ブログパーツ

2017年03月20日

アマゾンプライムビデオで見つけた名作映画群その10:レッド・オクトーバーを追え!、マイノリティ・リポート


アマゾンプライムビデオで、プライム会員は無料で見られる映画群で、なんとなく聞いたことがある名作映画を実際に見ることも多いのですが、名作だけにいくらでも感想が見つかり、あまり今更感想長々と書いてもしょうがないかと思い、迷作珍作群よりは簡潔に複数まとめてやることにしました。

アマゾンプライムビデオで見つけた名作映画群その9:ワイルドなスピード! AHO MISSION、25時
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/215/0

前回はこれです。

簡単に紹介してはいますが、2時間損した、と感じる人があんまりいないんじゃないか、という作品ばかりです。

アマゾンプライムビデオで見つけた名作映画群

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。


s-_20170304_040954.jpg



・レッド・オクトーバーを追え!(原題:The Hunt for Red October) 1990

s-_20170304_040755.jpg



ほぼ原題のままです。

ソ連の最新鋭艦と共に亡命を希望する艦長だが、アメリカ側に亡命の意思を伝える手段がない、ソ連の追手は迫り来るなかでどうする、的な話です。


レッド・オクトーバー副艦長がやたらモンタナに憧れを持っていたり、ソ連ナンバーワン潜水艦長が最新鋭艦とともにアメリカに亡命を希望する等、当時のアメリカ人の自尊心くすぐりまくりな要素もあり、やっぱアメリカで売れるにはこういうのが必要なんだな、と思わなくもないところがあります。


ちょっと落ち着くとすぐに新たな問題が起こったりと、作為的なところは見えながらも、全体的には面白い映画だと思います。

この映画の魅力の半分はショーン・コネリーがやってるラミウス艦長にあるような気はしますが・・・

沈黙の艦隊が1988年連載開始、これの小説の日本語版が1985発売ということで、かなり影響受けてそうです。

沈黙の艦隊(1) (講談社漫画文庫)

中古価格
¥1から
(2017/3/20 21:33時点)



そういや、ラストどうなったのか知らないな・・・
国会で取り上げられた辺りでどうでもよくなった気がします。

レッド・オクトーバーを追え!アドバンスト・コレクターズ・エディション [DVD]

中古価格
¥599から
(2017/3/20 21:36時点)




アレック・ボールドウィンがやってるCIAのライアンさんは、替えがききそうな感じはあります。

監督はジョン・マクティアナンで、プレデター、ダイハード、レッド・オクトーバーを追え!、でヒット作出しまくりの頃ですね。
見放題が終了するらしいので見てみた映画群 20170225 酔拳、ゴーストバスターズ、閉ざされた森、他
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/202/0


ここで書いた、閉ざされた森(2003) でちょっと赤字出してからは監督作がなくなってしまい、どうしたんだろうと思ったら2006年あたりで偽証で逮捕されて1年収監されてるようです・・・
そのせいで仕事が来なくなっちゃったのかな。

キアヌ・リーブスのスピードとかの監督もやってるヤン・デ・ボンが、撮影監督をやっています。

スピード [DVD]

中古価格
¥1から
(2017/3/20 22:16時点)











s-I_MG_20170115_054315.jpg

・マイノリティ・リポート(原題:Minority Report) 2002


原題ままです。
この映画見る前まで、タイトルだけ知ってて、マイノリティ・リポート=少数民族かなんかの報告、で、なんか少数民族マンセーみたいな映画なんじゃないかと思い込んでいましたが、3人の予言者のうち一人しか予言しなかった報告、という意味でした。

3人の予言者が殺人が起こるのを預言し、そのとおり未然に防ぐようにして殺人件数をほぼ0にした近未来で、殺人を未然に防ぐチームのボス(トム・クルーズ)が予言されると、本当に殺人起こしそうな状況に追いつめられるが・・・という話です。

監督がスティーヴン・スピルバーグだけあって、一流映画臭がかなり強いです。まともです。

キアヌ・リーブスのスピードとかの監督もやってるヤン・デ・ボンが、今回は制作をやっています。
何でもやる人なんですね・・・

SFなんで、いろいろ未来アイテムが出てきて、ツッコミどころがありそうなものですが、一流監督なんでそういうところも見つからず・・・

一流の映画とはこういうものなんだな、と思わされる感があります。

トム・クルーズの敵役のコリン・ファレルも一流の俳優ですよね。
このあとのフォーン・ブースで主役としても成功し、その後もコンスタントに仕事をしています。

フォーン・ブース [DVD]

中古価格
¥1から
(2017/3/20 23:04時点)




超一流の監督が超一流の役者を使って撮った超一流の映画と言っていいのではないでしょうか。
車の工場での戦いはなんか変だった気もしなくはないですが・・・

たぶん誰に薦めてもハズレない一本なのでは。

マイノリティ・リポート 特別編 [DVD]

中古価格
¥1から
(2017/3/20 22:47時点)




最近のドラマ版のほうもそこそこ面白かった気がします。

マイノリティ・リポート(SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]

中古価格
¥3,644から
(2017/3/20 22:48時点)



予言者の3人の後日譚的な話でした。
映画ほどのクオリティはないかも。







それなりに知られてる・聞いたことがあるタイトルには、それなりの理由があるんだなという感じです。
古い映画は、既に淘汰されて、ある程度良いものしか残っていないというのもあるんでしょうが・・・
どうしてもハズレ映画を掴みたくない、良いもの見ないと死ぬ、というときには、こういう名作リストから選ぶのもいいですね。







にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ






posted by hotrod at 22:38 | Comment(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

ファン
検索
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
QRコード