ブログパーツ

2017年02月27日

海外サイトからスマホ買ってみた その20 RedmiNote4に0sim入れて外出してみた







海外サイトからスマホ買ってみた その19 RedmiNote4に0sim入れてみた
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/203/0

前回はこれです。

海外サイトからスマホ買ってみた

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。


前回0simを入れ、使えるようにしたRedmiNote4ですが・・・

とりあえずそのままの状態で、外に出てみることにしました。

海外サイトからスマホ買ってみた その6 RedmiNote4より後に注文した小物が到着
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/185/0


ここで散々文句を言った、Camouflage Hybrid Hard PC Back & TPU Cover Shockproof Case For Xiaomi Redmi Note 4
のカバーを用心のために付けて。

s-IMG_20170226_145426_BURST001_COVER.jpg

装着時はこんな感じです。

s-IMG_20170226_145456.jpg

やっぱりカモフラに金は場違い感が・・・

s-IMG_20170226_145537.jpg

カメラのレンズ部は、割と守られてる感があります。

IMG_20170226_145607.jpg

表側も、多少厚みをプラスしてる感じです。

フィルムは、買った時から付いてる奴をそのまま使ってたのですが・・・

これで外に出ると、明るい分、この最初からついてるフィルムの、透過率の低さが目につくようになったんですよね。

目には優しいんですが・・・

バックライトを強くしても、なんか見えにくくて。

ポケモンGOを起動し、30分くらいポケスト回って、ジム戦を10分くらいやってみたのですが、なんか見にくいんですよね。

バックライト強くするとまあ見えるんですけど、それは電池持ちにストレートに関わってくる要因でもあります。

とりあえず家に帰って、カバーと一緒に届いた、Nillkinのやつ頼んだけど全然ロゴ入ってないのが届いたガラスフィルムを取り出し、風呂にお湯ためて湯気を出し、埃の飛ばない状態にしてから、全裸フィルム貼りしました。

ガラスフィルムだからまあ貼るまで一瞬ではあります。

s-_20170226_182006.jpg

これが貼った後の写真ですが、液晶の部分全部カバーしきれてない+両側5mmくらい浮いてる、というのがわかりますでしょうか。

湾曲ディスプレイはガラスフィルムの敵ですね・・・

s-_20170226_181548.jpg

これは買った時からもともと貼ってあったフィルムと、ガラスフィルムの片側についてる、貼るときは剥がすフィルムを重ねてみたものなんですが、わかりますかね・・・

ss-_20170226_181548.jpg

赤枠内が、買った時からもともと貼ってあったフィルム
青枠内が、ガラスフィルムの片側についてる、貼るときは剥がすフィルム

です。

下に引いてる、黄色い封筒の透過率がかなり違うのが、わかってもらえますでしょうか。
赤枠の中は、白っぽい感じになってますよね。
液晶もあんな感じで見えてたんです。
室内で使う分には、あれでよかったのですが、外に持ち出して、わかりました。

外に持ち出すなら、フィルム替えは必須ということがはっきりしました。

Xiaomi Redmi Note 4 強化ガラスフィルム【Olycism】 Xiaomi Redmi Note 4 液晶保護フィルム 硬度9H 指紋防止 飛散防止 ラウンドエッジ加工 (Xiaomi Redmi Note 4、ガラス)

新品価格
¥550から
(2017/2/27 21:09時点)




ここのレビューでも、全部カバーできてないとかはじが浮いてるとか書かれてますが、液晶が湾曲してるんだからどうしようもなさそうなんですよね。

全部カバーしたいなら、昔のガラスじゃないフィルムのほうを選ぶしかないのかな、という感じです。


そのあと、ポケモンGOを起動して、少し外を回ってみた感想としましては・・・

・明らかにサクサク SC-04Eだと引っかかりがあるのが、全然ない

・液晶画面が消えてても、復帰が早い気がする 復帰してから操作できるまでのラグがほとんどない

・SC-04Eでジム戦やってると、相手が殴られっぱなしになって、体力ゼロになってるのに倒れず、こっちもずっとゲージ技出せる、みたいな変な状態になり、ネットワークエラーの表示が出て、1分くらい前の状態に戻される、ということがよくあるんですが。

RedmiNote4の場合は、ネットワークエラーの表示が出る前に、少し前の状態に戻る、程度の軽い感じなんですよね。
そこはいいなと思いました。

・0simなので、平日昼の12時台は割とネットワークエラーや、サーバーにつながりません、ログインしてくださいみたいになりがちですが、この日は日曜でそれがなかった

・周りに家がなく、ちょっと高いとこにある何もない広場みたいなとこにも行ってみましたが、電波はガッチリ掴んでる

lte.jpg

突然ですが、SC-04Eと、RedmiNote4のドコモLTE対応比較です。

GALAXY S4 SC-04E
http://www.samsung.com/jp/consumer/mobilephone/smartphone/docomo/SGH-N045ZBEDCM


サムスンのHPから、
>LTE
LTE Cat3 (800,1500,2100MHz)

とあります。

上の表で見ると、800(Band19),1500(Band21),2100MHz(Band1)

と、ドコモの使用するLTEの3つに対応しています。
GalaxyS4のグローバルモデルはまた全然違うので、ドコモがそう作らせてると思います。
あと、これを見る限り、SC-04EをSimフリー化したとしても、掴めるのはソフトバンクのBand1のみです。
3000円ドコモに払ったり、どっかでSimフリー化のコード買ったりしても、値段に見合った効果はないかも。




RedmiNote4のほうは・・・

ban.jpg

B1,3,5,7,8
ということで、ドコモの使用するLTEの2つ(Band1、Band3)に対応しています。
ソフトバンクのLTEは、B1,3,8なので、ソフトバンクのLTEには完全対応しています。
まあ海外でよく使われてるバンド、というだけではありますが。
ドコモがヘンなバンド使いすぎなんですよね・・・
あとはドコモのBand3は東名阪のみなので、広島の私にはないのも同然です。
ソフバンのBand3は全国で飛んでるようです。
ソフバンのFDD-LTEのバンド、3つしかないですしね・・・
ドコモもAUも、FDD-LTEのバンドは5つあるのに。



このスペックだけ見ると、SC-04Eは、建物が密集してても掴みやすいという800MHz(Band19)含む3バンド、RedmiNote4はメインでどこでも飛んでる電波だがその分混んでるしSC-04Eも対応してるバンド1のみ、ということになっていますが・・・

体感的には、RedmiNote4のほうが、回線詰まったかな?とか感じることが少なかったんですよね。

LTEの処理チップの世代差なんでしょうかね。
アンテナの進化もあるのかも。
RedmiNote4のほうは、アップルのみたいにアンテナ線が表に出てますしね・・・
__20170212_154317.JPG

カメラの上の横線が、それのようです・


もうちょっとSim入れて使い込んでから、また書こうと思っています。
RedmiNote4はソフトバンクのLTEには完全対応ということで、同じLTEを使えるワイモバイルのSim

も買ってみました。底なし沼か・・・

http://smartphone.yahoo.co.jp/ymobile/sim/
Yahooプレミアム会員のYahooアカウントと紐つければ、月500円で1GBのデータSimです。

ドコモよりつながらないと言われるソフバンの電波ですが、0simの平日昼のつながらなさを回避したくてつい・・・
スターターキット買ってしまいました。


その話もまた書くかも。


海外サイトからスマホ買ってみた その21 に続きます。







にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




posted by hotrod at 22:10 | Comment(0) | モバイル
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

ファン
検索
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
QRコード