ブログパーツ アクセスランキング

2018年11月21日

海外サイトから割とハイスペックなXiaomi Pocophone F1買ってみた その2 ポコxxンと猛虎魂

海外スマホと相性のいいワイモバイル回線

海外サイトから割とハイスペックなXiaomi Pocophone F1買ってみた その1 EMS配送最高
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/477/0

前回はこれです。


RedmiNote4Xの記事は、以下のタグから読めます。
RedmiNote4X

RedmiNote4の記事は、以下のタグから読めます。
RedmiNote4



前回は



このポコフォンという間抜けな名前のやつを注文し、EMS(エクスプレス・メール・サービス)で注文から一週間くらいで届き、開封途中でした。

変換プラグが雑に同封してありましたね。


s-201cn12723.jpg

これが箱です。

大抵の中華スマホは、ショップROMが書きこまれてたりするので、開封済みだったりしますが・・・

s-201nb14009.jpg

BanggoodではXiaomiのものは、今のところ未開封のものしか来たことがないかな。

Xiaomiを買うならBanggoodと決めてる理由でもあります。

今回はがっちりビニールの被膜でシュリンクされていました。

カッターで気を使いながら切り込みを入れ・・・

s-201bv12843.jpg

箱の裏のシールで、この機種のウリがわかります。

Snapdragon845、水冷システム、AIコントロールのデュアルレンズカメラ、4000ma/hのバッテリーということのようです。

水冷システムは夏場に威力を発揮しそうです。

あとこの世代は既にUSBタイプCのコネクタがほとんどですね。クイックチャージ3.0対応で、なんか充電が速いらしいです。

s-201vc14336.jpg

シュリンクをはずすと、黒と黄色の、猛虎魂あふれる色遣いになっています。

s-201vf14538.jpg

箱のふたを取ると真っ黄色です。

s-201vf21707.jpg


この本体の上にある部分には、シリコンケースが入っています。

全然付属品つけないメーカーだったのが、ちょっと方針変えたのかな。

液晶の保護フィルムまではついてないので、

【2枚入り】QULLOO Xiaomi Pocophone F1 ガラスフィルム 液晶保護フィルム 硬度9H 高透過率 薄型 2.5D ウンドエッジ加工 ドコモ

新品価格
¥699から
(2018/11/21 02:44時点)




これを注文してみましたが、この時点ではまだ届いてません。

s-201fv14614.jpg

シリコンケースが入ってる部分をどけると、ポコフォンのお出ましです。

藤子・F・不二雄大全集 ポコニャン

新品価格
¥1,620から
(2018/11/21 02:26時点)




藤子Fキャラっぽいですよね・・・

s-201nb14715.jpg

本体裏面です。カメラのレンズにも保護シール貼られるようになったんですね。

s-201bgf14754.jpg

本体をどけると、充電器とケーブルが入ってます。

s-201bg14833.jpg

さっそくおまけの変換プラグを付けてみました。









海外サイトから割とハイスペックなXiaomi Pocophone F1買ってみた その3 初期設定とアップデート通知 に続きます。









にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ












posted by hotrod at 02:00 | Comment(0) | モバイル
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

ファン
検索
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
QRコード