広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

LaVie Hybrid Frista

@NEC 「LaVie Hybrid の Frista と ZERO」発表

使う場所と使い方自由なフリースタイルPC
──「LaVie Hybrid Frista」

次世代モデルとしてさらに軽く、より機能的に
──「LaVie Hybrid ZERO」


こんにちは飛龍です。

NECは、1月20日に「LaVie Hybrid Frista」を発表した。
ラインアップは、「HF750/AA」「HF350/AA」「HF150/AA」で、
HF350/AAとHF150/AAは、ピュアブラックとピュアホワイトのカラーバリエーションをそろえる。
 ・ 出荷開始は2月5日からで、価格はオープン。
 ・ 実売予想価格は税別で以下のとおり
   HF750/AA ⇒ 20万4800円前後、
   HF350/AA ⇒ 17万4800円前後、
   HF150/AA ⇒ 14万4800円前後

角度無段階で調整できるディスプレイと、タッチ、音声、キーボードと多彩な操作手段を用意した、新しいカテゴリーのPCが登場。CPUはもちろん、第5世代Coreプロセッサー・ファミリーだ。

奥行き160ミリのコンパクトボディとタッチパネル、音声認識、ボディ収容のワイヤレスキーボードなど、置く場所と使う場所、使う方法を幅広く選べる「フリースタイルPC」として訴求している。設置面積は、従来モデルのLS750/TSと比べて約40%削減した。ディスプレイサイズは15.6型で解像度は1920×1080ピクセル。無段階で角度が調整でき、最も倒すと水平にしてテーブルPCのようにも使える。

 付属するアプリケーションでは、タッチ操作に対応した「PhotoDirect Mobile」「Fresh Paint」「SmartVision/PLAYER」のほかに、音声操作に対応する「LaVieボイス」「フード&レシピ」も用意する。OSは64ビット版Windows 8.1 Updateを導入し、Microsoft Office Home & Business Premium + Office 365サービスが利用できる。

 システム構成では、CPUにインテル第5世代Coreプロセッサー・ファミリーを採用する。HF750/AAはCore i5-5500U(2.4GHz/最大3GHz、2コア4スレッド、3次キャッシュメモリ4Mバイト、TDP15ワット)、HF350/AAはCore i3-5005U(2GHz、2コア4スレッド、3次キャッシュメモリ3Mバイト)、HF150/AAはCeleron 3205U(1.5GHz、2コア2スレッド、キャッシュメモリ2Mバイト)をそれぞれ搭載する。システムメモリはHF750/AAが8Gバイトで、HF350/AAとHF150/AAは、4Gバイト、データストレージはすべてのモデルで1Tバイト HDDを内蔵する。光学ドライブは、HF750/AAとHF350/AAがBDXL対応のBlu-ray Discで、HF150/AAはDVDスーパーマルチドライブだ。

 本体搭載のインタフェースは2基のUSB 3.0にギガビットイーサ有線LAN、SDメモリーカードスロットなどを用意する。無線接続では、IEEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.0が利用できる。また、ヤマハのAudioEngineも全モデルで導入する。


LaVie Noteシリーズ店頭モデルの概要(その1)
シリーズモデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD/SSD OS 実売価格
LaVie Hybrid FristaHF750
/AA
(1色)
一体型
freestyle
PC
NEWCore i7-5500U
(2.4GHz
/最大3GHz)
8GB
(DDR3L)
1TB
HDD
64ビット版
Win 8.1 update
約20.48万
HF350
/AA
(2色)
一体型
freestyle
PC
NEWCore i3-5005U
(2GHz)
4GB
(DDR3L)
1TB
HDD
64ビット版
Win 8.1 update
約17.48万
HF150
/AA
(2色)
一体型
freestyle
PC
NEWCeleron 3205U
(1.5GHz)
4GB
(DDR3L)
1TB
HDD
64ビット版
Win 8.1 update
約14.48万
LaVie Note シリーズ店頭モデルの概要(その2)
シリーズモデル名 液晶 解像度 battery
動作時間
光学drive/
無線LAN
GPU オフィス 重量
LaVie Hybrid FristaHF750
/AA
(1色)
15.6型
ワイド
(IPS/
タッチ
パネル)
1920
×1080
約1.5h BDXL
対応
Blu-ray Disc
/802.11a/b
/g/n/ac
CPU統合 (HD 5500) Office Home and Business Premium + Office 365 約2.8キロ
HF350
/AA
(2色)
15.6型
ワイド
(IPS/
タッチ
パネル)
1920
×1080
約1.7h BDXL
対応
Blu-ray Disc
/802.11a/b
/g/n/ac
CPU統合 (HD 5500) Office Home and Business Premium + Office 365 約2.8キロ
HF150
/AA
(2色)
15.6型
ワイド
(IPS/
タッチ
パネル)
1920
×1080
約1.7h DVD
スーパー
マルチ
CPU統合 (HD Graphics) Office Home and Business Premium + Office 365 約2.8キロ


また、この春、絶対的な人気となる ZERO の内容が気になる方は

下の、「もっと詳しく見てみる」をクリックして下さい!


icon
icon


続きを読む...

docomo光にする理由

@docomo光!

御存知ですか?


こんにちは飛龍です。

AUの スマートバリューって安いと思っていた方に説明します!

スマートバリューの値引きのうち、934円は基本料金から

残りの476円はオプションから値引きされるのです!

したがって、スマートフォンにオプションを追加して初めて476円が安くなるのです。

もし、オップションを申し込んでいなければ476円は安くならないのです。

ってよく考えたら、500円位のオプションを申し込む必要があるわけなので、ちょっと変???

さらに二年経過すると476円の値引きはなくなるのです!

さらにさらに、二年経過するとテザリングオプション¥500円が有料になるのです。

忘れている方は思い出してくださいね!

更新月に解約しないと違約金が発生することを!

 ◆ 機種変更のデメリット

機種変更は機種代金が必要です。

携帯(スマホ)の電話番号が変わらなくてMailアドレスも変わりませんが、スマホを新しくすると機種代金は必要になるのです。


 ◆ キャリアチェンジのメリット

キャリアチェンジ(MNP (Mobile Number Portability) )では

機種代金が大幅に安くなります。

Mailアドレスは変わりますが利用料金はほとんど同じです。

しかも、同じキャリアなら家族割りという家族間無料という特典も意味が無くなる「かけ放題」が当たり前のプランとなります。


 ◆ docomo光のメリット

現在の情報では発表が確定していないので正確ではありませんが

docomo + フレッツ光で スマートバリュー なみの値引きが始まるようです!


 黒ハート 更新時期にはのりかえるべき 

 黒ハート スマホを変えるなら DOCOMOがお勧め!

      ◆ 理由1:SIMフリー化に対応(Disney mobile は 最初からSIMフリー)
      ◆ 理由2:DOCOMO光に対応(乗り換えたら は 自宅のNET回線もフレッツに!)
      ◆ 理由3:DOCOMOスマホでキャッシュバックや機種代0円を狙える!
      ◆ 理由4:下取りプログラムの対象機種で最大24,300円(税込)を割引!
      ◆ 理由5:フレッツ光でキャッシュバック

今後は、「DOCOMO 光」のニュースをウオッチして下さいね!

また、現在始まっているdocomo の下取りプログラムが気になる方は

下の、「もっと詳しく見てみる」をクリックして下さい!


続きを読む...

驚愕の通信費節約術

@通信費の節約!

どうしてますか?


こんにちは飛龍です。

格安SIMにして通信料は下げれると聞いたけれど、

家族間の通話がすべて有料になるって知って

悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

また、そのためには新たにフリーSIM端末を購入するか

現在のプランを解約する必要もあるのです!

今回は、家族の方限定で節約できる、驚愕の節約術を紹介します。

 ◆ フリーSIMのデメリット

フリーSIM対応のキャリアは限定されます。

早い話がdocomo と Soft bank はフリーSIM が使用可能です。

但し、Soft bank は SIM ロックを解除機能を搭載した機種は、何種類かとなります。

au は 3G通信は提供されないので、適応外と理解したほうが良いでしょう

その他は初めからNETなどで購入する SIMロックフリー 端末だけです。

つまり iPhone や nexus5 など 海外製品がほとんどとなります。

早い話が、フリーSIM化するには計画的にSIMロックフリー 適応端末を使用していて

現在のプランを解約しなければならないことです。


 ◆ 機種代が0円で乗り換えたとしても、現在のキャリアプランは・・・

現在のスマートフォンのプランでは

キャリアが異なっても、現在はプランがほとんど同じです。

基本:2700円 + NET:300円  ここまではどのキャリアも同じです。

データプラン:
データ容量
au
docomo
S.bank
2GB
3500円
3500円
3500円
3GB
4200円
なし
なし
5GB
5000円
5000円
5000円
8GB
6700円
6700円
なし
10GB
8000円
8000円
8000円
13GB
9800円
なし
なし
15GB
なし
12500円
12500円
20GB
なし
16000円
16000円
3030
なし
22500円
22500円

つまり、2Gでまでのデータ通信とかけ放題のプランを契約して

¥6500円が通信費の最低料金になります。


 ◆ フリーSIMのメリット

これをSIMフリーにすると主に月額1,000円以下で利用できるSIMサービスもあります。

最近の格安SIMでは、毎月1GB前後のLTEを使うことができます。
LTEを使い切った後は制限がかかり、通信速度が低下しますが、その状態でもメールやLINEの送受信、twitterやパズドラといったスマホアプリ、その他ネット検索・閲覧などは問題なく利用できます。


 黒ハート SIM まるわかりガイド は こちら

 黒ハート 購入検討したい方は は こちら

 ◆ 銀SIM化を使ったSoftBankの維持費用節約術の方法

銀SIM化 とは

銀SIM化とは、スマートフォン契約回線の、高い維持費を抑えるための方法です。
スマートフォン契約回線は、パケットプランと接続サービスが、解除出来ない仕様になっています。
そのため、スマートフォン契約回線の維持費用を下げようとおもったら、スマートフォン以外の機種に、持ち込み機種変更して、契約プランをいじる必要があります。
その方法が、銀SIM化なのです。



そんな 「驚愕の節約術」 が知りたい方は

下の、「もっと詳しく見てみる」をクリックして下さい!


続きを読む...

楽天 ROOM

@楽天 ROOM!

こんにちは飛龍です。

楽天、新サービス「ROOM」を開始
楽天市場の購入商品、お気に入り商品を収集、
紹介し合えるキュレーションサービス

「ROOM」は、楽天市場で購入した商品やお気に入りの商品を楽天会員IDで作成するユーザー専用ページ「myROOM」上に収集、紹介できるサービスです。

「ROOM」では、自分のお気に入りの商品を「myROOM」上で収集することを「コレ!」といいます。

「コレ!」した商品には、すでに楽天市場のページに掲載されている画像や説明文に、ユーザーが撮影した画像や文章の追加が可能なため、実際に商品を利用している写真や、お薦めポイントを付加して、より魅力的に好きな商品について語ることができます。

単なる商品画像の収集・共有にとどまらず、自分らしく商品を紹介するオリジナルのページ作りが可能なサービスです。

自分の「myROOM」に集めた商品を他のユーザーが購入すると、ユーザーには成果報酬として売り上げ金額の1%に相当する楽天スーパーポイントが付与されるため、本サービスにより約9,000万人(2014年3月時点)の楽天ユーザーが各々自分のお気に入り商品を集めた「お店」を開くことが可能になるといえます。

また、「ROOM」は自分以外の「ROOM」ユーザーをフォローできる機能を備えています。

他のソーシャルメディア同様、コメントのやり取りができるため、興味、嗜好を軸としたユーザー間のコミュニケーションを促進します。フォローしているユーザーが商品を「myROOM」に追加すると、自動的に追加商品の情報が表示されます。

さらに、「フード」「美容」「ファッション」など興味関心項目を設定すると、同じ興味を持っている人気ユーザーを自動的にフォローする仕組みにより、好みの商品に出会う可能性が広がります。

今回提供を開始した「ROOM」は、スマートフォンWEBに対応するサービスですが、今後、iPhone、androidアプリも提供予定です。


 ◆ 飛龍のROOMをオープンしました!

話題の商品やお気に入りの商品を紹介していますのでぜひお越し下さい!

今話題の商品を購入できる楽天へROOMからリンクされます。

スマートフォンならアプリをダウンロードしてお気に入りも登録できます!



room壁紙


業界最安値プロバイダー

HP Slate 21-k100プロバイダ乗換え!

こんにちは飛龍です。

NTTのフレッツ利用料が高い!って思っている方はいませんか?

実は回線利用料にはプロバイダーの料金が含まれている場合もあるのです。

2013年4月の時点では、726のプロバイダーがインターネット接続サービスを提供していました。

その中には、CATVなどの専用回線のみの接続サービスを提供している事業者もあります。

簡単に云うと、726通りのサービスがある訳です。

つまり、サービスごとに価格も質も異なるのです。

したがって、高いと思っている方や10社程度しか知らない方は

ヒョットしたら、安いプロバイダがあることに気づいていないだけかもしれませんね


ということで、既にBB.exciteでないプロバイダでフレッツ回線をご利用中の方に朗報です!

今なら、ご利用のフレッツ回線はそのままに、BB.exciteにプロバイダ乗換えすると、

BB.excite接続コース利用料(プロバイダ接続料)が6ヶ月割引になります!

まずは下の表をご覧ください! どのくらいお得かというと!

 
※料金は税抜金額を表示しています。
別途消費税がかかります。


◆ 適用条件

・他プロバイダでNTTのフレッツ回線をご利用されている方
・受付期間中にBB.excite接続コースを新規申込(接続コース購入)


◆ 最低利用期間

お申込のBB.excite接続コース12ヶ月間の継続利用。
(最低利用期間中の解約の場合、 解約事務手数料4,000円(税抜)が必要。)


◆ 注意事項

「キャンペーン対象外となる場合」
・BB.exciteより新規でフレッツ回線をお申込された方
・1000円で超光ファイバーコースをお申込の方
・300円でADSLコースをお申込の方

「固定IPアドレスオプションを付けてお申込の場合」
・キャンペーンで割引になるのは接続コースのみとなり、 固定IPアドレスオプション料金は適対象外となります。

「最低利用期間中のコース変更」
・最低利用期間終了後までコース変更は出来ません



業界最安値プロバイダーへの乗換え方法が知りたい方は

下の、「もっと詳しく見てみる」をクリックして下さい!







続きを読む...

エプソン EP−807A ランニングコスト疑惑!

@エプソン 新プリンタ

ランニングコスト疑惑!!


こんにちは飛龍です。

エプソンの最新多機能プリンター

EP−807が発売されたのはご存知だと思いますが

量販店に視察に行って気づいたのでお知らせいたします。

カタログにはインク・用紙合計コストの項目では

昨年の旧モデルと変わりがなく

80L番インク使用時:約19.9円(税別)
80 番インク使用時:約25.5円(税別)


と表示されていましたので、インク売り場でその価格を確認したところ

旧モデルの 70番インク と比べると1割から2割程度高いのに気がつきました。

ということは、2割程度インクの容量が増えたのかと思って

カートリージ挿入受け口を測ってみたら、殆ど変わりは無いようでした。

ということで、サイトで大きさを確認してみました!

あっと!テラフィ(@Telaffy) のデータによると以下の通りでした!

 型番 カートリッジの寸法 質量(重さ)
 ICC80L 148mm x 75mm x 24mm 37g
 ICC70L 148mm x 75mm x 24mm 34g
 ICC80 147mm x 75mm x 24mm 32g
 ICC70 148mm x 75mm x 24mm 32g

(データ掲載サイトで検索条件に型番を入力し、表示された製品の詳細説明の基本情報の項目参照)

以上のように少し疑問の残るスペック!

カートリッジの寸法はほとんど変わりはありません!

質量にしても誤差の範囲か?データ表示時のタイプミスかもしれませんね!

カートリッジを80番にする必要は本当にあったのだろうか??

エプソンのサイトを確認すると驚愕の事実が!

本日現在の状況を残すため、あえて切り取って表示しています。

(画像クリックででリンクします。)

EP-806-1
コストの項目を拡大すると
EP-806-2
しかし、こちらのサイトではなんと
EP-806-3

いつのまにか旧機種のランニングが1円程度高く表示されています。

つまり、今年の新モデルが、いかにも安くなったように!

これは、企業側の「ダマシ」でなくて何なのだろうか?


印刷速度および印刷コスト算出方法を確認すると

◆ L版写真印刷データ◆ A4/A3写真印刷データ

◆ インク・用紙合計コスト

使用用紙 写真用紙<光沢>L判500枚入り2,143円
80番インク 6色各650円 / 6色(増量)各1,200円

インクの実売価を確認してみると

エプソンダイレクトの価格では
70番インクの税抜きで
6色パックは ¥6648円 (1色あたり1108円)
増量パックは ¥7115円 (1色あたり1186円)
(これにはギフト券やポイントバックもありますので参考価格として見てください)

80番インクの税抜きで
6色パックは ¥7420円 (1色あたり1237円)
増量パックは ¥8040円 (1色あたり1340円)
(これにはギフト券やポイントバックもありますので参考価格として見てください)

エプソンダイレクト株式会社

そして楽天で検索してみると




そうなのです!

実態は安くなっている旧モデルのインクカートリッジをエプソンサイトではなぜか、偽って 高く表示しているのは粗間違いないということです!

70番インクが昨年より安くなるのは当然のことなのに、19.9円から20.8円に その条件も表示しない状態で公表しているのです。

ということは、「嘘」 を 平気で公表するメーカーということなので、今までの好評内容も実は正しいとは限らないという 驚愕の事実なのです。

少し譲って 70番インクで19.9円のランニングコストが出ているとしても、80番インクの実売価は1割程度高いので22円程度と考えたほうが無難ですね!


今期、プリンターを購入検討していてインク代を気にする方なら

エプソンなら旧モデルのある今!

旧モデルが無くなったら、キャノンが安心できますね。

購入の目安は、インク代を気にしない方で、とにかく写真をきれいに印刷したい方はエプソン!

 ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ 購入検討は こちら

インク代が安くて、カメラマンの意図を的確に表現したい方はキャノンをお勧めします!

 ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ 購入検討は こちら

因みにCanonの「印刷コスト/印刷スピード測定環境について」は
MG7130などの旧モデルの測定環境
MG7530などの新モデルの測定環境は変わりありません!


自撮り棒 本当は セルショットスティック

@icon「グッド! モーニング」 「イマ知るラボ」

テレビ朝日で紹介された

自撮り棒がこちらだ!


こんにちは飛龍です。

正式な商品名は「200-CAM029 」

早い話が、「自撮り棒」

またの名を「自分撮り一脚」

俗名「セルフショットスティック」

愛称名が「セルカ棒」

当然 iPhone6対応 で Bluetoothワイヤレス

 ◆ 特徴はその名のとおり自分を簡単にダイナミックに撮影できる優れもの!



YOUTUBEに公開しているダニエルさんの動画だ!
こんなにダイナミックに撮らなくてもいいと思いますが、
とにかく、思いがけないショットも可能ということだ!

で、肝心なことは「セルフショット」ができるのか?ってことだ!

 ◆ 手順1
組み立て方法

 ◆ 手順2
充電方法

 ◆ 手順3
接続方法


もっと もっと 大切なこと


それは、類似品がたくさんあることだ!

選ぶのはあなただが、機能が違うものが沢山ある!

紹介されたのは「サンワサプライ」のワイヤレス操作が可能なもの

他には下のように鏡が付いたものもあるよ!

ただし、こちらはセルフタイマーでの撮影になる!(スマホ対応のデジカメスティックだ)

icon
icon

購入検討や商品詳細は上や下の、「画像」をクリックして下さい!




機種変更 裏ワザ MNP引き留めクーポン

@スマートフォンは新しくしたいけど

キャリアは変更したくない人への

裏ワザです。


こんにちは飛龍です。

電波の状況が悪くて、キャリアは変更したくない人!

お気に入りのモデルは他のキャリアには無い方!

そんな貴方にお勧めしたい裏ワザです。

MNP引き留めクーポン
キャリアチェンジをする人が既存キャリアにMNP番号を発行してもらった後、または発行してもらう時に、キャリアの引き留め策として、提供されるサービスポイントのことです。

但し、必ず貰える訳ではありません。

地域やキャリア、或いは現在の利用状況によって、異なり、その条件は一定ではないようです。

ポイントを貰う方法

 ◆ au の場合

auがこのポイントを付与する理由は他社へ移るのを阻止する為に発行する特別ポイントなので、「携帯番号ポータビリティー(MNP)」の予約番号発行の問い合わせ窓口に問い合わせる必要があります

1.auに電話で問い合わせる
「携帯番号ポータビリティー(MNP)」の予約番号発行の問い合わせ窓口に問い合わせます
電話番号:0077-7-5470
※auの携帯電話から157(総合案内)に電話して「3」→「2」と番号をプッシュでも可

2.オペレーターに伝える内容
オペレーターにつながったら他社に移りたいので「携帯番号ポータビリティー(MNP)」の予約番号発行したい旨を伝えます
※実際に他社に移る訳では無くあくまでも「移りたいふり」をするだけです

3.他社に移りたい旨を説明すると以下の内容が案内されます
・なぜ他のキャリアへ移りたいのか
・どこのキャリアへ移るのか
・他のキャリアへ移ったときにどの機種に変更するのか
・2年縛りの契約を満了していないので違約金が掛かりますそれでも大丈夫ですか?(満了月であれば言われないです)
・機種変更で使用できるポイントを付与するので考え直して頂けませんでしょうか
など

4.ポイント付与について確認してもらう
ここまできて「機種変更で使用できるポイントを付与」の話がまったく出てこなければ、ポイントを頂けたら他社へ移るのを考え直しますとはっきり言った方がいいです

するとポイントが付与することが出来るユーザーかオペレーターの方が調べてくれます

5.ポイント付与
ポイントを付与してくれる場合はそのまま何ポイント貰えるのか、どの様に利用できるのか案内がありますので案内にしたがって下さい

ポイントが付与されないユーザーの場合はいくら言ってもポイントを貰うことは出来ないのでちょっと考え直してみますなどと言って電話を切ってください

以上が特別ポイント付与方法になります

条件に該当しているユーザーにのみ付与される特別ポイントなので、もらえなくてもしょうがないぐらいの気持ちでチャレンジしてみましょう


 ◆ docomo の場合

1.My docomoにログインします。
・サービス一覧までスクロールしていき、ドコモオンライン手続き一覧をクリックします。
・その後、携帯電話番号ポータビリティ予約をクリックし手続きを進めます。
次のメッセージが表示されるとチャンス!!!
「これまでのご愛顧に感謝をこめて、お客様に今だけのお得なお知らせがございます。ぜひ下記までお問い合わせください。」
表示してなくても、表示されたとみなすのが肝心です

2.docomo に電話で問い合わせる
「携帯番号ポータビリティー(MNP)」の予約番号発行の問い合わせ窓口に問い合わせます
電話番号:0120-800-000
※docomoの携帯電話から151(総合案内)に電話しても可

3.オペレーターに伝える内容
「WebでMNPの手続きをしていたらWebで特典の案内を見たので問い合わせました」
と言いましょう!
肝心なのは引き止められるような理由を伝えることです。
例えば、「MNPする理由は、持っている機種が古くて、新しいのが欲しいのですが、今なら◎◎◎が、かなり安く購入できる上、キャッシュバックもされるから、違約金に充当しても格安で新しい機種が購入できるので・・・」etc...

こんなこと言えば、ある程度ポイントがもらえると思いますので、少ない場合は「もう少しポイントがあれば安く変えるしキャッシュバックがなくても違約金が発生しないなら考えてもいいかも・・・」なんて・・・

4.ポイント付与について確認してもらう
  au の場合と同様
5.ポイント付与
  au の場合と同様



 ◆ Soft Bank の場合

1.Soft Bank に電話で問い合わせる
「携帯番号ポータビリティー(MNP)」の予約番号発行の問い合わせ窓口に問い合わせます
電話番号:0800-100-5533
※Soft Bankの携帯電話から*5533(総合案内)に電話しても可

2.オペレーターに伝える内容
オペレーターにつながったら他社に移りたいので「携帯番号ポータビリティー(MNP)」の予約番号発行したい旨を伝えます
※実際に他社に移る訳では無くあくまでも「移りたいふり」をするだけです
Soft Bank の場合はこの後は、折り返しの連絡になります

3.他社に移りたい旨を説明すると以下の内容が案内されます
・合計の解約手数料
・機種変更で使用できるポイントを付与するので考え直して頂けませんでしょうか
など

4.ポイント付与について確認してもらう
  au の場合と同様
・ポイントをもらえる場合は、ポイントの使用開始日と確認方法を確認しましょう

5.ポイント付与
  au の場合と同様
・マイソフトバンクのページを確認してみましょう



カエル ドキドキ大 キラキラ カエル ドキドキ大 キラキラ カエル ドキドキ大 キラキラ カエル ドキドキ大 キラキラ カエル ドキドキ大 キラキラ


それでも、引きとめポイントがもらえない方は、MNP しちゃいましょ!

下の、バナーをクリックして下さい!






iPhon 5s との比較

iPhon 5s との比較

グレイ

見た目の違い(色と大きさ)
リロードするとグレイ表示に戻ります。

グレイ


こんにちは飛龍です。

詳細はapple サイトでご覧でしょうから、ここでは簡単に違いのみ説明します。


 ◆ 大きさ

モデル
iPhone 6 Plus
iPhone 6
iPhone 5s
高さ
158.1mm
138.1mm
123.8mm
77.8mm
67.0mm
58.6mm
厚み
 7.1mm
 6.9mm
 7.6mm
重さ
 172g
 129g
 112g


 ◆ 画面
モデル
iPhone 6 Plus
iPhone 6
iPhone 5s
サイズ
5.5インチ
4.7インチ
4.0インチ
コントラスト比
1300 :1
1400 :1
800 :1
最大輝度
500cd/m2
500cd/m2
500cd/m2
画面解像度
1920 x 1080
1334 x 750
1136 x 640


 ◆ 強化ポイント
モデル
iPhone 6 Plus
iPhone 6
iPhone 5s
背面カメラ
強化顔検出
光学手ブレ補正
強化顔検出
追加センサー
気圧計
気圧計
Wi-Fi
a/b/g/n/ac
NFC
a/b/g/n/ac
NFC
a/b/g/n
連続待受時間
最大384時間
最大250時間
最大250時間
Wi-Fiネット
利用時間
最大12時間
最大11時間
最大10時間


 ◆ 肝心な事!

iPhone 6は、デスクトップクラスの第2世代64ビットアーキテクチャで設計されたA8チップを搭載しています。
その驚くようなパワーをさらに高めるのがM8モーションコプロセッサ。新しい気圧計などの先進的なセンサーから効率良くデータを収集して、あなたの動きを測定します。
パフォーマンスもバッテリー駆動時間も向上しているので、あなたはもっとたくさんのことを、もっと長くできるようになります。

つまり、プロセッサーがApple A7 +M7 モーションコプロセッサ から Apple A8 +M8 モーションコプロセッサ に進化した事です。



 ◆ 価格の違い! 現在のところはSIMフリー版での比較
モデル
iPhone 6 Plus
iPhone 6
iPhone 5s
16GB
7万9800円
6万7800円
5万7800円
32GB
6万2800円
64GB
8万9800円
7万9800円
128GB
9万9800円
8万9800円


ここからが、悩みどころ!


iPhone 4 ユーザーが同じキャリアの16Gに機種変更した場合
   月額使用料に対して機種代負担が(機種代を24分割して)
  iPhone 5s  ⇒ 月額 2400円程度プラス
  iPhone 6   ⇒ さらに 425円程度プラス
  6 Plus    ⇒ さらに 500円程度プラス

  
ところが
iPhone 4 ユーザーが違うキャリアの16Gに機種変更した場合
  iPhone 5s  ⇒ 月額 負担なし(機種代0円の場合)
  iPhone 6   ⇒ 月額 2825円程度
  6 Plus    ⇒ 月額 3325円程度


はっきり言って
大きい画面が欲しい方は別として強化ポイントの違いでは魅力は少ない
手の小さい方は無理やり片手で操作をすると落としてしまう危険性があります。
その上、もし、キャリアチェンジでキャッシュバックが貰えるのであれば、
あと2年はiPhone 5sでも構わないのではないかとさえ思います。

そうだと思う方は此方を バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)クリックしてみてください。



iPhone6 詳細スペックより お得な情報!

@iPhone6の発表!

まで あとわずか!

このタイミングで、発表内容より

お得な情報をあえて発信しちゃいます!


こんにちは飛龍です。

10日の明け方に見ている方は、このブログでは、発表の詳細は掲示していません!

詳細は悪魔でも予想なので、確実な報道を参照してください。

 ◆ 詳細なスペック

・発売日、9月19日
・サイズ:137.5 x 67 x 7 mm(iPhone5sは123.8 x 58.6 x 7.6 mm)
・重量:113g(iPhone5sは112g)
・1,810mAhのバッテリー
・全モデルにTouchID搭載
・ディスプレイ:960 x 1704 pixels, 4.7インチ(解像度は最大416ppi)
・保護性能:サファイア製飛散防止ガラス、耐油コーティング、防水
・3.5mmジャック:有り
・メモリーカードスロット:なし
・SIM:Nano-SIM
・記憶容量:16/32/64/128 GB
・通信速度:DC-HSDPA, 42 Mbps; HSDPA, 21 Mbps; HSUPA, 5.76 Mbps; LTE, Cat6, 300 Mbps DL; EV-DO Rev. A, 最大3.1 Mbps
・無線LAN:Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac, デュアルバンド対応
・Bluetooth:v4.0, A2DP
・NFC:有り
・カメラ:800万画素、3264 x 2448ピクセル、Dual Toneフラッシュ
・ビデオ:1080p、60fps
・チップ:A8チップ(デュアルコア2 GHz)
・センサー:加速度計、ジャイロ、近接、コンパス

スペックより お得な情報!
今なら 旧機種が格安!(0円!)

ただし、在庫限りの 早いもの勝ち

しかも 地域限定 (WEB 予約 + 来店 )
【スタッフ訪問可能な地域もあります】



詳しくは、上のリンクをたどって「おとくケータイ.net」 の Facebookページをクリックすると最新の正確なお得情報がGETできます。

きっと iPhone 5s (16GB)だとすると、本体価格70,080円が なんと 0円で 

しかも キャッシュ バック なんかがあるんだよ!

量販店より お得かも!!


◆ 月額料金
基本プラン通話し放題プラン
(スマートフォン)
¥2,700円
インターネット
接続基本料
S!ベーシックパック(i)
¥300円
データ定額パック小容量(2GB)
¥3,500円
小計
¥6,500円

月々割りの内容(ケータイをご購入時に、機種に応じた一定額を通信料から月々割引する額)は、個々でご確認ください。

そんな iPhone の トリビア を ひとつ知りたい方は

下の、「もっと詳しく見てみる」をクリックして下さい!




続きを読む...
    >>次へ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。