ファン
検索
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
マルボロマンさんの画像
マルボロマン
プロフィール
日別アーカイブ
リンク集
RSS取得

広告

posted by fanblog

2014年04月07日

手汗の悩み対策

誰でも少なからず、手に汗握るような経験をしたことがあるのではないでしょうか。
興奮したり、極度の緊張状態にさらされたりすると、自分でも気付かないうちに
手のひらにびっしょり汗をかいていた、なんてことが時々あると思います。


しかし、日常的に手のひらに汗をかいてしまうとしたら・・・・・
これは精神的あるいは肉体的に問題があると考えられます。


手に汗をかいてしまう原因は人によって様々ですが、
例えば、ちょっと緊張しただけで手のひらに汗をかいてしまうような人は
自律神経の乱れが原因であると考えられます。
また、肥満が原因の場合もありますし、
水分やアルコールの過剰摂取が原因となる場合もあります。


最近では、手術によって手汗の悩みを解消する方も増えているようですが、
何も手術を受けなくても、手汗対策の方法は色々あります。
まずは、自分の手汗の原因をきちんと理解した上で、
それに応じた対策を実践してみることをお勧めします。


緊張が原因の場合は、自律神経を整えることが重要なポイントです。
精神的にリラックス出来る時間を増やし、
自律神経をコントロールするトレーニングなどを行うと効果的です。
また、催眠療法によって治療するという方法もあります。


肥満や水分の摂り過ぎが原因の場合は、対処法も単純そのものです。
ダイエットを心がけたり、水分やアルコールの摂取を控えることによって
手汗の悩みが解消する場合もあります。


また、手汗に効果があるとされるツボ刺激も試してみる価値があるかもしれません。
また、病院に通院して薬を処方してもらうのも一つの方法です。
ただし、病院で処方される薬の場合、塗り薬には一時的な効果しかなく、
飲み薬も精神安定剤としての効果しかありませんので、
薬で根本的な治療を行うのは難しいのが現実です。


そこで、根本的な治療を期待して手術を考える方も多いようですが、
たとえ手術を受けても完治する保証はありませんし、
さらに、手術を受けたことによって、手のひら以外の別の場所で
多汗症が発生するといった副作用が出てしまう場合もあります。


ですから、まずは自分で出来る対策を実践してみて、
それでも効果が見られない場合は、手術を考えるのも良いかもしれません。
ただし、手術を受けた場合は副作用を伴う可能性もありますので、
医師とよく相談した上で、慎重に検討するようにしましょう。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/2339200
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。