ブログパーツ アクセスランキング

2020年12月21日

買ってよかったもの2020 中編 その1

買ってよかったもの2020 前編
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/636/0

前回のはこれです。







2014くらいからやってたと思いますが、買ってよかったもの から全部見れます。


適当に、今年買って当たりだと思ったものを列記しようと思います。



前回に続き二つ目は・・・

Ryzen 5 5600Xです。

_s-DSC_0010.JPG

何故か背景が買ったけど使ってないPSGのバックパックですが・・・

NIKE(ナイキ) パリ・サンジェルマンFC ホームユニフォーム 2018/19 [番号/選手名なし] [サイズ:インポートXL] Paris Saint-Germain FC Home Shirt 2016/17 [NO PRINT] [Size:Import XL] [並行輸入品]

新品価格
¥11,180から
(2020/12/21 22:51時点)




ユニがこれの頃だったと思うので、2018/19のグッズの売れ残りを買ったんじゃなかったかな・・・

まあそれはいいとして。

基本的にはAMD野郎なんですが、Phenom2 X2 555を買った後、AMDの敗北を感じまして・・・

それ以来少しIntelに浮気してました。

しかし・・・

「Ryzen 9 5950X」「Ryzen 5 5600X」を加えすべてのRyzen 5000シリーズの実力を俯瞰する
https://ascii.jp/elem/000/004/034/4034108/


こういう記事を読みまして・・・

シングルコア性能で勝ってる・そう変わらないならそろそろIntel使ってる意味がなくなってきたかなと思いまして・・・

Intelは8000・9000番台のCPUで止まってた私には、10000番台に行くよりはAMD側に戻ることを決意しました。

最後に買ったIntelCPUのi7-9700Kが電力制限しないと狂ったような爆熱を発するということもあり・・・

馬鹿みたいな発熱ってCyrixとかの互換メーカーがやるようなことをIntelがやり始めてて、見切りをつけやすかったというのもあります。

動画エンコードとかはやらないので、コアは少なくていいということで、6コア12スレッドのRyzen 5 5600Xでいいやというのは速攻で決まり・・・

AMD Ryzen 5 5600X with Wraith Stealth cooler 3.7GHz 6コア / 12スレッド 35MB 65W【国内正規代理店品】 100-100000065BOX

新品価格
¥39,778から
(2020/12/21 23:10時点)





でも、しばらくIntel側にいたので、持ってる最新のAMDCPUはPhenom2 X2 555なわけで・・・

AM3の時代で時が止まっておりました。

最新のX570・B550マザーでも、BIOSアップデートされてないと、5600Xを認識しない様子でした。

というわけで、しばらくIntel側に居てIntel脳になっていた私は・・・

なんとなくセレロンっぽいAthlon3000GかAthlon 200GEを買い、既にそのへんに対応したBIOSが入って売ってそうな、B450マザーを買い、5600X対応BIOSに書き換えて5600Xも買ってくる、という算段にしました。

Intelでは、ちょっと前の6000・7000系ならG3900を持ってればどんな100系200系マザーでも最初から対応してて、BIOSアップデートし放題だったし・・・

8000・9000系にはG4900持ってればどんな300系マザーでも最初から対応してて、BIOSアップデートし放題でした。

完全に毒されてて、とりあえず下から2番目に安い、Athlon3000Gを買ってきたわけですが・・・

AMD Athlon 3000G Processor with Radeon Graphics 3.5GHz 2コア / 4スレッド 5MB 35W【国内正規代理店品】YD3000C6FHBOX

新品価格
¥7,683から
(2020/12/21 23:39時点)




ちょっと調べると、セレロン的ではあるが最初期発売のG4900ではなく、G4930あたりの後で出たやつっぽいというのが判明し、衝撃を受けました。

_s-DSC_0011.JPG


これでB450マザーならどれでもいいというわけにはいかなくなり・・・

マザー自体は、やたら評判を聞いてたAsrockのB450SteelLegendにしようとは決めてましたが・・・

B450 STEEL LEGEND ASRock ATX対応マザーボードB450 STEEL LEGEND

価格:11,610円
(2020/12/21 23:44時点)
感想(1件)




男子はカモフラ柄が好きですよね。

B450 STEEL LEGENDでも、Athlon3000G対応BIOSが既に入ったやつでないと、うちでは起動しません。

(PCワンズなどの、買ったらBIOS最新に書き換えて送ってくれるサービスやってるとこもありますが、当時は完全に忘れていました)

とにかく最近買ってそうなやつをオークションで探し・・・

なんとか開封未使用品ぽいやつを買ってきました。

s-IMG_202ny85609.jpg

箱にはAthlon2XXGEサポートとあり、Athlon3000GではなくAthlon200GE買うべきだったかと頭を抱えましたが・・・

Asrockマザーって、BIOSチップに、出荷時のBIOSの番号書いたシールが貼ってあるので見てみると・・・

s-IMG_202yt81727.jpg

P3.20とあり・・・

https://www.asrock.com/MB/AMD/B450%20Steel%20Legend/index.jp.asp#CPU

のCPU対応表を見ますと・・・Athlon3000GはP2.90からサポートということで、早速Athlon3000Gを取り付け、
s-IMG_202ui81012.jpg

起動してみますと・・・

_s-IMG_202mt85334.JPG

BIOS出たので、即最新の、5600Xなどに対応しているBIOS3.70にアップデートし・・・

s-IMG_202gy85846.jpg

無事3.70に書き換わり、このマザーで5600Xを動かす準備ができました。

で、5600Xを買ってこようと思ったら・・・

当時はどこも在庫が切れて、4万超えで売ってるところしかなく・・・

しょうがないので4万3千くらいで買ったような覚えがあります。

モノが届き、PCケースの中身を総とっかえし、電源を入れますと・・・

Intel環境からAMD環境に変わったにもかかわらず、多少ドライバ読み込む時間はかかるものの、Windows10が起動しました。

再インスコも覚悟していたんですが・・・

Win7の頃は、HDDつなぐSATAポートが変わっただけで、FixbootとかFixMBRとかやらないと起動しなくなってたものですが。

Win10だとブートしそうなドライブ勝手に探すのかな?

まあとにかく以前の環境のWin10が立ち上がってきました。

















買ってよかったもの2020 中編 その2 に続きます。








にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ












posted by hotrod at 22:38 | Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

ファン
検索
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
QRコード