ファン
検索
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
マルボロマンさんの画像
マルボロマン
プロフィール
日別アーカイブ
リンク集
RSS取得

広告

posted by fanblog

2014年03月18日

詐欺に騙されない方法

振り込め詐欺や投資詐欺などの事件が連日のように報道されていますが、
なぜ、このような詐欺被害が一向に後を絶たないのでしょうか?
被害に遭われた方も、きっと、「自分は騙されない」という思い込みがあったのではないでしょうか。


詐欺や悪徳商法に引っかからないためには、詐欺師の見分け方を知っておくことが肝心です。
とは言え、巧妙な手口で近付いてくる詐欺師を見分けるというのは、実際にはなかなか難しいものがあります。


そこで、詐欺師の特徴や、注意すべきポイントをいくつかご紹介したいと思います。


まず、今や社会問題にもなっている振り込め詐欺ですが、
最近では手口もより巧妙かつ多様化し、ありとあらゆる手を使って高齢者を騙そうとしてきます。
おもに息子を名乗る人間が電話をかけてきて、「金銭トラブルに巻き込まれたのでお金を振り込んで欲しい」
などといった手口が多くなっていますが、親心に付け込んだ許し難い手口です。
自分の子供がトラブルに巻き込まれたと聞けば、ついパニックになってしまう気持ちも分かりますが、
慌ててパニックになってしまうのが最も禁物です。
折り返し電話をかけたり、確認を取れば防げる犯罪ですので、とにかく落ち着くことが何よりも肝心です。


また、電話を悪用した詐欺としては、ほかにも、甘い投資話を持ちかけてくる利殖商法詐欺や、
資格取得をうたって高額な商材を売り付けようとする資格商法詐欺などがあります。
これらの詐欺に対しては、電話の内容やパンフレットだけで簡単に信じ込まず、
ネットで会社の実態をよく調べるなどして、慎重に判断することが大切です。


近年はインターネットを使った詐欺も急増しています。
中でも多いのが、見に覚えのない料金を請求してくる架空請求詐欺です。
携帯やパソコンのメールに、アダルトサイトや出会い系サイトの運営会社から
全く根拠のない高額な利用料金の請求が届くというものです。


このような場合は、見に覚えがあってもなくても、全く慌てる必要はありません。
根拠のない利用料金に対しては、法的にも支払い義務などは一切ありませんので、
こちらの住所や電話番号さえ知られていなければ、ただ放置しておけば良いのです。
不安になって相手先に確認のメールや電話をかけてしまう方もいるようですが、
相手にこちらの連絡先を知られてしまうことになりますので、
間違ってもそのようなことはしないようにしましょう。


詐欺の手口も様々ですが、詐欺師に共通している点としては
「必ず」や「絶対」といった断定的な言葉を多用してくることです。
断定的な表現を多く使うことによって、気の弱い人を話しに取り込もうとしてくるのです。
また、こちらが口を挟む間もなく一方的に話してくるような相手にも注意が必要です。


ほかにも、やたら褒め言葉を使ったり、調子の良いことばかり言ってくる相手、
そして、こちらの不安を煽るような言葉を繰り返してくる人間も、
典型的な詐欺師の特徴に当てはまると考えて間違いありません。

posted by マルボロマン at 06:20 | TrackBack(0) | 生活

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/2300696
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。