ブログパーツ アクセスランキング

2018年10月03日

アマゾンプライムビデオで見た映画群 その31 ゲット・アウト



アマゾンプライムビデオで、プライム会員は無料で見られる映画群で、特に名作映画でもなく、無料で見れる期間が終了するわけでもない映画群があるんですけど、そういうくくりが今までなかったので、アマゾンプライムビデオで見た映画群 ということでまとめてみます。

個人的な当たり外れがありますので、書くことが多かったり少なかったり、幅があると思います。

アマゾンプライムビデオで見た映画群 その30 キングダム
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/414/0

前回はこれです。

アマゾンプライムビデオで見た映画群

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。





s-_IMG_201vc24431.jpg

・ゲット・アウト(原題:Get Out) 2017

s-_IMG_201vc22415.jpg








原題ままですね。


正直、まだ見てない、カメラを止めるな!的な、あんまり内容話してしまうとダメな映画のような気がするので、抽象的な感じになってしまうかもしれません。

【チラシ付き、映画パンフレット】カメラを止めるな !

新品価格
¥1,280から
(2018/10/3 04:18時点)






以前書いた、

アマゾンプライムビデオで見た映画群 その19 理由、エンド・オブ・ホワイトハウス、エンド・オブ・キングダム
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/281/0


>ここ何本も、冤罪解決してヒャッハー映画や、
アマゾンプライムビデオで見た映画群 その12 ディープ・ブルー、トゥルー・クライム
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/260/0

黒人差別ひどいね映画を
アマゾンプライムビデオで見た映画群 その11 エネミー・ライン、ハイヤー・ラーニング
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/250/0

アマゾンプライムビデオで見つけた名作映画群その6:ア・フュー・グッドメン、48時間
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/206/0

割と見続けていて、もう黒人犯罪者は全員冤罪という見方で凝り固まっていたので、その先入観をぶち壊される映画でした。

黒人に肩入れさせるような要素だらけなので、狙ってやってるんでしょうけど、完全に騙されました。



1995年のショーン・コネリー主演の理由見たときに書いた文章を思い出しました。

あと、スパイク・リーのドゥ・ザ・ライト・シングも見とくといいかも。

ドゥ・ザ・ライト・シング [DVD]

新品価格
¥927から
(2018/10/3 03:55時点)




ドゥ・ザ・ライト・シングは、ピザ屋のサルが、元従業員のバカに店を焼かれてかわいそう、という感想だったな。



写真家の黒人が、恋人の白人女性の実家に招かれ、イヤなことが起こるかもしれないが行ってみることにしたが、いきなり鹿を轢いてしまったり、対応に来た白人警官に身分証出せと言われたりで散々なスタートだったものの、彼女の実家では妙に歓迎されて安心すると、そこの黒人のメイドや庭師になんだか妙な目で見られているのに気づき・・・という感じの話です。

人種問題のめんどくさい話かな?と思ってしまう導入部ではあります。


でも結果的には・・・

フロム・ダスク・ティル・ドーン [DVD]

中古価格
¥650から
(2018/10/3 04:26時点)




フロム・ダスク・ティル・ドーン的な話でしたね。


あと、タナカさんっていう役名の日本人が出てくるんですが・・・

s-IMG_201vc22035.jpg

エンドロールを見ると、ヤスヒコ・オヤマさんという人のようで・・・

yasuhiko oyamaでググると・・・

https://www.google.co.jp/search?q=yasuhiko+oyama&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiLmoqMwOjdAhUEULwKHSTlAb4Q_AUICigB&biw=1634&bih=906

空手の道着着た人と、タナカさんが同時に画像検索に出てくるんですよね・・・

もしかして・・・オヤマではなくオーヤマ?

ってことはマス大山とかの極真系の人なのかな?と思いましたが、同姓だが血縁関係はないとのことで・・・

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E6%B3%B0%E5%BD%A6

大山泰彦Wikiを見ますと・・・

・3兄弟の3男

・長男の博がマス大山の弟子で、その後力道山の弟子になりプロレスラーに、ハワイ在住

必殺の空手チョップ 今 蘇る!力道山 ~伝説の格闘王 [DVD]

新品価格
¥3,365から
(2018/10/3 05:33時点)




http://showapro2016.web.fc2.com/topics/topics31-03.html

ここにちょっとだけ大山博の名前が出てました。

・次男の茂も空手やってて、泰彦に空手やらせる

・極真会館出身で、現在は国際大山空手道連盟の創士・最高師範

・元々サッカーやってて蹴りの人

・劇画空手バカ一代に登場する「有明省吾」のモデル

という感じの伝説的な人物像のようです。
GET OUT ハリウッド映画奮戦記
http://www.oyamakaratejpn.com/essay/?p=1311


ご本人のブログもありました。

映画監督だというアピールもあったので、何だろうと思ったらその前の記事が・・・

TAKE A CHANCE 試写会
http://www.oyamakaratejpn.com/essay/?p=1298


千葉真一(極真空手黒帯)とその息子・前田真剣佑が出演した、監督作のものでした。

http://www.takeachancemovie.com/

ホームページはここのようです。

2017のテイク・ア・チャンス〜アメリカの内弟子〜という映画のようですが、存在を知らなかったな・・・

【空手】千葉真一が息子・真剣佑との初共演映画を語る
https://efight.jp/news-20170208_254845



あんまりゲット・アウト本筋の話はできないので、何気なく凄い人が出てる映画ということで。



あと、やたら差別差別言ってるやつらはうさんくさい、というのも感じたかな。




アメリカのリベラル的な考えを強制される社会は割とめんどくさいですよね。



日本のリベラルはまた違って、単に革新とかが使いにくくなったから言い換えただけ、というのも納得感があります。










劇中のシビれるセリフ:君が表現するイメージは残忍で物悲しい、君のファンだ


盲目の画商のセリフ

見えてないやつが何を言ってるんだか・・・と思ってたら・・・





おすすめ度(10点中):9


思ってたのと違うジャンルの映画ってやつですかね。

これ割と流用できそうな気がします。

そのとき話題のテーマで始めて・・・とやればなんでも使いまわせそうな。

あとオープニングのシークエンスはどう考えたらいいんですかね。

ビデオに出てきたじーさんの一歩目だったのかな?




今回は以上です。



アマゾンプライムビデオで見た映画群 その32 エクスペンダブルズ に続きます。






にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ












posted by hotrod at 06:30 | Comment(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

ファン
検索
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
QRコード