広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
>>以前の記事 5件

大みそかの年越しそば(今年最大のニュースは衆議院選挙で自民党への政権交代)

今年もあっという間に1年が終わりましたね。
親子で大晦日をのんびりと過ごしていますが、早速年越しそばをいただきました。
年越し.jpg

じねんじょをたっぷりとかけてトロトロです。
年越し2.jpg

やはり今年最大のニュースといえば、衆議院選挙で自民党への政権交代でしょう。

民主党政権下では公約がことごとく実行できなかったことが今回の自民党圧勝につながったのは明白です。今回、その自民党の最優先公約が大規模な財政出動でデフレ脱却ということですので、彼らはこの目玉政策が遂行できなかった場合にどうなるのかは常に頭にちらついているはずです。

インフレターゲットにより物価が上がるということは多くの国民の現金資産の価値が目減りすることです。「資産防衛意識のある国民」の富を「資産防衛意識のない国民」へ分配する民主党政権時代とは違い、間違いなく自民党政権は「資産防衛意識のある国民」を優遇することになります。

先日の記事で述べたように、今の借金レベルから考えると日本経済が沈没するのは間違いないでしょうから、日本で圧倒的に多い現金資産のみを崇拝する「資産防衛意識のない国民」の現金資産を利用して国の借金を返すことになります。

「資産防衛意識のある国民」用の「泥船」に乗りたいものですね。

来年も良い年でありますように。
年越し3.jpg
このページ最上段へ ▲

「麺工房 昇龍(しょうりゅう)」でトッピング豊富なつけめん(魚介よりも濃厚な豚骨主体)

過去の記事で呉市広にある「麺工房 昇龍(しょうりゅう)」のラーメン「博多」をご紹介しましたが、つけ麺を食べようと再訪しました。
IMG_6684.jpg

お店の前には七色に変化して光る龍(ドラゴン)がありなかなか洒落ています。

つけ麺(800円、大盛り850円)です。
IMG_6657.jpg

つけだれはしばらくするとカゼイン膜に覆われます。これは濃厚な予感です。赤い唐辛子も食欲をそそります。
IMG_6659.jpg

自家製の中太麺です。残念なのは、上にのっていた海苔が味付け海苔であったことです。海苔の香りは良かっただけに、焼き海苔の方が良いのではと思いました。
IMG_6661.jpg

トッピングは、チャーシュー、煮玉子、青ねぎ、かいわれに、味付け海苔、かまぼこ、縦に切ったちくわで、別皿に盛られています。
IMG_6664.jpg

麺は冷たくしめられていてコシがあり、自家製麺だけあってやはり美味です。つけだれは豚骨主体であまり魚介の風味がきいていません。先日食べたラーメン「博多」のスープをそのまま煮詰めて醤油と唐辛子が入ったような味です。少し違う味を期待していただけに、「おしい」ですね。
IMG_6671.jpg

残ったつけだれをスープ割にするためにポットに入った魚介だしを渡されましたが、どれだけ入れれば良いのかわからず薄くなってしまいました。
IMG_6667.jpg

食後にはデザートのアイスクリームも付いていました。
IMG_6679.jpg

店内にはお決まりのジャズが流れていてゆったりとしています。12時ころからはひっきりなしにお客さんが来ていましたが、客層に年配の方が多いのは意外です。このお店が和食処「若香葉(わかば)」だったころの常連さんたちでしょうか。人気の秘訣はそばや呉うどんなどもあるからなのかもしれません。
IMG_6652.jpg

麺工房 昇龍(しょうりゅう)
〒737-0141広島県呉市広題新開1-3-14
営業時間:昼11:30〜14:30、夜17:00〜20:00
定休日:月曜日
駐車場:あり
TEL:0823-71-1155
HP:http://www11.ocn.ne.jp/~shoryu/
このページ最上段へ ▲

知育!カワイの国産ミニピアノを使ってみた感想(全盲の天才ピアニスト 辻井伸行さんも使用)

「カワイ(河合楽器KAWAI)」の国産ミニピアノのご紹介です。
IMG_6638.jpg

IMG_6643.jpgIMG_6645.jpg

子供たちが音に興味を持つ時期だろうと考え、3カ月ほど前に3800円で購入したものですが、国際的なピアノコンクールで優勝をした辻井伸行さんが幼い頃に使用していたことでも有名なミニピアノなのです。
IMG_6640.jpg

ミニピアノといっても侮るなかれ、国産でアルミパイプを用いているだけあって、可愛らしく高い音できちんと調律もされています。外国製の電池で動く安っぽい電子ピアノとは違って風格があります。
IMG_6641.jpg

色は少しピンクの入った白色(ピンキッシュホワイト)で、本物のピアノのように鍵盤を押すだけでは音が出ず、弾かないといけません。

当然わが家の子供たちはまだ適当にしか弾けないのですが、辻井伸行さんは2歳半で「おもちゃのチャチャチャ」や、「ドレミの歌」を弾けていたそうですから、本当に驚きですね。

このピアノには取り付け可能な脚があるのですが、折れてはいけないと考え外して使用したのが正解・・・予想通りピアノの上に立って足で弾いたり(姿三四郎か!)、うんちがこんもり出たおむつでピアノの上に座ったり、とあわよくば辻井さんのように・・・と考えて買ったのが恥ずかしいくらいです。

国産で安心なミニピアノで値段もリーズナブルですので、子供のいる家庭へのお祝いや贈り物などに最適だと思います。

【楽天】               【Amazon】

在庫有【河合楽器 ミニピアノ ピンキッシュホワイト 淡いピンク P-25】【KAWAI】大人気 おもちゃ 音楽 カワイ 知育玩具 楽器 ピアニストお誕生日クリスマスプレゼント 出産祝い ギフト ラッピング対応可キッズ用 子供用 クリスマス10P_1003

価格:4,620円
(2012/12/29 08:03時点)
感想(69件)


ミニピアノ P-25 (ピンキッシュホワイト) 1108-9

新品価格
¥3,880から
(2012/12/29 07:59時点)


このページ最上段へ ▲

「一力庵(いちりきあん)」のカレーうどん(広島市西区で創業30年以上の老舗うどん店)

広島市西区庚午中にある「一力庵(いちりきあん)」のご紹介です。
IMG_6566.jpgIMG_6564.jpg

私のお気に入り「アバンセ古江店」のすぐ近くにあり、創業30年以上の老舗うどん屋さんになります。

メニューはいろいろあるのですが、大部分のお客さんが注文するのは名物「カレーうどん」で、お店の中にはカレーの香りが充満しています。
IMG_6550.jpg

寒い時期ですし、当然「カレーうどん」(600円、大盛り650円)を注文しました。大きな器にてんこ盛りで、うどんが見えないくらいたっぷりとカレーの餡がかかっています。
IMG_6547.jpg

容赦なくアツアツで、餡の中からはマグマのごとくボコボコと気泡が出てきます。

餡の上にトンカツがのっているのが「一力庵」流で、かぼちゃの天ぷらものっています。餡の中にはたくさんの鶏肉が入っていました。
IMG_6553.jpg

カレー餡の味は少し甘めでダシがきいています。片栗粉がしっかりと入っていて、カレー南蛮に近いですね。
IMG_6562.jpg

細めですがむっちりとしていて、カレーの餡をよく持ち上げる喉ごしの良い麺でした。
IMG_6560.jpg

素朴で懐かしさのある味で、この量と満足感で650円はとてもお得だと思います。

厨房ではご主人が黙々とうどんをつくっておられますが、注文を受ける年配の奥様はハキハキと元気でとても気持ちのよい接客でした。地元密着の愛されているお店なのでしょう、12時過ぎにはお店の前に5人ほどの行列ができていました。

駐車場は店舗前に1台分、少し離れた場所に4台分あります。駐車場にはのぼり(店名は書いていない)が立っていますが、わかりにくかったのでご参考までに。
IMG_6545.jpgIMG_6546.jpg


*すでに閉店されています。

一力庵(いちりきあん)
〒733-0822広島県広島市西区庚午中3-6-26
営業時間:11:20〜17:00
定休日:火曜日
駐車場:あり(店舗前に1台分、少し離れた場所に4台分)
TEL:082-273-0048
このページ最上段へ ▲

無料で安佐動物公園に!お客様感謝デー(雪の降るなかライオン、シマウマ、キリン、ゾウ)

雪の降るなか、子供連れ家族の必訪スポットである安佐動物公園に行ってきました。

通常は大人ひとり500円の入園料がかかるところ、12月23日はお客様感謝デーで無料開放だったからです(駐車代440円はかかりましたが)。ちなみに来年2013年1月14日の祝日もお客様感謝デーだそうです。

どうしたことか、入退場門にはクリスマスの飾りと正月飾りがごちゃ混ぜになっていてカオスです。
IMG_6512のコピー.jpg

ヒヒ山の裏には洞窟のようなスペースがあり、ヒヒと供に寒さをしのぎました。
IMG_6515.jpgIMG_6517.jpg

ライオンですが、透明な板ガラスに仕切られただけで迫力満点ワォ!・・・
IMG_6523.jpg

・・・のはずでしたが、今日は寒さのために動く気配なし。
IMG_6520.jpg

わが家の子供たちの大好きなゾウにキリン・・・
IMG_6524.jpg

IMG_6535.jpg

いつもは小さなおもちゃのシマウマで遊んでいる下の子でしたが、予想以上の大きさに後ずさりして泣き出してしまいました。
IMG_6529.jpg

雪も本格的に降り始め、寒い中連れてきたわれわれが泣きたいくらいです。
IMG_6543.jpg

安佐動物公園にはこれまで何度も来ていますが、敷地が広く傾斜もあるので全部を見ようとすると結構大変です。春や秋などの時期は良いのですが、真夏は陽を避ける場所が少なく、真冬には山の中だけあってあっという間に雪景色。というわけで、わが家では見たいものを決めてから回るようにしています。

安佐動物公園
〒731-3355広島県広島市安佐北区安佐町大字動物園
営業時間:9:00〜16:30(入場は16:00まで)
定休日:木曜日
駐車場:あり(普通車440円)
TEL:082-838-1111
HP:http://www.asazoo.jp/
このページ最上段へ ▲
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。