ファン
検索
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
マルボロマンさんの画像
マルボロマン
プロフィール
日別アーカイブ
リンク集
RSS取得

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2014年05月16日

ナース専門のおすすめ転職支援サービス

ナースと言えば、昔から女性の憧れの職業として人気を博してきましたが、
昨今、医療現場では慢性的な看護師不足に悩まされているそうです。


とは言っても、ナースを志望する人が減少したというわけではなく、
ナースの離職率の高さが人手不足の大きな原因となっているようです。


高齢化社会が進み、看護師はとても需要の高い職業の一つですが、
その仕事内容は大変な激務である上、待遇面においても厳しい現実があります。


ある調査結果によると、看護師の約8割に相当する人が、
より条件の良い職場を求めて、ほかの医療機関に転職した経験を持つそうです。



転職支援サービスを利用して好条件の職場を探す

ナースの人手不足が深刻化する中、各医療機関では優秀な人材を確保するために、
近年は好条件で看護師を迎え入れるところも多くなってきました。
そういった背景もあり、ナースの転職ブームに拍車がかかっているようです。


しかしながら、ハローワークや求人誌などで転職情報を探した場合、
給与や勤務地、勤務時間などの面で、自分の希望条件とのミスマッチが多く、
良い求人がなかなか見つからないという声が多くなっています。


そのような方には、ナース専門の転職支援サービスのご利用をおすすめします。


ナース専門の転職支援サービスに登録しておくと、
自分の希望条件にマッチする求人があればサイト側が紹介してくれるため、
今の職場に勤務したまま転職情報を探すことも出来るので、大変お役立ちです。


また、転職支援サービスでは、
ほかの求人媒体には未公開となっている求人情報も多い上、
求人票では分からない各医療機関の内情を入念に調査した上で掲載していますので、
職場の雰囲気や人間関係といった細かい情報もチェックすることが出来ます。



おすすめの転職支援サービス

数あるナースの転職支援サービスの中でも、
特におすすめなのが、転職実績No.1を誇るナース人材バンクです。


ナース人材バンクは、
今や年間10万人以上の利用者数を数える転職支援サービスとして知られ、
全国各地の看護師求人情報を紹介しています。


求人を掲載している医療機関も、
病院をはじめ、クリニック、訪問看護、訪問入浴、介護施設など豊富かつ多彩で、
治験(CRC)の求人情報なども掲載されています。


対象職種も、看護師や准看護師はもちろんのこと、
保健師や助産師、さらには管理職の転職情報も対象となっています。


また、求人の種類も豊富で、
常勤や非常勤、日勤のみ、高給与、託児所付の病院など、
自分のライフスタイルに合わせて、希望する転職先を選べるようになっています。


さらに、看護師専門のキャリアコンサルタントが地域ごとに置かれていて、
転職にあたっての相談やアドバイスから、面接のセッティングやフォロー、
給与などの就業条件の交渉まで全面的にサポートしてくれます。
地域専任なので、エリア内の医療機関や看護師の募集状況にも精通しており、
転職を考える上で、きっと強い味方になってくれるはずです。


会員登録や利用は全て無料ですし、
東証一部上場企業が運営しているので安心して利用出来ます。


ナース人材バンクへのご登録はこちらから行えます。
看護師のお仕事紹介【ナース人材バンク】



posted by マルボロマン at 07:06 | TrackBack(0) | 求人

2014年03月25日

短期高収入バイトの魅力

ある程度まとまったお金をすぐにでも稼ぎたいという方には、
短期で働ける高収入アルバイトがオススメです。


短期のアルバイトの場合、基本的に募集側も一定期間だけ働いてくれる人間を探しているため、
普通のアルバイトに比べて報酬も高く、支払いも日払いや週払いに対応しているところが多いのが特徴です。


短期高収入アルバイトの求人を出す企業は、業種や職種も年々多様化しており、
最近では学生やフリーターはもちろんのこと、サラリーマンやOL、主婦なども
空いた時間を利用して短期の高収入アルバイトに従事するケースが多くなっているようです。


短期高収入バイトの報酬ですが、
時給の場合は1200円以上であったり、日給では1万円以上が当たり前など
給料がかなり高めに設定されている場合が多くなっています。


短期高収入バイトにも色々な種類がありますので、簡単にご説明させていただきます。


まず、男性の場合は、引越しの手伝いや工事現場などの肉体労働系のアルバイトがあります。
体力に自信のある方は、体を使って短期間にガッツリ稼ぐのも良いかもしれません。
また、新薬や治験のアルバイトなどは、楽して高収入が得られることから人気のアルバイトとなっています。
ほかにも、自動販売機の設置、パチンコ台やスロット台の設置なども、短期高収入バイトとして挙げられます。
また、求人募集を出すと同時に応募が殺到しすぐに募集を締め切ってしまうため、
一般的にはあまり知られていないようなおいしいアルバイトも存在しています。


女性の場合、高収入バイトというと風俗や水商売など如何わしい仕事をイメージされるかもしれませんが、
チャットレディーやテレフォンレディーなどのアルバイトは、男性と直接会う必要もなく、
自宅に居ながら高収入を稼ぐことが出来ます。
また、家庭教師や治験アルバイトなどは、女性にもオススメの短期高収入バイトです。
このほかにも、女性限定のオススメのアルバイトがたくさんありますので、
自分に合った求人を探してみると良いでしょう。


短期高収入バイトの中でも人気が高い求人は、募集直後から応募が殺到するため
あっという間に定員オーバーとなってしまうケースが多くあります。
ですから、条件が良くて人気の高いアルバイトを希望する場合は、見つけ次第即応募することが肝心です。


短期高収入バイトでは、かなりの好条件で求人を募集しているところも少なくないので、
早速探してみてはいかがでしょう?

posted by マルボロマン at 03:34 | TrackBack(0) | 求人

2014年03月14日

派遣社員の待遇

派遣社員の時給ですが、これは登録先の派遣会社によってももちろん変わってくるのですが、
経験やスキル、そして地域によっても違いがあります。


一般的に、派遣社員の時給が高く設定されている職種は、
システムエンジニアやプログラマー、通訳、薬剤師、理学療法士、作業療法士など
やはり専門的なスキルが求められる技術職が中心となっているようです。


派遣社員でも、勤務態度や会社への貢献度によっては、時給をアップしてもらえる場合もあります。
また、派遣会社の中には、勤務先との契約更新時に昇給の交渉を行ってくれるところもあります。
派遣社員が勤務先と契約を更新することによって、派遣会社にとっても利益につながりますし、
さらに昇給があれば派遣会社の取り分も増えることになります。
ただし、こちらから昇給の交渉を頼まないと対応してくれない派遣会社もありますので、
担当者に対して遠慮せずにお願いしてみた方が良いと思います。


また、勤務先が昇給に応じてくれない場合でも、
派遣会社内には「枠」というものがあるため、担当者の裁量で少しだけ時給を上げてくれることもあります。
もちろん、一度に何百円といった大幅なアップは期待出来ませんが、
たとえ50円でも上がれば、1日8時間働いたとして月に8000円、年間では96000円も上がることになるのです。
これは交渉しない手はないですよね。


派遣社員の場合、残業代や休日出勤などの手当もきちんと支給されます。
これらの手当は、通常の場合で時給の1.25倍、23時以降の深夜勤務や祭日出勤では1.35倍とされています。
ただし、残業については、残業の開始時間が会社によって違う場合があります。
通常は8時間の勤務後から残業がスタートすることが多くなっていますが、
契約によっては7.5時間後から残業開始としている場合もありますので、
あらかじめ契約書で確認しておくようにしましょう。


また、早出出勤も残業の対象となっています。
会社の指示によって始業前に業務を開始した場合は、早出した時間分だけ残業代が支払われます。


派遣社員の給料を日払い制や週払い制としている派遣会社もありますが、
通常は月2回(15日と30日)の支払日を設定しているところが多いようです。
月2回の支払いの場合ですが、支払日ごとにタイムシートを送らないと
支払いが翌月扱いとなってしまうので注意しましょう。


派遣社員の給料は、ほとんどの場合が時給制となっているのですが、
派遣会社のミスで給料計算が間違っているケースも意外と多いようです。
ですから、毎月の給与明細と実際の勤務時間をきちんと照らし合わせて確認した方が良いでしょう。

posted by マルボロマン at 03:23 | TrackBack(0) | 求人

2014年03月13日

派遣のお仕事について

最近は、派遣などの非正規雇用で働いている人が本当に多いですね。
長引く不況による就職難もその一因だとは思いますが、
個人の様々な事情によって就業形態も多様化してきているのでしょうね。


そもそも派遣社員とは、勤務先の企業と直接雇用契約を結ぶのではなく、
勤務先を紹介してくれた派遣会社との間に雇用関係が生じるというシステムなんですね。
ですから、お給料も勤務先の会社からもらうのではなく、派遣会社から支払われているんです。


ところで、なぜ派遣という就業形態があるのかと言いますと、
企業に正社員として就職したいと思っても、その会社の経営状態など様々な理由から
なかなか正社員では採用してもらえないという現実があります。
大手ほど正規採用のハードルは高くなり、応募しても面接にすらこぎつけないことも珍しくありません。
しかし、派遣会社を介しての紹介であれば、企業側も直接雇用契約を結ぶ必要がないため、
リスクを抱えることもなく、必要な期間だけ働いてもらえる人材ということで採用しやすくなるわけです。


派遣会社が契約している企業には様々な業種がありますので、
希望する業種や職種で派遣先を紹介してもらえます。
仕事内容も、単純なものから専門的なスキルや資格が必要なものまで様々です。


派遣で働くことにはいくつかのメリットがありますが、その一つに比較的時給が高いということがあります。
直接雇用で働いているアルバイトと比べると時給が高く設定されていることが多く、
また、お給料を支払う派遣会社も、日払いや週払い制としているところが多く、
給与面では比較的優遇されていると言えます。


一方で、派遣にはもちろんデメリットもあります。
まず、派遣では契約期間が満了すると、契約の更新を行わなければ同じ職場で働き続けることが出来なくなります。
契約期間は、大体数ヶ月〜1年程度になりますので、その都度契約の更新が必要になってきます。
また、契約期間が過ぎればその時点で勤務終了となってしまうため、勤務先が契約更新を望まない場合は
派遣会社から別の派遣先を紹介してもらうということになります。
このように、安定性の面ではかなり不利な条件下に置かれているのが、派遣の最大のデメリットであると言えます。

posted by マルボロマン at 02:15 | TrackBack(0) | 求人
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。