2020年04月03日

押してダメなら、引いてみる視点を取り入れてみる!

こんにちは、ヒロシです。

パートナーとの関係の中で
会話にかみ合わないといったときに
どうして自分のことを分かってくれないのだろう、と
思いたくなることもありますよね。

そうしたときに気をつけてみたいことが
そこでの発言の主語が自分になっていないか、という点があります。

自分のことを理解してもらえていないと感じられるときほど
自分を中心にして会話を進めたくなるところがあるのではないでしょうか。

相手の為を思っていることで燃え
その主体となるのが、自分中心になっていることで
相手側からみれば、ずっと言葉で押しつけられているという感覚を
もたれていることもあったりします。

ここでのポイントとして、引いてみるというのは
自分から何も話しかけないとか距離を置くというのではなく
自分のポジショニングを
一歩引いた視点のところに置いてみることにあります。

シンプルに相手の言葉をそのまま聞き入れてみる。
相手が感じている世界観を言葉に出してあげる、という意味で
相手のことを自分の五感を使って感じたものを言葉にすることで
寄り添ってあげる感覚があることで
相手の気持ちにも大きな変化が生まれてくると思います!

あなたが自分の気持ちを理解してもらえないときに
モヤモヤ感が高まっていると感じられるように
相手にとってそのモヤモヤを解消してあげられる存在であることが
お互いの信頼関係にも繋がっていくことになるでしょう!





この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9749148
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
☆電子書籍のご案内☆ 【恋愛の悩みをなくすための秘訣30】NEW!!(新刊4/24)

恋愛心理学者が教える 恋愛の悩みをなくすための秘訣30: 感情をコントロール出来れば人生も変わる!

新品価格
¥480から
(2020/4/24 19:26時点)

【恋愛に失敗しないための秘訣30】NEW!!(新刊4/9)

恋愛心理学者が教える 恋愛に失敗しないための秘訣30: 幸せの秘訣はこの瞬間のマインドセットにある!

新品価格
¥480から
(2020/4/9 20:03時点)

【恋愛攻略の極意30】NEW!!(新刊!3/20)

恋愛心理学者が教える恋愛攻略の極意30: 人生の幸せマインドの秘訣を教えます

新品価格
¥480から
(2020/3/20 17:08時点)

【人生に奇跡を起こす方法50】

恋愛心理学者が教える 人生に奇跡を起こす方法50: 理想の未来の叶え方を公開します!

【憧れを現実に変える魔法の恋愛心理学】

憧れを現実に変えるモテる魔法の恋愛心理学: 恋愛心理学者が伝える勇気が湧き出る50のメッセージ

【大切なひとを幸せにするための恋愛心理学】

大切な人を幸せにするための恋愛心理学 恋愛の極意30: 恋愛心理学者が教える幸せマインドのつくりかた

【大切な人に巡り会うための恋愛心理学】

大切な人に巡り会うための恋愛心理学 恋愛の極意30: 恋愛心理学者が教える 幸せマインドのつくりかた

【モテる大人の心理学 恋愛の極意30】

モテる大人の心理学 恋愛の極意30: 恋愛心理学者が教える30代から始める幸せマインドのつくりかた

メルマガ購読・解除
恋愛に勝ち、人生にも勝つ、30代からの理想のモテ体質を実現のコツ!!

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 
検索
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
最新コメント
ブログ応援いただけると嬉しいです! よろしくお願いします!!
恋愛テクニックランキング
恋愛ランキング
恋愛相談ランキング ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
プロフィール
関山ヒロシさんの画像
関山ヒロシ
こんにちは! 関山ヒロシと申します。 30代から理想の未来を引き寄せるための マインドセットの秘訣を公開しています! 人生のパートナーを得ることも 大切な人を幸せにしていくことも 心の内面から来る魅力に 気がついていくことから始まります! 1人の人間としての成長のありかたが あなたの未来も輝かせていきます。 素敵な未来を手にするための マインドセットを手にして 理想の未来を実現させていきましょう!
プロフィール
http://www.blogpeople.net/ping/