ブログパーツ アクセスランキング

2020年10月14日

SUZUKI GSX-S125 ABS ホースクリップ・ギヤシフトレバー/リンクアーム交換対策


SUZUKI GSX-S125 ABS 四回目のオイル交換(8200km)
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/563/0


前回はこれです。









前回は気づいたらいつの間にか一年近く経っていて、去年の12月にオイル交換した話でした・・・


今回は、ずっとほったらかしてたGSX-S125 ホースクリップ・ギヤシフトレバー/リンクアーム交換対策をやってもらった件です。




s-IMG_2020101mu22840.jpg

ハガキの消印は3月なので、半年以上ほったらかしてたことになります。

材質の話ですし、スズキの環境基準に合わないだけで、品質的には問題なさそうなのもあり・・・

やらなくてもいいかなくらいに考えてたんですが・・・

涼しくなってきたこともあり、買ったところに問い合わせてみますと・・・

なんか時間かかりそうなので代車も出してくれるということで、がぜんやる気になってきました。

アイリスプラザ 折りたたみ 台車 100kg ブラック

新品価格
¥2,982から
(2020/10/14 00:35時点)




これは台車か・・・

午前中にバイクを預けて、16時か17時くらいに戻ってきてくれ、という感じでした。

代車はアドレスV125のFIでした。

旭風防 ウインドシールド [アドレスV125/V125G] [品番] AD-03-10 スクリーン

新品価格
¥7,920から
(2020/10/14 00:36時点)




s-IMG_2020100nm51159.jpg

スーパーディオは全然乗らなくなって廃車にしてしまったので、スクーターはかなり久々でした。

s-IMG_2020100nm51152.jpg

スーパーディオよりは全長が長いかな・・・

マフラー ノーマルタイプ ホンダ スーパーディオ ZX AF27 AF28 排ガス 規制前 エンジン 対応 スーパー DIO ディオ

新品価格
¥2,888から
(2020/10/14 00:38時点)




s-IMG_2020100nm51223.jpg

FIの割に、エンジンのかかりはあんまりよくなかったかも。

ホンダのスクーターは、メットイン開けたとこに形式番号のシールが貼ってあったので、アドレスのメットインの中を見てみましたが、なさそうでした。

台湾ヤマハ純正 シグナスX 4型 5型 CYGNUS X SEA5J SED8J インナーライナー メットイン シート マット

新品価格
¥2,600から
(2020/10/14 00:40時点)




というわけで、何年型のどのグレード、というのは不明です。

見る人が見たらすぐにわかるんでしょうけど。

時間が割とあった(4時間くらい)ので、最近あまり行ってなかったお店を広範囲で回ってみました。

GSX-S125と同じ125ccということで、同じくらいのスピードを出すと・・・

制動距離がかなり長くて怖いです。

図解入門 よくわかる最新バイクの基本と仕組み[第3版]

新品価格
¥2,178から
(2020/10/14 00:41時点)




GSX-S125のブレーキ+タイヤって結構カッチリ効いてたんだなという感じです。

信号でギリギリで行こうと思って加速しかけたどやっぱやめた、というときに停止線超えました・・・

クラッチを手動で切れないから、エンジンから前に進む動力が伝わってるところを効かないブレーキで強引に止めるが止まらない、という感じになってしまいます。

というわけで最初から40km/hしか出さないことにしました・・・

代車ですし事故るわけにもいかないので。

スーパーディオ時代に戻ったような感じで、裏道使うようにして、流れが速そうなとこは避けるようにして、いろいろ買い物して回って・・・

メットインが結構デカいのは良かったかな。

キーでエンジン切って、さらにキーを左にひねるとメットインが開く、というのも便利でした。

途中で寄った、家電店のスマホ売り場がかなりやる気ない感じになってたのも気になったな・・・

処分したい旧機種もなさそうで、お得な案件も生まれなさそうに見えて。

来月にドコモの2年契約が終わるので、下見してたのもあります。

どこのキャリアに移るかな・・・

ゼロからはじめる 格安SIM&スマホ スマートガイド

中古価格
¥350から
(2020/10/14 00:43時点)




などとウダウダしてると、4,5時間があっという間に過ぎ・・・

ガソスタで満タンにして、バイク屋に戻ります。

スクーター買うならちゃんとカッチリ止まれるスクーターにしようと思ったな・・・

そんなスクーター存在するのかな?

10分くらい待って、ピットからGSX-S125が出てきました。

乗り味は何も変わらず・・・

凄く乗りやすいなという印象しかないです。

完全にGSX-S125に最適化された体になっていたようです・・・

はじめての最適化

新品価格
¥1,485から
(2020/10/14 00:44時点)




帰りは、うっは楽しい〜という感想しかなかったな。


まだこの対策やってもらってない人がいたら、まあやっておいて損はないのでは。

リンクアーム交換のあたりで、時間かかるようなので、一日潰れる感じにはなりそうです。

GoToキャンペーン絡めて、バイク屋近くの宿に泊まって、翌朝乗って帰るとかもいいかも。

プロがこっそり教える裏旅行術: GoToキャンペーン

新品価格
¥478から
(2020/10/14 00:51時点)











次回に続きます。








にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ












posted by hotrod at 00:52 | Comment(0) | バイク
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

ファン
検索
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
QRコード
記事ランキング