ファン
検索
<< 2014年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
マルボロマンさんの画像
マルボロマン
プロフィール
日別アーカイブ
リンク集
RSS取得

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2014年02月28日

お酒の種類について

お酒は、人類の誕生以前から存在していたと言われています。
自然界の果物や穀物などに棲みついた微生物によって自然発生していたそうです。


有史以降、酒造りの技術が世界各地に広まり、その土地ならではの原料が使用されたり、
さらには品種改良が繰り返された結果、様々な種類のお酒が誕生するようになりました。
代表的なところでは、トウモロコシを原料とするバーボンや、
リュウゼツランを原料とするテキーラなどが有名だと思います。


様々な種類があるお酒ですが、その製法によって以下の3種類に分類することが出来ます。


【醸造酒】
穀類や果実を原料として発酵させたお酒のことです。
代表的な醸造酒としては、ビールやワイン、シャンパン、シードルなどがあります。
醸造酒の特徴は、アルコール度数が低いことで、ビールなら約5%、ワインなら約15%ほどになっています。
アルコール度数が低いことから、あまりお酒に強くない人でも飲みやすいお酒なのではないでしょうか。
また、原料を発酵させてから濾過しているものが多いため、栄養分が多く含まれているのも特徴です。


【蒸留酒】
主原料が大麦やぶどう、サトウキビなどで、それらを発酵させて蒸留させたお酒のことです。
ウィスキーやブランデー、スピリッツ類(ラム・ジン・ウォッカ・テキーラ・焼酎など)がこれに当ります。
アルコール度数が高く、原酒のまま飲むと辛さを感じることが多いです。
また、少量でも一度に飲むと、血中のアルコール濃度が急上昇して、
酩酊状態や泥酔状態になったり、最悪の場合は昏睡状態に陥ることもあります。
蒸留酒はアルコール純度を高めるために蒸留していますので、カロリーは含まれますが、
脂質やたんぱく質は含まれません。


【混声酒】
醸造酒や蒸留酒に、果実やハーブ類などの糖分や香りを加えたお酒のことです。
代表的なところでは、リキュール類(カシス・カンパリ・カルーア)・ベルモット・梅酒などがあります。
味は使用される原料によって変わりますが、糖分が多いので甘くて飲みやすく、
カクテルベースなどにも使われています。
甘さがあるのが特徴ですが、アルコール度数は10〜20%程度と、やや高くなっています。
また、リキュール果実やハーブ類の栄養素が含まれているのも特徴です。



現在ではお酒の種類も実に多種多様となっていますが、
世界の名酒事典によると、世界には1万種類以上のお酒があるそうです。
日本ではなかなか手に入らないような外国の珍しいお酒もありますし、
ワインの銘柄とか本当に種類が多いですよね。

posted by マルボロマン at 20:00 | TrackBack(0) | グルメ

2014年02月24日

東京ディズニーリゾートについて

東京ディズニーリゾートは、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの2つのテーマパークを中心に、
ホテルやショッピングモール、映画館、レストランなど、様々な施設で構成されたレジャーリゾート地となっています。


施設を運営しているのは株式会社オリエンタルランド (OLC) とその関連グループで、
ディズニーリゾートとしては世界で唯一ライセンス契約での経営となっているため、
アメリカのディズニー本社の資本が全く入っていません。


1983年に開業した東京ディズニーランドは、高さ51メートルに達するシンデレラ城をシンボルに
「テーマランド」と呼ばれる7つのエリアで構成されています。
それぞれのテーマランドに設けられた数々のアトラクションも魅力ですが、
ほかにも期間限定のスペシャルイベントやパレード、ステージショー、花火など
様々なライブエンターテイメントが随時開催されています。
テーマ内には、ディズニーグッズなどを購入出来るショップをはじめ、レストランなどの施設も充実しています。
小さいお子さんからお年寄りまで、あらゆる世代の人々が楽しめる、まさに夢の空間となっています。


東京ディズニーシーは、日本では2番目のディズニー・テーマパークとして、2001年9月に開業しました。
東京ディズニーシーは、日本にしか存在しないオリジナルのディズニー・テーマパークとなっているのが特徴で、
海にまつわる物語や伝説をテーマとしています。
コンセプトごとに「テーマポート」と呼ばれる7つのエリアに分かれていて、
テーマごとに様々なアトラクションやショーが満載となっています。
また、ここではアルコールなども販売されていて、東京ディズニーランドに比べると
ディズニーシーでは大人の客層も意識していることがうかがえます。
東京ディズニーシーでは、リトル・マーメイドやアラジンなどのキャラクターがお出迎えしてくれます。
また、東京ディズニーランドのトゥーンタウンからは、ミッキーマウスをはじめ、
ミニーやドナルドなどの仲間たちも親善大使として出演しています。

2014年02月22日

横浜の観光スポット

横浜の観光スポットと言えば、まず中華街をイメージする方も多いと思います。
横浜中華街は、もともとは外国人居留地だった場所が現在のような発展を遂げたエリアで、
開港当時は中華街も南門シルクロード一帯だけでしたが、関東大震災後に現在の場所に移転しています。
中華街のメイン通りには大きなお店が立ち並んでいますが、露地裏にある小さなお店では
店員同士が中国語で会話している様子が見られるなど、異国情緒たっぷりの観光スポットとなっています。
休日をはじめ、ゴールデンウィークや夏休み、クリスマス、お正月などは大変な人出となって
大通りは歩くのも大変なほどの大混雑となります。
混雑するシーズンは道路も大渋滞で駐車場も満車となってしまいますので、なるべく電車を利用した方がよいでしょう。


横浜市西区と中区にまたがるみなとみらい21は、今やベイエリアを代表する人気スポットとしておなじみです。
日本一高い横浜ランドマークタワーや、大観覧車「コスモクロック21」、赤レンガ倉庫、
カップヌードルミュージアム、鉄道模型博物館などの魅力的な名所が揃っています。
みなとみらい21にはオフィスビルなども多くありますが、気軽にショッピングや食事などが楽しめる
一大レジャースポットとして、家族連れやカップルなど幅広い人々に親しまれています。


横浜の観光名所の中でも、定番スポットとして欠かせないのが山下公園です。
平日はビジネスマンやOLなどがランチを楽しんだり、週末には家族連れやカップルなどが大勢訪れています。
また、観光客や修学旅行生の姿も多く見かけます。
ベンチに腰掛けて海を眺めたり、広い芝生の上でお弁当を広げて食べたり、のんびりとした時間を過ごせる場所です。
また、山下公園はロケーションの美しさも有名で、特に夕暮れや夜景の美しさは一見の価値があります。
山下公園および周辺には、現在は博物館として見学も可能な氷川丸、横浜マリンタワー、横浜人形の家、
赤い靴の女の子の像などが点在し、みどころに溢れたエリアとなっています。

2014年02月20日

東京の観光スポット

東京は遊び場やデートスポットに溢れた街ですが、話題の東京スカイツリーやお台場をはじめ、
浅草、オタクの聖地秋葉原、上野動物園など、人気の観光スポットもたくさん存在しています。
また、新宿や渋谷、銀座などは、ショッピングも楽しめる街として観光客に高い人気を誇っています。
そして、現代的な観光スポットばかりでなく、皇居周辺や、増上寺や寛永寺といった
江戸の歴史に触れられるスポットも大変充実しているのが東京の特徴です。


東京観光の大きな魅力の一つに、交通の利便性が抜群に良いという点が挙げられます。
羽田空港からモノレールで終点の浜松町駅までは約20分で行けますし、
さらに浜松町から東京駅までは5分程度の距離となっています。
また、東京駅からは、上野、新宿、渋谷あたりまでなら30分以内で辿り着けます。
都内のどこへ行くにも交通アクセスが良いということは、効率的な観光スポット巡りを楽しめるということにもなりますよね。


東京観光で路線バスを利用される方はそう多くないと思いますが、
23区内なら一部路線を除き大人200円の運賃で前乗りすることが出来ます。
また、東京観光でおなじみの「はとバス」では、定番の観光スポット巡りをはじめ、
ショッピングやクルージングなどを組み込んだコースも豊富に用意されています。



東京のお土産としては、東京ばな奈「見ぃつけた」、船和の「芋ようかん」、
東京たまご「ごまたまご」、銘菓「ひよこ」、浅草の「雷おこし」などが定番となっています。
また、東京でお土産を買うときは、東京駅一番街にある「味のれん小路」がオススメです。
ここは、東京の各種お土産をはじめ、飲食店や雑貨屋など、様々なお店が集まっており、
ショッピングには大変便利な場所です。
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。