広告

posted by fanblog

2017年06月02日

USCPAライセンス(WA) 登録手続E及び総費用 ライセンスインタビューと書類アップロード

いよいよワシントン州のライセンス登録も大詰めである。

必要書類がすべてそろったらライセンスインタビューである。

あのビデオ講義をずっと聞いてきたカリスマ的佐々木講師と会話できるのである。

さて、ライセンスインタビュー時にさらに追加で2つ資料作成を求められる。

ひとつはワシントン州指定のExperience Affidavit である。
こちらに過去8年間の業務実績を記入する。そしてライセンスホルダーの佐々木氏が承認サインをしてくれるものだ。
Affidavitってここで初めて聞いたが、辞書によれば宣誓供述書らしい。

もう一つは通常のCV(履歴書)のようなものだ。
上記のExperience Affidavitで業務時間等は記載しているが、実務経験(内容)を詳細に記したものである。

ライセンスインタビューでは、具体的な仕事内容等を聞かれると思ったが、私が監査法人出身者であることから、そこまで詳細は聞かれず、すぐ終わった。
おそらく、経理財務やその他ワシントン州が定める実務要件を満たすか否か微妙なラインの人は、詳細にヒアリングされるのかもしれない。さすがに、誰でも、虚偽報告している人もいるかもしれないし、ホイホイサインはできないのだろう。

さて、続いては資料のアップロードである。
これをすれば申請は完了である。

実はプロアクティブの場合は、申請を代行してくれる。
今まで手続きを記事にしてきたが、それぞれ手続きが済んだ都度、資料を事務局側へ送付しておけばよい。
代行については、どうしてもパスワード等を事務局側へ教える必要があるため、どうしても嫌な人は自分ですればよいであろう。

申請はこちらから。

登録、ログインし、My ServiceにWBOA(Washington State Board of Accountancyの略?)を加えればよい。こちらから個人情報等入力し、ライセンスの申し込みをする。
ライセンスの申し込みは$330である。

支払まで確認できたら、プロアクティブ側へパスワード等通知して、アップロードしてもらった。

その数日後には、ワシントン州のライセンス登録者で確認ができた。

ちなみに申請者の10%程度は、チェックが入るらしい。
チェックが入った場合には、連絡してくれと佐々木先生が言っていた。
そういった場合には、過去に勤めた会社から証明書とかもらう必要があるのだろうか。良く分からない。
ともかく10%に引っかかったときも、プロアクティブが完全サポートしてくれるようだ。

これで無事手続きは終了である。
手続終了後しばらくするとライセンス登録の証書が送られてくる。
他の方のブログになりますが、こんなやつです

さてライセンス登録にかかった総費用は以下の通りである。

支払先 内容 JPY USD Ex rate
プロアクティブ ライセンスサポート料金 30,000.00 - -
プロアクティブ 単位申請5科目15単位 165,000.00 - -
プロアクティブ 成績証明書発行(2通) 4,000.00 - -
NIES 学歴審査ワシントン 11,533.00 100 115.33
AICPA EthicOnlineテスト 19,491.00 169 115.33
NASBA 合格実績トランスファー 2,883.00 25 115.32
ワシントン州ボード ライセンス申請 36,634.00 330 111.01
ワシントン州ボード EthicOnlineテスト - - -
合計 合計 269,541.00 - -


結論:USCPAライセンス登録は面倒くさくて、お金がかかる。

記事の更新がなかなか進みませんでしたが、4科目合格後2か月程度で登録できました。ご参考までに。

ALEX

USCPA専門学校リンク
USCPAを目指すならアビタス。

資格の学校TAC<米国公認会計士>初学者向けコース開講

プロアクティブ米国公認会計士

大原簿記専門学校 USCPA講座はこちらから

資格スクエアUSCPA講座はこちら

この記事へのコメント
合格おめでとうございます!

私ももはやUSCPAの勉強のことは忘れて、このブログも放置気味になってしまっているのですが、このような報告を聞けて大変うれしいです。
新制度のQ1は合格発表まで期間があると聞きましたが、3ヶ月はつらいですね。

ともかく、半ばあきらめかけていた?通りすがりさんを説得して?新制度の受験をするよう促した?ことは、このブログをやっていた甲斐があったというもので、うれしいです。

気が向いたら、ライセンス取得の記事も参考にしてやってください。

こちらも、相変わらず毎日外人と対峙しているのですが、カタコト英語でのんきにやってます。USCPAの勉強をしていたときとは違って、なかなか英会話の勉強はやっておらず。。

生活や仕事の中で記事にしたいな〜というネタもたまに思い浮かぶのですが、USCPAほどの熱がないので、すぐ忘れてしまいます。

まあ、お互いしばし休息して、次の目標を作りましょう。

本当におめでとうございました。
ALEX
Posted by ALEX at 2017年08月22日 16:49
ALEXさん御無沙汰しております。本日発表でaudやっっっと合格しました。発表まで何とも長すぎる3ヶ月でしたが。

いろいろとアドバイスありがとうございました。特にtacに単科があることがわかって、それを利用したことが活きました。ベッカーのsimはたいへんに優れた教材で、simへの対応力を磨けました。ワイリーはmcは優れているのに、それいくらやってもsimに結びつきませんでしたから。まあそれでも点数は83点、どうせだからぶっちぎりの点数とってみたかったですけど。

新試験になって15分の標準休憩時間が与えられたことは、良い制度変更と思いました。小便がまんするとろくなことありません。しかしその分、受験者の平均点が上がって厳しくなるかなあとも思ってましたが、新制度はまだ始まったばっかりだし、影響はそれほどでもなかったのかなあと。あくまでaudの、しかも主観ですが。

アビタスは申し込みませんでした。サイトは見たのですが、単科申し込みがわからなかったので。でも繰り返しですが、ベッカーのaudのsimは応用力がつくようによく練り込んであって、あれやりこんでもダメだったなら納得がいく程でした。こんないい教材があるのならもっと早く申し込んでいればよかったなあと痛感してます。

ALEXさんは遙か先に進んでいらっしゃるようで敬服いたします。仕事以外は試験のことなど忘れてしまってもっぱら魚釣りに夢中なので、私はのんきなもんです。

健康には気をつけてお元気にお過ごしください。
とにかく、アドバイス本当に有り難うございました。
Posted by 通りすがり at 2017年08月17日 20:52
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6329031
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
プロフィール
Alexさんの画像
Alex
TOEICで860点(L440、R420 )をゲットし夢の駐在員生活をゲット。喜びも束の間で、ビジネス英語の出来なさを痛感する日々。これではいかんと自己研鑽でUSCPA取得を目指す、無事合格。しかしビジネス英語は相変わらずカタコト。そんな日々を記したブログ。コメントお待ちしています。
プロフィール
最新記事
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村                                                                       にほんブログ村 英語ブログ ビジネス英語へ
にほんブログ村
最新コメント
カテゴリアーカイブ

USCPA(米国公認会計士) ブログランキングへ
ファン
記事ランキング
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。