広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

自動車保険の賢い仕掛け さすが、ネットの時代です 

すでにネットでの自動車保険に加入している。
その人が、別会社の自動車保険に切り替えたいと思っって、
自動車保険一括見積りサービスを利用したら、どうなるか−−よね。

今契約している保険会社にバレてしまう?

はい、どうなるか、やってみましたぁ。

ドキドキものだったけどね。

結果で〜す!

ジャーン!バレません!


見積りを申し込むときには、
現在契約中の保険会社を記入するようになっているの。

でもって、
一括見積りサービスを提供している会社は、
「現在契約中の保険会社」は、除外しちゃうのよね。

だから、
現在契約中の保険会社からは、
見積もりが出ません。

うまくできているわねぇ。
さすが、ネットの時代だわよ。


久しぶりのネット自動車保険


       ↑
『インズウェブ自動車保険一括見積りサービス』の提携がやっとOKになったわ。
それで、
久しぶりにネット自動車保険の話を載せま〜す。

ネットで自動車保険の見積もりをとるときには、
ここに掲載したようなバナーを選んで、
アクセスするわけよね。

最近、あちこちで宣伝しているようだから、
ネット自動車保険も、すっかり”常識化”してきているのではないかしら。

今日お話しするのは、
すでにネットでの自動車保険に加入している人が、
別会社の自動車保険に切り替えたいと思った時のことよ。

最大20社からの見積もりが届くって、
それはうれしいけど、
今契約している会社に知られるのは、
ちょっと、ヤベーんでネーの−−って考えない?

「そんなのヘーキ、ヘーキ」って人ならいいんだけど。
アタシなんか、気が弱いもんだから(ホントよ!)、
妙に気にしちゃうのよね。

で、どうする?
それは、また、あした−−ネ。

スピン

スピン(のつもり)


スピンって、簡単かと思ったらそうでもないのね。
フィギュアスケートのスピンというのは、
実は急カーブで小さな円を描いているんだって。
アタシ、知らなかった〜(恥)
おバカだから、コマみたいに回したのよ。
そしたら、スピンらしくみえないの。
ま、こんなこと、どうでもいい話なんだけどさ。



ネット自動車保険は、
結局、好みと相性の問題かしらね。
だから、追加の記事は、はしょることにしました〜。

ただ、ネットだからって不安がる必要はない
−−これだけは言えるのではないかしら。

相性といえば、
アタシとアフィリエイトビジネスとの相性はどうなのかしらねぇ。

ネット自動車保険への入り口で迷っている人へ

ネットの自動車保険に切り替えようかどうか迷っている人がいたら、
迷う必要はないわよ。
ネットにした方がいいわ。

事故ったときの対応について心配する必要はないわ。
それは、これまでに書いてきた通りよ。
・家政婦のミタさん & ・・・
・とにかく、一応、一件落着
・自動車事故 あっけない幕切れ

アタシが体験的に、goodといえるのは、
外資系の保険会社、2社。

外資系の保険会社は、
契約でのビジネスになれているだろうから、
外資系保険会社なら、どこを選んでも同じだと思うわ。

日本の保険会社については、
過去に苦い経験があるので、
ちょっとお薦めする気にならないわね。
最近は改善されているかもしれないけど、
あまり変わってない可能性大よ。
それについては、また書くわね。

でも、いろいろな考え方があるわけだから、
アタシの”結論”はあくまでも参考よね。

料金の比較は、
これまでもちょこちょこ載せてきたけれど、
ネットでの比較サービスを利用するといいわ。

比較サービスはほんとに無料。
各社を比較して、
それから1社と契約するのだけど、
契約締結のOKを出すまでには、
契約内容の確認とか
何段階もあるわ。
だから、「うっかり契約しちゃった」などということはないわよ。

下のような比較サービスは、あちこち見かけるわよね。
テキストやバナーをクリックして、
指示に従うだけで見積もり手続きは完了よ。
あらかじめ、
車検証と、現在の保険証書を用意しておいた方がいいわね。
いろいろなデータを入力しなくてはならないから。

楽天で自動車保険最大13社一括見積もり















回転が入っているのだけど、分かるかしら。
「4回転でも5回転なんかでも簡単々々」と、
披露してくれたのだけど、
分かりにくいからここに出すのは止めにしたわ。


自動車事故 あっけない幕切れ

(自動車保険について、アタシのおバカな体験も含めて書いてます。
もし、関係者の方がいらっしゃったら、ゴメンナサイ。
でも、事実しか書いてませんから、ご安心を)

ぶつけた相手はタクシー。
しかも乗客が乗っている。
一方、こちらが頼みとする自動車保険は、ネット保険。
切り替えて半年くらい。
本当に動いてくれるか――試すには絶好の機会よね。

本当言うと、そんな余裕はなかったわ。

ただ、事故処理は、あれよあれよという間に、
トットコ、とっとこ進んで行ったわ。

タクシーの運転手は、
早速会社に連絡取って指示を仰いでいた。

幸い、タクシーのお客さんにも、
運転手さんにも、それからアタシにもケガはなかった。

まず、同じタクシー会社からは別のタクシーが来た。
そして、お客さんにお詫びを言って、
乗り換えてもらった。
アタシも、もちろん、加害者として平身低頭よ。

それから警察が来て、人身事故でないと分かると、
あっさりした手続き。
「保険会社から要求されると思いますから」って、
書類を渡されたわ。

それから、タクシー会社の事故処理担当のおじさんが到着。
どんな怖い人が来るかと思ったら、
落ち着いた感じの人だった。
ホッ。

「人身事故でなくてよかったよ。あとは、保険会社と話し合いするだけ」
と言って、名刺をもらった。

今度は、ちゃんと会社の名前があって、
普通の名刺。

やれやれ。

ネット保険会社にも、もちろん連絡をとったわ。
ネットと言っても、
事故ったときは、
電話になるのよね。

電話に出た受け付け担当の人は、
「人身事故でなくてよかったです。
受け付け手続きは完了しました。
あとは当社で行います」
と、前の保険会社のときと同じ対応。

やはり外資系の会社よね。
“家政婦のミタさん”だったわ。
「契約通り、実行します!」って感じ。

プロ(保険会社) 対 プロ(タクシー会社)。
素人のアタシはまるで「登場場面なし」だったわ。
(それでいいのだけど)

前と同じように、処理報告が送られてきて、
すべて終わりましたぁ。

もちろん、アタシの負担はゼロ。
ただ、保険の等級が下がって、
契約更新では、ちょっぴり負担が増えたけど・・・。

ハイ、あっけない幕切れでした。

楽天で自動車保険最大13社一括見積もり


















>人が乗ってる車にぶつけると、大変そうですよね・・・。
心姫さん。事故はやっかいよね。心姫さん自身は、事故ったことなさそう。
事故はない方がいいわよ。

>どんぐりさんは、怪我とか2回ともなかったの?

kuraraさん。アリガト。ダイジョブでした。悪運強いっていうのかしらね。

>どんちゃんあっちむいたりこっちむいたり
りょうちゃん
本当は、前向いたり、後ろ向いたりして滑っていたんだけど。よく分からなかったわよね(T_T)



事故 ぶつけた相手は

(自動車保険について、アタシのおバカな体験も含めて書いてます。
もし、関係者の方がいらっしゃったら、ゴメンナサイ。
でも、事実しか書いてませんから、ご安心を)

ネットの自動車保険に切り替えたときは、
何やかやと忙しかった時期だったわ。

そうした雑用が少し落ち着いたころ、
何気に自動車保険のことが気になったの。

「そうだ。自動車保険のデータは、ぜーんぶ、パソコンの中よ。
何かあったとき、さっと取り出せないと、パニクるわよね」

っていうんで、
自動車保険のデータを整理しようとした。
でも、どこに入っているのか・・・

「そうだ。メールだ。
メールでやりとりしたのだから、メールを検索すればいいんだ」

これは、我ながら、いいヒラメキだったわよ。
一発で出てきた。
証券のPDFも、契約内容も、ズラズラっとね。

「これで安心だわ」

と、それから数ヶ月後よ、
事故ったのは?

アタシって、事故の予感があったの?
なこと、ないわよね。

さて、事故のこまいことは端折るわ。
かなりややっこしいので・・・。

さて、相手は?

これが、タクシーなのよ。

横っ腹にドテンっとぶつけちゃったの。

タクシーには、お客さんも乗っていた。
うわーっ、これって最悪よ。

保険会社、ちゃんと動いてくれるかな?
相手はプロだし、
しかも乗客への補償も絡むのよね、きっと。

で、明日に続きま〜す。

楽天で自動車保険最大13社一括見積もり



アクセストレード→「(203008)保険市場Autos 自動車保険一括見積もり 」









分かりにくい! 
画面の横サイズも広すぎる!
反省してま〜す。


空気のような自動車保険

いつも、見ていただいて感謝いたしておりま〜す。
(自動車保険について、アタシのおバカな体験も含めて書いてます。
もし、関係者の方がいらっしゃったら、ゴメンナサイ。
でも、事実しか書いてませんから、ご安心を)

ネットの自動車保険に切り替えた後で、
それまでの保険会社のおじさんから、
電話があったわ。

「そろそろ更新の時期ですが」
って。
でも、もう新しい会社との契約が決まってるもんねん。
「悪いけど、ネットの保険会社に切り替えちゃった」
正直に言うっきゃないわよね。

別にしがらみがあるわけではないのだから、
あっさりしたものよね。

でも、さすが、おじさんも外資系の会社の人だわ。
ベタベタ、ネチョネチョしないわ。

「はあ、ネットですか。安いんでしょ?」
「そう」
「どれくらいの料金提示でしたか?」
知ってて聞いてるんでしょうけどね。

「あんま、はっきり覚えてないけど、
どにかく、びっくりするくらい違う」
とだけ伝えといたわ。

「やっぱりね。はっきり言って料金面ではどうにもならないんですよ。
コストが全然違うんで・・・」

ダイレクト系保険会社(通販自動車保険)との比較になると、
代理店系保険会社はかなり厳しい立場にあるみたいね。

でも、ユーザーとしては、
ネットでの保険って、何か心もとないのよね。

「人」が見えないというのは、
ほんと不安よ。

そして、そして、
ほんとに久しぶりに事故っちゃったんですぅ。

さあ、この空気のような保険会社で大丈夫だったのか。
それは、また明日ね。





楽天で自動車保険最大13社一括見積もり












フィギュアスケートの世界選手権に刺激されたわけでもないけど、
どんちゃんも、スケートで遊んでるわ。
スケートにみえればいいのだけど (^_^;)


ネットでの契約へGO!

(自動車保険について、アタシのおバカな体験も含めて書いてます。
もし、関係者の方がいらっしゃったら、ゴメンナサイ。
でも、事実しか書いてませんから、ご安心を)

ネットの自動車保険。
「ダイレクト系保険会社」と呼ばれているらしいわ。
つまり、通販自動車保険よね。

アタシが、これまで契約してきたのは、代理店系保険会社。
窓口担当者は、おじさん。
ま、“保険屋のおじさん”よね。

このおじさんが、
毎年、自宅にやってきて、
おしゃべりしながら、更新していくわけ。

「こういう新しいサービスができました」
「こういう事件がありました。オプションとして、こちらもいかがでしょうか」
って、情報提供を兼ねて、新しいサービスを売り込むわけ。
歩合制だから、契約金を引き上げれば、
収入アップになるのね。

保険屋のおじさんの収入アップには、
ずい分貢献したみたい(笑)。

でも、毎年の、そういったやり取りも面倒くさくなってきていたわ。
それもあって、ネットでの通販自動車保険に切り替えようと考えたわけよね。

昨日も書いたように、
下に載せているようなバナーなどにアクセウして、
今と同じ契約条件を入力して、
見積もりとったら、
どこも、今より格段に安い。
     ↓
楽天で自動車保険最大13社一括見積もり




でも、ネットというところが、ひっかかるのよぉ。
問題は事故ったときだからねぇ。

契約した会社が動いてくれなかったら、
まったく保険の掛け損だもんね。

でも、思い切りが必要だわよ。

何日か(何週間かだったかな)考えて、結局、
ネットの保険に切り替えることにした。

ただし、外資系。
なんたって、あの、家政婦のミタさん的処理はいいわよ。

ベタベタの義理人情系も悪くはないのだけれど、
サラサラのドライ系もいいなっと思うようになってきたわ。

外資アレルギーもなくなってきた。

ネットでの契約は一瞬ね。

決済は、カード。
証券も「不発行」を選んだ。
その方が安いから(^_^;)。

うわー、手元には、
なーんもなしよ。

怖いわぁ、不安だわぁ〜。
ケチらないで、証券くらい、取り寄せておくべきだったかしらね。

自分で選んだ道なんだけど、
大丈夫なのかしら・・・。

でも、踏み切ったんだし、
だめなら、だめで、そのとき、
考えるっきゃないじゃない!

で、続きはまた、明日ネ。




>処理が終わり、その懐かしいおっちゃんと街で再会。
>そして…的な展開希望(笑)

kuraraさん
ご本の読み過ぎよ(笑)。
本当に再会したら、やっぱ、逃げ出すと思うよ。
だって、怖いもん。

>でもこうなるとやっぱ保険って大事よね。
>自腹だったらと思うと、身震いするわねぇ。

kuraraさん。そう思うでしょ。
でも、kanbowさんのコメントにもあるように、
どの保険会社と契約するかっていう問題があるわよねぇ。
りょうちゃんのお知り合い、
ネットの保険会社で、すいすいなのね。
すごいわ。

>何事も経験・・・
愛ちゃん
これって、アタシに向けての言葉だからね。
愛ちゃんは、自分で気づいていないかもしれないけど、
以前に比べると、変わってきているよ。
積極的になってきているわ。




>どんちゃん大好きよ
りょうちゃんアリガト。
FLASHのユーモアが通じてうれしいよ〜ん。
アタシ、お調子こいて、も1コいたずらしちゃったわぁ。



元絵は、勘太さんから借用しております。


とにかく、一応、一件落着

(自動車保険について、アタシのおバカな体験も含めて書いてます。
もし、関係者の方がいらっしゃったら、ゴメンナサイ。
でも、事実しか書いてませんから、ご安心を)

昨日、「ドテンがあって終わるはず」な〜んて書いたものだから、
どんでん返しを期待されたかもしれません。

でも、期待されるほどのものではありませんわよ。

なお、今回のお話では、“ドテンなし”です。

ですから、スルーしてくださいな。

家政婦のミタさんのように、
業務をこなした保険会社からは、
その後、
完了の報告書が届いたわ。

それには、先方に支払った金額と処理の明細が書いてあったように思うわ。
確か、40万円くらい。

アタシの負担は、"契約に基づいて"、ゼロ。

こうなって一件落着みると、
人間ってヘンなものね。

あの怖そうなおっさんも、
なにか、妙に懐かしい思いがしてきたわ(笑)。

映画に出てもいいくらい、凄みあったしぃ。


さて、その保険会社の処理が鮮やかだったものだから、
もちろん、契約はその後、
何回か更新したわ。

でも、ネットでの自動車保険も気になっていたので、
あるとき、とりあえず見積りだけとってみたのよ。
    ここに出ているようなサイトよ。
      ↓
楽天で自動車保険最大13社一括見積もり





見積もり無料だって書いてあったから。

で、ほんとに見積もり無料だった。

2日くらいの間に、メールで見積りが続々と送られてきたわよ。

メールを見て、驚いちゃったわ。

「えっ?」「何、これ!」と驚くくらい、安いじゃないのよ。

「うわぁー、今まで払いすぎていたかも」って思ったわ。

すぐにでも切り替えようと思ったけど、
でもなあ、安かろう悪かろうっていうじゃない。
ましてや、ネットでのやりとりよ。

大丈夫かな。

迷ったわ。

というあたりで、
あまり盛り上がらなかったけど、
今日はこのくらいにしておくわ。



コメント、感謝で〜す。

>この後の展開が気になりますね〜。
心姫さん。大いに気にしていてください(笑)

>友達が事故っちゃった時も
な〜んにもしなくて良かったみたいよ(笑)

りょうちゃん。アタシの場合も、そうだったのよ。

>大きい事故でもこんな淡々と進むのかな〜
kuraraさん
7台いっぺんにぶつけたって事故の現場、
見たことあるけど、こんなときはどうかな〜。
分っかりません。

>無感情に、テキパキ、テキパキ。
アゲハさんのNARUさんによろしくね。

>私の入っている保険の内容は良く知らない。
愛ちゃん、見積もりを取る段階で、チェックできるわよん。
見積もり、やってみること、お勧めよ。
無料だし。何事も経験よ。






さて、FLASHに入りま〜す。

アゲハさんの絆創膏問題。



>絆創膏とったらカツラが取れたみたいな感じになりますね(^^;
勘太さん。そうなのよ。どうしてかしら。


>外した絆創膏をお口に貼るって出来ない?
おふざけはいけませんことよ。
そういうことを考えるのは、りょうちゃんくらいなものです!
爆笑なんかしている場合ではありませんわよ。
左の耳にマウス・カーソルをもっていってみてください(笑?)。

   ↓



元絵は、勘太さんから借用しております。



家政婦のミタさん & ・・・

(自動車保険について、アタシのおバカな体験も含めて書いてます。
もし、関係者の方がいらっしゃったら、ゴメンナサイ。
でも、事実しか書いてませんから、ご安心を)


さてさて、
怖そうなおっさんとの、暗〜い会話が終わって、
帰宅して真っ先にやったことは、
契約書探しと保険会社への電話番号探しよね。

あっちこっち引っかき回して、
やっとゲットよ。
(アタシって自慢じゃないけど、
整理整頓下手なの←自慢じゃないって)

保険会社に電話したら、
アタシの担当になっている人は、


不在!(がーん!)


ほーら、やっぱ、こういうことなんだよ。

でも、
「あのー、事故ってしまったんだけどぉ」って言ったら、
「係の者に、電話回します」
(もっと、丁寧な言い方だったけどね)
ってことで、
電話口には別人が出てきたわ。

「事故ですね。契約者ご本人ですか」
から始まって、
契約書の番号、
事故の状況、相手の車の車種、警察への届けは済んだか
などなど聞かれて、
「受付を承りました。受け付け番号を申し上げますので、
念のため、メモしておいてください」
「のちほど、事故処理の担当から電話させていただきます」
で、事故の受け付けまでは、ささっと終わったわ。

しばらくして、電話。
「事故処理を担当している◯◯です」
さらに詳しいことを聞かれて、
その中で、「先方の連絡先」も聞かれたわ。

それで、例の不気味な名刺の電話番号を伝えた。
「勤務先はどうなっておりましょうか?」
「それが、なーんも書いてないのよ」
「ああ、そうですか」
手馴れた感じね。
そんな名刺扱い慣れているのよ。
さすが、プロだって思ったわ。
そんなのにブルっていたら、
保険屋さんなんて務まらないよね(考えてみたら)。

で、
「では、当社で、先方に連絡を取って処理いたします」
「はっ、アタシは何をすれば・・・」
「何もありません。オプションでの弁護士費用等補償特約を契約していただいております。
 契約に基づいて処理いたします」

はぁー。
契約ねぇ。

契約手続きのとき、
イチイチ、イチイチうるさいと思ったけど、
こういうときに効いてくるんだ〜。

「お客様のところには、処理が完了した時点で、
報告がまいります。それを待つだけです。
それまでの間、何もする必要はありません。
契約ですから」

何でも契約なのね。
ほとんど無感情に、テキパキ、テキパキ。
まるで、家政婦のミタさんよぉ。
業務命令、実行イタシマス
って、感じ。
(もちろん、そのとき、ミタさんのドラマはなかったんだけどさ)

またまた長くなっちゃったぁ(反省!)。
続きはまた明日。






楽天で自動車保険最大13社一括見積もり









さて、FLASHですわ。

アゲハさんの絆創膏が気になっていたのよ。
作者の勘太さんのサイトに行ったら、新しい絵が登場。
しかも、そろそろアゲハさんの絆創膏を取り除くようなことが
書いてあったわ。
それで、一足お先に、絆創膏はがしちゃいます。
アゲハさんの右耳にマウスカーソルを持っていくと、
あら不思議、絆創膏が消えます。
手かざしヒーリング?
ただし、マウスカーソルを放すと絆創膏がまた戻ってしまう(泣)。
完全ヒーリングは、勘太さんの次作を待つことにするわ。

元絵は、勘太さんから借用しております。




メッタシンさんkuraraさんりょうちゃん副会長のワタやん
コメント、アリガトございます。
ハラハラさせてゴメンチャイです。
この後、ドテンがあって終わるはずです。

愛ちゃん、参考になってるかしら?

    >>次へ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。