広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
>>以前の記事 5件

広島プリンスホテル「いちごバイキング」の感想(食べ放題ランチ!スイーツにピンクカレー!?)

グランドプリンスホテル広島で毎年恒例の「いちごバイキング」へ初めて行ってきました。
IMG_2072.jpgIMG_2040.jpg

この時期だけの平日限定バイキングで、今年2014年は2月3日から4月25日まで開催されます。13時から17時の間だけですが、食事メニューだけでなくイチゴのスイーツまでもが90分間食べ放題というハイテンションな内容。

場所は23階にある「トップオブヒロシマ」。「トップ」だけあって、天気の良い日は富士山まで見える・・・はずはありませんが、景色は最高です。
IMG_2043.jpgIMG_2044.jpg

食べ放題の食事メニューで最も衝撃的だったのが「ピンクカレー」。
IMG_2097.jpgIMG_2098.jpg

いちご色に気分は高揚するものの、全く甘くありません。ホワイトカレーに赤いビーツ(サトウダイコンの変種)を混ぜてあるようです。

その他、ビーツを使ったピンク色のカルボナーラパスタ(ペンネ)、鶏のから揚げ、フライドポテト、チキンナゲット、オニオンリング、ピザ。
IMG_2073.jpgIMG_2085.jpg

自分でハンバーガーを作るコーナーもあり、ハンバーグ、チェダーチーズ、トマト、レタスがのせ放題。

欲張り?・・・よく言われます。
IMG_2048.jpgIMG_2054.jpg

パンコーナーを物色。
IMG_2078.jpgIMG_2050.jpg

かぼちゃ入りのよもぎパン、オクラとコーンのパン、さつまいものクイニーアマン、にんじんパン。

そして別腹のいちごスイーツへGo!
IMG_2070.jpgIMG_2065.jpg

山盛りいちごに気分が高揚しますが、人間には限界があり全部食べられるわけではありませんので・・・とクールダウン。

山盛りのケーキの中から・・・
IMG_2089.jpgIMG_2060.jpg

4つゲット。左上から、クラフティ、フランボアーズムース、いちごのシフォンケーキ、いちごのタルト。

さらに・・・
IMG_2086.jpgIMG_2057.jpg

7つゲット。左上から、いちごシュークリーム、生どら焼き、ブラウニー、ミルクレープショコラ、ティラミス、かぼちゃのタルト、白桃の水菓子。

ラストは・・・
IMG_2077.jpgIMG_2063.jpg

ワントップのフォワードは翼くん・・・いや、パリブレスト。ハーフは岬くん・・・いや、いちごのミルクレープにいちごのパイ、いちごのショートケーキ。バックは石崎くん・・・いや、フルーツカクテルにブルーベリーのブランマンジェ。

ケーキのお次は、抹茶アイスクリーム勝手にいちごのせ。
IMG_2094.jpgIMG_2096.jpg

とどめは、いちごのスムージー。
IMG_2082.jpgIMG_2068.jpg

こちらも勝手にいちごとホイップクリームのせ。

実はこちらのトッピングコーナーで、チョコフレークやコーンフレーク、あんこやスプレーチョコ、ホイップクリームなどがのせ放題なのです。
IMG_2092.jpgIMG_2080.jpg

バケットにはオニオン明太子やアンチョビクリームソース、ストロベリークリームソース、バターや小倉あんなど、多種多様なディップソースが用意されています。

チョコファウンテンはミルクチョコレートといちごチョコレートの2種類がありました。プチシュークリームやマシュマロ、パインなど。
IMG_2083.jpgIMG_2045.jpg

ふぅ〜食べた、食べた。小麦粉が膨らんでお腹がパンパンです。

感想?これだけ食べておいて言うのもなんですが、この歳になると食べ放題で満足するのはなかなか難しいですね。イチゴ自体、お安いものではないので仕方がありませんが、2500円のランチであれば敷居の高いお店でも大抵は満足できると思います。

個人的な評価としては、イチゴというプレミアム感はあるもののプラスαが感じられなかった点で「not so (ストロ)ベリーグッド」といったところでしょうか。

いちごバイキング(グランドプリンスホテル広島 トップオブヒロシマ) 
〒734-8543 広島県広島市南区元宇品町23-1
期間:2014年は2月3日〜4月25日までの平日のみ
時間;13時から17時の間で90分間
料金:2500円(4歳〜6歳は1000円、7歳〜12歳は1600円)
駐車場:あり(ホテルの有料駐車場が食事で3時間無料)
TEL:082-256-1111
このページ最上段へ ▲

ミシュラン広島掲載店「ル・トリスケル」のランチ(和牛ほほ肉赤ワイン煮込みがおすすめNo.1)

フランス料理部門でミシュランガイド広島に掲載された「ル・トリスケル(ルトリスケル)」のランチです。
IMG_0125.jpgIMG_0124.jpg

外にあるミシュラン色の看板でランチの内容を確認し、ワクワクしながら階段を昇りお店へ。
IMG_0128.jpgIMG_0129.jpg

店内をキョロキョロ。窓が小さいのでやや暗めですが、落ち着きのあるシックな色合いがグッド。
IMG_0131.jpgIMG_0130.jpg

メニューA(1980円)、メニューB(3980円)、スペシャルメニュー(5980円)があり、本日のスープはオプション(700円)になります。
IMG_0133.jpg

今回は少女AならぬメニューA。

待ち時間が・・・じれ〜った〜い、じ〜れえったい〜。

豆や豆苗を使った前菜。生ハム、マイクロトマトがファイヤ〜!!!な感じ。土台はエビイモだったような、なかったような。
IMG_0137.jpgIMG_0134.jpg

本日のスープは冷製のコーンスープ。
IMG_0139.jpgIMG_0135.jpg

あれれ・・・?電池がないぞ。後は音声でお楽しみください。

メインは「和牛ほほ肉赤ワイン煮込み」。

ズズズ・・・、ムシャムシャ・・・、ムシャムシャ。

パリポリ、パリポリ・・・。

アリオリハベリイマソカリ。

ゴチソウサマデシタ。

ブォ〜ン、コツコツコツコツ・・・ガチャ、ただいま〜。

ル・トリスケル
〒730-0016広島県広島市中区幟町5-17
営業時間:昼11:45〜15:00、夜18:00〜21:00
定休日:日曜日
駐車場:なし(近くに有料パーキング多数)
TEL:082-511-5031
このページ最上段へ ▲

ミシュラン広島掲載店「一村」のラーメン(自家製麺でスープが無化調の有名店、呉市安浦駅近く)

呉市安浦駅近くにある自家製麺で有名な「一村(いっそん)」。2012年に開店した新しいお店ですがミシュランガイド広島の掲載店でもあります。
IMG_5380.jpgIMG_5381.jpg

らーめん(600円)を注文しました。
IMG_5382.jpg

品のあるたたずまい。

大ぶりなチャーシュー2枚に青ねぎ、海苔、煮玉子が半分。必要最小限の構成要素なのですが、色合いのバランスが良いですね。明るめの茶濁スープは鶏ガラスープをベースに魚介スープが合わさったもので、化学調味料は使用していないとのこと。
IMG_5386.jpgIMG_5387.jpg

チャーシューは薄めの味付けで肉の旨みがしっかり感じられました。麺はつるりとのどごしが良くプツプツとした食感で、自家製麺ならではの存在感です。スープとの一体感がやや弱く感じましたが、満足の一杯でした。
IMG_5390.jpgIMG_5389.jpg

店舗前と横にある駐車場には10台近く停められそうです。
IMG_5391.jpg

テーブル席の割合が多く、子供連れでも入りやすい雰囲気が良いですね。素材にも気を使われているようで、その点でも親としては安心です。

自家製麺 一村(いっそん)
〒737-2516広島県呉市安浦町中央5-3-14
営業時間:昼11:00〜14:00、夜17:00〜21:00
定休日:水曜日
駐車場:あり(店舗前と横に約10台分)
TEL:090-6832-3312
このページ最上段へ ▲

安佐南区「さんや」のしじみラーメンとまぜそば(いちのや→さんやで子供もスマイルっ!!)


ソチ五輪フィギュアスケート女子の浅田真央選手は23歳にもかかわらず素晴らしい精神力を見せてくれましたね。

【マック赤坂さん 東京都知事選 政見放送】


有効投票数の10%に届かずに、毎回300万円もの供託金を没収され続けてもなお立候補し続けるこの方のタフな精神力も尊敬に値しますが。

というわけで、今日は安佐南区にある「さんや」のご紹介で・・・スマイルっっ!!!
IMG_7204-2.jpgIMG_7204.jpg

以前ご紹介した東区東蟹屋町の「いちのや」と関係があるようで、お店の名前の由来は10度・・・20度・・・さんじゅうどっっ!・・・いや、「いちのや」=「一の矢」→「三矢」=「さんや」・・・なるほど。

過去の記事
「いちのや」の角煮つけそば(広島つけ麺私的ランキング上位!広島駅近くのおすすめ店)

まずは「まぜそば」(温、650円)。
IMG_7189.jpgIMG_7192.jpg

極太の平打ち麺ですが、温かい麺にしたので時間がたつにつれて柔らかく、もっちりとしてきます。生卵はマイルドさをメイクっ!する反面、元の味がわかりにくくなるのは残念です。
IMG_7196.jpgIMG_7195.jpg

これはこれで美味しいかったのですが、冷たい麺でコシとのどごしを楽しみたかったな・・・とマイナス思考な私。

そんな私をマイナスから・・・プラスにっっ!ネガティブから・・・ポジティブにっっ!してくれたのが名物「しじみらーめん」(790円)。
IMG_7191.jpgIMG_7197.jpg

チャーシューは1枚ですが、しじみが大量投下されています。醤油ベースのスープは鶏や豚の動物だしのほか、かつお節や焼きあごなど魚介だしがブレンドされており、しじみエキスで重厚さが増しています。
IMG_7199.jpgIMG_7200.jpg

麺は細麺でこちらもすこし柔らかめ。スープによく絡んで大変美味でした。
IMG_7203.jpg

入店するとすぐにチャイルドチェアを用意していただけました。アットホームな雰囲気で、子供連れファミリーでも安心して訪れることのできるお店ですね。まさしく、お・も・て・な・・・しっっ!

つけ麺 まぜそば らーめんの店 さんや
〒731-103広島県安佐南区緑井2-5-19
営業時間:昼11:00〜14:30、夜18:00〜22:00
定休日:水曜日
駐車場:あり(10台程度)
TEL:082-870-0638
HP:http://www.sanya-men.com/
このページ最上段へ ▲

「こふじもち本店」のランチとスイーツ(うどん付き牛すじカレー、団子におはぎが人気の老舗店)

いやあ、まだまだ寒いですね。今回は安芸郡府中町にある、お餅を使った和菓子で有名な「こふじもち本店」のランチです。これまで何度も訪れたことがあるのですが、このお店のうどんは絶品なのです。
IMG_5821.JPGIMG_5828.jpg

とはいってもうどんの単品を頼むわけではありません。日替わり定食などのランチメニューにかけうどんが付いてくるのです。

今回は寒いので「牛すじカレー」(700円)を注文。
IMG_5818.jpg

カレーにサラダが付いているのは一般的ですが、うどんまで付いているのは珍しいでしょう。

カレーはベチャッとしたルーですが、なかなかスパイシーで頭頂部から汗がにじみ出ます。牛すじだけでなく赤身肉もゴロゴロ入っており、素晴らしいボリュームです。
IMG_5824.jpgIMG_5823.jpg

平打ちの細いうどんは柔らかめなのですが、そうめんのようにつるつるとのどごしの良い麺です。だしはキリリとシャープな味わいで、鰹だしがしっかりと出ています。

さらなるサプライズは、コーヒーまでついていること。これで700円はお得ですね。
IMG_5825.jpg

レジには餅菓子がたくさん並んでいます。いつもながらあまりに美味しそうで、たまらず購入。

抹茶白玉ぜんざい(250円)。
IMG_5830.jpgIMG_5833.jpg

抹茶の寒天は甘さ控えめで、甘い餡とのコラボが最高です。
IMG_5840.jpgIMG_5843.jpg

大福におはぎーズ。1つが120円程度とリーズナブルです。

黒塩豆大福におはぎ(つぶあん)。
IMG_5854.jpgIMG_5855.jpg

moreおはぎ(ごまときな粉)。
IMG_5857.jpgIMG_5856.jpg

最後にみたらし団子(1本100円)。
IMG_5844.jpgIMG_5850.jpg

中秋の名月の日にはあっという間に売り切れてしまうほどの人気ですのでご注意を。

老舗の甘味処だけあって次から次へとお客の絶えない人気店で、ランチにも利用価値の高いおすすめの名店です。駐車場は10台程度ありますが、縦列して停めるのでお店の方に車のキーを預ける必要があります。

こふじもち本店
〒735-0026広島県安芸郡府中町桃山1-5-11
営業時間:9:00〜22:30
定休日:日曜日
駐車場:あり(10台程度)
TEL:082-281-8752
このページ最上段へ ▲
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。