紅茶で微笑みの紹介

紅茶で微笑み
14年目を向かえ怒りっぽくなっています。怒りを抑えるために朝に紅茶で一服です。紅茶は心を豊かにするだけじゃなく歳を若返させますね。今年で14歳になりました。
紅茶の愛飲仲間
 1番目はこれが人生の転換期?!さん
 2番目は紅茶で微笑み

紅茶で微笑みのお勧めブログ
紅茶で微笑みへのお言葉
紅茶で微笑み
歌手デビュー (04/24)
尻ピ田 璃々江
歌手デビュー (04/24)
紅茶で微笑み
誕生日も過ぎまた次の一年に向かってます (09/21)
ステッピー
誕生日も過ぎまた次の一年に向かってます (09/21)
紅茶で微笑み
誕生日も過ぎまた次の一年に向かってます (09/20)
フルーティー 恵理子
誕生日も過ぎまた次の一年に向かってます (09/20)
紅茶で微笑み
一般人て何 (07/12)
袋叩木実篤 よしえ
一般人て何 (07/12)
紅茶で微笑み
Windows updateで困ってませんか (02/17)
枝豆 小百合
Windows updateで困ってませんか (02/17)
紅茶で微笑みの月別収納
2019年05月29日
旧優生保護法の判決見た?
おはようございます。。

昨日、旧優生保護法の判決が仙台地裁で下されました。
皆さんもニュースでご存知でしょうが憲法違反と国の賠償責任は手術から20年の除斥期間が過ぎたので請求を行うことは出来ないという判断になりました。

憲法違反は明らかだったのでこの権利は当然としてもこれまでの苦痛を賠償という形で得られないのは不条理でなりません。
そもそも20年の除斥期間の根拠ですが手術からとしていることが問題であります。
もちろん手術したのは旧優生保護法が成立した時期であり訴えることは出来なかったのです。
そして、時が過ぎ1996年に旧優生保護法が改正されました。
改正されてもすぐには訴えることも出来ず違憲とすることが世に出るようになってから訴えたのです。
それからが20年の除斥期間と考えるのが筋じゃないでしょうか。
それはというのも今国会で旧優生保護法の手術を受けた方たちに320万円の一時金を支払う事になった事からしても明らかです。

また、これに関しマスコミに顔を出し取材を受けている方たちに対し誹謗中傷が絶えないとしていることに私は腹が立っています。それで顔を出せないまま裁判に臨んでいるようです。

誹謗中傷には、お金が欲しいからそんなことをしているとか障がい者なのだから黙っていろとか拡がっているようです。

人の苦しみを逆なでするような日本人がいることに憤りを感じます。
苦しんでいる方たちの気持ちが解る日本人を育てる社会になってほしいです。
また、発言の自由だから何を言っても良い、ネットなら顔が見えないからどんな意見でもいいと言うのは全くの筋違いです。

裁判に対しての怒りと誹謗中傷を平気で言う人たちに罰を与えたい気分になりました。

紅茶を飲んで心をしずめたいですね。

それでは今日も紅茶のテレサ・テンを歌って一日をハッピーに。
♪紅茶の美味しいテレサ・テン

この記事のURL
トラックバック
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
http://fanblogs.jp/tb/8844397
コメント
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

コメント

 
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
http://fanblogs.jp/hohoho/index1_0.rdf
紅茶で微笑みのフォルダ