紅茶で微笑みの紹介

紅茶で微笑み
13年目を向かえ怒りっぽくなっています。怒りを抑えるために朝に紅茶で一服です。紅茶は心を豊かにするだけじゃなく歳を若返させますね。今年で11歳になりました。
紅茶の愛飲仲間
 1番目はこれが人生の転換期?!さん
 2番目は紅茶で微笑み

紅茶で微笑みのお勧めブログ
紅茶で微笑みへのお言葉
紅茶で微笑み
歌手デビュー (04/24)
尻ピ田 璃々江
歌手デビュー (04/24)
紅茶で微笑み
誕生日も過ぎまた次の一年に向かってます (09/21)
ステッピー
誕生日も過ぎまた次の一年に向かってます (09/21)
紅茶で微笑み
誕生日も過ぎまた次の一年に向かってます (09/20)
フルーティー 恵理子
誕生日も過ぎまた次の一年に向かってます (09/20)
紅茶で微笑み
一般人て何 (07/12)
袋叩木実篤 よしえ
一般人て何 (07/12)
紅茶で微笑み
Windows updateで困ってませんか (02/17)
枝豆 小百合
Windows updateで困ってませんか (02/17)
紅茶で微笑みの月別収納
2015年01月07日 Posted by 紅茶で微笑み at 08:36 | 今日は何の日 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
今年もよろしくダジャレで挨拶
おはようございます。。そしてハッピーニューギニア

今日は七草、皆さん紅茶を飲んでますか。illust-fuyu2071.jpg
ところで七草をご存じですか。
七草とは、七草粥のことなんです。
この七草粥に入れたのは、米・粟・黍(きび)・稗(ひえ)・みの・胡麻・小豆だったのが始まりだということです。
今では正月に欠かせない餅を食べ過ぎた胃のもたれを良くするために、せり・なずな(ぺんぺん草)・ごぎょう(ハハコグサ)・ハコベラ(はこべ)・ほとけのざ(仏様が座ったような草)・すずな(蕪)・すずしろ(大根)を七草粥として食べるようになったということです。

それに加え今では七草粥を食べたあとには紅茶で一服も珍しくなくなりました。
紅茶は心を豊かにするだけじゃなく乾燥した冬から身を守る働きもあります。
日本人ですから日本茶も良いですが紅茶も取り入れていただきたいです。

2015年01月07日 Posted by 紅茶で微笑み at 08:35 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
午年の一年本当にお世話になりました
おはようございます。。

2014年も終わろうとしています。
皆さんにとりましてこの一年良いこと悪いことがあったと思います。
よく言われますが良いこと(幸せ)が沢山あっても悪いこと(不幸せ)が印象に残るので悪いことを数えると沢山数えられるでしょうね。

二昔前にこんな歌がありましたね。

♫幸せを数えたら両手にさえ余る 不幸せ数えたら両手でも足りない〜

新しい年は幸せが待ってます。なぜなら未年の未は未来を表します。
皆さんに取りまして良い未年になるよう念じてます。

この一年間、ご訪問をありがとうございました。

最後に、この冬を乗り越えるためには心の豊かさがなければ幸せなど訪れません。心の豊かさが生まれるのは紅茶が一番です。
紅茶は品の高い飲み物だと思われているでしょうが決してそんなことはありません。極普通の飲み物です。皆さんも紅茶で新年(信念)を迎えましょうね。

<< 2015年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

http://fanblogs.jp/hohoho/index1_0.rdf
紅茶で微笑みのフォルダ