ブログパーツ アクセスランキング

2018年01月07日

アマゾンプライムビデオで見た映画群 その22 マジカル・ガール、コップ・カー



アマゾンプライムビデオで、プライム会員は無料で見られる映画群で、特に名作映画でもなく、無料で見れる期間が終了するわけでもない映画群があるんですけど、そういうくくりが今までなかったので、アマゾンプライムビデオで見た映画群 ということでまとめてみます。

個人的な当たり外れがありますので、書くことが多かったり少なかったり、幅があると思います。

アマゾンプライムビデオで見た映画群 その21 コラテラル、ボーダーライン
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/302/0

前回はこれです。

アマゾンプライムビデオで見た映画群

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。




s-_IMG_20112234.jpg

・マジカル・ガール(原題:Magical Girl) 2014

s-_IMG_20112212_HHT.jpg





原題ままです。


父と暮らす余命わずかな女の子が、魔法少女ユキコというアニメが好きで、その一点モノのドレスが欲しいと口には出さないが、日記に書いてるのを父が見つけ、90万円くらいでそんな金はないが、なんとか買ってやりたいと手を尽くすが・・・という感じの話です。


スペインの映画なので、キャストをどうこう言ってもしょうがないかな・・・

ちょっと前に書いた、
アマゾンプライムビデオで見た映画群 その15 刺さった男、山本エリ「復元可能性ゼロ」と化す、コントロール・オブ・バイオレンス
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/274/0

の刺さった男、がスペイン映画でしたが、なんかひねくれたノリというか、斜に構えた感じが鼻につくところがあった印象です。

あーゆー感じなのかと思うとそうでもなく、なんかまた違った流れの上にあるもののようです。ネオ・ノワールとか言われてんのかな。


私は、単純に魔法少女ものが好きな層がスペインにもいるなんておもろいな、という興味だけで見始めました。

魔法少女が変身して、杖で悪を倒して、というアレです。

題材が題材なだけに、ちょっとくらい都合のいいファンタジーがあっても全然問題ないです、くらいの激甘なスタンスで見始めましたが・・・


一切ファンタジーなどはなく、とんでもなく胸糞悪い話でした・・・

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ並みにゆったりしたテンポで話が進みますが、ワンス〜はそれが心地よかったんですが、こっちはちょっとタルい感じがします。


最初の場面に戻るパターンの映画ですが、個人的には、うまくやったつもりかそれ?そっちはどうでもいいわ、という感想です。

ひたすら救いのない話やってりゃネオ・ノワールか?

最初の場面に戻るのがそんなに大事か?


と思ってしまいます。


そんな構成の妙なんかよりは、魔法少女がキャッキャウフフしてたほうが何百倍もいいと思うんですが・・・


あと音楽が、

s-IMG_20180103_011835_HHT.jpg

今は演歌歌手やってる長山洋子の、アイドル時代のデビュー曲、春はSA-RA SA-RAが割と長い時間使われてたり・・・

CDファイル 長山洋子1

新品価格
¥25,000から
(2018/1/7 04:12時点)



その曲が入ってるCDはがっつり値上がりしてますね・・・


s-IMG_20180103_011921_HHT.jpg

どこでかかったかは覚えてませんが、美輪明宏の黒蜥蜴が使われてたり・・・

と、監督のカルロス・ベルムートさんが日本趣味な人なのは間違いなさそうです。


が、それでも・・・これはないんじゃないの?という話でした。

ジジイの殺し屋とメンヘラの愛とかほんとどうでもいい・・・


マジカル・ガール [DVD]

新品価格
¥3,145から
(2018/1/7 05:00時点)



おすすめ度(10点中):3















s-_IMG_20101622.jpg

・コップ・カー(原題:Cop Car) 2015

s-_IMG_20101546_BURST2.jpg



これも原題ままですね。


学校行かずに原っぱで遊んでる小学生くらいの男の子二人組が、放置されてるパトカーを見つけて、見よう見まねで運転し、乗り回して遊んでいると、怖い保安官が追ってくるというものです。


怖い保安官役を、ケヴィン・ベーコンがやっています。

アマゾンプライムビデオで見つけた名作映画群その15:ミスティック・リバー、21グラム
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/262/0

アマゾンプライムビデオで見つけた名作映画群その6:ア・フュー・グッドメン、48時間
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/206/0


今まで書いた中では、この2本(ミスティック・リバー、ア・フュー・グッドメン)に出てたくらいかな。

幅広い役ができる名優寄りの人ですが、今回は正直そんなにハマリ役ではないかな・・・


この映画、ケヴィン・ベーコン以外にはあんまり見たことのある俳優が出てないんですが・・・

無線の声のみの出演で、ケヴィン・ベーコンの嫁の、キーラ・セジウィックがやってたようです。

正直わかんなかったな・・・

派手目の美人なので、声だけだともったいないかな。

ドラマのクローザーで主役もやってました。

クローザー <ファースト・シーズン> コレクターズ・ボックス [DVD]

新品価格
¥8,032から
(2018/1/7 04:35時点)




クローザーの主役だけすげかえて、現在メジャー・クライムスやってますけど、キーラ・セジウィックは納得してんのかな・・・

MAJOR CRIMES ~重大犯罪課~ <ファースト・シーズン> コレクターズ・ボックス [DVD]

新品価格
¥4,840から
(2018/1/7 04:39時点)



主役だけが外されて、他はそのままってなんかすごいですよね。


コップ・カーの話に戻りますが・・・

この映画、ちょっとキャラを立てるのに失敗してる感じがしたかな・・・

ケヴィン・ベーコンがやってる悪徳保安官、まあ確かに悪い人なんだろうけど・・・

なんかこう、ムチャクチャさが足りないような・・・

あんまり怖い感じがしないんですよね。

ノーカントリーの殺し屋の気持ち悪い感じとか、悪魔のいけにえのレザーフェイスの禍々しい感じとかが全然なくて、なんかサラッとした悪人で、下手したら清潔感あるなくらいの勢いなんです。

トランクに閉じ込められてる悪人も、悪人なんだろうけどなんかこうあんまり記憶に残らないタイプの普通の悪人で・・・


お子様二人は程よくアホで、まあよくある感じに銃を暴発させたり、無線で遊んだり・・・

まあそういう感じで、あんまり驚きの展開とかはなく、そしてそんなにハッピーエンドでもなく・・・という感じで終わってしまいました。


たぶん低予算かつあんまり収入もなかったような結果のようです。

ケヴィン・ベーコンが出てるということで、割と期待して見始めたんですが、つまんなくはないけど中途半端かな、という印象です。




COP CAR/コップ・カー [Blu-ray]

新品価格
¥3,300から
(2018/1/7 05:01時点)





おすすめ度(10点中):6


今回は以上です。


次は アマゾンプライムビデオで見た映画群 その23 ペイチェック です。






にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ












posted by hotrod at 05:03 | Comment(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

ファン
検索
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
QRコード