google1428854bfb505cc1.html

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
FXシステムトレードとは、決められた取引ルールに従って、自動で売買するものです。

MT4を起動して、動かすものと、証券会社のシステムを使うものがあります。

MT4を使う場合、トレード中は、PCの電源を入れたままにしなければなりません。

証券会社のシステムを使う場合は、登録してしまえば、PCの電源は、切っていても取引し続けてくれます。

利点は、自分が為替レートを監視していなくても、自動的に売買してくれるところです。

寝ていても、仕事をしていても、遊んでいてもほったらかしで、トレードしてくれます。

ただ、実績があるEAを使わないといつの間にか資産がなくなってしまう可能性もありますので、EA選びには、注意が必要です。

FX裁量トレードとは?

裁量トレードとは、自分の判断で、売り買いをするものです。

自分でトレードする為、冷静に判断しないと大きく負けることがあります。

トレード知識と経験が重要になってきます。自分のトレードルールを作り、それを守って淡々と取引していくことで、長期的に利益を上げていくトレードとなります。

また、利点としては、自分で取引しているので、達成感がある。為替レートの異常な動きをすぐに確認して、対応できるところです。
FXのトレードスタイル目次

・FXスキャルピングとは?

・FXデイトレード

・FXスイングトレードとは?

・FX裁量トレードとは?

・FXシステムトレード(自動売買)とは?
スイングトレードはデイトレードよりもさらに長期間ポジションをキープしていく手法になります。うまいタイミングにポジションを作ることができ、流れに乗ることができれば利益をより大きく得ることができます。

常に相場に張り付いていられない方向きの取引スタイルです。

スイングトレードは1回 100pips, ドル円なら1円程度を目標として目指すものです。なるべく利益を伸ばしていくことが最大の目標となります。ポジションも数日から数週間持っている場合もあります。

利点としては、1回あたりの利益が大きいところです。

注意点は、自分の思っていた方向と逆にレートが動いた時のリスクが、デイトレードや、スキャルピングよりも大きいところです。

FXデイトレード 

デイトレードはスキャルピングよりももう少し長くポジションを保持して利益を伸ばしていく売買の方法です。1日以内にポジションの利益確定をする取引です。

利点は、長期間ポジションを持たないことで、含み損が大きくなりにくいところです。

注意点は、スキャルピングと同じで、FX業者は、スプレッドが安い(狭い)ところを選ぶことが前提となります。
スキャルピングとは、短時間で取引をして、少額の利益を積み上げていくという取引手法です。

数十秒から数分の間に売買して 10pips程度を利益とするやり方のことを言います。

利点としては、短時間で取引が完了するので、リスクが少ないというところです。

注意点は、利益を多く取ろうとすると、取引回数が多くなるところです。
また、FX業者は、スプレッドが安い(狭い)ところを選ぶことが前提となります。

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。