ブログパーツ アクセスランキング

2018年12月09日

流行りのペイペイ等を使って、ドコモのWITHシリーズ回線をどこまで安く契約できるか @エディオンのスマホ売り場で

海外スマホと相性のいいワイモバイル回線

いつの間にかドコモの特価BL入りとドコモの契約オプション、ノートンモバイルセキュリティ(ノートンセキュリティデラックス)の解約方法
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/481/0

前回はこれです。


RedmiNote4Xの記事は、以下のタグから読めます。
RedmiNote4X

RedmiNote4の記事は、以下のタグから読めます。
RedmiNote4


今回の記事は、

・Yahoo! JAPANカード持ってる人

・ペイペイ使い始めてる人

・一人暮らしでスマホのドコモ回線に一人で入ってる人(この場合はシェア回線ではなく2台目プラスで契約したほうがいいかも)

・ドコモのシェア回線を契約してる家族がいる・すでにそのシェア回線に一回線持ってる人

・ペイペイの全額返金チャレンジやりたくてしょうがない人

・サンフレサポ

向けのような気がします。





先月にMNPで2年使ったAUのガラホから、機種代金0円でドコモのWITHシリーズのスマホに移り、家族のシェア回線に入りましたが・・・

tukiiiii.jpg

初月は契約事務手数料で、3千円ちょっと払いますが、その先1年は、ずっと2円の予定です。

シンプルプラン980円+シェアオプション500円+spモード300円がチャラになってますが・・・

WITHシリーズの月1500円割引と、ウェルカムスマホ割の月1500円割引のおかげです。

ウェルカムスマホ割がなくなる1年1か月目からは・・・280円くらいじゃないかな。

これから2年、電話代はほとんど考えなくてよくなりました。

そうすると・・・もう一回線あってもよくね?という考えが浮かびまして・・・

もうMNPするような回線はないので、新規での契約となります。

電話番号を新しく作るやつですね。

そしてまあサンフレサポなら、エディオン行きますよね。

平日に、近所のエディオンのスマホ売り場で、店員さんに、WITHシリーズ新規契約で0円とかってないですかね?と聞いたところ・・・

土日に来てくださいとのことでした。

土日にまたエディオンに来て、WITHシリーズ新規契約で0円とかってないですかね?と聞いたところ・・・

WITHシリーズは既に月1500円引きという特典付きなので、MNPではない限りは0円は難しい、でも12月末まで、全スマホ1万円引き(オプションあり)になっている、とのことでした。

WITHシリーズでたぶん一番安い、MONOはおいてない感じだったので、一番安いのは、先月MNPで契約した、SHARPのSH-01Kの3万1千円ちょっとというやつでした。

docomo AQUOS sense SH-01K Frost Lavender

新品価格
¥18,000から
(2018/12/9 02:15時点)




全スマホ1万円引き(オプションあり)になる前の価格なので、実際は2万1千円くらいになると店員さんから聞き、その日も契約はせず帰りました。

その後・・・

https://www.paypay-corp.co.jp/notice/20181122/02

ペイペイのこの発表があり、おもしろそうなので、ペイペイに登録し・・・

登録しただけで500円分もらえます。

ソフトバンク、ワイモバイルユーザーなら支払い方法の設定で500円相当あげちゃうキャンペーン で、ワイモバイルの、ヤフープレミアム会員なら月500円1GBのデータ回線契約があるので、それに紐つけたヤフーのアカウントを、ペイペイにも紐付けると・・・また500円分もらえます。

【Y!mobile】ワイモバイルオンラインストア

もう千円分のペイペイ資金がたまりました。


PayPay残高への5,000円以上のチャージで1,000円相当のPayPayライト増量キャンペーン で、Yahoo! JAPANカード持ってたので、登録し、そこから5000円チャージしたら、1000円が再びもらえました。





Yahoo! JAPANカード持ってない人は、銀行口座を登録し、チャージしないといけないようです。

チャージした5000円分と、もらった2000円分で、ペイペイ資金が7000円になりました。

まあこのくらいなら、電子マネーでよくある感じのスタートキャンペーンなんですが・・・


2018年12月4日(火)から、100億円あげちゃうキャンペーンが始まりました。

ペイペイで払うと、1か月後くらいに20%をペイペイにキャッシュバックする、というキャンペーンなんですが。

何%かの確率で、10万円まで全額返金のチャンス、というのもありまして・・・

サッカー関係で、最初にそれ引いた人を見たのはこれだったかな・・・




10万円以上の買い物することはそうそうなさそうではありますが。

https://paypay.ne.jp/promo/10billion-campaign/

確率は、ここにある通りなので・・・

ワイモバ回線があって、ヤフープレミアム会員な私は、10%の確率で、全額戻ってくることになります。

まあそれにはずれても、20%分は確実にキャッシュバックされるわけです。

https://paypay.ne.jp/#store

ペイペイが使えるお店一覧です。

edionnnnnnnnnnnnnnn.jpg

家電の先頭に、エディオンがありますね・・・


ここで、私の考えが定まりました。

サンフレのスポンサーのエディオンにも貢献出来て、ドコモのあまりお金の掛からない回線がもう一つ手に入って、ペイペイの全額キャッシュバックにもチャレンジできる・・・

エディオンでWITHシリーズを契約し、端末代金の一括支払いはペイペイで、です。


でもペイペイ初回でいきなり何万も払うのはアレなので、100億円あげちゃうキャンペーンが始まった日の夜に、5000円くらいの買い物をエディオンでして、ペイペイで払ってみました。

全額キャッシュバックは当たらず、20%キャッシュバックのみでしたが、まあ流れがわかり、安心できました。

店員さんも慣れてなく、ペイペイで払えるレジも一個しかないようでした。見に来る店員さんもいたような・・・

でも他にペイペイで払ってる人もおらず、列ができるということもなく・・・

ビックカメラとかでは、テンバイヤーが列を作ってたようですが、エディオンはそこまで安さを追求してない感じだからか、狙われてはいないように見えました。


次の日にあらためて、エディオンのスマホ売り場に行き・・・

機種代金を一括で払いたいが、PayPayで払えるかどうかを確認し・・・

WITHシリーズで一番売却価格が高い(その分定価も高い)iPhone6sを選びました。

エディオンでの定価42,768円です。

私は、ドコモとかのキャリアで売ってるスマホは、アンインストールできないアプリが入りすぎててウザいので、基本的に売却して、先日買ったポコフォンとかにSim入れて使うことが前提なので、購入機種はなんでもよく、売却価格も頭に入れてあります。

ペイペイで全額返金なら高いほうがいい、と気が大きくもなってたのかな。


定価42,768円から、オプション2個付けたら1万円引き、という話でしたが、ドコモの割引を一部使うようで、ドコモの特価BL入りしてる私には、適用できないとのことでした。

そのかわり、何も余計なオプションは一切ついてこないことにはなりましたが・・・

iPhone6sを売っても、42,768円にはならないし、足が出るのは覚悟しないといけないかなと思い始めました。

家族のシェア回線に入り、シンプルプランで、月1500円の割引ありで、月の払いは280円コースで契約し、さて本体代金の支払いです。

昨日も払った、ペイペイ用レジに移動し・・・

ypay.android.JPG

またもやハズレだったものの、20%の8553円は戻ってくるようです。

3万円以上のお支払いをする場合の注意点
https://www.paypay-corp.co.jp/notice/20181203/01/

>PayPayアプリやYahoo! JAPANアプリを利用して3万円以上のお支払いをする場合は、都度、ご利用店舗にご本人様を確認できる確認書類(※)の提示をお願いいたします。


とありますが、スマホ契約時に免許証出してたのでそれでOKだったようで、特に身分証出せとかは言われなかったな・・・

まあこれで私の支払額は、 42,768円 − 8553円 で、34,215円となりました。

まだ売っても足が出るな・・・


その後、あちらでスマホを設定してくれる時間があり、さらにその後・・・

ドコモの先得
https://www.nttdocomo.co.jp/campaign_event/entry2018/index.html?icid=CRP_CAM_img_to_CRP_CAM_entry2018

>対象機種をご購入とともにXi/FOMAサービスを新規にご契約されるご家族を紹介いただくと、紹介いただくご家族おひとりにつきdポイント(期間・用途限定)最大10,000ポイント進呈!


というキャンペーンがあるので、登録しときますねと言われ・・・

ああ、先月MNPした自分が、今回の新規の自分を紹介した感じ、ということのようです。


2か月後くらいにdポイント10000が入ることになり・・・

ポイントなので1万円引いていいのかよくわかりませんが、私の支払額は、 42,768円 − 8553円 ー 10000円 で、24,215円となりました。


あれ?これならiPhone6s売ったらプラスじゃね?と思いましたが・・・

ドコモのスマホは、機種変更で一括で買ったものじゃないと、2か月くらいは、ネットワーク制限は△のままなんですよね。

ネットワーク制限△だと、ヤフオクもメルカリも出品禁止です。

で、買い取り業者に売るしかないのですが・・・

ネットワーク制限△ものもは、ネットワーク制限〇のものより、買い取り額が落ちます。

というわけで、iPhone6s売った上で、4千円くらい赤字になるようです。

まあ4千円くらいで、2年月300円くらいの回線が一つ増えて、ペイペイ全額返金チャレンジもできて、エディオンにも貢献出来て、なかなかよかったのではないでしょうか。

たぶん12月中は、どこのエディオンでiPhone6sを新規一括で契約しても上記のようになるはずです。

そして、私のようにドコモの特価BL入りしてなければ、オプション2個(月500円のを2つ、3か月契約しといてくれという感じでした)付ければさらに1万円引きです。


iPhone6sを売却しなくても、最低1万6千円ちょっと(42,768円 − 10800円(オプション2つでのエディオンの値引き) ー 6393円(ペイペイ20%キャッシュバック) − 10000円(ドコモポイント) ) で、iPhone6sと2年間月300円くらいの回線が手に入ると思えば、割と多くの人に、なかなか良い結果なのではないのでしょうか。

さらにペイペイの全額返金チャレンジが当たれば・・・もうウハウハですね。

契約事務手数料の3千円は、除外してますがかかります。

あと、家族のシェアパックに入る場合は、店員さんが家族に電話して確認するのでちょっと恥ずかしいかも。




というわけで、エディオン+ペイペイ+ドコモのWITHシリーズで、お得な合わせ技をキメてみてはいかがでしょうか。


応用すれば、全国のペイペイ使える家電店内のスマホ売り場+ペイペイ+ドコモのWITHシリーズでもいけそうではあります。


海外サイトから割とハイスペックなXiaomi Pocophone F1買ってみた その5 Antutuベンチ結果比較 に続きます。






にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ












posted by hotrod at 12:51 | Comment(0) | モバイル
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

ファン
検索
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
QRコード