カテゴリ










<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2019年07月22日

【悲報】市井紗耶香さん落選(´・ω・`)

image.png


1: 47の素敵な(武蔵國) (4段) 2019/07/21(日) 21:12:11.92

画像
https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/67/e1/9083ff2a00afed715c183c96587cc526.jpg
VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured


続きを読む...

2019年07月05日

【立憲】元モー娘 #市井紗耶香 タトゥー消さず選挙戦…立民「特に問題ない」と見解 本人も隠そうともせず

20190704-00000123-dal-000-view.jpg
1: ばーど ★ 2019/07/05(金) 09:46:24.14 ID:EnYiy5LX9

21日に投開票が行われる第25回参議院議員選挙が4日、公示された。立憲民主党から比例代表で立候補した元モーニング娘。の市井紗耶香候補(35)は、同党の枝野幸男代表(55)らとともに東京・新宿駅前で演説会を行い、初の選挙戦に突入。左耳の裏に入っているタトゥーは消さないままだった。

市井候補は「ただいまご紹介にあずかりました、市井紗耶香です。皆さんこんにちは!雨の中、ありがとうございます」と元気に第一声。「私がなぜ、今、こうして政治の道に行きたい、そう決意した理由は、政治の世界に子育ての当事者が少なすぎるからです!」とし、従来の主張である子育て支援の充実を訴えた。

演説終了後には、ファンに声を掛けられる場面もあった。第一声の感想を問われると「緊張しましたが、自分の言葉は伝えられたと思います」とニッコリ。初体験となる選挙戦のスタートを迎え「身が引き締まる思いです。自分の言葉で伝えていきたい」と心境を口にした。

市井候補は体の数カ所にファッションでタトゥーを入れていることでも話題。ボクシング・井岡一翔選手が、6月に行われたWBO世界スーパーフライ級王座決定戦で、JBCの規定によりタトゥーを隠して試合を行ったように、国内ではいまだタトゥーへの反感は少なくない。

市井候補はこの日、自身のタトゥーに対する質問には答えず。それでも、同党所属の手塚仁雄衆院議員(52)は本紙の取材に応じ「(タトゥーを入れたのは)若い頃の話だし、本人もそれを出そうとも隠そうともしていない。党としては、タトゥーが入っているから認めない、というようなことはなく、特に問題ない」と“公認”の立場を示した。

また手塚氏は、選挙戦初日を迎えた市井候補について「さすがですよね。大舞台に慣れているし、落ち着いてしゃべれている」と絶賛した。

7/4(木) 19:02
デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190704-00000123-dal-ent
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190704-00000123-dal-000-view.jpg

★1が立った時間 2019/07/04(木) 19:08:48.08
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1562241248/


続きを読む...

2019年07月04日

【立憲】元モー娘の #市井紗耶香 、記者「実行したい政策は?」市井「・・・・。安倍政権で許せないことは消費増税」

download.jpg


1: Toy Soldiers ★ 2019/07/02(火) 21:31:02.39 ID:FPxlJx7z9

 7月の参院選に立憲民主党から出馬する元モーニング娘。の市井紗耶香氏が26日、国会内で出馬会見を行った。
擁立が福山幹事長から発表され自己紹介を始めた市井氏は、最初から最後まで原稿を読むだけで、その後の記者からの質問にはほとんど答えられず、
ほぼすべての質問に「やはり私は子育てをしてまして」と個人的な話をするだけで政策論は語らなかった。

党名から子供の年齢まで原稿確認

 普通、新人の出馬会見では強い意志をアピールするため正面を向いて自分の言葉で決意を語るものだが、
市井氏は自己紹介から原稿に目を落とし「党名」「子供の年齢」まで原稿を確認するという目も当てられない醜態を晒した。
 神妙な”演技”で中身のないことを語る姿は見ているこっちが恥ずかしくなるレベルだ。
 記者からの政策に関する質問に沈黙する場面も見られ、答えても「やはり私は子育てを」と繰り返し、不平不満を述べる程度がやっとで具体的な政策については何も示せなかった。
また、出馬に際して党からの誘いがあったのかと問われ、党関係者から声をかけられたことを認めたが「引き合わせ、というか引き寄せ的なところは感じます」とスピリチュアル的な謎の言い訳をしている。

消費増税が民主党案件と知らない

 安倍政権で一番許せないことは?と問われ「消費増税」と答えているが、それを言い始めたのが民主党政権で2014年4月に8%、
15年10月に10%へ段階的に引き上げる消費増税と社会保障の一体改革の大綱を閣議決定したのは民主党の野田内閣であり、当時は枝野幸男氏が経済産業大臣として同意している。
 これを引き延ばしたのが安倍内閣であることを知らないようで、間接的に枝野代表の悪口を言っているようなものだ。
市井氏の「消費税を上げると景気が悪くなる」というのは子供でも分かる理屈だが、それを東日本大震災から1年も経っていない2012年2月に言い出したのが枝野代表を含む当時の民主党野田内閣である。

続きソース
https://ksl-live.com/blog24100  
 
★1:2019/07/01(月) 10:15:10.29
※前スレ
【立憲】元モー娘の #市井紗耶香 氏、記者「実行したい政策は?」市井「・・・・。安倍政権で許せないことは消費増税」★3 
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1561972923/


続きを読む...

2019年07月03日

映画監督井筒和幸がモーニング娘。を批判wwwwwwwwwwww

lMhantY.jpg


1: 名無し募集中。。。 2019/07/03(水) 16:18:13.40 0

モーニング娘。に社会託してなにがわるいんじゃ


https://i.imgur.com/lMhantY.jpg


続きを読む...

2016年07月31日

市川紗椰、浜浦彩乃Tシャツを着込んでハロコン参戦

1:2016/01/13(水) 20:46:06.36 ID:
http://saya-ichikawa.com/blog/2831/




新年の縁起物として、ハロコンに行ってまいりました。
仲間の顔を隠してたら、つられて隣のポスターも隠してしまったことはどんまい(なんとなく、敬意を示してkntmさんのりんご色にしてみました)。
ローズクォルツの復活、心からお待ちしております。
2:2016/01/13(水) 20:46:54.91 ID:
この女のヲタ媚び気持ち悪い
 
 
5:2016/01/13(水) 20:48:07.46 ID:
鉄ヲタじゃなかったのか
6:2016/01/13(水) 20:48:17.03 ID:
誰なんだよ
市井かと思ってしまった
7:2016/01/13(水) 20:49:06.69 ID:
モデルの子か
続きを読む...

2016年07月15日

元モー娘がうつ告白

1:2014/11/16(日) 12:29:27.31 ID:
SBS(静岡放送) ?@SBS6ch 27分27分前

よる7時57分から「駆け込みドクター!運命を変える健康診断」  身近な病「うつ」を学ぶ▽不眠の4割が危険!?
▽元モー娘がうつ告白▽?セロトニンに効く▽芸能人一斉テスト!▽肩こり&頭痛
https://twitter.com/SBS6ch/status/533816795275485184

出演者

司会 久本雅美 オードリー(若林正恭・春日俊彰)
進行 吉田明世
ゲスト アグネスチャン・東貴博・市井紗耶香・菊地亜美・宮川一朗太
医者 森田豊(医療ジャーナリースト)・池谷敏郎(循環器科)・大竹真一郎(消化器科)・友利新(皮膚科)・古賀良彦(精神科医)  
ナレーター 田子千尋 永田亮子
106:2014/11/16(日) 14:40:29.28 ID:
>>1
メンツが豪華な様でそうでないような
一番嫌いなアグネスとかもいるし
2:2014/11/16(日) 12:30:07.33 ID:
そんな人いましたっけ
3:2014/11/16(日) 12:30:13.13 ID:
市井紗耶香
市井紗耶香
市井紗耶香
市井紗耶香
6:2014/11/16(日) 12:30:52.66 ID:
し、市井…
7:2014/11/16(日) 12:31:04.92 ID:
市井は娘関係なくその後じゃんw
続きを読む...
最新
リンク
プロフィール
モーニング娘。ちゃんぽんちゃんさんの画像
モーニング娘。ちゃんぽんちゃん
弟にチンペイ、カンタがいます。大好物はカニ。たいてい鍋料理です。
プロフィール
検索













人気ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
アクセスランキング