ブログパーツ

2016年03月17日

Fallout4のためにWin8.1からWin10にアップグレードしてみた その3

Fallout4のためにWin8.1からWin10にアップグレードしてみた その2
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/102/0

からの続きです。


Win10にアップグレードが終わり、あとはFallout4の武器透明化、Pip-boy表示がおかしくなる問題の解決に取り掛かることにしました。

87_comp.jpg

持ってる武器が、しゃがむと透明化し、Pip-boyのマップを表示すると、こんな感じで全体が緑で見にくくなるんですよね。
ついでにPip-boyは腕時計的なデバイスなので、自分の腕とか指が見えてるはずなんですが、それも透明化されています。
これが正常な表示です。
19_comp.jpg

武器の透明化は、見える範囲が下に広がって良い面もあるんですが、なんか光学迷彩的にグニョグニョしててなんか気持ち悪いのと、マップは単純に見にくいんです。

とりあえずWin10になったので、Fallout4を起動し、武器消え全盛の最新データをロードしますと・・・

DirectX12パワーも効かず、透明のまま、Pip-boyマップも読みにくいままでした・・・

まあWin8.1のときにインストールしたやつだから、Win8.1用のinfとかになってる可能性もあるということで、マイドキュメント内マイゲームフォルダにある、設定ファイル(Fallout4.iniとかFallout4Custom.iniとか)やSaves(2000くらいセーブデータあって恐ろしくなったので最近の10個以外は消しました)を別のフォルダにコピーし、Fallout4を一旦アンインストールし、さらに再インストールすることにしました。

Fallout4

新品価格
¥6,999から
(2016/3/16 16:02時点)




私は今回、正月ごろにYahooショッピングでパッケージ版を買いましたが、当時Steamでも正月セールで7980円の3割引きくらいになってたと思うんですが、Tポイント使えて、さらに戻ってくるTポイントを考えると、Yahooショッピングでパッケージ版を買ったほうが安いという異常な状況でした。

その分入荷まで待たされはしましたが・・・

なので、インストールするにはDVDがあるんですが、
fo4inst.jpg

こんな表示が出てがっくりしました・・・
実際は、表示の半分以下で終わり、自動的にアップデート分をネットからダウンロードしてインストール、でゲーム始められるまで一時間くらいかかったような気がします。

今までの洋ゲーやFPSは、PS4やXBOX用はきっちり日本語化されてて、PC版は日本語化やった分高くなったやつを買うか、安い英語版買って有志の方々が作ってくれた日本語化MOD導入するか、というのが当たり前だったんですよね。

ゲーム機用のは日本語化されてて安心だけどMOD使えないのが難点、PC用のはデータいじり放題だけど日本語化待たないといけなかったり高かったり、というどっちもどっち感がぬぐえませんでしたが・・・

んで近年PC版の日本語化やってたとこがどんどん潰れていきまして・・・
有志の日本語化依存が高まっていた状況でした。
Fallout3の頃がまさにそんな感じで、無料で日本語化やってるので大きなミスも放置されてたり・・・(ドッグミートのアレとか)
結構混沌としたものがありました。


ですが、今回のFallout4から完全に状況が変わりました。

PC用のパッケージ版買っても、Steam経由で接続してから起動するめんどくささがある代わりに、Steam経由ならではの、日本語化ローカライズデータ配信で、12月ごろから日本語化されたんですよね。
私が買ったのも英語版なんですが、言語設定で設定した国の言語で表示され、声優を使った全音声まで用意されています。

Falloutというビッグタイトルだから実現可能だったのかもしれませんが・・・

けっこうこれは時代が動いた感ありました。
日本語音声まではなかったですしね・・・

適当に英語版買ってきても、日本語環境でインストールすれば、Steam経由で日本語表示・音声ファイルに置き換えてくれるなんて、近未来感ありすぎて感無量です。

実際は、ゲーム機向けの音声データとかをPC向けにしただけなんでしょうけど・・・



話が長くなりましたが、Fallout4の再インストールは完了し、これで自分の銃の透明化も治ってるんじゃないかな、と起動してみました。

・・・
・・

やっぱり治ってない。

透明のままでした・・・


ここからGeforceのドライバ各種さかのぼり+ドライバのクリーンインストール(前にやってますがWin8.1用ドライバでやってたので、今回はWin10用で)にトータルで2日くらい費やし、やっぱり治らない。

Fallout4再インストールで、マイドキュメント内のデータを別フォルダにコピーしたけど特に消さなかったのでセーブデータそのまま使えたのを思いだし、マイゲーム¥Fallout4だったのをFallout6にリネームして再インストール、セーブデータがないのを確認して、そこにセーブデータをコピー、新規にできたFallout4.infにオープニング飛ばし設定などを追記、などやってみましたがやはり同じで・・・

これはまずいと思いながらググっておりますと気になる一文が・・・

消える防具付けてない?というものでした。


そういえば・・・止まってるとステルスUpみたいな効果付いた防具拾ってつけてたような・・・

4_comp.jpg

これでした。
そしてこれも・・・

5_comp.jpg

2つもつけてたなんて・・・

その2つをはずすと・・・
14_comp.jpg

私のリコンスコープ付き.50ライフルが即目の前に現れました・・・

しゃがんでるので”Hidden”表示も出ています。だけど武器が透明化してない。
Pip-boyのマップ表示も正常です。

ああ今までの時間は・・・


カメレオンと付く防具には気を付けて。




OSアップグレードが無料だった分マシかな・・・






Fallout4のためにWin8.1からWin10にアップグレードしてみた その4 に続きます。






にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村




posted by hotrod at 00:00 | Comment(0) | PC
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

ファン
検索
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
QRコード