2021年02月06日

相手は分かってくれるはず、という気持ちは甘えから来ているかもしれない

こんにちは、ヒロシです。

相手は分かってくれるはず、という気持ちは
自分の甘えから来ているかもしれない。

日本人の特徴として
自分が言わなくても相手は分かってくれるはず、という前提で
コミュニケーションを取ろうとするところがありますよね。

お互いに信頼関係が出来ているからこそ
阿吽の呼吸ということわざにもあるように
意思疎通がスムーズに行えるところは
日本人の特性として誇れるところでしょう!

その一方で、わざわざ言わなくても分かるという前提で
相手が期待通りに受け入れられなかったときに
裏切られたと感じるのは
そんな阿吽の呼吸とは違う
甘えによるところがあります。

自分が不当に扱われた、と感じられるのも
思い込みからくる期待から当てが外れてしまったからこそ
相手からみれば、一方的にこみ上げてくる感情を
押しつけられているのに過ぎません。

分かってくれるはずという気持ちと
なんで分かってくれないの?という承認欲求が
混同してしまうことによって
自分の言い分を正当化していないだろうか?と
立ち返ることも大切になってきます。

どこまでいっても
自分と相手の間に信頼関係を結びつけていくには
本来、分かりあえない関係の中に
接点を作りあげていくプロセスにあります。

まずは自分のほうから
相手の良さを認められるからこそ
そこに接点が生み出されることになります!

分かってくれるはず、と思える気持ちが
自分の甘えであることに気がつくことから
相手の良さにも気付いてあげることが出来るようになるものです!

*こちらの無料メルマガでも
大人の魅力の高め方の秘訣となる
マインドフルネスにも基づく”気”の使い方の秘訣を公開しています!



*まずは自分の心の動きを見つめ直すことが出来ることから
相手の気持ちの動きも感じられるようになるもの。

メタ認知という視点から得られる気付きを大切にしていきたいですね!

憧れを現実に変えるモテる魔法の恋愛心理学: 恋愛心理学者が伝える勇気が湧き出る50のメッセージ

新品価格
¥600から
(2021/2/6 09:42時点)


ファン
☆電子書籍のご案内☆ 【恋愛の悩みをなくすための秘訣30】

恋愛心理学者が教える 恋愛の悩みをなくすための秘訣30: 感情をコントロール出来れば人生も変わる!

新品価格
¥480から
(2020/4/24 19:26時点)

【恋愛に失敗しないための秘訣30】

恋愛心理学者が教える 恋愛に失敗しないための秘訣30: 幸せの秘訣はこの瞬間のマインドセットにある!

新品価格
¥480から
(2020/4/9 20:03時点)

【恋愛攻略の極意30】NEW!!

恋愛心理学者が教える恋愛攻略の極意30: 人生の幸せマインドの秘訣を教えます

新品価格
¥480から
(2020/3/20 17:08時点)

【人生に奇跡を起こす方法50】

恋愛心理学者が教える 人生に奇跡を起こす方法50: 理想の未来の叶え方を公開します!

【憧れを現実に変える魔法の恋愛心理学】

憧れを現実に変えるモテる魔法の恋愛心理学: 恋愛心理学者が伝える勇気が湧き出る50のメッセージ

【大切なひとを幸せにするための恋愛心理学】

大切な人を幸せにするための恋愛心理学 恋愛の極意30: 恋愛心理学者が教える幸せマインドのつくりかた

【大切な人に巡り会うための恋愛心理学】

大切な人に巡り会うための恋愛心理学 恋愛の極意30: 恋愛心理学者が教える 幸せマインドのつくりかた

【モテる大人の心理学 恋愛の極意30】

モテる大人の心理学 恋愛の極意30: 恋愛心理学者が教える30代から始める幸せマインドのつくりかた

メルマガ購読・解除
恋愛に勝ち、人生にも勝つ、30代からの理想のモテ体質を実現のコツ!!

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 
検索
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
最新記事
最新コメント
ブログ応援いただけると嬉しいです! よろしくお願いします!! ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
プロフィール
関山ヒロシさんの画像
関山ヒロシ
こんにちは.。 関山ヒロシと申します。 マインドフルネスの本質を学んだ著者が 30代の愛の問題に悩むあなたに マンネリとモヤモヤを乗り越えて 人生を変える究極のマインドセットの秘訣を解説します! 恋愛や対人関係の苦手意識からくるあがり症と 向き合って乗り越えていくことから得られた 知識と経験をもとに、これからの愛の問題を語ります。
プロフィール
http://www.blogpeople.net/ping/