プロフィール
Daaさんの画像
Daa
可動フィギュアが大好きな、少年の心を持ったオッサンです^^ フィギュア同士を絡ませて遊んでいます。
プロフィール
検索
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2017年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年01月08日

「ひとっ走り付き合えよ!」 S.I.C.仮面ライダードライブ タイプスピード レビュー

1.jpg

車に乗る仮面ライダー!
その名も仮面ライダードライブ!!

仮面ライダー鎧武も始動して間もないS.I.C.の現場に到着!
ということで『S.I.C.仮面ライダードライブ タイプスピード』のレビューです。

P1000149.JPG
P1000151.JPG
P1000152.JPG
P1000150.JPG
基本シルエットはそのままですが、
TV版よりもメカメカしいデザインにアレンジされていますね。
全身に車を思わせるディテールが追加されています。
車の底面のようなディテールで埋められた背面。
TV版は黒一色で間延びした印象もありましたが、
銀色に塗装して強調されているのでメリハリがあります。

P1000165.JPG
P1000169.JPG
顔はTV版よりも細長い印象。
特徴的なパイプ部分や複眼も造形されています。
太ももにも追加されたパイプ状のパーツは
焼色もしっかり塗装されています。

P1000154.JPG
右腰のシフトカーホルダーには付属のシフトカーが三台セットできます。
上からミッドナイトシャドー、マックスフレア、ファンキースパイク。

P1000160.JPG
ベルトさん。ベルトさんの顔はありませんが、
マークがペイントされています。
塗り分けもはみ出しなく、いい感じです。
お腹の部分にもパイプ状のディテールがありますね。

P1000162.JPG
シフトブレスには設定どおりシフトカーをセットできます。
造形は細かいですがブレス自体は可動しません。

P1000166.JPG
P1000168.JPG
タイプスピードタイヤ。
ドライブ本体を前後で挟むように取りつけます。
ドレッドパターンは塗装され強調されていて、
情報量の増加に一役買っています。

S.I.C.の造形にタイヤってどうだろうと思っていましたが、
全体のカラーリングのイメージを統一していることもあってか
意外とハマっています。
タイヤが!
ハマっています!!

首と背中には背骨上のディテールが追加されています。
腕には日本の太いパイプとヒートシンク風のディテールが見えます。

P1000296.JPG
タイヤは裏面まで造形されていますが、
ディテール目的というよりは
ドライブ本体に噛みあわせるためでしょうね。

P1000284.JPG
付属品一覧。
マックスフレアタイヤとタイプスピードフレア用エフェクト一式。
ハンドル剣、ドア銃。
交換用手首(持ち手、銃持ち手、開き手)
シフトカー。
ベルト交換パーツ。

なかなかのボリューム感。
フレアのエフェクトはすべてクリアパーツになっていて、
かなりキレイです。
ゴージャス感もあります。
ただ、いくつか裏側が白化しているものがあるのがマイナスです。

P1000288.JPG
付属のシフトカー一覧。
右上からシフトスピード、シフトワイルド、シフトテクニック
マックスフレア、ミッドナイトシャドー、ファンキースパイク。
ベルトのタイプスピードフレア用マーク。
シフトスピード、シフトワイルド、シフトテクニック、マックスフレアは
レバーモードも付属。
シフトカーはサイズのわりに造形は細かいんですが、
全部クリアパーツの一色成型なんで物足りない感じです。
個人的にはクリアパーツじゃなくてもよかったくらい。
隙あらばクリアパーツ化しようとするのは、いかがなものかと思いますが・・・

P1000298.JPG
P1000299.JPG
P1000313.JPG
ハンドル剣。
本体のカラーは銀に変更され、
ハンドルパーツは若干小型化されています。
刀は眺めに、デザインも少しアレンジが入ってますね。

S.I.C.のこういうメカっぽいディテールの入った刃は大好きなので、
眺めながらニタニタしてました。
付属のシフトカーをセットできます。

P1000308.JPG
P1000309.JPG
P1000311.JPG
ドア銃。
こちらも基部は銀色に変更されています。
ドアガラスの形状が大きく変更されていますね。
どことなくハンドル剣の刃とアレンジのイメージが同じ印象です。
持たせた感じけっこう大型な感じですが、長めになっているので
バランスは良い気が。
バックミラー部分もちゃんと塗り分けられています。
底面、側面も掘り込まれています。
ハンドル剣同様、シフトカーをセットできます。

P1000228.JPG
P1000230.JPG
P1000232.JPG
P1000229.JPG
仮面ライダードライブ タイプスピード フレア。
クリア造形された揺らめく炎のエフェクトがかなりカッコいい。
この状態でも可動には干渉しないように配慮されているので、
可動範囲には大きな変化はありません。
良く計算されているなぁ。

P1000235.JPG
ベルトのマークはフレア状態に交換できます。
写真だとよけいですが、
ベルトのディスプレイを通すので実物でもマークの部分は
少し見えにくいです。

タイヤ、前腕、太もも、すねの各部パーツは
取り外しできるので
付属のフレアパーツに交換するすることで
再現できます。
肩は前後ではめ込む形なんですが、
左肩だけパーツの合いが悪く、ポロしやすいのが難点。
フレアタイヤを装着するとなぜか安定します。

P1000246.JPG
P1000247.JPG
フレアタイヤのみ交換すれば、
TV版に近いイメージで遊べます。
パーツ交換式だとこういうことも手軽にできるのが
ありがたい。

P1000196.JPG
P1000197.JPG
タイヤを外した状態。
タイヤを挟む関係もあってか、メカニカルな造形がほどこされています。
塗装変えるだけで簡単プロトドライブが出来そう。

P1000196'.jpg
というわけでフォトショップで加工してみました。
なんちゃってS.I.C.仮面ライダープロトドライブ



可動範囲

P1000176.JPG
P1000180.JPG
P1000181.JPG
近年のS.I.C.の水準からみると可動範囲は狭いです。
肩は水平までは上がりませんし、
ひじ関節は干渉するため90度以上は曲がりません。

上腕にロール軸があるので腕はひねれます。
おかげで表情は付けられますが、やはり肘が90度が限界なので
かなりポーズの幅が制限されます。

P1000178.JPG
シフトプレスは手首関節を通す形になっているので、
手首のひねりに追従する形です。

P1000191.JPG
P1000192.JPG
肩アーマーは若干引き出すことができ、
角度を大きくつけることができます。
上下前後に可動するので、
腕の動きに合わせたポーズを付けられます。

P1000182.JPG
股関節は下に引き下げることで足の可動範囲を広げることができます。
ただし、パイプパーツが干渉するので横にはこの程度しか開かないのは
残念なポイント。
しかも動かすと結構頻繁にパイプがポロリするので、
なにげにストレスポイント。

P1000183.JPG
太もも部分にロール機構があるので足を開くことも出来ますが、
ここもパイプの干渉があるので開く範囲はそこまで大きくはないです。

P1000322.JPG
股関節を下げてパイプの干渉を調整すれば、
前後にこのくらいは可動します。

P1000320.JPG
P1000325.JPG
腰は大きくひねることができ、ほぼ90度回ります。
仰け反りもけっこう大きく出来るので、
腰回りの可動については不満なし。

全体としては腕と足という一番動いてほしい部分の可動が
せまめなのがかなり残念。
ドライブは可動よりも造形やプロポーションに集中したのかなという印象です。

P1000312.JPG
ドア銃は設定どおり先端部にヒンジがあって開閉が可能。
チャージ状態や半ドアを再現できるのは、
無闇にテンションが上がるポイント。
ベルトさんのいい声で「半ドア〜」はかなりのインパクトでした。

P1000317.JPG
ハンドル剣もハンドル部分が回転するので、
スライディングやスピンを再現したりできます。
しかしそうなると可動範囲の狭さが・・・

適当に何枚か

ドア銃を
P1000205.JPG
構えて〜
P1000215.JPG
撃つ!
おっと弾切れだ。チャージして
『半ドア〜』
P1000338.JPG

ハンドル剣
P1000223.JPG
P1000251.JPG

『タイ〜ヤコウカ〜ン!フレア〜!!』
P1000240.JPG
P1000245.JPG

警備状態か〜ら〜の
P1000248.JPG

とっさの時にファイティングポーズ
P1000249.JPG

タイプワイルドにチェンジ
P1000328.JPG

「いくぜ、ドライブ!」
「ああ、神様」
P1000252.JPG

(ハンドルとドアって・・・)
(フルーツ鎧武者って・・・)
P1000253.JPG

「「おりゃあああ!((俺の方がカッコいいな!))」」
P1000339.JPG

ダブルキック!
P1000341.JPG

「なに。タイヤをひっかけた赤いアーマードライダー?」
P1000344.JPG

「いるわけがないだろうそんなもの。・・・みんな疲れているのか?」
P1000266.JPG

以上『S.I.C.仮面ライダードライブ タイプスピード』のレビューでした。
可動範囲は残念ながら、全体の造形やデザインアレンジのバランス、
付属品の豊富さは満腹感の高いものになっていますね。
すでに『S.I.C.魔進チェイサー』がラインナップされていますし、
タイプワイルドやテクニック、仮面ライダーマッハがどうなるのか
楽しみな限りです。



楽天市場で
「S.I.C. 仮面ライダードライブ タイプスピード」
を探す

posted by Daa at 13:28 | 仮面ライダー
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。