広告

posted by fanblog

Windows10 ver1607 (RS1) アップデート作業 Lenovo G500編

2016年09月19日

pic0087.jpg

Windows10 2度目のメジャーアップデート


こんにちは、ハニービーンです。
Windows10 のメジャーアップデート、ver1607(RS1)が8月から行われていますね。



Windows10更新アシスタントをダウンロードすれば、すぐにアップデートができるようですが、別に急ぐ理由もないので、自動的に配信されるまでアップデートしないままでいました。

先日ようやくWindows Updateに表示されたので、アップデートすることにしました。

前回のメジャーアップデートは、昨年11月に行った ver1511(TH2)へのアップデートでしたが、あまり印象に残っていません。

記事にもしていないので、何事もなく平穏な作業っだったのでしょう。今回もスムーズにできるといいですね。

ver1607アップデートではトラブルが・・


Windows Updateでver1607のインストールを開始し、しばらく待っていると、青い画面に「更新プログラムを構成しています ○○%」の表示になりました。

数字の進みが遅いので、これはかなり長くかかりそう・・と思ったら眠気におそわれ、横になりました。

昼寝から覚めて画面をみると、同じ青い画面のまま、83%と表示されていたので、そのまましばらく様子を見ていましたが、83%からなかなか進みません。

かなり時間のかかるアップデートだな・・と思い、昼食をとることに。

ところが、昼食が済んでもまだ83% ! インストールを開始してから3時間以上経っています。

しかもHDDのアクセス音がしません。(G500はHDDのアクセスランプがないので音が頼り)

むむ・・トラブルですか・・

「PCの電源を切らないでください」などと悠長な表示がされていますが、電源ボタン長押し。(バックアップメディアのない方はやらないで下さい)

再度起動すると、「インストールの復元を試みています」「以前のバージョンのWindowsを復元しています」と表示され、元に戻りました。

原因の推定


ネット上で調べてみると、どうやらインストールされているドライバーが原因でアップデートが停止することがあるようですね。

ドライバーのセキュリティが厳しくなって、署名のないドライバーは削除されるとか・・

となると、古いソフトウェアが怪しいですが、心当たりは「地デジチューナー」とそれを無線化するための「net.USBクライアント」です。

我が家ではUSB接続の地デジチューナーを無線LANで接続することで、完全にワイヤレスでノートPCでテレビを見ています。これに慣れてしまうと、なくてはならない必需環境です。
[参考]
Lenovo G500 でテレビを見る −地デジTVアンテナの無線化−
無線TV環境が維持できないとイヤだな・・と思いながら、まずはドライバーの署名一覧をチェックしてみます。

コマンドプロンプトから以下のコマンドを入力します。
driverquery /si /fo csv > drvlist.csv
このコマンドにより、drvlist.csvというファイルに、ドライバーと署名の有無の一覧表が作成されます。

エクセルで開いてみると、「署名済み」が「FALSE」になっているものが4件あります。
img87_01.jpg

地デジチューナー(BUFFALO DT-F110/U2)、やはり・・
SXUPTP Driver は I-O DATA製なので、こちらがnet.USBクライアント関連ですね・・

あとはIntelとOracleですか。

対処方法を考える


さて、どうしたものでしょうか・・。対処方法を考えるうえで、ネックになるのが「時間」です。

アップデート失敗が判明するまで3時間を要したので、いろいろ試しながらでは時間がかかり過ぎます。できれば一発で決めたいところです。

一番成功する可能性が高いのは、この4つのドライバーを全て削除してからアップデートに臨むことでしょう。

その場合、問題はアップデート後にこれらのドライバーを再インストールできるか、ということです。
・Intel は、経験上、多分自動で最新版が勝手に入ってくれそう。
・Oracle は、Virtua Boxの最新版をインストールすれば問題ない。

ということで、やはり「地デジチューナー」と「net.USBクライアント」が問題です。署名なしのドライバーを再インストールするのは面倒ですし、何とかならないかな・・

ドライバー削除を実行


しかし、署名なしのドライバーなら、本来は前回のver1511へのアップデートでも引っ掛かるはずでは?

ドライバーを確認してみることにします。地デジチューナーのドライバーは、接続していないと表示されないので、チューナーを接続してから行います。

デバイスマネージャーを開いて、BUFFALO DT-F110/U2 Video Captureのプロパティを見てみると、
img87_02.jpg

デジタル署名は、BUFFALOの署名がちゃんとされていますね。

続いて、「システムデバイス」配下にある、SXUPTP Driverのプロパティを見てみると、
img87_03.jpg

こちらもI-O DATAのデジタル署名がされています。

ということは、本当はデジタル署名があるのに、何らかの都合で署名なし扱いになっている、ということのようです。それならば・・

再インストールは問題なくできる!(インストール用のファイルがあれば)

昔々のセットアップファイルを探して・・見つけました !

というわけで、4つのドライバーを削除していきます。
img87_04.jpg

そして、再度アップデートを実施します。

アップデートとその後の処置


前回は失敗したとはいえ、ある程度進んだわけで、その感触からすると、成功しても3時間くらいはかかるものと思われます。

気長に他の用事をしながらアップデートが終わるのを待ちます。

2時間くらい経ったところで、前回引っ掛かった「更新プログラムを構成しています 83%」になりました。

見ていても、やはり83%からなかなか進みません・・。しかし、今回はHDDの音がずっと聞こえます。

しばらくすると、91%になりました! もう大丈夫でしょう。
その後しばらくして、アップデートは無事完了しました。

デバイスマネージャーを確認すると、Intel Management Engine Interfaceは、やはり復活していますね。

VirtualBox Host-Only Ethernet Adapterはありません。こちらはそのうちVirtualBoxを最新版にインストールしなおすので、その時に復活するでしょう。

「BUFFALO DT-F110/U2 Video Capture」と「SXUPTP Driver」のドライバーを再インストールするには、それぞれのドライバーの.infファイルを使います。

BUFFALO DT-F110/U2のインストールファイルから「DTF110U2_InstUtil_110\MelSetup\Drivers」フォルダにある「DTH10_Series.inf」を右クリックして「インストール」します。
img87_05.jpg
img87_06.jpg

同様にSXUPTP Driverのほうも、net.USBクライアントのインストールファイルの「netusb210\Files\Bin\Sxcsapi\WinVistaX64」フォルダ内の「Sxuptp.inf」を右クリックしてインストールします。
img87_07.jpg

ドライバーをインストールしたら、PCを再起動します。
再起動後、TVが視聴できるか確認します。

ところが、チューナーが接続に失敗してしまいました。
img87_08.jpg

ドライバーのインストールがうまくいかなかったのかもしれないので、net.USBクライアント自体を再インストールしてみます。「netusb210」の「Cosetup.exe」をダブルクリックしてインストールします。
img87_09.jpg

img87_10.jpg
ファイアウォールの例外リストに登録しないといけないのですね。再インストールしなくてもファイアウォールの設定だけで大丈夫だったかもしれません。

net.USBクライアントの再インストール後、無事地デジチューナーと接続できました。
img87_11.jpg

テレビも見れます。
img87_12.jpg

当初の目的は達成しましたが、念のため、プライバシー設定を確認してみます。
img87_13.jpg

やはり、以前オフにしていたのにオンになっているものがありますね。オフに戻しておきます。

これでようやくアップデート完了です。

アップデート後のOS自体は、今のところ特に問題なく、快適です。

以前遅くなった「タスクバーのエクスプローラーの右クリック」も、サクサクに戻りました! 個人的にはこれが一番うれしいです。
[参考]
タスクバーのエクスプローラーが遅くなるトラブル Windows8.1

次はLet'sNote CF-J10をアップデートしますが、こちらはパナソニック製のドライバーが沢山入っているからなぁ・・気が重いです。


シェアしていただけると大変うれしいです。

更新情報はこちらからどうぞ

スポンサーリンク

posted by ハニービーン at 20:51 | 動作報告
人気の記事
最新記事
プロフィール
ハニービーンさんの画像
ハニービーン
  • Twitter
  • facrbook
  • Contact
快適な家庭生活を送るための、コンピュータとの付き合い方を紹介しています。

このブログについて

カテゴリアーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。