広告

posted by fanblog

2017年12月18日

人生の勝算 前田 裕二 (著)

こんにちは、ひろこです
アラフォー主婦です
年を重ねるとともに、教養も身につけたいなぁと、
日々 ひたすら本を読んでいます。


今回はコチラ

人生の勝算 (NewsPicks Book)
単行本 – 2017/6/30
前田 裕二 (著)


3EAE7CDD-2996-4B06-9B26-F5E884D65201.jpeg


著者の前田さんは、ShowRoomの創業者です。

「後天的な努力によって、
頑張った人が報われる世の中にしたい」
と考えます。

生まれ持った才能がなくても
すごくすごく頑張った人が
評価されるような社会にしたい。

それが、ShowRoomという事業の根底にあるそうです。

大事なことは

@絆
A絆の集合体であるコミュニティ
Bコミュニティの集合体でえるプラットフォーム

とてもいい見本は
スナックとのこと。

さびれた店の
とくにそんなにイケてるわけでもない
なんだか助けてあげたくなるようなママのもと
ある意味「助けてあげなきゃ」「何とかしてあげなきゃ」
という共同体(コミュニティ)が形成される。。。


余白(不完全性)があるからこそ応援したくなる。
良質な余白があるといい。
「余白の存在」
「客から中の人へ」

永続する「村」を作るという発想が大切とのこと。

モノ コンテンツから、ヒト ストーリーになってる。

「待ち合わせ場所」というような雰囲気がいい。
スナックだったり、 床屋だったり。
目的はなんだっていい。
人が集まり、村を作る。
そこに行けば、仲間がいる。

後ろ向き課金と前向き課金という言葉も
この本で知りました。




著者の前田さんが、
最も尊敬する人からもらったという言葉も
とても心に沁みました。



「勉強なんかいらないよ
ただ人に好かれなきゃダメだ」



その方は
「人を好きになる天才」だそうです。



以下、メモです。本からの抜粋。



@誰からも好かれてサポートしてもらえる環境を作ること、そのためには当然自分から好きになること
A自分のこと以上に周りに時間を使って、周りを強く育てることで、チームとして最強になること

徹底的にニーズを察知する
相手が求める尺の話
強い想像力
何がworkするか
相手の属性を知る

思いやりとは、「他者」の目を持つこと

「相手目線」に立って、それぞれが求めているモチベーションを冷静に見つめ、分析すること

↑ここまで抜粋。メモ。



途中からはメモも忘れて
夢中で読みました。
もう本当に、
ビジネス書なのに、

こんなに面白くて
こんなに感動的で、
読み終わったら涙ボロボロでした〜(T.T)

なんて美しい人なんだろう。
人として素敵すぎる。
読んでよかった!!!



人生の勝算 (NewsPicks Book)

前田 裕二 幻冬舎 2017-06-30
売り上げランキング : 697
by ヨメレバ

(^^)  



日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス: 必須項目


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7103240
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
ひろこさんの画像
ひろこ
とにかく本を読んでいたくて、文芸~実用書~漫画など、ひたすら読んでます。本のカテゴリ分けは、Amazonを参考にしています。
プロフィール
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
リンク集
タグクラウド
最新コメント
ファン
検索
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。