2017年02月25日

見放題が終了するらしいので見てみた映画群 20170225 酔拳、ゴーストバスターズ、閉ざされた森、他

見放題が終了するらしい007シリーズ一気見

というシリーズが既にあるのですが、たくさんある007だけ別にしようと思います。


ある日プライムビデオのトップページを見ていると・・・
見放題が終了する映画、というジャンルが目に留まり、これは見れるうちに見とかないといけないのでは、という気になってきました。

そんな状況で、急いで見た映画群なので、あまり選択の余地はなく、ジャンルもバラバラです。



s-_IMG_20170224_203117.jpg
証拠として、見放題が終了する、を写り込ませてキャプチャしています。

・酔拳(原題:Drunken Master) 1978

s-_IMG_20170224_203129.jpg

確か、親とガキの頃に映画館に見に行った記憶が・・・
ポリス・ストーリーは、過剰なセリフがウザくて見るの止めたんですが、この程度なら見れるかな。
なんというか、根源的すぎて、わかりやすすぎるというか小学生向けというか、なんかそういう側面がジャッキー・チェンの映画にはありますよね。香港映画ノリといいますか・・・
ブルース・リーはあんまりしゃべらなかったのでミステリアスな良いほうに結果として出たのですが、ジャッキーはしゃべりすぎアホすぎに見えてしまうんです。

子供の頃に見る分には、それでもよかったのですが。

でも根源的な分、どこの世界でもわかりやすいという面もありまして。

バカ息子役のジャッキー・チェンが、一度ボコボコにされた、殺し屋のイン・ティッサムさん(金のためなら親も売る悪党)に努力しまくって対抗するまでになるのは、単純に感動します。

そりゃジャッキー・チェン人気出るよな、という感じです。

誰でも知ってる映画なんでしょうが、イン・ティッサムさんの珍妙なルックスは、見直す価値があると思います。

酔拳 (ドランク・モンキー) [DVD]

新品価格
¥550から
(2017/2/26 01:21時点)





見放題が終了する前に見ろ度(10点中):9









s-_20170225_235139.jpg

・ゴーストバスターズ(原題:Ghostbusters) 1984

s-_20170225_235155.jpg

映画はまともに見たことがなかったけど、サントラは持ってた、という妙な映画でした。
正直、見ないほうがよかったかも・・・
サントラ先行型でマシュマロマンのビジュアルのインパクトのみの、割としょーもない映画じゃないかな・・・
ファイナル・デスティネーション関連全五作通して見た
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/144/0

のときも書きましたが、私の嫌いな、ブサイクプレイボーイがやたら出てくるんですよね。
主人公もそうだし。
ムーとかのオカルト寄りオタクのヨタ話なので、正直好きじゃない側のオタクたちなんです。

あと、MSX版のクソつまらないゴーストバスターズのゲームを買ってた恨み、というのもあります。
ゲーム画面の画像で、つまらなさは想像してください・・・

車の画面で、パーツを付け替えたり買ったり・・・
説明するのもめんどいくらいです・・・

なんとなくMTV世代の中身のない映画、と決めつけてしまいたくなる一本です。

ゴーストバスターズ 1&2パック [Blu-ray]

新品価格
¥1,806から
(2017/2/26 01:22時点)



見放題が終了する前に見ろ度(10点中):2









s-_20170225_235546.jpg

・閉ざされた森(原題:Basic) 2003

s-_IMG_20170222_193611.jpg

これ、一枚目の画像の左側は、言われないとわかんない感じですが、トラボルタなんですよね。
この映画自体も、見放題が終了するからではなく、ゲット・ショーティを見た後で、おすすめに出てきたから見たものなんですけど・・・
右は鬼指導官役のサミュエルLジャクソンです。

ハリー・コニックJrとかブラックホーク・ダウンにも出てた典型的軍人顔のブライアン・ヴァン・ホルトとかも出てて、割と豪華キャストです。

精鋭部隊のジャングルでの訓練で、嵐で中止になったが二人しか戻ってこない、一人は重傷という状況で、話せる一人は黙秘、重傷者は話せるようになったが黙秘者と話が食い違う、という事件をトラボルタが調べるという感じです。

アクション映画一辺倒だったジョン・マクティアナン監督が撮った初めてのサスペンス映画ということですが、流石にアクション部分はすごいものがあります。

だんだん真相がわかってきて、結局大多数がグルだったんですが、なんか真相がわかってちょっとイラッとする感じがあるのは、なんなんでしょうか。
不思議な感覚です。

ちなみにサミュエルLジャクソンは、軍隊モノに出ても、いつものあのしゃべりです。

閉ざされた森 [DVD]

新品価格
¥927から
(2017/2/26 01:23時点)



見放題が終了する前に見ろ度(10点中):8









ここからは、見放題が終了する映画に入ってて、見直したわけではないが見たことがあるものです。

_20170225_235737.JPG

ナバロンの要塞の古いほうです。
新しいほうはつまんなかったですが、古いほうは、部下を切り捨てるリーダーの苦悩とかいろんな要素が入ってて面白いです。

見放題が終了する前に見ろ度(10点中):10

ナバロンの要塞 コレクターズ・エディション [DVD]

新品価格
¥1,100から
(2017/2/26 01:24時点)





s-_20170225_235821.jpg


戦場にかける橋です。
第二次世界大戦時の日本兵が、米兵捕虜を使って橋をかけようとするが・・・という感じの話です。
かなり有名ですが、まあそれなりに面白かったかな。

見放題が終了する前に見ろ度(10点中):6

戦場にかける橋 (1枚組) [DVD]

新品価格
¥1,026から
(2017/2/26 01:25時点)







今回は以上です。







にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村
























posted by hotrod at 23:40 | Comment(0) | 映画

2017年02月24日

海外サイトからスマホ買ってみた その18 まとめと反省(RedmiNote4に関して以外で)







海外サイトからスマホ買ってみた その17 Antutuベンチ結果
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/200/0

前回はこれです。

海外サイトからスマホ買ってみた

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。


ブートローダーアンロックをやると、製品の保障がなくなります。注意してください。何が起こっても自己責任でお願いします。


前回Antutuベンチの結果が出たRedmiNote4ですが・・・


あらゆる面で反省とまとめをやっておこうと思います。

s-20170212_210254.jpg



Xiaomiという会社について



機種によるとはいえ、早いときはWeekly、Monthlyで、新しいベータ版ROMを出してくるメーカーだとは思っていませんでした。

ただの品薄商法やってるだけのメーカーだと・・・

思ったよりもユーザーのことを考えてる会社でした。
(日本人のことはあまり考えてなさそうですが・・・)

同じ中国メーカーのファーウェイも割とアップデートは頻繁なほうですが、Xiaomiがこれほどとは思ってませんでした。

日本のメーカーだと、端末はできるだけいじられたくない、ブラックボックスにしておきたい、という意図が見えるのですが(ROOT化したら修理拒否とか)、使いやすいように好き放題変えてくれ、アップデートもガンガンやるというのは新鮮でした。

ファーウェイとシャオミで、私は完全に中国メーカーのスマホの品質を信用しました。(セキュリティとデザインは除く)







Banggoodでの買い方について


・1200円くらいアップするが、必ずEMSを使う すべての商品を+1200円で考える

・JapanDirectMailが使えたら必ず使う、追加料金も安い メール便か宅配便で一週間で届く

・送料無料は届くまで一か月かかると考える(小物は別)

・無料配送で一度スイスに行く、Swisspostを使う理由はなんとなくわかったが伏せます

・今Banggoodのおすすめは、RedmiNote4の限定色の黒がJPY19517で買えます
Xiaomi Redmi Note 4 Fingerprint 5.5-inch 3GB RAM 32GB MTK X20 Deca-core 4G Smartphone Black

私の買ったRedmiNote4の銀はJPY17,842だったので、二千円プラスで黒に替えられるなら替えたいな・・・

rainiti.jpg

もう二度とSwissPostの荷物追跡画面は見たくないです・・・








ジャンクSC-04Eについて


s-_IMG_20170224_235843.jpg


・たぶん程度の良いものから送っている

・不人気色はおそらく白、在庫数が見えるところでは白が一番多いのと、ジャンクSC-04Eはトータルで3台買ったが画面割れ以外問題ない(一台起動しなくなったがどれもその可能性はある) 

・青は発売時期が遅く、程度が良いと思われがちだがタマ数が他に比べて少ないのも確か 届いた一台は画面割れ+負荷かかると落ちる+バックライトを最弱にするとチラつくというものだった

・5000円くらいのジャンクSC-04Eを4台買ってるということは、その分でRedmiNote4の黒も買えたな・・・
ほとんどポイントで、お金としては実際は4000円くらいかもしれませんが・・・

・ポケモンGOにおすすめ サクサクでは全然ないけど、ポケットに入れやすいサイズ、電池取り換え可能、MVNOにそのまま対応、こなれた値段
_IMG_20170225_001216.JPG
RedmiNote4と、SC-04Eのサイズ比較画像です。
買ってすぐWifiだけ設定し、5.0.1の最新までアップデートし、ドコモID設定せず、使わないアプリは無効と自動更新オフにしまくってから使い始めれば、ROOTとった状態に近いUNROOT機として快適に使えます

docomo GALAXY S4 SC-04E 大特価 本体のみ ジャンク 【白ロム】【中古】【中古スマホ】【中古携帯】【エコモ】

価格:5,378円
(2017/1/16 08:24時点)
感想(0件)



これは楽天のECOMOさんですが、YahooショッピングにもECOMOさんは出店しています。
docomo GALAXY S4 SC-04E 大特価 本体のみ ジャンク 白ロム 中古 中古スマホ 中古携帯 エコモ
ポイントある方で買うといいですね。



RedmiNote4に関して、まだSim入れて使ってないので、LTEのBand1、3と、3GのBand1対応のみで、0Sim使用でどんな感じか、というのがまだ試せてないので、もう少し経ってからその部分だけ書きます。





海外サイトからスマホ買ってみた その19 に続きます。







にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
























posted by hotrod at 23:53 | Comment(0) | モバイル

2017年02月23日

海外サイトからスマホ買ってみた その17 Antutuベンチ結果







海外サイトからスマホ買ってみた その16 TWRP+カスタムROM書き込み後編
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/198/0

前回はこれです。

海外サイトからスマホ買ってみた

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。


ブートローダーアンロックをやると、製品の保障がなくなります。注意してください。何が起こっても自己責任でお願いします。


前回ECRMODを書き込んだRedmiNote4ですが・・・


XiaomiのオリジナルROMだった、Global/Stableの8.0.4.0時のベンチ結果と、Global/Stableベースの8.1.4.0のECRMODのベンチ結果を比べてみます。
どちらもUNROOTです。



まずはGlobal/Stableの8.0.4.0時のベンチ結果から。
Screenshot_2017-02-13-18-28-12-876_com.antutu.ABenchMark.png

特に何か設定いじったりはせず、MoreLocale2入れて、ADBから権限与えて日本語化し、AntutuベンチとポケモンGOをインストールし、8.0.3.0から8.0.4.0.にアップデートした程度です。

Pokémon GO Plus (ポケモン GO Plus)& 【Amazon.co.jp限定】オリジナルスマートフォン壁紙 配信

新品価格
¥3,580から
(2017/2/23 04:22時点)




Screenshot_2017-02-13-18-28-36-186_com.antutu.ABenchMark.png

開けるとこはあけていきます。

Screenshot_2017-02-13-18-28-53-719_com.antutu.ABenchMark.png

Screenshot_2017-02-13-18-29-14-508_com.antutu.ABenchMark.png


ここまでがXiaomiのオリジナルROMだった、Global/Stableの8.0.4.0時のベンチ結果です。

ここから、Global/Stableベースの8.1.4.0のECRMODのベンチ結果です。
AntutuベンチとポケモンGO、GoogleDrive、Google日本語入力、AndroidシステムのWebviewをインストールしてあります。


s-Screenshot_2017-02-16-01-04-17-793_com.android.settings.jpg

とりあえず端末情報です。

Screenshot_2017-02-16-11-31-54-345_com.antutu.ABenchMark.png

ベンチマーク結果のトータルとしては、下がっています。

Screenshot_2017-02-16-11-32-13-195_com.antutu.ABenchMark.png

3Dに関しては、数値は上がっています。

Screenshot_2017-02-16-11-32-30-044_com.antutu.ABenchMark.png

UXに関しても、数値は上がっています。

Screenshot_2017-02-16-11-32-43-144_com.antutu.ABenchMark.png

CPUとRAMに関してのみ、数値が下がっています。

これはフォーラムのアンケート結果に大きく表れていた、電池持ちがよいという印象を持たれるということは、CPUのぶん回し方をいくらかおとなしくしているところがあると思うんですよね。

v8.1.4.0というのは、そういう傾向のあるビルド、ということではないでしょうか。
基本的に電池持ちが良くなるのは、大歓迎ではあります。


左がGlobal/Stableの8.0.4.0、右がECRMOD8.1.4.0で画像をくっつけてみました。

ant1.jpg

ant2.jpg

ant3.jpg

ant4.jpg

こんな感じです。

過去の機種でAntutuベンチとったものは、Antutuタグをクリックしてもらえれば、見られると思います。
Honor6PlusとDrsire626しか出てこないな・・・他にもあった気がするんだけど・・・

s-Screenshot_2017-02-23-21-00-39-712_com.antutu.ABenchMark.jpg

現在のAntutuベンチはVer6.2.7で、昔のは6.0ですが、まあそこまで基準は変わってないんじゃないかな、変わってないといいなという感じです。

26184(Desire626)→52055(Honor6Plus)→83597(RedmiNote4)と、段階的に性能アップしてきています。



次回でそろそろ最終回となりそうです。



海外サイトからスマホ買ってみた その18 に続きます。







にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
























posted by hotrod at 06:42 | Comment(0) | モバイル

2017年02月22日

見放題が再開したらしい007シリーズ一気見 その10−2 私を愛したスパイ

見放題が終了するらしい007シリーズ一気見 その10 私を愛したスパイ(見放題終了)
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/168/0

前回はこれです。

見放題が終了するらしい007シリーズ一気見

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。



ある日プライムビデオのトップページを見ていると・・・
再び見放題になった007がいっぱいあるのが目に留まり、これは見れるうちに見とかないといけないのでは、という気になってきました。


シリーズ第十作の続きです。

_s-IMG_20161206_042724.JPG


・007 私を愛したスパイ(原題:The Spy Who Loved Me) 1977

開始からいきなり、
s-20161205_131023.jpg

赤と黄ってドナルド・マクドナルドくらいしか思い出せないカラーリングでスキーしています。

コスプレ衣装 マクドナルド ドナルド 風 コスチューム 仮装舞踏会/ 学園祭/イベント/ハロウィーン/クリスマスに---オーダーサイズ

新品価格
¥5,085から
(2016/12/6 05:18時点)




まあ真っ白な雪山で視認性上げるためだとは思いますが。

スキーのストックに仕込んだ銃で追手を殺したりしながら、断崖絶壁からジャンプ→ユニオンジャック柄のパラシュートが開く、という割とすごいスタントシーンでタイトルとテーマ曲が流れ始めます。

正直今までのガイ・リッチー監督からルイス・ギルバート監督に替わり、やる気まんまんだなこれという雰囲気をビンビンに感じていたのですが・・・

というとこで見放題が終了になったのが前回でした。

続きを見ていきます。


今回の舞台、エジプトに飛びます。
神殿とか砂漠とかがメインになります。

前作まで連続で登場していたペッパー保安官は、そろそろ飽きられたのか、出て来なくなっています。

そして、今回のキモは・・・
エロシーンでエロミュージックがかかるようになった、というあたりではないでしょうか。

現代だと、加藤茶が、ちょっとだけよをやるときくらいにしかかからない音楽といいますが・・・

アハーンな音楽が、ベタに流れるんです。

現代では、もう笑いが欲しいときにしか使われないような手法ではありますが・・・

堂々と、正攻法(?)で、使われています。

割とナウなヤングは時代を感じてしまう演出なのではないでしょうか。

あと、ボンドじゃない人の表情をズームして、緊迫感を出す、というシーンが2か所くらいあったかな。
ひとつは核爆弾を分解してるとこ、あともう一つはどこだったかな・・・
最近はあんまりやらなくなってる気がする演出なので、気になりました。



あと、アマソワさんとボンドで、お前のこと知ってるぜ競争のシーンで、結婚は一回、嫁死亡と言われる場面があるので、なかったことにされそうな雰囲気を感じていた、女王陛下の007は、あったことになっているのに、ちょっと安堵しました。

このアマソワさん、冒頭のドナルドスキーの場面で、モブっぽく殺された男性の婚約者で、途中でボンドが殺したことに気付き、任務終わったら殺すというのですが、自分が殺されることはほとんど考えていない感じです。
勝気なのか自信家なのか・・・両方なんでしょうけど。


サイドカーが爆弾になってるバイクや、見えないがけ下からのかっこよいヘリの登場の仕方とか、水中も変形して行ける車、これもよく漫画でみかけるものですね。
これも言い切るほどの確証はないですが・・・たぶんここからの影響なんでしょう。
そのへんから、割と007っていろんなところに影響与えてて凄いシリーズなんじゃないかという気になってきました。(再再再再)

ロータス・エスプリも、水中車両にするにはこれしかないという感じの平べったさで、スーパーカーブームもあってさぞ売れただろうと思ったら、モデルチェンジしながら2004年くらいまでずっと作られてたんですね。

平べったい分、エンジンの置き場と排熱どーすんだろと思いましたが、水冷ミッドシップエンジンだったようです。

>HotWHeeLs "JAMES BOND 007" 5/5 007 THE SPY WHO LOVED ME THE LOTUS ESPRIT S1 ホットウィール 007 ジェームズ・ボンド 私を愛したスパイ ロータスエスプリ

価格:756円
(2017/2/21 21:06時点)
感想(0件)



実はこのデザインはのちの、バック・トゥ・ザ・フューチャーのデロリアンDMC-12につらなると思えば、全然違う系統の映画ではありますが、映画の歴史を象徴する気もして、なかなか感慨深いものがあります。

新旧映画監督がかっこいいと思う車のデザインが近いというのは、不思議な気もします。

今回は英ソのジョイント・オペレーションなんですが、単独のオペレーションよりは、情報出し惜しみしてんじゃねーかとか、隠し事があんじゃねーかとか、裏の目的があんじゃねーかとか、いろいろな疑念が生まれて話としては面白くなり、良いですね。

当時のただでさえ信用されてないソ連なら、なおさらだと思います。

あとやっぱり、ロジャー・ムーアさんのアクションがモッチャリした感じで、早回しした方がいいんじゃないかとか思ってしまいます。(二度目)
スタイルはいいんですけど・・・
身の軽さが全然ないんですよね。
ザ・レイドとか見た後だともう完全に許せないレベルなんじゃないでしょうか。

今回の悪役、歯が鋼鉄になってるジョーズさんですが、最初、アンドレ・ザ・ジャイアントかと思っていましたが、リチャード・キールという役者さんのようです。
アンドレほどでかくはないけど、より動けるという感じですかね。
小人症のニック・ナックさんに続き、巨人症のジョーズさんを出してくるセンス、下世話でいい感じです。

新日本プロレスリング 最強外国人シリーズ 大巨人伝説アンドレ・ザ・ジャイアント DVD-BOX

新品価格
¥13,031から
(2017/2/21 19:42時点)




ジョーズさんはでかいので、007を持ち上げて列車の天井にぶつけまくるという不思議技を出してきたり、わざわざ狭い列車内に隠れているという妙な出現方法だったり、おもしろ敵役としてはかなりいい線行ってるのではないでしょうか。
一言もまともにしゃべらないから、日本語の吹替え役がいないのも高得点です。


もう一回見るかというと・・・
割と見られるのではないでしょうか。
個性的な敵役はいるし(崖から車で垂直に落下して、無事なのはどうかと思いましたが)、同僚にいつ殺されるかわからないスリリングさもあり、スパイひみつ道具も面白いものが多いです。
ボンドがフニャフニャしてる感じなのに対し、アマソワさんはクソ真面目で勝気なのが、対照的でいいコンビになってるのではないでしょうか。

個人的に好きなシーンは、砂漠の神殿で、車に乗って逃げるシーンで、ジョーズさんはあんまり効果的ではない、運転席の天井を剥がす、アマソワさんはあわててギアを変な風に入れる、ボンドは、女の運転だとか嫌味を言いまくるところです。

全員アホになってる感じでよかったです。

全体的にはツッコミどころは多いしアラのすごく目立ついい加減な映画ではありますが、トータルでかなり楽しめるものになっていると思います。

あとエンディングのテーマ曲が凄く良いです。





劇中のシビれるセリフ:目に染みる


アマソワさんにタバコで薬を吹きかけられて眠らされたボンドが、その後あまり関係ないところでのセリフ

ちょっと根に持ってるのかな、と感じます。




007お約束チェックリスト

・権力者はなんらかのエロカーニバルをやっている

ドクター・ノオ:なし
ロシアより:ベリーダンス+同じ男を愛した女同士のキャットファイト
金指:ベリーダンス
雷玉:国連祭りでエロダンサー(一瞬だけ)
二度死ぬ:ソープ的な何か
女王陛下:美女を集めて洗脳
ダイヤ:バンビサンパー(エロいかどうかは・・・)
死ぬのは:ヴードゥーふんどし男(エロいかどうかは・・・)
黄金銃:久々にベリーダンス
私愛:エジプトのメイドが夜のお供



・現地でボンドと仲良くなったやつはだいたい死ぬ(カッコ内は死因)

ドクター・ノオ:ボート貸し(ガッカリドラゴン)
ロシアより:トルコの大家族の父親(偽装相打ち)
金指:姉妹(金粉と帽子)
雷玉:現地で雇ったっぽい助手のポーラ(薬物)
二度死ぬ:義足のヘンダーソンさん(投げナイフ)、アキ(毒殺)
女王陛下:Qの使い(吊るされる)
ダイヤ:なし
死ぬのは:ロージーさん
黄金銃:アンダースさん(胸を撃たれて硬直)
私愛:潜水艦の金髪艦長(爆殺)







にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村
























posted by hotrod at 00:00 | Comment(0) | 映画

2017年02月21日

海外サイトからスマホ買ってみた その16 TWRP+カスタムROM書き込み後編







海外サイトからスマホ買ってみた その15 TWRP+カスタムROM書き込み前編
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/196/0

前回はこれです。

海外サイトからスマホ買ってみた

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。


ブートローダーアンロックをやると、製品の保障がなくなります。注意してください。何が起こっても自己責任でお願いします。


前回TWRPを書き込んだRedmiNote4ですが・・・


前回に引き続き、
中華スマホRedmi Note 4で遊ぶ その11: xiaomi.euのカスタムROMを焼く
https://scratchpad.jp/xiaomi-redmi-note4-11/

人のブログに頼り切りですが、ここを参考にします。
ここでは、xiaomi.euのROMを書き込むことになっていますが、ECRMODに読み替えてやっていきます。

で、引っかかったとこだけを書こうと思いましたが、正直どこにも引っかかることなく、書き込みまで済んでしまいましたので、気づいたところだけで。


TWRPからさらにECRMODを書き込み、起動一発目の画面がこれです。
s-IMG_20170216_001908.jpg

日本語が選択できるようになってるうううううううううううう

s-IMG_20170216_001952.jpg

地域のところになかった日本も選択できるようになっています。

私の場合、ブートローダーアンロックするために、Global/DeveloperのVersion: 7.2.9まで戻していたので、WifiパスワードとかGoogleアカウントとかはまたもや設定しなおしになっています。

設定からバージョンを見てみますと・・・
s-Screenshot_2017-02-19-16-02-21-924_com.android.updater.jpg

オリジナルは水色ベースでしたが、ECRMODは朱色ベースとなっています。

54hika.jpg

左がオリジナルの8.0.4.0のバージョン画面、左がECRMODの8.1.4.0ものです。
オフィシャルのGlobal/StableのROM置き場には、8.0.4.0が最新版として、置いてあります。
アップデーターでアップデートできるのも、8.0.4.0までです。
Weeklyとかで、配布されてる最新版が、8.1.4.0などです。
それを日本語化したりしたものです。

China/Stableとかは、もっとVersionが進んでいます。


で、肝心のポケモンGOをインストールし、起動してみました。

ss-Screenshot_2017-02-16-00-38-07-239_com.nianticlabs.pokemongo.jpg

一発目の起動時は、前回のアップデート直後で、思いっきりフリーズして焦りましたが・・・

ss-Screenshot_2017-02-16-00-55-44-411_com.nianticlabs.pokemongo.jpg

二回目はちゃんと起動できました。

ポケモンGO自体が、勝手に中華系の文字を使うので、表示が怪しくはありますが、普通に遊べます。

s-Screenshot_2017-02-20-21-09-37-280_com.miui.home.jpg

これがデフォルトのトップ画面です。

横にスワイプすると・・・

s-Screenshot_2017-02-20-21-09-52-492_com.miui.home.jpg

この画面になります。
アイコン二列目からが、自分でインストールしたアプリになります。

GoogleDriveはデフォルトでインストールされていないので、手動でインストールしました。

Google+とかGoogleBooksとか、使わないアプリが入ってないのはかなりいいです。
使ってないアプリのアップデートとかウザいですしね・・・

ATOKとか使う人向けか、Google日本語入力も入ってませんでした。

面倒なことがあとあと起きないよう、アプリとかサービスとかがが削除されすぎてないのも、好印象です。

端末情報は、
s-Screenshot_2017-02-16-01-04-17-793_com.android.settings.jpg

こんな感じになっています。

Playストアのマイアプリ&ゲームは・・・
s-Screenshot_2017-02-20-21-10-35-868_com.android.vending.jpg

s-Screenshot_2017-02-20-21-10-54-396_com.android.vending.jpg

こんな感じでした。
そういやAndroidシステムのWebviewも手動でインストールしたんだったな・・・




Antutuのアイコンがありましたので、ベンチも取ってあります。
次回はベンチ結果とかで。




海外サイトからスマホ買ってみた その17 に続きます。







にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
























posted by hotrod at 00:00 | Comment(0) | モバイル

2017年02月20日

海外サイトからスマホ買ってみた その15 TWRP+カスタムROM書き込み前編






海外サイトからスマホ買ってみた その14 ブートローダーアンロック後編
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/195/0

前回はこれです。

海外サイトからスマホ買ってみた

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。


ブートローダーアンロックをやると、製品の保障がなくなります。注意してください。何が起こっても自己責任でお願いします。

s-IMG_20170215_205033_BURST001_COVER.jpg

今回の作業をやると何度か目にする、XiaomiのFastboot画面です。
どこの国でも、OTAKUが作ってOTAKUが承認する世界になってきたことがよくわかりますね。


前回ブートローダーアンロックしたRedmiNote4ですが・・・

なにかカスタムROM書き込んで、この全く日本のことが考えられてないスマホを、使いやすくしたいんですよね。

まず、このスマホ買ったのは、ポケモンGOで酷使してた、SC-04Eの動作が怪しくなってきたからでした。

なので、ポケモンGOが起動できる必要があります。

それは、ROOT化されてないことを指します。

ポケモンGOには、起動時にSafetyNetのチェックがあって、ROOT化されてる端末ははじかれるんですよね。

現在はMagiskでごまかせるようですが、まああいつ塞がれるかわからない穴です。

ROOT化されてないに越したことはありません。

あと、Xiaomiの中国用ROMでも、ポケモンGOは起動できないらしいんですよね。

SafetyNetのチェックに引っかかるとかなんとか。

ということで、ROOT化されてなく、XiaomiのGlobal/StableのROMベースで、なおかつ日本に配慮の有るカスタムROMを探しますと・・・

Xiaomi MIUI 8 ECRMod 日本語カスタムROM
https://bthehb.wordpress.com/xiaomi-miui8-ecrmod/


このECRMODが見つかりました。

特徴

MIUIベース (China or Global)
日本関連の追加(地域、ロケール、翻訳リソース)
(翻訳率は9割程度。クオリティーは低いですが目に入るところはほぼ翻訳完了。誤訳や訂正募集中です。)
中華ブロートウェアの削除 (Xiaomi自動インストールアプリ・広告配信アプリ・アドレスブック等)
必要最低限のGoogleApps
日本向けのデフォルトAPNを追加

root権限は取得しておりません。


とのことで、Globalベースのほうを使えば、私の理想に合いそうです。

Redmi Note 4

RedmiNote4_nikel_V8.1.10.0.MBFCNDI_6.0_ECRmod_20170131.zip
RedmiNote4_nikel_V8.1.4.0.MBFMIDI_ECRMod_20170115.zip


RedmiNote4用は二種類ありますが、Globalのほうは、最新でもバージョンがV8.1.10.0.までは上がっていないようなので、下のRedmiNote4_nikel_V8.1.4.0.MBFMIDI_ECRMod_20170115.zipのほうが、Globalベースだろうと考え、そちらをダウンロードしました。



前回に引き続き、
中華スマホRedmi Note 4で遊ぶ その11: xiaomi.euのカスタムROMを焼く
https://scratchpad.jp/xiaomi-redmi-note4-11/

人のブログに頼り切りですが、ここを参考にします。
ここでは、xiaomi.euのROMを書き込むことになっていますが、ECRMODに読み替えてやっていきます。

で、引っかかったとこだけを書こうと思いましたが、正直どこにも引っかかることなく、書き込みまで済んでしまいましたので、気づいたところだけで。

・TWRPは、本文にあるとおり、Xiaomi.euが提供しているものを使いました。

twrpwrite.jpg

TWRP書き込み時の、実際の画面キャプチャです。

・ダウンロードするROMは、RedmiNote4_nikel_V8.1.4.0.MBFMIDI_ECRMod_20170115.zip です。
Globalベースなのと、Xiaomiのオフィシャルサイトでやってたアンケートで、
8140.jpg

バッテリー持ちがよかったバージョンは?というスレッドで、V8.1.4.0.が1位だったこともこれを選ぶ理由となりました。



海外サイトからスマホ買ってみた その16 に続きます。







にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
























posted by hotrod at 21:23 | Comment(0) | モバイル

2017年02月19日

海外サイトからスマホ買ってみた その14 ブートローダーアンロック後編






海外サイトからスマホ買ってみた その13 ブートローダーアンロック前編
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/194/0

前回はこれです。

海外サイトからスマホ買ってみた

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。


ブートローダーアンロックをやると、製品の保障がなくなります。注意してください。何が起こっても自己責任でお願いします。




前回V8.0.3.0に書き戻すもブートローダーアンロックできなかったRedmiNote4ですが・・・


しょうがないので更にGlobalのDeveloperROMに戻して、ダメだったらChinaのDeveloperに替える手段を考えることにしました。

前回に引き続き、
中華スマホRedmi Note 4で遊ぶ その9: アンロック方法
https://scratchpad.jp/xiaomi-redmi-note4-9/

人のブログに頼り切りですが、ここを参考にし、私が引っかかった部分だけを書いています。




V8.0.3.0のROM持ってきた時同様、

PCで
http://en.miui.com/download-309.html#455
に行き、Redmi Note 4 MTK Globalをクリック、Developer ROMのとこのOlderVersionsのとこに、Version: 7.2.9のZipダウンロードがあるので、ダウンロードし、RedmiNote4付属のUSBケーブルでPCをつなぎ、RedmiNote4の内部ストレージに、Zipのままコピーし、ファイル名をUpdate.zipに変更して置いておきます。

前回のV8.0.3.0をUpdate.zipに名前変えたものは、削除もしくはリネームしてください。


Version: 6.12.29とかVersion: 7.2.16 (MIUI8)とかもあるのに、なんでVersion: 7.2.9にしたのかは・・・思い出せません。

で、前回V8.0.3.0に戻したとき同様に操作し、Update.Zipをタップしますと・・・

s-Screenshot_201d.updater.jpg

バージョン古いんで個人データ消して設定しなおしになるよ、というメッセージが出ます。

EraseAndUpdateをタップすると、書き換えが始まり、買って電源投入一発目の状態になります。

WifiのパスワードとかGoogleアカウントとかMiアカウントを間違えないように設定しなおし、ブートローダーアンロック作業をやりますと・・・

connected.jpg

つながって、アンロックをタップします。

99.jpg

さっき(V8.0.3.0やV8.0.4.0のとき)までは50%で止まって、エラーが出てたのが99%まで行き・・・

comp.jpg

ブートローダーアンロック作業がコンプリートしました。
一応もう一回同じ作業をやり・・・

noneed.jpg

アンロックの必要なし(もうアンロックされてる)、という画面が出て、アンロック確認できました。



まとめると、

・Miアカウントは初回起動時に作る

・アンロックしたい理由はwanna burn custom rom

・ブートローダーアンロックできたROMは私の場合はRedmi Note 4 MTK Global、Developer ROMのVersion: 7.2.9、ファイル名で言うとmiui_HMNote4Global_7.2.9_4076353234_6.0.zip

・潰されてなければ、アップデーターからアップデートなりダウングレードなりするのがメチャクチャ楽


といったところでしょうか。
あと、私は未だに買ってから一度もSim入れてないので、Simの有無もブートローダーアンロックには関係なさそうです。

Xiaomi端末でのMIUI書き換えについての備忘録
http://hanpenblog.com/xiaomi-flash-rom-tips/


ここも参考にさせてもらいましたが、ここでもやはりアップデーター使うのが一番ラク、ということになっています。

A Recovery Update は、>・最近(MIUI 8)のリカバリーではこの機能が削除されてる? とのことで試さなかった

B Mi PC Suiteを使う は、英語版は機能が足りない、中国語版は読めないので危険を感じる、ということで両方インストールしてみましたが使いませんでした。

4以降は、ChinaDeveloper ROMを書き込まないといけなくなった場合に考えよう、と思ってました。

結局1の、アップデーター使う一番簡単なやり方でできて助かりました。
Banggoodで買いましたが、少し前にここはRedmiProのショップROMにマルウェア入ってたということがあったようで、私の買ったもの同様、Global/StableのROMでやってくる可能性が高いのではないでしょうか。



オフィシャルのROMを書き込むだけなら、ブートローダーアンロックもブートローダーアンロック申請も不必要なのですが、カスタムROM書き込むためには必要なんですよね。

次回はその、こうまでして書き込みたかった、カスタムROMを書き込みます。





海外サイトからスマホ買ってみた その15 に続きます。







にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
























posted by hotrod at 00:00 | Comment(0) | モバイル

2017年02月18日

海外サイトからスマホ買ってみた その13 ブートローダーアンロック前編






海外サイトからスマホ買ってみた その12 MIUIアップデート+日本語環境導入
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/194/0

前回はこれです。

海外サイトからスマホ買ってみた

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。



ブートローダーアンロックをやると、製品の保障がなくなります。注意してください。何が起こっても自己責任でお願いします。



前回MIUIアップデートし、日本語環境も整えたRedmiNote4ですが、ブートローダーアンロックをやってみようと思います。

前回ブートローダーアンロック申請の許可がSMSで届き、だいたい下準備は整いました。

やることといえば・・・
中華スマホRedmi Note 4で遊ぶ その9: アンロック方法
https://scratchpad.jp/xiaomi-redmi-note4-9/

人のブログに頼り切りですが、ここにある通りにやります。

気付いたとこだけ書いていきますと・・・


・Miアカウント

は、買って一発目の電源投入で、初期設定やるときに、アカウント作るステップがありますので、そこで作ってしまえば、RedmiNote4はそのアカウントにログインしっぱなしになるので、そこで作ればいいと思います。


・アンロックしたい理由

には、wanna burn custom rom
と書きました。
wannaは、want toの口語です。
主語は当然Iなので省略。
あとで、burnじゃなくてflashでもよかったな・・・と思いましたが、まあ3日でSMS来たのでいいかということで。


(ここから余談ですが。
旧来のROMとは、read only memoryで、一回焼いたら書き換え不能、というものだったんですよね。
CDROMとか。
で、ちょっと前のマザーボードとかについてた、ゲジゲジみたいな足のROMチップ、あれは細かく言うとEEPROM(Electrically Erasable Programmable Read Only Memory)で、read onlyではないけどROMというのが出てきまして。
で、さらに最近のスマホのROMとは、消して書き込めるので、厳密にはEEPROMなんじゃないかな・・・

で、ROMなら、burnして焼きこんでもう消すこともできないという意味で、burnを使うのですが。
スマホのROMは書き換え可能なので、flashのほうが合ってるんじゃないかと思ったわけです。)


中国語の文例が出ていますが、間違ってても自分にはわかんないのと、中国人でも英語くらいわかんだろということでこうしました。


・ブートローダーアンロックできたROMは・・・


「Current account is different …」で止まる

・Redmi Note 4でログインしたMiアカウントと、アンロックツールでログインしたMiアカウントが違う

・Redmi Note 4に書き込んであるROMがアンロックに対応していない

後者の場合はROMをChina Developer Versionに書き換えてみてください。



とありますが、私は一番簡単な、
Method 1: System Update
http://en.miui.com/a-232.html


アップデーターから書き換える方法でやっていたので、GlobalからChinaへの書き換えはできないっぽいんですよね。

ただし、私はGlobal Stable Version (nikel_global_images_V8.0.3.0.MBFMIDG_20160805.0000.29_6.0_global)を書き込んである状態でアンロックに成功しました。

参考サイトにはこうあったので、前々回にV8.0.4.0にアップデートしてしまっていた私は、とりあえずそのままやってみましたが、「Current account is different …」で止まる、の状態になり、Miアカウントはひとつしかないから間違えるわけもなく、ROMがいかんのだろうなと思いました。

アップデーターで昔のROMに戻す場合は・・・

PCで
http://en.miui.com/download-309.html#455
に行き、Redmi Note 4 MTK Globalをクリック、Stable ROMのとこのOlderVersionsのとこに、Version: V8.0.3.0.MBFMIDGのZipダウンロードがあるので、ダウンロードし、RedmiNote4付属のUSBケーブルでPCをつなぎ、RedmiNote4の内部ストレージに、Zipのままコピーし、ファイル名をUpdate.zipに変更して置いておきます。

s-Screenshot_2033_com.miui.home.jpg

Toolsフォルダの中のUpdaterをタップし・・・

s-Screenshot_2064_com.android.updater.jpg

画面右上に地味に存在する、・・・をタップし、

s-Screenshot_2025_com.android.updater.jpg

ChooseUpdatePackageをタップします。

s-Screenshot_2017-02-15-21-59-41-151_com.android.fileexplorer.jpg

タップしたら、こういう画面になっていると思いますので、Update.Zipをタップします。

すると・・・

s-Screenshot_201-576_com.android.updater.jpg

Zipの中身のチェックが始まります。

s-Screenshot_201-844_com.android.updater.jpg

V8.0.3.0に書き換える、というメッセージです。RebootAndUpdateをタップします。
この書き換え時は、バージョンが近いからか、GoogleアカウントとかWifiパスワードとかは、そのまま残っていたように思います。

で、こうやってV8.0.3.0に戻しましたが、V8.0.4.0のとき同様、「Current account is different …」で止まります。

ぐぬぬ・・・



海外サイトからスマホ買ってみた その14 に続きます。







にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
























posted by hotrod at 18:00 | Comment(0) | モバイル

2017年02月16日

海外サイトからスマホ買ってみた その12 MIUIアップデート+日本語環境導入






海外サイトからスマホ買ってみた その11 RedmiNote4電源投入+MIUIアップデート
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/193/0

前回はこれです。

海外サイトからスマホ買ってみた

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。






前回やっと電源入れたRedmiNote4ですが、MIUIアップデートをやってみようと思います。



前回からもう少し待ち、充電が100%になったら、即アップデートです。
s-20170212_160523.jpg

この写真下部の、アップデートをタップしますと、ダウンロードが始まります。
WifiのAC接続でも、結構時間かかったように思います。10分くらいだったかな?

ダウンロードが済むと、確認があって、アップデートが始まります。

s-IMG_20170212_223949.jpg

自社ロゴほんと好きね、って感じです。
デザイン的にイイとは全然思えないんですが・・・

そしてアップデートは終わり(10分くらいだったかな)、起動してきたので、設定から見てみると・・・
Screenshot_2017-02-13-23-09-31-754_com.android.settings.png

MIUIv8.0.4.0、Global/Stable にOTAアップデートできてしまいました。
OTAアップデートとか言ってますが、OverTheAirの略で、まあ無線LANでアップデート、というだけです。

これはやはり、ショップROMではなく、Global/StableROMで来たと考えてよさそうです。


そういやXiaomi Redmi Pro 5.5-inch Dual Camera 3GB RAM 64GB MTK Helio X25 Deca-core 4G Smartphoneのレビュー欄で、ショップROMにマルウェア入ってたって報告あったから、まずいということでGlobal/Stableで出荷することにしたのかもしれません。

変なショップROM入れられてるよりは、かなりマシで、正直よかったです。

でも、日本語環境が全くない(入力も)ので、ちょっとどうにかしないと、と思い始めました。

まあ入力は、Google日本語キーボードでもインスコすればいいのですが・・・

Playストアなどは、使い古したGoogleアカウントなので、私が日本人なのはわかってるようで、
s-Screending.jpg

日本語で表示してくれるんですが、今週の、の”今”の字がなんか違和感あったり。
よく見ると、新着の”新”の字もヘンです。

なにか気持ち悪いんですよね・・・

MoreLocale2は知ってたのですが、あれ確かRoot必須じゃなかったっけ?という認識でした。

ググってみますと・・・
中華スマホRedmi Note 4で遊ぶ その8: 日本語対応化
https://scratchpad.jp/xiaomi-redmi-note4-8/


もうここにすべて書いてありました。
もうこの通りにやるだけです。
DOS時代からの人には簡単なのでは。
現在のDOSプロンプト、コマンドラインとかコピペできるようになってるし最高ですね。
コピペしてEnter押すだけになっています。

s-ttttt.jpg

左側がやる前、右がやった後です。

今週の、の”今”の字が、見慣れた感じになってよかったです。

新着の”新”の字も、左下が、ホ から 木になってすっきりしました。





ブートローダーアンロック申請が、だいたい一週間と聞いていたので、しばらくこれで使っとくかな、と思っていたのですが・・・
日曜の夜くらいに申請して、水曜の午前中に、許可のSMSが来ました。
だいたい3日ですね・・・

garaho.jpg

何故かAUのガラホ、Gratina4Gで受けました。
アンロック申請の時に、SMS送信用の電話番号登録するのに、この番号にしたせいです。



というわけで、ブートローダーアンロックして、いらない中華アプリとかを削除した、日本人が作ってる(たぶん)カスタムROMを入れてみようと思っています。

今のままでも十分満足ではあるのですが・・・
まあやってみます。




海外サイトからスマホ買ってみた その13 に続きます。







にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
























posted by hotrod at 01:29 | Comment(0) | モバイル

2017年02月15日

海外サイトからスマホ買ってみた その11 RedmiNote4電源投入+MIUIアップデート






海外サイトからスマホ買ってみた その10 ちょうど一か月でやっとRedmiNote4が到着
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/192/0

前回はこれです。

海外サイトからスマホ買ってみた

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。






前回やっと到着したRedmiNote4ですが、早速電源入れてみようと思います。


HuaweiのHonor6Plusよりは、長押しで電源入るタイミングがかなり早いです。
遅めのタイミングが中華スマホの傾向かと思ってたんですけど、HuaweiもしくはHonor6Plusのみの傾向なんですね・・・
_s-20170214_212109.JPG

並べてみると、ほぼ同じサイズでした。液晶の位置がちょっと上下にズレてるだけで、表示サイズは同じに見えます。

_s-20170214_212410.JPG


これ、Honor6Plusを下にして重ねてるんですけど、同じサイズなんで見えないんですよね。
Honor6Plusを上にしても同様です。

あと、画面に貼ってあるフィルムが、多少見えにくくはあるけど割とそのまま使えてしまうフィルムなので、ガラスフィルムがまだ届いてないから使えない、とかは多分ないです。
サムスンはこのフィルムに、Amoledとかのロゴをデカデカと入れてて、アホかと思ったものです。
GalaxyS3aのときだったかな。
_amo.JPG
こういう状態で。
ドコモショップのお姉さんが、そのフィルムついたまま、操作しにくそうに初期設定やってたので、剥がしてもいいですよと言ったんですが、さすがにそれは・・・と断られたものでした。



さて電源が入りますと・・・

_s-20170214_212536.JPG

MIロゴがまず出ます。
焦ったので右が切れてますが・・・

_s-20170214_212613(1).JPG

Androidロゴも加わって・・・

s-20170212_154716.jpg

急に昼の写真になってすみませんが、言語選択画面になります。
RedmiNote4
の商品ページ下部に確かにあった、
niho.jpg

日本語の選択肢がどこにも見当たりません。

日本語の選択肢があるってことは、ショップのカスタムROMが入ってるってことだよな・・・と思い、公式のGlobal/StableのROMに書き戻す方法を、届くまでにググりまくっていたんですが・・・

ショップのカスタムROMって、妙なマルウェアが入ってたりすると聞くので、そのまま使うのはイヤだったんですよね。

Xiaomi公式のROMには、中国向け・海外向けに関わらず、日本語は一切入ってないんです。
日本語使う世界人口が少ないとの判断なのかはわかりませんが・・・

まあそれはそれとして、日本語の選択肢がないなら英語でも別に問題はないので、Englishを選択し、先に進みます。

Locationの選択肢にも、どこにも日本はなく・・・やっぱわざとやってんのかな?
まあ近いし時差のないSouthKoreaにして、先に進みます。

あと写真撮り忘れましたが、Googleアカウントを入力する前に、Miアカウント作る画面が出ます。
PCでも作れるんですが、スマホで作ると、IMEIが登録されんのかな?あとあとでカスタムROM入れるために、ブートローダーアンロック申請するときにMiアカウントが要るのと、IMEI紐つけとくといいらしいです。

あと指紋登録したりアンロックパターン(指で辿るやつ)登録したりして、やっとデスクトップ画面・・・じゃないな、なんていうんだっけ・・・のメイン画面になります。

s-20170212_210400.jpg

昔よくお世話になった、Goランチャーは横にスワイプして5画面くらいあったものですが、HuaweiのEMUIは横に4画面、XiaomiのMIUIは2画面です。MIUI8からかもしれませんが・・・(今回が初めてなので)

あとMIUIもEMUI同様、ドロワー(アプリ一覧)がなく、アイコンが全部出ちゃってるけど、フォルダにまとめられるというタイプです。
Android7あたりから、本家Androidもそうなるらしいです。


ホーム画面にある、Toolsフォルダを開きますと・・・

s-20170212_210411.jpg

MIUIのバージョンをアップデートする、Updaterがあります。

あれ?ショップROMはアップデート潰されてると聞いてたんだけど・・・

まあとりあえずUpdaterをタップしてみます。

s-20170212_160447.jpg

夜に自動的にアップデートするか?みたいな選択肢が出ます。
とりあえずNOをタップすると・・・

s-20170212_160523.jpg

MIUIv8.0.4.0にアップデートできそうです。
Stableの文字も・・・

s-20170212_161509.jpg

設定から現在のMIUIのバージョンを見ると、MIUI Global/Stable v8.0.3.0 とあります。


・・・もしかして・・・ショップROMじゃなくて純正のGlobal/StableのROMのなのかな??

まあこれでアップデートできればそう確信していいだろうと思い、早速アップデート厨でもあるので、アップデートしてみることにしました。

電池が40%くらいなので充電して・・・
デフォルトの状態だと、電池残量バーだけで、数字は出てないので、設定いじったな。

Battery&Performance→Power→右上の歯車をタップ→BatteryIndicator→Percentageにすれば、何%って出るようになります。

BatteryMixをずっと使ってたので、数字が出てないとムキーとなるんですよね・・・


s-IMG_20170212_173152_BURST001_COVER.jpg
充電中は黄色くLEDが光ります。
そして、100%にならない、93%くらいで緑に替わるのも確認しました。
中国人て、100%まで充電するの、どうでもいいんでしょうかね・・・
HuaweiのHonor6Plusもこうだったな・・・




海外サイトからスマホ買ってみた その12 に続きます。







にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
























posted by hotrod at 01:15 | Comment(0) | モバイル
ファン
検索
<< 2017年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
QRコード
ブログパーツ