ブログパーツ

2017年11月12日

SUZUKI GSX-S125 ABS契約(予約)と、普通自動二輪MT免許取得 後編

SUZUKI GSX-S125 ABS契約(予約)と、普通自動二輪MT免許取得 前編
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/296/0


前回はこれです。

普通自動二輪MT免許は手にはいり、あとはバイクを買うだけとなりました。
置き場所は、買ってからどうするか考えることになりました。
今ある門扉とかをサンダーで切って除去、という未来もありそうです。
そんなに鉄柱とかでできてるものではないし・・・
割と軽く考えてます。

親父は自分が建てた家なので、現状変更はしたくない雰囲気を醸し出していますが、どうなりますかね。


ネットでグーバイクなどを見て、GSX-S125の写真は出てるけど、すぐ買えるのかはさっぱりわからないホームページ群を見て、まあとりあえず、今までの2スト原付買っていろいろやってもらってた、近所のバイク屋に行くことにしました。

そういえば、店先の奥にVT250かなんかが立てかけてあったような・・・それをおっちゃんが乗れるよう整備してくれるなら買ってもいいかなと思ってたんですが、いつだか、不動でいいから同じ車種持ってるので部品取りたいから売ってくれという人が来て、売ったということでした。

新品 ホンダ 純正 バイク 部品 VT250スパーダ テールカウルデカール 77208-KY6-300ZB

新品価格
¥1,706から
(2017/11/12 15:22時点)




ぱっと見わからない場所にあって、壁と同化するくらい汚れてたのに、人はよく見てるもんだなあ・・・

おっちゃん自身も、いつか仕上げようと思ってたけど忘れてたようだし。


60代か70代のホンダ党の人で、まあヤマハもOK、スズキはアルミで作るところを鉄で作って安く出すみたいなところがあって苦手、という傾向かな。

なので小一時間カブ110とGROMを勧められ・・・
CB125Rが発表されたというと、それを待ったほうがいいとも言われました。まだ値段も出てないけど・・・

GSX-S125のカタログ持って行ったこともあり、最近のスズキとカワサキは昔とちょっと違うという話もしながら、スズキの販売店に知り合いいるから、GSX-S125入荷するか聞いてみるわという展開になりました。

で、たぶんグーバイクとかにも実車の写真のっけてる、GSX-S125の入荷実績のある店におっちゃんが電話して聞いたところ・・・

第一便でのGSX-S125の入荷数は広島県内全部で4台とのことでした。

そこに入った一台はもう売れ、次期入荷は不明とのことで・・・

バイク屋の話って、具体的な数字が出てきて面白いですよね。

広島県内に4台しか入ってこなかったのか・・・

広島県内では大手のバイクショップが、祇園店を閉めるらしいという怪情報も入ってきました。
あのへん賃料高そうだしな・・・


しょうがないので、他店で買っても見てもらえますかねと、割と聞きにくいことを聞いてみますと・・・

売ったから全責任取らないといけないみたいなのがないから気楽でいいわ、という返事をもらいました。

やっぱりつきあいって大事ですよね。



そこからさらに、グーバイクでGSX-S125の写真出してる、おっちゃんが電話してくれた店とはまた別の系列の店に行ってみることにしました。

そこは割と新車がズラズラ並べてあり、GSX-S125は見当たらないものの、さんざん悩んだジクサーとGROMの展示車がありまして。

実車はまたがってみないとわからない、と聞いていたので、その2台にまたがらせてもらいました。

教習所のCB400が両足べったり着き、ジーンズのすそ上げを64cmでやってもらう私がまたがってみたところ・・・

http://www.honda.co.jp/GROM/spec/
シート高は760mmのGROMは、両足立ちで足の前半分が着き、かかとが浮くという状態でした。

遠慮してステップに足はかけなかったな・・・今思うと失敗しました。

GROM only(3) 2016年 09 月号 [雑誌]: ダートスポーツ 増刊 (モトモト特別編集)

新品価格
¥1,200から
(2017/11/12 17:08時点)





http://www1.suzuki.co.jp/motor/product/gsx150l7/spec
シート高は785mmのジクサーは、両足立ちでつま先のみが着き、つま先立ちという状態でした。

こっちもやっぱりステップに足はかけなかったな・・・

SUZUKI GIXXERツートンカラー NG4BG ブラック/レッド 154cc 国内モデル・新車乗出し価格

新品価格
¥315,200から
(2017/11/12 17:03時点)



アマゾンはバイクも買えるのか・・・新しいな・・・



この時点で、ジクサーとGSX-S125のシート高はほとんど同じだと思い込んでいた私は、割と目の前が真っ暗になりました。

ジクサーはリアサスの減衰調整が1段階だけまだ柔らかくできるんですが、GSX-S125のリヤサスにはその機能はないんですよね・・・

なので、つま先立ち状態で乗らないといけないのか・・・と暗雲が立ち込めていました。


お店の人に、昼飯食ってからもう一回来ますと言い、何か食べることにしました。

そこで、GROMやジクサーとの比較でかなりお世話になった有名サイトを見直しますと・・・

http://mihiro.sakura.ne.jp/shimoken/gixxer-001.htm
シート・足つき性

ただし、その広い座面や分厚いクッションのおかげで
足つき性が大幅に犠牲になっていて
身長170センチの短足な私は、両足がつま先立ちになってしまいます。
これはサスペンションのプリロードを最弱にしても
両足ベッタリは不可能でした。
スペック表でのシート高は785mmですが
実質、800〜810mmくらいな感覚だと思って下さい。


所有バイクが欲しいものばかりで非常に羨ましいシモケンサイズさんですが、ジクサーの足つきに関しては私とほぼ同じ印象のようでした。

GROMの足つきについては特に言及がなかったような・・・



で、同じシモケンサイズさんのGSX-S125のインプレを見ますと・・・

http://mihiro.sakura.ne.jp/shimoken/gsx-s125-001-2.htm

足つき性

正直、ホンダのグロムやカワサキのZ125のような
コミカルなバイクと比べられると断然、足つき性は悪いのですが
身長170センチの短足の私でもギリギリで
両足が床にベッタリ付く感じでした。


とのことで、ジクサーでつま先立ちになったのが同じなら、GSX-S125に関しても同じく両足着くんじゃないかという希望が湧いてきました。

グロムよりは足つきが悪い、という一文は、グロムが足の前半分しか地面に着かなかった私には多少気になりはしますが・・・

まあ見なかったことにして。
展示車だからショックがこなれてなく新品並みなんじゃないかということで。
(あとで気が付きましたが、店にあったのは今年9月くらいにマイナーチェンジした最新型で、シモケンサイズさんのはまだ一つ目の頃のグロムでした。希望が出てきた・・・)

かなり激しく安心したのか、その時食べたもの全然思い出せないな・・・


バイクショップに戻り、予約で前金入れてる私がそこにはいました。

入荷はいつになるか全然わからないけど、
http://www1.suzuki.co.jp/motor/product/gsxs125al8/accessory
GSX-S125のアクセサリーページに出現したセンタースタンドセットつけて、家まで配送にしてもらって、諸経費込みでだいたい定価くらい、ということで手を打ちました。


まあここまでやったら、あとは連絡待ちだけなので、下準備は整ったということでいいんじゃないでしょうか。


あとはいま原付置いてるスペースに、そのままGSX-S125が置けるといいな・・・

あと前回、免許センター帰りに行ったラーメン屋、もうひとつは来来亭でした。
s-IMG_20171110_153217.jpg









にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ








posted by hotrod at 17:49 | Comment(0) | バイク
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

ファン
検索
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
QRコード