ファン
検索
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
転職(5)
月別アーカイブ
プロフィール
中村祐也さんの画像
中村祐也
プロフィール

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年11月03日

リツアンSTCの給料事情 続

お世話になっております。中村祐也と申します。

この度は、当ブログの記事を開いていただき、
誠に有難う御座います。
当ブログではタイトルに御座います通り、
広島のIT業界で転職(2019年9月時点)
をした際の内容についてご紹介をさせて頂いております。

今回は前回に引き続き、リツアンSTCの給料事情について
記載をしております。

リツアンSTCの公式サイトでは、会社のPR動画として
『派遣の常識を変える!1500万円の収入差の秘密とは?』
と謳ったPR動画があるのですが、
こちらの動画内容を要約致しますと、

”リツアンの平均マージンは19.2%
他社平均の39.1%と比べると-20%なので、
その差分が10年で1500万円出来ますよ。”
(動画内では月12万円の差で、10年経つと約1500万円
(12万*12ヶ月*10年で1440万円)となっている。)

ただ、こちらの動画内容については、
あくまで”平均マージン”を参考とした際の計算のため、
実際の年収に戻して計算した場合、
少し違った結果になってきます。

例として、以下の様な前提の元説明をさせて頂きます。
・1年目単価は55万円とする。
・年間の単価UPは5,000円とする。
・残業は考慮外
・社会保険はおおよそで計算とする。
(一発計算サイトなるものがあったので、
 使用させて頂きましたが、正確な数値か不明瞭)

今回も例によって一覧表でご説明をさせて
頂ければと思います。
※自作の一覧表となっておりますので
 実際の金額とは差異が発生する可能性が御座います。
 その場合は一切の責任を負いかねますので、
 ご了承頂ける方のみご参照下さい。


予想給料差額表.jpg

表の一番右にある。”差額”を見て頂くと、
以下の通りの結果となりました。
・10年目: 950万円
・20年目:2800万円
・30年目:4800万円


結果として、単価55万円では10年で1500万円の差額
には至りませんでしたが、20年〜30年目を見据えた場合
にはサイトで紹介されている様に10年間で1500万円程
の収入差が発生する結果となりました。

また、補足と致しまして単価が60万円の場合には、
10年目で約1100万円。単価が70万円の場合には、
約1500万円の収入差が発生致しますので、
残業を加味しないのであれば、単価70万円で、
動画の通り、『10年間で1500万円の収入差』が
実現可能と思われます。

単価55万円では残念ながら動画の通りとはなりません
でしたが、年収が高いことでの恩恵は多くあり、例えば
ローン契約の優遇や頭金の準備で有利な点等があるので、
総合的な判断をした場合には、もっと差が縮まると思います。

ここまで長々と記載をさせて頂きましたが、
今回記載させて頂きました内容を要約致しますと、

・10年で約1500万円の収入差は
 単価や残業次第で実現可能である。
・10年目以降の差額はもっと広がる。
・ローンなど社会的な信用も加えると更に差が開く。

今回のブログは以上となります。
最後まで読んでいただきまして、誠に有難う御座います。

ブログを見てリツアンSTCへご興味を持って頂けましたら、
是非、以下のリンクよりリツアンSTCへご応募下さい。
※スマートフォンなどではコンテンツブロッカーによって
 ブロックされ、サイトへ遷移出来ない場合が御座います。
 お手数をお掛け致しますが、一度コンテンツブロッカーを
 停止して頂くなどのご対応をお願い致します。





これまでにないエンジニアのための転職サービス【リツアンSTC】

・派遣の請求単価を公開
・様々なメディアでも話題
・無料のセミナーやイベントの開催も

詳細はコチラから

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35PVXL+CZYQ9E+47K4+5YZ77

posted by 中村祐也 at 04:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 転職

2019年10月22日

リツアンSTCの給料事情≪2019/11/03修正≫

お世話になっております。中村祐也と申します。

この度は、当ブログの記事を開いていただき、
誠に有難う御座います。
当ブログではタイトルに御座います通り、
広島のIT業界で転職(2019年9月時点)
をした際の内容についてご紹介をさせて頂いております。

今回は記事タイトルにも記載した通り、
リツアンSTCの給料事情について記載をしております。


まず、大前提として知って頂きたい事なのですが、
リツアンSTCは派遣会社です。
リツアンSTCの正社員として、派遣先に常駐する形となります。


”正社員”という事でメリットとして法的に定められた
社会保険のほか、交通費手当(※1)や社員寮(※2)があったり、
待機期間が発生した場合でも、60%の給料が支給されるなど
様々な恩恵が御座います。
他にも副業OKだったり、もぐもぐ手当という
独特の制度があるので、今後ご紹介出来ればと思います。
※1 1〜3年目のみ支給。月15,000円まで
※2 社員寮があるのは2019/10時点で静岡のみ


派遣会社”ということで、”給料が低い”、”待遇が悪い”などの
マイナスイメージを持たれている方も多いかと思いますが、
リツアンでは常に自分の単価をベースに給料の計算をするため、
・単価は高いのに自分の給料が低い
・単価が上がったのに、給料が上がらない

などといった派遣会社で不満になりやすい点が御座いません。
自分の選択次第で、単価(給料)を変えていく事が出来ます。
※勿論選択次第では単価(給料)が下がる事も御座います。

他にも年齢を重ねると必ずある。部下の管理がないので、

・上司から新人や部下の日報・月報。半期目標や提出物の
 管理をする様命令されて定時後や休日が潰れる

と言った事もないので、定時後や休日に
仕事の事を気にせずにプレイベートを満喫する事が出来ます。


以前掲載させて頂いた記事でもご紹介させて頂きましたが、
給料について改めてご紹介をさせて頂きます。
・1〜3 年目:契約単価 × 0.68(32%)
・4〜9年目:契約単価 - 65,000円 - 社会保障費
・10年目以降:契約単価 - 社会保障費
※入社日の2019年10月1日時点。

また、今回は同業界の友人から要望が多かった
給料早見表(月請求単価ver)を作成致しました。

ご自身の単価をご存知の方は一覧表に当てはめてみることで、
リツアンSTCに転職した場合の給料がある程度見えてくるのでは
ないでしょうか?
※自作の一覧表となっておりますので
 実際の金額とは差異が発生する可能性が御座います。
 その場合は一切の責任を負いかねますので、
 ご了承頂ける方のみご参照下さい。
※2019/11/03に4〜9年目月給計算において、
 社会保障費が計算から抜けていたため修正

単価給料早見表.jpg


ネットで男性の年代別平均年収を調べたところ。
20代が約370万円。
30代が約490万円。
40代が約590万円。
との事でした。ご自身の今の年収と比べて如何でしょうか?

平均年収を超えたい!!
もっと稼ぎたい!!
という思いがあるのであれば
あなたにとってリツアンSTCへの
転職は選択肢の一つとなると思います。


今回のブログは以上となります。
最後まで読んでいただきまして、誠に有難う御座います。

ブログを見てリツアンSTCへご興味を持って頂けましたら、
是非、以下のリンクよりリツアンSTCへご応募下さい。
※スマートフォンなどではコンテンツブロッカーによって
 ブロックされ、サイトへ遷移出来ない場合が御座います。
 お手数をお掛け致しますが、一度コンテンツブロッカーを
 停止して頂くなどのご対応をお願い致します。





これまでにないエンジニアのための転職サービス【リツアンSTC】

・派遣の請求単価を公開
・様々なメディアでも話題
・無料のセミナーやイベントの開催も

詳細はコチラから

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35PVXL+CZYQ9E+47K4+5YZ77

posted by 中村祐也 at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 転職

2019年10月15日

リツアンSTCの応募事情

お世話になっております。中村祐也と申します。

この度は、当ブログの記事を開いていただき、
誠に有難う御座います。
当ブログではタイトルに御座います通り、
広島のIT業界で転職(2019年9月時点)
をした際の内容についてご紹介をさせて頂いております。

今回は記事タイトルにも記載した通り、
リツアンSTCの応募事情について記載をしております。


自分は2019年9月にリツアンSTC公式サイトより
応募をしたのですが、
その時にリツアンSTC公式サイトのお仕事案件ページ
からフリーワード”広島”で確認出来た求人は1件のみでした。
(本記事を投稿した際にも確認をしましたが、
 結果は2件と少ないままでした。)

自分はリツアンSTCの給与体系や制度などを見て、
『絶対にこの会社に入って給料を上げてやるんだ!』
という強い気持ちがあったため、
『検索時の1件のみだけでも受けて合格してやる!』
位の気持ちで応募をしたのですが、
採用担当の方との給与シミュレーションや
どういった現場や業種。プログラミング言語を使用して
働きたいか?といったお話をさせて頂いた際に、

自分は生まれ育った地元の広島で働きたい。

というお話をさせて頂くと

『広島であれば4社ほど紹介出来ますよ』

とのご回答を頂きました。

(私見になりますが、リツアンSTCでは、
 管理側で掛かる費用を抑えることによって、
 社員への高い還元率を維持しているという事もあり、
 サイトの更新よりも実際に応募してきた方を
 優先して対応をしているのかな?と思いました。)

なので、もし自分と同じくリツアンSTCに興味はあるけれど
公式サイトで検索しても自分の希望に合った求人が全然出て
こないから無理だ。と二の足を踏んでいる方が居られたら、

先ずは応募フォーラムから
『〇〇県で働きたいのですが、求人はありますか?』
と問い合わせをすることだけでも始められると良いと思います。



今回のブログは以上となります。
最後まで読んでいただきまして、誠に有難う御座います。

ブログを見てリツアンSTCへご興味を持って頂けましたら、
是非、以下のリンクよりリツアンSTCへご応募下さい。
※スマートフォンなどではコンテンツブロッカーによって
 ブロックされ、サイトへ遷移出来ない場合が御座います。
 お手数をお掛け致しますが、一度コンテンツブロッカーを
 停止して頂くなどのご対応をお願い致します。





これまでにないエンジニアのための転職サービス【リツアンSTC】

・派遣の請求単価を公開
・様々なメディアでも話題
・無料のセミナーやイベントの開催も

詳細はコチラから

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35PVXL+CZYQ9E+47K4+5YZ77

posted by 中村祐也 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 転職

2019年10月10日

リツアンSTCについて

お世話になっております。中村祐也と申します。

この度は、当ブログの記事を開いていただき、
誠に有難う御座います。
当ブログではタイトルに御座います通り、
広島のIT業界で転職(2019年9月時点)
をした際の内容についてご紹介をさせて頂いております。

今回は記事タイトルにも記載した通り、
リツアンSTCについて記載をしております。

今回、私が転職をした株式会社リツアンSTCですが、
とにかくマージン率の低い派遣会社となっております。
(実際、自分がリツアンSTCを知った切っ掛けですが、googleで
 ”低マージン 派遣”と検索した時に出てきた記事を見て
 存在を知ったくらいマージン率の低い事で有名な会社です。)

では、実際にどのくらい低いのかという所を
ご説明させて頂きます。

派遣先との契約形態が月契約の場合ですが、
給料は以下の通りとなっています。

・1〜3 年目:契約単価 × 0.68(32%)
・4〜9年目:契約単価 - 65,000円(65,000円固定)
・10年目以降:契約単価(マージンなし)
※入社日の2019年10月1日時点。

例として、月単価50万円で契約している場合は
以下の通りとなっております。
1~3年目
・500,000 × 0.68 = 340,000円
4~9年目
・500,000 - 65,000 = 435,000円
10~年目
500,000円

勿論、ここから控除が入り、手取りは記載している
金額の80%程度になってきますが、
それでも非常に魅力的な給料ではないでしょうか?


自分は広島でリツアンSTCを知る前に転職サイトを使用して
転職活動をしていたのですが、最終的に4社合格しました。
その際に提示頂いていた契約内容や手当を考慮しても
最高400万円ほどが最高年収でした。
また、昇給を考慮した場合でも4年目にリツアンSTCの給料を
越えられる様な企業様は御座いませんでした。

リツアンSTCでは自分の場合、
月単価55万円で派遣先と契約をしたので、
月の給料は37万4千円でした。
年収にすると4,488,000円(年収約450万円)となっており、
仮にですが3年後単価が55万円の現場に居たとしても、
月の給料が48万5千円となり、年収582万円となります。

リツアンSTCへの転職は
 広島で自分が選べる選択肢の中で
  ベストの転職先だったと思います。



今回のブログは以上となります。
最後まで読んでいただきまして、誠に有難う御座います。

ブログを見てリツアンSTCへご興味を持って頂けましたら、
是非、以下のリンクよりリツアンSTCへご応募下さい。





これまでにないエンジニアのための転職サービス【リツアンSTC】

・派遣の請求単価を公開
・様々なメディアでも話題
・無料のセミナーやイベントの開催も

詳細はコチラから

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35PVXL+CZYQ9E+47K4+5YZ77

posted by 中村祐也 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 転職

2019年10月04日

広島のIT業界で転職

初めまして。中村祐也と申します。

この度は、当ブログの記事を開いていただき、誠に有難う御座います。
当ブログではタイトルに御座います通り、広島のIT業界で転職(2019年9月時点)
をした際の内容についてご紹介をさせて頂いております。

先ず初めにご興味を持って頂けますよう、転職結果について箇条書きさせて頂きます。

@年収が100万円以上UP
A定例会・忘年会などへの強制参加の消滅。
B月報提出・社内面談・自社飲みなどの雑務が消滅。

以下は箇条書きの詳細となります。

@年収が100万円以上UP

 前職 :某大手派遣企業
 年収 :330万円(社宅手当込み。※1)
 その他:社宅手当月2万5千円有。退職金なし。
 ※1 年間残業約250時間で年収400万円ほどでした。

 ↓転職後

 現職 :株式会社リツアンSTC
 年収 :449万円(残業なし計算。見込み残業有 ※2)
 その他:社宅手当なし。退職金なし。
 ※2 一月の労働時間が180時間を超えた分について、残業代を支給。

 転職時の職歴としては、20代後半。IT業界でプログラマ兼SEとして5年程経験がある状態でした。

A定例会・忘年会などへの強制参加の消滅。

 前職:2ヶ月に1回定例会があり、連休後の土曜日などが出勤日となっていた。
    派遣先の出勤日とは別で自社の出勤日のため、単純に年間休日が−6日されていた。
    (定例会に不参加だと人事評価が下がるとの事だったため、強制参加の認識)

 ↓転職後

 現職:定例会・イベントへの強制参加はなし

B月報提出・社内面談・自社飲みなどの雑務が消滅。

 前職:毎月の勤怠時間報告及び自社の上長へ月報を提出する義務あり。
    また、年に3回は面談(給与面談1、目標面談2)が必須となっており、
    人によっては面談のため派遣先定時後に何度も自社への立ち寄りが発生していた。
    自社社員からLINEで飲み会や麻雀などに誘われる。(何度も断ると現場で…)

 ↓転職後

 現職:毎月の勤怠時間報告

今回のブログは以上となります。

最後まで読んでいただきまして、誠に有難う御座います。
初めてのブログという事で読みにくい。分かりにくい等あるとは思いますが、
一生懸命記載して参りますので、今後とも宜しくお願い致します。






これまでにないエンジニアのための転職サービス【リツアンSTC】

・派遣の請求単価を公開
・様々なメディアでも話題
・無料のセミナーやイベントの開催も

詳細はコチラから

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35PVXL+CZYQ9E+47K4+5YZ77
posted by 中村祐也 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 転職
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。