2018年09月11日

ショアジギング 自作ジグでブリGET

はじめに

9月6日に平成30年北海道胆振東部地震が発生

土砂崩れや家屋の倒壊などで、多くの犠牲者が出ました。

お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りすると共に、
被災された方々が早く元の生活に戻れますよう願います。



前回の記事から少し日数経ちましたが

自作ジグでの釣行記を更新したいと思います。

8月1日に完成したkukri 80g

DSC_0876.JPG

こいつを試すべく

8月2日午前4時に目覚ましにて起床

ホームの磯へ向かう

といっても車で5分程度の超右矢印2️近場(笑)

到着すると既に数台の車が…

急いで準備をして磯へか向かう

ここのポイントは左から磯へ行くルートと右から行くルートがあって

この日は右からのルートで磯へ入りました。

波は若干あったけど問題なし

潮は若干、右から左へ流れてていい感じ

ジグのカラーはブルーピンクを選択

数回慣らしで軽くキャスト(70〜80mくらい)

ロッドでアクションをつけながら

ジグの泳ぎをチェックしてからの4投目

着低からワンピッチジャーク4〜5回その後

ロングジャーク4回を1セットとして繰り返し

2セット目のロングジャークに入った瞬間


ロッドの動きが止まるほどの大きなアタリ

2回ほど合わせを入れてファイト開始


リールのドラグはフルロック状態でゴリ巻き

時々 底に潜ろうと抵抗されラインが少し出されたけど

なんとかいなして寄せてくる

そして水面に上がってきた魚体は

パッと見た感じでも80pは越えてそうな

立派なブリ


一応タモは持って行ってたけど

波があってタモ入れが難しそうだったので

波があがってくるタイミングに合わせて

一気にズリ上げ成功

DSC_0880.JPG


DSC_0881.JPG


フックもいいところにガッチリかかっていました。

スケールをあてて計ってみると

DSC_0882.JPG

90pまで無かったけど88p

美味しくいただくために

すぐに神経〆して血抜き

家に帰って重さを計ったら5.8kg

と6kgも無かった顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)


それでも今シーズン1匹目に

自作ジグでこのサイズは

上出来ですね

いつかはメーター超え釣ってみたいなぁ

最後まで読んで下さりありがとうございます。

おしまい





2018年08月29日

ショアブリ用メタルジグ作り

ご無沙汰してます
ほていどんです

ショアブリ始めて4年目

ダイビングペンシルは何本か作ってましたが
メタルジグはサクラマス用に25gと36gしか
作ってなかったので

今回ショアブリ用にオリジナルジグを作ることにしました。


先ずはアクリル板を削ってマスターブランクを作ります。

出来上がりで80gくらいになる予定

DSC_0770.JPG

飛びと泳ぎを重視して後方重心のこんな形に


DSC_0782.JPG

シリコンで型取りして鉛を鋳込み重さを計ったら

DSC_0780.JPG

105gと25gもオーバー顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

まぁ 100gのも作る予定だったからOK牧場(笑)


少しサイズダウンしてもう1本マスターブランク作り

DSC_0783.JPG

型取りして鉛を鋳込み

DSC_0785.JPG

今度は83gと狙い通りおやゆびサイン

本当かよ?(笑)


バリ取りして整形

ホロシート貼ってカラーリング



DSC_0835.JPG

100gはルアーでは定番カラーの
ブルピンと赤金の2パターン

DSC_0876.JPG

80gは定番カラーの2パターンにピンク・ゴールドの3パターン

いい感じでしょ人差し指サイン勝ち誇り


次回 釣行記へ続く…

2018年04月24日

島牧遠征でサクラマス開花

皆さまご無沙汰しております。

しばらくぶりの更新です。

5ヶ月ぶりとか放置し過ぎですね

ちょくちょく釣りはしてましたが更新サボってました顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

4月も後半ですが今年は地元サーフでのサクラマスはさっぱりダメ下矢印2

沖ではけっこう釣れてるんですけどね右矢印2

ってことで

好調な日本海へ


4月20日 金曜日

晩ごはん食べて8時過ぎに出発

目指すは日本海

海サクラマスの聖地島牧


途中睡魔に襲われ3時間ほど仮眠

3時少し前に島牧到着



初めての島牧

ポイントなんて全く知らない

車を停めてスマホを弄る

するとインスタグラムのフォロワーさんのS本さんが現地に居る事が判明

LINEをすると一人で来てるとのことでご一緒することに



S本さんの居る場所へ移動して夜明けを待つ

車から降りて話しをしてたが南風の影響で気温が高く全く寒くなかった


東の空がうっすら明るくなって来たので準備をしてポイントに向かう

S本さんの話しだと前日の夕方はベイトが居てアタリも数回あったとのことで期待が膨らみます


予報では風が強い感じでしたが

それほど風は無く波も穏やか

DSC_0675.JPG

S本さん気合い入ってます

すると開始から数分でS本さんにヒット

ロッドが大きくしなり大物の予感




が…

本命ではなくアメちゃん

サイズは60pくらい

手前まで寄せてきたのでネットを持ってアシスト体制に入り

無事ネットイン

するとアメちゃんネット中でグルングルン

S本さんミノー使ってたので最悪な状態に

まぁ とりあえずキャッチしたのであとはどうにか外してねと心で思いつつ釣り再開(笑)



S本さんが悪戦苦闘してる間に自分にもやっとアタリ

そんなに手応えなくすんなり寄って来たので抜きあげる

40pくらいのアメちゃんでした

DSC_0669.JPG

ヒットルアーは当然オリジナルジグ

ほてジグtype2 マイラーグリーン36g


これで二人ともボウズは回避出来て一安心




ジグをほてジグtype2 マイラーイワシ25gに変えて3投目


けっこう沖目でヒット

これもすんなり寄ってきたので抜こうかなって思ったら

足元まできたらギラッ

平静を装いつつも心の中では

やった右矢印2️ 本命キター

って喜んでました(笑)

今度はS本さんにアシストしてもらい無事にネットイン

と同時にフックアウト

間一髪セーフでした

DSC_0671.JPG

サイズは45pと小ぶりでしたが

まずまずの体高でキレイな魚体


1524261730376.jpg

ブツ持ち写真も撮ってもらいました


目の前では小さいアメちゃんのボイル

魚は居るけどなかなか口を使わない

S本さんがトイレタイムで戦線離脱してる間に

DSC_0673.JPG

マイラーブラック25gでチビアメちゃん

DSC_0676.JPG

レインボーゼブラ36gでチビアメちゃん

そうこうしてる間に風が出てきて

アメちゃんのアタリもなくなり車へ戻り

S本さんはそのまま帰宅

どうしようかとスマホで情報収集でもしようとインスタグラムを見てると

なにやらクリーン作戦があるらしく

ほていどんも通称18番へ



多くのアングラーが集まっていて

主催者?からゴミ袋を受け取り清掃活動

知らない人ばかりでアウェイ状態だったけど

魚を釣らせてもらったお礼の気持ちと

キレイなフィールドを次世代に残したいって気持ちで

微力ながらゴミ拾いさせていただきました

DSC_0677.JPG

短時間でけっこうな量のゴミが集まりました


皆が集まったところでまわりを見渡すと

Facebookで繋がってるS谷さんらしき人が居たので声をかけ

挨拶を交わしてると

ほてさん? って声をかけられ少しだけ話しをしたけど

顔は見覚えあるけど誰か分からず

後からFacebookを見たらW月さんでした

お二人とも実際に会うのは初めてだったけどお会い出来てよかったです


今回 初めて島牧遠征したけどすごく気に入りました

また機会があったらお邪魔させていただきます。


それにしても今年はサクラマス開花まで長かったなぁ

次はサイズアップ頑張りま〜す

最後まで読んで下さりありがとうございました。

それではまた


最新記事
リンク集
カテゴリーアーカイブ
ファン
RSS取得