blaze B02 16GB ブラック ヘアライン仕上げ ストラップホール付き 永久保証 SP016GBUF3B02V1K

SP シリコンパワー USBメモリ 16GB USB3.1 & USB3.0 ストラップホール付き 永久保証 Blaze B02 SP016GBUF3B02V1K

新品価格
¥890から
(2016/6/5 16:14時点)






以前書いた、
USB3.0メモリ Siliconpower / Marvel M01 8gb
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/46/0


これの色違いっぽいのかな。
s-_20160605_203629.jpg


s-_20160601_180320.jpg

踊ってる人のパッケージですが、USB3.1なんて規格なかったはずの頃からこのパッケージあるので、ずっとこれで行く気なんでしょうか。

Siliconpower / Marvel M01 8gbの頃は、台湾旅行と工場見学プレゼントみたいなキャンペーンやってましたが、現在はIPadAirプレゼントなキャンペーンになっています。


s-_20160601_180405.jpg

ヘアライン処理されてますが、小さいので高級感とかはないかな。
ヘアライン処理はアンプのツマミがある面とか、オーディオ系でよく見ますね。

透明のキャップがついてて、なくしそう感あるかも。



サイズ比較画像です。
s-_20160601_180926.jpg

右からSuperTalent / Express ST1 16gb、
棚の裏に落としてほこりまみれのTranscendのJetflash 700 16gb
バッファローのRUF3-WB16G-BK 16GB
今回のシリコンパワー Blaze B02 16GB、
という順です。

トランセンドのよりわずかに短く、バッファローのに比べると、わずかに長い感じでしょうか。







USB3.0ポートでの計測


いつもどおり、USB3.0ポートに延長ケーブルつないでます。

USBケーブル 1.8m USB3.0 延長ケーブル 給電専用ポート付 [500-USB018]【サンワダイレクト限定品】

価格:1,180円
(2016/6/1 07:05時点)
感想(27件)



例のコレです。

では早速速度計測でも。
CDM3.0.3では・・・
SP Blaze B02 16GB33.jpg

Writeが壊滅的に遅いような・・・特に小さいファイルの書きが。


既にあるUSB3.0、16GBの5機種と比較してみます。
s-633.jpg



上段左が今回のシリコンパワー Blaze B02 16GBで、
上段右がSuperTalent / Express ST1 16gb、で、
中段左から時計回りにTranscend / Jetflash 700 16gb
Blaze B31 16GB
下段右がバッファローのRUF3-WB16G-BK 16GB
下段左がTeam / E902 16gbです。


ファイルの書きは全般的に最低だが、小さいファイルの読みはどれよりも速い、といったところでしょうか。
一回なにか書きこんで放置、というのが似合いそうです。



CDM5.1.0では・・・
SP Blaze B02 16GB35.jpg


CDM5系は最近なので、比較対象がまだ少ないです。
s-35.jpg

上段が今回のシリコンパワー Blaze B02 16GB、
下段左がSuperTalent / Express ST1 16gb、右がTranscend / Jetflash 700 16gb です。
4kの読みは最速、書きは最低と極端な結果になっています。







USB2.0ポートでの計測


需要があるのかどうかわかりませんが、とりあえず。

こちらもいつも通り、USB2.0ポートからモニタにケーブルつないで、モニタのUSBポートを使うという最低ライン的な仕様です。
SP Blaze B02 16GB23.jpg



やはりぱっと見なんだかよくわからない数値なので、6つ並べてみます。
並び順は上と同じで。
s-623.jpg



小さいファイルの読みは多少速いが、書きが全体的に遅すぎる感じでしょうか。


SP Blaze B02 16GB25.jpg
一応CDM5.1.0の結果も。



25.jpg
やはりこれも、小さいファイルの書きが絶望的に遅いかな・・・




結論としましては、
USB3.1っていうからそこそこ速いんじゃないかと思って買ったが、書き込みの速度が酷すぎませんかというところではないでしょうか。

安いなら買ってもいいかも。
私も買った時は、アマゾンのタイムセールで800円でした。
一応永久保証付きです。

これ買うなら、型番の似てる、Blaze B31 16GBのほうがいいと思います。こっちのほうがオールマイティ感ありますね。

現在ロハコのアウトレットに出てて、

【アウトレット】シリコンパワー USB3.0 USBメモリー Blaze B31 32GB SP032GBUF3B31V1U 1個

ここは1900円分買えば送料無料なので、お菓子でも一緒に買えばすぐ1900円になるんですけど、アウトレットという割にはあんま安くないかな・・・

千円くらいにならないか、目下張り込みしてる感じです。





ここで私もUSB3.1って一体なんだと思い始めたのでググってみますと・・・
USB3.1とは?
https://www.sanwa.co.jp/product/cable/howto/usb31.html

>裏表の区別なく挿せる、新しいコネクタを採用
USB3.1には新しいコネクタ規格が採用され、形状が上下左右対称なデザインになったのでどちらの向きでも挿し込めるようになりました。従来のコネクタでは上下反対向きで挿せない問題が頻繁に起こっていましたが、USB3.1コネクタでは解消されました。


s-_20160605_173448.jpg

うーん、いつもと同じものに見えるけど・・・


USB3.1とは?
https://www.sanwa.co.jp/product/cable/howto/usb31.html

>USB3.0より進化した3つのポイント
データ転送速度の向上(USB 3.1 GEN2以降)



関係ねえな・・・


USB3.1とは?
https://www.sanwa.co.jp/product/cable/howto/usb31.html

>電気供給能力の向上
USB 3.1は電気の最大出力が20V・5A(100W)まで強化されています。


正直どっちでもいいような・・・
補助電源いらなくなるのはいいですけど・・・これUSBメモリだしな・・・

ということで、USB 3.1 GEN2にならないと、速くもならないってことのようです。
売り文句にはいいんでしょうけど・・・
なんかこう、しっくりこないものがありますね。










にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村




2016年06月01日

USB3.0メモリ SuperTalent / Express ST1 16gb

以前書いた

USB3.0メモリ Transcend / Jetflash 700 16gb
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/120/0

以来、今もそんなにやる気は感じられないのですが、近所のショップ見てたらネットであまり見かけない感じのものが売ってたので、買ってしまいました。

【新品】 16GB Super Talent USB3.0メモリ スライド式 [ST3U16ESP]

SUPERTALENT ST3U16ESP USB3.0 USBフラッシュメモリ ST1シリーズ 日本語パッケージ ST3U16ESP 16GB パープル

価格:1,718円
(2016/6/1 06:24時点)
感想(0件)




探すと結構売ってました・・・
わりと値段差が大きい感じですが、このふたつの中間くらいの値段で買いました。

s-_20160601_062700.jpg

中身を出してしまった後ですが、パッケージです。

s-_20160601_062743.jpg

意識高い系のブログではありえないような、酷い写真になってしまいました。
あーゆーとこって写真だけはやたら高画質ですよね・・・
SuperTalentのUSB3.0メモリ、Express ST1 16GBです。

s-_20160601_062825.jpg

紫の部分が見えなくなる感じで本体を縮めると、USB端子が出てきます。
容量がシールで貼ってあるのが、安く見えますね。




サイズ比較画像です。
s-_20160601_065520.jpg




中段はバッファローのRUF3-WB16G-BK 16GB
下段はTranscendのJetflash 700 16gb
ですが、バッファローのに比べると、ひとまわりでかい感じでしょうか。



USB3.0ポートでの計測


いつもどおり、USB3.0ポートに延長ケーブルつないでます。

USBケーブル 1.8m USB3.0 延長ケーブル 給電専用ポート付 [500-USB018]【サンワダイレクト限定品】

価格:1,180円
(2016/6/1 07:05時点)
感想(27件)



例のコレです。

では早速速度計測でも。
CDM3.0.3では・・・
supertalent expst1 16gb usb33.jpg

シーケンシャルReadだけ見ると、今まで買った中で最低っぽいですが、他はそうでもなくて。

既にあるUSB3.0、16GBの4機種と比較してみます。
s-usb3hikaku.jpg




上段左が今回のSuperTalent / Express ST1 16gbで、
中段左から時計回りにTranscend / Jetflash 700 16gbBlaze B31 16GB、下段右がバッファローのRUF3-WB16G-BK 16GB、下段左がTeam / E902 16gbです。

小さいファイルの書きが遅かった、Transcend / Jetflash 700 16gbと、他の中間くらいといったところでしょうか。


CDM5.1.0では・・・
supertalent expst1 16gb usb35.jpg

CDM5系は最近なので、比較対象がTranscend / Jetflash 700 16gbくらいしかありません。
usb35hikaku.jpg

左が今回のSuperTalent / Express ST1 16gb、右がTranscend / Jetflash 700 16gb です。
小さなファイルの書き込みは5,6倍速い感じですかね。







USB2.0ポートでの計測


需要があるのかどうかわかりませんが、とりあえず。

こちらもいつも通り、USB2.0ポートからモニタにケーブルつないで、モニタのUSBポートを使うという最低ライン的な仕様です。
supertalent expst1 16gb usb23.jpg


やはりぱっと見なんだかよくわからない数値なので、5つ並べてみます。
並び順は上と同じで。
s-usb23hikaku.jpg


やっぱり小さいファイルの書きがTranscend / Jetflash 700 16gbと、他の中間くらいです。


supertalent expst1 16gb usb25.jpg
一応CDM5.1.0の結果も。


usb25hikaku.jpg
やはりこれも、比較対象がTranscend / Jetflash 700 16gbくらいしかありません。


結論としましては、
【新品】 16GB Super Talent USB3.0メモリ スライド式 [ST3U16ESP]

ここの値段で買ってればお得感あるかも?という感じです。

お店で、サンフレッチェカラーの紫を見て、即買いしてしまったという一品でしたが、SuperTalentの妙に頑張ってるイメージとはちょっと違う感じのものでした。

とりあえずTranscend / Jetflash 700 16gbよりはマシと覚えておけばいいのではないでしょうか。
後は値段しだいですね。
キャップレスなのもいいですね。








にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村




2016年05月03日

USB3.0メモリ Transcend / Jetflash 700 16gb

以前書いた

USB3.0メモリ シリコンパワー Blaze B31 16GB
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/69/0

以来、今もそんなにやる気は感じられないのですが、あきばおー見てたら621円というので買ってしまいました。

【トランセンド】50042【USB 3.0 016】TS16GJF700

価格:621円
(2016/5/2 20:28時点)
感想(12件)




3本まで220円のネコポスで発送可能というブツです。3本注文しました。


s-_20160502_193613.jpg

TranscendのUSB3.0メモリ、Jetflash 700 16GBです。


サイズ比較画像です。
s-_20160502_195520.jpg

右はバッファローのRUF3-WB16G-BK 16GBですが、だいたい同じサイズですかね。


USB3.0ポートでの計測


いつもどおり、USB3.0ポートに延長ケーブルつないでます。

USBケーブル 1.8m USB3.0 延長ケーブル 給電専用ポート付 [500-USB018]【サンワダイレクト限定品】

価格:1,180円
(2015/5/5 01:23時点)
感想(21件)



例のコレです。

では早速速度計測でも。
CDM3.0.3では・・・
transcendjetflash70016gbusb3.jpg


シーケンシャルReadだけ見ると、今まで買った中で一番遅いかも・・・?

既にあるUSB3.0、16GBの3機種と比較してみます。
usb3hikaku.jpg



上段左が今回のTranscend / Jetflash 700 16gb、そこから時計回りにBlaze B31 16GB、下段右がバッファローのRUF3-WB16G-BK 16GB、下段左がTeam / E902 16gbです。


小さいファイルの書きが、他の10分の1くらいで明らかに遅めです。


CDM5.1.0では・・・
transcendjetflash70016gbusb35.jpg

CDM5系は最近なので、以前買ったやつの記録がありません。




USB2.0ポートでの計測


需要があるのかどうかわかりませんが、とりあえず。

こちらもいつも通り、USB2.0ポートからモニタにケーブルつないで、モニタのUSBポートを使うという最低ライン的な仕様です。
transcendjetflash70016gbusb2.jpg


やはりぱっと見なんだかよくわからない数値なので、4つ並べてみます。
並び順は上と同じで。
usb2hikaku.jpg


やっぱり小さいファイルの書きが遅いです。

transcendjetflash70016gbusb25.jpg
一応CDM5.1.0の結果も。



やはり安いなりの理由があるのかなという感じです。

バッファローのRUF3-WB16G-BK 16GBは、Win10のインストールキーに、
シリコンパワーのBlaze B31 16GBは、Win7 32bitのインストールキーに、
TeamのE902 16gbは、何だか忘れたけど何かに使ってる、

と軒並み使用中になってしまい、急きょあわてて注文したTranscend / Jetflash 700 16gbですが、細かいファイルの書き込みが遅そうということで、イマイチな結果となりました。

Transcendは、永久保証付きなのですが、その代わり、アカウント作って、買って3か月以内にシリアル登録しないといけないんですよね。

このメモリ、本体右横にシリアルが小さく書いてあって、開封しないとわかんないので、パッケージ未開封のまま取っておけなくて・・・

一回開けるともう閉じられないデザインなので、勘弁してほしいです・・・





追記:

Jetflash 700 16gbは、書きこみ遅いけど一回書きこんだらあとは読むだけの、Win10インストールキーにしました。
読みのスピードは、他と変わらなかった(特にUSB2.0ポート接続時)もので・・・こういう使い方が向いてるかと。

バッファローのRUF3-WB16G-BK 16GBが空いて、予備としました。






にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村




2015年10月23日

USB3.0メモリ シリコンパワー Blaze B31 16GB


ガーデンクリニックのタトゥー・刺青除去











以前書いた

USB3.0メモリ Buffalo / RUF3-WB16G-BK 16GB
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/60/0

以来、今もそんなにやる気は感じられないのですが、近所の家電店に行ったところ、980円の特価品というので見つけてしまいました。

s-20151023_105614.jpg

シリコンパワーのUSB3.0メモリ、Blaze B31 16GBです。
この踊ってる人のパッケージって、2年くらい前の奴ですよね・・・
んで、2014に終了した、台湾旅行プレゼントのシールが貼ってあって・・・
長期の在庫品処分といったところでしょうか。

パッケージを開けると、こんな感じです。
s-a.jpg

同じ回転キャップ構造を持つ、Team / E902 16gb のどこにも止まらないキャップとは違い、90度回転するごとにカチッと止まるようになっています。

サイズ比較画像です。
s-20151023_200111.jpg

宇宙の柳、たましいの下着

中古価格
¥2,300から
(2015/10/23 20:54時点)




直枝さんの本メインになってますが、Blaze B31 16GB、Team / E902 16gb、バッファローのRUF3-WB16G-BK 16GBはほぼ同じサイズというのがわかりますでしょうか。
同容量、同サイズの3種の比較が、今回のキモです。


USB3.0ポートでの計測


いつもどおり、USB3.0ポートに延長ケーブルつないでます。

USBケーブル 1.8m USB3.0 延長ケーブル 給電専用ポート付 [500-USB018]【サンワダイレクト限定品】

価格:1,180円
(2015/5/5 01:23時点)
感想(21件)



例のコレです。

では早速速度計測でも。
usb3.jpg

シーケンシャルReadが200超えしてるのが目を引きます。

3機種比較してみます。
3.jpg
上段が今回のBlaze B31 16GB、下段左がTeam / E902 16gb、下段右がバッファローのRUF3-WB16G-BK 16GBです。

Blaze B31 16GBはTeam / E902 16gbに読み書きとも優れ、バッファローのとは書きで多少負けるが大き目のファイルの読みは優れているようです。




USB2.0ポートでの計測


需要があるのかどうかわかりませんが、とりあえず。

こちらもいつも通り、USB2.0ポートからモニタにケーブルつないで、モニタのUSBポートを使うという最低ライン的な仕様です。

usb2.jpg

やはりぱっと見なんだかよくわからない数値なので、3つ並べてみます。
並び順は上と同じで。

2.jpg

Team / E902 16gbに劣るところはなく、バッファローのとは大き目のファイルの書きに多少劣り、小さめのファイル書きに多少優れるといったところでしょうか。
誤差程度の差しかないような気もします。


なんとなくですが、16GBのUSBメモリってニッチな域に入りつつあるのかな、という気になりました。
980円で処分ということは、一線から消える手前、ということが多い気がして。

Blazeシリーズを見てると、見た目重視かつ性能もまあまあなラインのようなので、見かけたら確保してみてもいいのではないでしょうか。

ぱっと見て何のデータ入れたか思い出しやすいのって、色や形に特徴あるやつな気がするんですよね。








にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村




2015年05月05日

USB3.0メモリ Buffalo / RUF3-WB16G-BK 16GB


ガーデンクリニックのタトゥー・刺青除去




以前書いた

USB3.0メモリ Team / E902 16gb
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/53/0

の最後で、なんか飽きたみたいなことを書きまして、今もそんなにやる気は感じられないのですが、近所の家電店に行ったところ、GWの特価品というので見つけてしまいました。
s-_20150505_000216.jpg

BuffaloのUSB3.0メモリ、RUF3-WB16G-BK 16GBです。
値段は980円じゃなかったかな・・・
8GBのが580円でありましたが、容量小さいほどスピードが出ないので、16Gのほうを買いました。
この時点でブログ書く気まんまんだったんだな俺・・・

yaru.jpg
こんな感じで。

正直、USBメモリマニアにはBuffaloなんて興味なしおちゃんなんでしょうけど、まあそのへんの家電店での入手性を考えると、酷ければ一般人に警鐘を鳴らせるとも思い、購入した次第です。
現実は、携帯電話のいいMNP案件がGWだというのに全然なくて、遠出してもやっぱ全然だったのでヤケで買ったくらいのものではありますが・・・

s-_20150505_000444.jpg

サイズの比較で、Sandisk Extreme 32gbと並べてみました。
RUF3-WB16G-BK 16GBはキャップ式なので、Sandisk Extreme 32gbよりは短くなっています。
s-_20150505_000527.jpg
キャップはずすとこんな感じです。

外から見て容量とか全然わかんないなと思いましたが、USB端子部分に16Gと書いてあります。
読みにくいですけど。



USB3.0ポートでの計測


いつもどおり、USB3.0ポートに延長ケーブルつないでます。

USBケーブル 1.8m USB3.0 延長ケーブル 給電専用ポート付 [500-USB018]【サンワダイレクト限定品】

価格:1,180円
(2015/5/5 01:23時点)
感想(21件)



例のコレです。

では早速速度計測でも。
ruf3.jpg
こんな感じになりました。
これだけだとなんだかよくわからないので、同じ16GのUSBメモリと並べますと・・・
hikaku.jpg
16GBってTeamのしかありませんでしたが、多少良い感じの結果になりました。

読みは早い方だし、書きもそれなりで悪くない気がします。特価品だし。



USB2.0ポートでの計測


需要があるのかどうかわかりませんが、とりあえず。

こちらもいつも通り、USB2.0ポートからモニタにケーブルつないで、モニタのUSBポートを使うという最低ライン的な仕様です。

ruf3usb2.jpg
やはりぱっと見なんだかよくわからない数値なので、Teamの結果と並べてみます。
hikakuusb2.jpg

読みはほぼ同じくらいだけど、書きは多少Baffaloのほうがいい、って感じでしょうか。
512kの書きは、倍くらいの数値になっています。

TeamのE902 16gbは1080円だったので、値段は似たようなもんだけど、特価で980円のBuffaloのRUF3-WB16G-BKのほうが多少マシ、という結果になりました。

もし見かけることがあれば、安けりゃ買ってみても良いのではないでしょうか。

http://kakaku.com/item/K0000744910/
ネットではGWじゃなくても安く買えそうです。



サンフレッチェのスポンサー様のエディオンでお安く売ってますね。
ネットで最安値なモノも結構あって、私もよく買っています。




さて、Win95とかの頃からネットワークに関わってる人の間では、バッキャロー、哀王、プラネッ糞、ダメルコ(最近見かけなくなったような・・・)等の蔑称もあった、サプライ商社の各社ですが、結構みなさん現在まで生き残ってて、流石だなと思います。

面白いものを日本で買いやすくしてくれてきた各社には、愛憎はありつつも期待せざるを得ない、複雑な感情があります。

Buffaloの簡素なジャンク品のページを見まくってた時期が懐かしい・・・






にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村




2015年03月07日

USB3.0メモリ Team / E902 16gb


ガーデンクリニックのタトゥー・刺青除去


前回のSandisk Extreme32GBで、まあそのへんで今手に入るなかでは最速のUSBメモリを手に入れてしまった感はビンビンに感じてはいましたが、サブPC用のUSB3.0延長ケーブルが欲しくなってきたんですよね。

USBケーブル 1.8m USB3.0 延長ケーブル 給電専用ポート付 [500-USB018]【サンワダイレクト限定品】

価格:1,180円
(2015/2/25 23:46時点)
感想(19件)



これなんですけど、2000円分買えば送料無料なので、あと千円分何か買うか、となるとやはりUSBメモリになってしまうんですよね・・・

んでサンワサプライ内を探し回ったところ・・・

USBメモリ 16GB USB3.0対応 スイングタイプのUSBフラッシュメモリー USBメモリー [600-3UCT16G]【サンワダイレクト限定品】

価格:1,080円
(2015/3/7 00:40時点)
感想(33件)



これが目に入ってきました。
TranscendのはもうJetflash760を買ってしまったので、次はTeamかなと思ったのもあります。

TranscendもTeamもSiliconpowerも、PC用のメモリのメーカーとして有名なんですけど、一般的な知名度はないかな・・・

TranscendのJetflash760は、32GBで1700円くらいだったので、そこまでお安くはないのですが、まあ値段合わせにちょうどいいということで、ポチってみました。

サンワダイレクトの倉庫が岡山にありまして、広島県から近くてすぐ届くんで、そこも気に入ってるポイントではあります。

とりあえずパッケージはこんな感じです。
s-pack.jpg
白黒のコントラストきつすぎてわかりにくいですが、おそらくホッケー選手が描いてあります。
ついでにLifetimeWarrantyの文字も・・・

以前はパッケージにお前それ誇大広告だろ、っていうような過大な数字が書いてあった頃もありましたが、訴訟起こされたかどうか知りませんが、最近はどのメーカーも控えめな数字を書いてくるようになりました。
speed.JPG
たぶん信用できる数字です。
未だにUSB3.0やUSB2.0の理論値を書いてるようなメーカーもなくはないんですけど。

パッケージから出すと、
s-body.jpg
こんな感じです。
特にどこかでカチッと止まることはなく、回転するキャップになっています。

それではベンチマークでも。
USB3.0ポートに、延長ケーブルつないだ状態で測ってます。
teame902usb3.jpg

比較対象がないとわかりにくい値が出ました。
TranscendのJetflash760の32GBと比べたらいいかな・・・
4.jpg

どうせなので、今まで買ったUSB3.0メモリ全部の結果を並べてみました。
左上のTeam16GBから時計回りに、Jetflash760の32GB、Siliconpowerの8GB、Sandisk Extremeの32GBです。
シーケンシャルの書きが遅い以外は、Jetflash760とそう変わらない感じに見えます。
まあそこが大きな問題ではあるのですが。

こう見るとSiliconpowerの8G、えらい遅いな・・・

USB2.0ポートからケーブルでモニタにつなぎ、モニタについてるUSB端子に挿した結果はこんな感じです。
teame902usb2.jpg

これもやっぱ4つ並べてみるかな・・・
44.jpg
こうなりました。
小さいファイルの読み書きに多少差が出るくらいかな・・・
Sandisk Extremeは中を開けると、SATAコントローラが入ってて、ほぼSSDのデータの出口をUSBに変換した感じ、との話をどこかで聞きましたが、細かいファイルの読み書きも、普通のUSBメモリではない感じの値になっています。

Sandisk Extremeはよく考えたら32Gで3000円ちょっとで、このブログの右下のほうにある、アマゾンのHDDランキング見ると、8千円くらいで128GBのSSD売ってることを考えると、あんまコストパフォーマンス良くないのかな、とも思ってしまいます。

Sandisk Extremeを買えば、だいたい満足できるということがわかってしまったので、USB3.0メモリへの探求熱(?)は、けっこう冷めてしまった気がします。
いいのか悪いのか・・・
しばらく買わずに済むので、いいのかな。






にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


2015年03月06日

USB3.0メモリ Sandisk / Extreme 32gb SDCZ80-032G-G46


ガーデンクリニックのタトゥー・刺青除去



※追記有

最近何本かUSBメモリを買ってみて、なんだか昔のUSB2.0とかそれ以前には見られなかった世界が見えたような気がして、多少テンションが上がっています。
USBメモリに入れたOSが、高速で立ち上がるなんて、自作始めた頃にはありえない状況でしたしね。
USBの規格自体がまだなかったか・・・

そういうわけで調子に乗りまして、あまりお金かけない中では最速と言われているらしい、表題のUSBメモリを買ってみました。

USBメモリ 32GB サンディスク Sandisk Extreme USB3.0 高速純正品 パッケージ品 SDCZ80-032G【RCP】02P13Dec14

価格:3,480円
(2015/3/6 03:16時点)
感想(1件)



ここで買ったんですけど、楽天セール期間は3100円くらいだったような・・・

パッケージは、こんな感じです。
s-20150305_110845.jpg
ここで売ってるのは平行輸入品なので、保証とかは受けられないと思っていたほうがいいかも。
といいながら・・・Sandiskの製品登録できてしまいましたが・・・どーなのかな。
warr.jpg
メールで、
当製品は Lifetime 保証サービス対象製品でございます。

ってのも来たけど、まあ、あんまりアテにしない感じで。
型番じゃなくて、シリアル入れても同じメールが来たので、あんまり今の時点ではキッチリ見てないのかも。

http://www.sandisk.com/about-sandisk/warranty-and-user-guides/warranty-apac/#Japan
ここ見ると、並行輸入品でもおkな気はしますが。

まあ、こういうのは壊れてから考えることにします。

本体はこんな感じです。
s-IMGP_8441.jpg
スマホで撮ると、どうもSandiskロゴの赤が、いい感じに出ないんですよね・・・
なのでこれはわざわざデジカメで撮りなおしました。
ちなみに赤がダメな写真はこれです。
s-sumaho20150305_111001(2).jpg
別にいいっちゃいいんですけど。

裏側はこんな感じです。
s-s2015_0305_111113.jpg
これはスマホ撮りです。

あとは速度測定でも。

USB3.0ポートに延長ケーブルつないでます。
sanexcdm3.jpg

ウホッ速い!WD40EZRXとそれほど変わらない感じかな・・・
ちっちゃいデータの読み書きはこっちのほうが速いですね。

USB2.0ポートからモニタにケーブルつないで、モニタのUSB端子に挿した結果がこれです。
sanexcdm2.jpg

がっつり値が落ちましたが、USB2.0時代は書きが10M/sくらいあればいいほうだったので、まあ適当なPCにつないでも、速さは体感できそうです。

これ買ってから、無駄にデータ持ち運びたくなりました。
こういうのがあると、Surfaceみたいな持ち運べるうっすいPCの可能性も、見えてくる気がします。
ますます自作PCとか不要になってくる気もしますが・・・

SanDisk Extreme USB3.0 フラッシュメモリー 32GB (無期限保証)[国内正規品] SDCZ80-032G-J57

新品価格
¥3,942から
(2015/3/6 04:33時点)



こっちは国内正規品とのことです。
確実に保証を受けたい方はこちらで。




2015/8/30

延長ケーブルにこのUSBメモリを挿しっぱなしにしておくと、メチャメチャ熱くなりますので、使い終わったらこまめに抜いておく方が良いです。










にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


追記です

2015年02月26日

USB3.0メモリ Transcend / Jetflash 760 32gb


ガーデンクリニックのタトゥー・刺青除去


今回のお題はこれです。
s-760.jpg

前回のSiliconpowerの8Gで気を良くし、調子に乗って大容量のものも欲しくなってきました。
メモリとかSDカードとかで評判いいところは、だいたいUSBメモリでも評判がいい気がしたので、Transcendのこれを買ってみました。

USBメモリ 32GB USB3.0 スライドコネクタのUSBフラッシュメモリー USBメモリー JetFlash 760 Transcend [TS32GJF760]【トランセンド】

価格:1,680円
(2015/2/25 23:44時点)
感想(184件)




USB3.0用延長ケーブルと同じところで売ってて、ポイント10倍(当時)で、延長ケーブルと一緒に買うと2000円超えて(当時)、送料無料になるという、買わないでどーするのみたいな状況でした。

USBケーブル 1.8m USB3.0 延長ケーブル 給電専用ポート付 [500-USB018]【サンワダイレクト限定品】

価格:1,180円
(2015/2/25 23:46時点)
感想(19件)




でもこの延長ケーブル、結構USBポートが硬くて、760みたいなUSB端子押し出し式のやつは、差し込むのに苦労します。
Siliconpowerのはキャップ式で、端子が動かないので、簡単に挿せるんですけどね・・・

それではUSB3.0ポートでの結果を。
transcend jetflash760 32gb.jpg

新世界を見たような数値になりました。
やっぱ容量増えるとスピードも上がるんだなあと実感しました。
買ったときは1700円くらいだったので、Siliconpowerの8GBの4本分以下の値段で、読み書きのスピードが4倍くらいになりました。
4分割して使えないとはいえ、やはりいいですね。

んでUSB2.0ポートでの結果です。
usb2.jpg
どうもUSB2.0ポートでは、新世界は見れないようです。
ですが、前回のSiliconpowerの8Gよりよい数値になっています。

Transcend SuperSpeed USB 3.0&Hi-Speed USB 2.0 スライド式USBメモリ 760シリーズ 32GB 永久保証 TS32GJF760

新品価格
¥1,680から
(2015/2/26 00:05時点)



これは楽天のサンワダイレクトで、延長ケーブルと一緒に買うとさらにお得でいいかもしれません。

USB2.0時代のUSBメモリって、シーケンシャルライトが10M出ればいいほうだったと思うので、USB2.0ポートしかない人にも速度アップが望めるのではないでしょうか。

あと永久保証なので、パッケージと領収書はどっかに保管しておくといいですね。







にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


2015年02月25日

USB3.0メモリ Siliconpower / Marvel M01 8gb


ガーデンクリニックのタトゥー・刺青除去


※追記有

今回のお題はこれです
marvel.JPG


Win8.1のCDからの再インストールみたいなものをやってる途中、USBメモリが案外便利そうなことに、気が付きまして。
以前USBメモリで、妙に速度が出ると話題になった、PQIのCoolDrive U339Pro(容量は1Gとかそのくらい)を使っていた頃は、まだUSBからブートとか、イメージ書き込みは今ほど敷居が低くなく、四苦八苦してなんとかWinXPのブート可能なインストールUSBディスクを作成した覚えがあります。
s-_pqi.jpg
現在はMSのほうでUSBメモリへのインストールイメージを用意してあり、画面の指示に従って操作するだけで、そこからブート可能なUSBインストールディスクが作れます。

昔、16GBのUSBメモリがお高かった頃に買ったやつを使わざるを得ず、なんだかもやっとしたので、最近のUSBメモリはどうなってるんだろうと興味がわいてきました。

まあ時代はUSB3.0だし、出たての頃は高かったものも、値段がこなれてきたと聞きます。

というわけで冒頭の、Siliconpower Marvel M01の8GBを3本買ってみました。

【シリコンパワー】【USB3.0メモリー 8GB】SP008GBUF3M01V1B

価格:570円
(2015/2/25 23:04時点)
感想(10件)



なんか同じ製品でも速度がまちまちで、クジ的な要素もあるというこれにしてみました。
パッケージは新パッケージの、台湾旅行プレゼントがプリントしてあるやつでした。

USB3.0ポートとUSB2.0ポートで計測しています。
USB3.0ポートのほうは、マザーの裏から、

USBケーブル 1.8m USB3.0 延長ケーブル 給電専用ポート付 [500-USB018]【サンワダイレクト限定品】

価格:1,180円
(2015/2/25 23:07時点)
感想(19件)



このサンワダイレクト扱いの1.8m延長ケーブルを使って手元まで延長しています。
だいたい直刺しするのと同じくらいのスピードがでているのではないかと思います。

USB2.0のほうは、マザーの裏からモニタにケーブルつないで、モニタのUSBポートに挿す方法で使っています。
速度低下は多少あるかもしれませんが、どんな酷い環境でもこのくらいは出るだろう、程度に参考にしてもらえればと思います。

それではMarvelM01の、USB3.0ポートのベンチ結果を。
sp marvel l01 8gb.jpg
3本買いましたが、2本がこんな感じでした。

んで残りの一本が・・・
2daime.jpg
ちょっとだけいい結果が出ました。
やっぱ個体差があるようですね。

ではUSB2.0ポートの結果を。
usb2.jpg
あまりUSB3.0ポートの結果と違いがないので、USB3.0ポートがない方にはいいかもしれません。

USBメモリって、容量が大きいほどスピードが出るようなので、容量が違うとまた違った結果が出ると思います。

USB2.0対応のUSBメモリって、Writeが10Mくらいまでだった印象なので、とりあえず書き込み速度が1.5倍くらいになって、値段も安くなり、大容量化しています。

シリコンパワー USB3.0フラッシュメモリ 8GB Marvel M01 アイシーブルー SP008GBUF3M01V1B

新品価格
¥630から
(2015/2/25 23:30時点)




データ受渡しくらいにしかUSBメモリを使わない、という方も、一本買ってみると、新たな世界が開けるかもしれません。

とりあえず私は、Win8.1のインストールUSBメモリを、これで作り直しました。
出番はなるべくないほうがいいのかも・・・






にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


追記です
ファン
検索
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
QRコード