ブログパーツ アクセスランキング

2016年11月25日

アマゾンプライムビデオで見つけた古い名作映画群その1:荒鷲の要塞、U・ボート、カジュアルティーズ、悪魔のいけにえ

アマゾンプライムビデオで、プライム会員は無料で見られる映画群で、なんとなく聞いたことがある名作映画を実際に見ることも多いのですが、名作だけにいくらでも感想が見つかり、あまり今更感想長々と書いてもしょうがないかと思い、迷作珍作群よりは簡潔に複数まとめてやることにしました。

簡単に紹介してはいますが、2時間損した、と感じる人があんまりいないんじゃないか、という作品ばかりです。

アマゾンプライムビデオで見つけた古い名作映画群

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。




s-IMG_20161125_005340.jpg

・荒鷲の要塞(原題:Where eagles dare) 1968

アマゾンビデオの制作年は、再発された年になってたりして割と適当なのですが、たぶんこれは68年制作で合ってるんじゃないかな?

リチャード・バートンと今は監督になってしまったクリント・イーストウッドの英米ダブル主演作で、最初に知らされてた情報がどんどんひっくり返っていくスパイサスペンスものという感じです。

イーストウッドはひたすら戦闘マシーン、ボスのバートンは多重人格とも思える口八丁で、イギリス軍の中にアメリカ人のイーストウッドがなんでいるんだろ、イギリス人部下は割と簡単に見捨てるけどイーストウッドだけは見捨てないのはなんでだろ、といった素朴な疑問はラストでわかるようになっています。

荒鷲の要塞 [DVD]

新品価格
¥818から
(2016/11/25 01:42時点)




Wikiに、アイアン・メイデンにこの映画を基にした曲があるとの記述がありましたが、Misfitsのほうを思い出したかな・・・

http://www.songfacts.com/detail.php?id=4394

This song is based on the movie Where Eagles Dare, starring Clint Eastwood and Richard Burton. Most of the Misfits' songs were based on movies, especially horror movies.

Songfactsというサイトにこういう記述がありますが、I ain't no goddamn son of a b*tchというサビの歌詞聞いてもあんまり関連を感じないけどどうなのかな・・・

MISFITS - WHERE EAGLES DARE/ T-シャツ/ メンズ 【公式 / オフィシャル】

ダーティハリーシリーズより感情の起伏のない、従順でターミネーター的なイーストウッドが見られるのは良いかも。



s-IMG_20161125_005437.jpg

・U・ボート(原題:Das boot) ディレクターズ・カット版1999(1981年発表)

x曜洋画劇場とかで死ぬほどやってた気がするが内容覚えてなかった一本。
潜水艦って簡単に危機的状況になるし閉鎖空間で狂うやつも出るしでシナリオライターにはありがたい設定だと思いました。
危機的状況を揉めまくりながらなんとか乗り越えて戻ってきたけど全く救われないラストは衝撃的。

U・ボート ディレクターズ・カット/ユルゲン・プロホノフ[Blu-ray]【返品種別A】

価格:1,543円
(2016/11/25 01:46時点)
感想(0件)




何故か92年頃に、U96という名義でDas Bootのテーマがテクノっぽくリミックスされたやつが割と売れてたようです。

Das Boot

新品価格
¥829から
(2016/11/25 01:54時点)



ジュリアナ東京とかを思い出す感じかな・・・



s-IMG_20161125_005516.jpg

・カジュアルティーズ(原題:Casualties of war) 1990

これ当時から違和感バリバリに感じてたんですが、カジュアルティは犠牲者という意味で、ジャケ表記通りカジュアリティだと、そんな言葉はないのですが、(服装の)カジュアルさ、みたいに思えて気持ち悪かったんです。

原題が、Casualitiesなら、カジュアリティーズっていうのはアリだと思うんですが・・・

で、違和感感じながらも内容は知らなかった一本です。

カジュアリティーズ アルティメット・コレクション [DVD]

中古価格
¥2,182から
(2016/11/25 02:06時点)



ショーン・ペンがイヤな奴で(ともに退役間近だった同僚が目の前で殺されておかしくなったのはあるが)、偵察中にベトナム娘をレイプし殺すが、部下のMJフォックスが一人刃向かって爆殺されそうになったり揉み消されそうになったりしながらも信念を曲げないという話。

で、原題のCasualties of war・・・戦争の犠牲者たちとはだれだというとショーン・ペン含めた全員、と言いたいんだなというのがよくわかります。
原題って大事なんですよね。
日本向けに替えられて、全然わかんなくなってることもあります。

ラストは、多少ロマンチックすぎる気もするけどまあいい感じなのでは。
現在は難病にかかってしまったらしいMJフォックスの元気な姿が見られます。




s-IMG_20161125_005924.jpg

・悪魔のいけにえ(原題:The Texas chainsaw massacre) 公開40周年記念版 1975

戦争モノが3本続きましたが、次はホラーで。
確かに前半は怖いのですが、後半は、青い目の女性がギャーギャーわめくのしか印象に残りませんでした・・・
キャラは立ってる(シリアルキラー家族で、皮膚マスクかぶった巨人がチェーンソー振り回す)のはビンビンに感じるのですが、話として面白いかというとそうでもないような・・・

【送料無料】 悪魔のいけにえ / 悪魔のいけにえ 公開40周年記念版 【BLU-RAY DISC】

価格:7,290円
(2016/11/25 02:33時点)
感想(0件)




ブルーレイとかでもジャケになってる、この異様な部屋のシャッターをドガーンと閉めるシーン、SAWの一本目のラストを思い出しました。
あれオマージュだったのかな・・・

SAW ソウ DTSエディション [DVD]

新品価格
¥2,175から
(2016/11/25 02:36時点)




ゴードン先生とアダムのやつね。


朝焼けをバックにチェーンソー振り回す巨人が割と詩的に見えてしまって、なんか怖さは半減してしまいましたが、80分ちょっとがあっという間です。




それなりに知られてる・聞いたことがあるタイトルには、それなりの理由があるんだなという感じです。
古い映画は、既に淘汰されて、ある程度良いものしか残っていないというのもあるんでしょうが・・・
どうしてもハズレ映画を掴みたくない、良いもの見ないと死ぬ、というときには、こういう名作リストから選ぶのもいいですね。

次は、 アマゾンプライムビデオで見つけた名作映画群その2:殺人の追憶、ザ・レイド です。






にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村




posted by hotrod at 02:55 | Comment(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

ファン
検索
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
QRコード