google1428854bfb505cc1.html

広告

posted by fanblog
世界の為替市場は、

ニュージーランドのウェリントン市場から始まり、アメリカのニューヨーク市場で幕を降ろします。

オセアニア→アジア→中東→欧州→米国

と順番にオープン/クローズしていきます。

外国為替市場の主要各国として、ニューヨークやロンドン、東京などがあげられます。

各国の取引時間は、下記のとおりです。
※ニューヨーク市場とロンドン市場は、夏時間と冬時間があります。

東京市場      9:00~17:00

ロンドン市場   17:00~1:00(夏時間)3月最終日曜日〜10月最終日曜日まで
         18:00~2:00(冬時間)
ニューヨーク市場 21:00~6:00(夏時間)3月第2日曜日〜11月第1日曜日まで
         22:00~7:00(冬時間)

世界3大為替市場として、

「英国のロンドン為替市場」

「米国のニューヨーク為替市場」

「日本の東京為替市場」

があげられます。

取引高順位は、1位ロンドン為替市場、2位ニューヨーク為替市場3位東京為替市場です。

なお、世界の取引量の約30%が最大のロンドン為替市場で行われているといわれ、

その取引高は東京為替市場の約4倍にもなります。

ロンドンすごいですね〜  


 

FXの基礎知識

この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。