広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
>>以前の記事 5件

広島で焼鳥一筋40年以上の老舗「鳥長(とりちょう)」(すき焼き専門店「寅八本店」と同系列)

中区薬研掘にある「鳥長(とりちょう)」の焼鳥をご紹介します。

「鳥長」は過去の記事でご紹介したすき焼き専門店「寅八本店」と同じく広島市内にあるMIWA(ミワ)グループのお店です。もとは東京にある老舗「鳥長」の流れを汲むお店で、広島では40年以上焼鳥一筋の老舗になります。
IMG_5276.jpgIMG_5279.jpg

お持ち帰り用ですが、レモンも入っています。秘伝のたれが自慢だそうです。
IMG_5281.jpg

かしわにねぎま、
IMG_5311.jpg

IMG_5284.jpg

ハツにつくねなど・・・
IMG_5285.jpg

IMG_5305.jpg

たれはさほど甘くなく、香ばしい炭焼きの焼鳥でしたが、結構良いお値段だったのは気になります。「炭火焼鳥弁当」の方がコストパフォーマンスは良いのかもしれませんね。

鳥長(とりちょう)
〒730-0027
広島県広島市中区薬研掘2-9
営業時間:17:00〜25:00
定休日:日曜日
駐車場:なし
TEL:082-244-7788
HP:http://www.miwagroup.com/toricho/
このページ最上段へ ▲

南区皆実町にオープンした本格讃岐うどんのお店「幅屋(はばや)」(福屋ではありません)

広電宇品線の皆実町六丁目電停近くに今年2012年8月オープンした本格讃岐うどんのお店「幅屋(はばや)」のご紹介です。

白地の看板に店名の「幅屋」が大きく書いてあり、電車通り沿いにあるので目立ちます。広島の誇れるデパート「福屋」にとても似ていて通るたびに気になっていたのですが、今回初訪してみました。
IMG_5995.jpg

うどんの味がよくわかる「かけうどん」(400円)を、麺もつゆも熱い「あつあつ」で注文しました。別皿ですりおろした生姜が付いていましたが、今回は入れませんでした。
IMG_5996.jpg

見た目はとてもシンプルです。自信の表れなのでしょうか。
IMG_5997.jpgIMG_6000.jpg

薄く澄んだつゆですが、かつおといりこのだしが十分にきいています。某○亀製麺と比べるのが忍びないくらい圧倒的な旨さでした。

もっちりと弾力のある麺で、当然喉ごしを楽しむような麺ではありません。ぐにゅぐにゅと咀嚼して食べることでこのうどんの醍醐味を味わうことができます。
IMG_6003.jpg

うどんメニューとして、かけうどん、ぶっかけうどん、しょうゆうどん、つけうどん(ざるうどん、かまあげうどん)、かまたまがあり、他に上ちくわ天、かしわ天、半熟玉子天100円などの天ぷら、おでん、おむすびもあります。

お店のスぺースは狭く、窓側と奥にカウンターが計8席、相席テーブル(6席)が1つしかありません。セルフサービスではなくフルサービスのお店ですが、サッと行ってサッと食べて帰るようなタイプのお店で、子供連れで行くのは難しいと思います。

突き抜けるような旨さのつゆで、食べ応えもある本当に美味しいうどんですので、未食の方は是非一度食べていただきたいものですね。
IMG_6005.jpg

幅屋(はばや)
〒734-0007広島県広島市南区皆実町6丁目-1-9
営業時間:11:00〜21:00
定休日:未定(2012年11月は第1と第4月曜日)
駐車場:なし
TEL:082-256-3139
このページ最上段へ ▲

中区河原町「一優(いちゆう)」の「醤油豚骨ラーメン」(期間限定の「たまねぎラーメン」はパス)

中区河原町にある「らーめん 一優(いちゆう)」のご紹介です。以前は佐伯区の五日市駅近くにあったのですが、今年2012年7月、この場所に移転オープンされました。2名の女性がお店を切り盛りされていて、上着を入れるかごをさっと用意してくれるようなさりげない心づかいはうれしいものですね。
IMG_5977.jpgIMG_5981.jpg

期間限定の「たまねぎラーメン」も気になったのですが、「しょうゆとんこつラーメン」(650円)を注文しました。スープには化学調味料を使用していないようです。
IMG_5983.jpg

具はもやし、きくらげ、青ねぎにチャーシューで、茶色く濁ったスープ表面の油はやや多めです。
IMG_5985.jpg

チャーシューは厚めですが、スープに浸してなじませるとほろほろと崩れます。このチャーシューは私の好みにぴったりで、とても美味しかったですね。
IMG_5989.jpg

広島ラーメン独特のかすかな酸味とコクのあるスープですが、やや塩分が濃いように感じました。麺は原田製麺製ですが、当然広島ラーメンにはよく合います。
IMG_5988.jpg

駐車場がないのは残念ですが、店内は広めで子供連れでもゆったりとできそうなのは良いですね。

*すでに閉店されています。

らーめん 一優
〒730-0856広島県広島市中区河原町3-14
営業時間:昼11:00〜15:00、夜18:00〜21:30
定休日:不定休
駐車場:なし
TEL:082-294-4248
このページ最上段へ ▲

オタフクソース「広島風辛口つけ麺のたれ」で磯野製麺の生麺を食べる(アゴだしをプラス)

過去の記事でも磯野製麺を使ったつけ麺をご紹介しましたが、オタフクソースの「広島風辛口つけ麺のたれ」なるものをみつけたので試してみました。

過去の記事
・磯野(いその)製麺の生麺でつけ麺!(広島の有名なつけ麺店やお好み焼き店の御用達麺)
・1玉60円の替え玉 磯野製麺で広島つけ麺リターンズ(直営お好み焼き店「まるめん本店」隣)

IMG_5888.jpgIMG_5891.jpg

広島市内では、お菓子・パンの材料の店「プロフーズ」や一部の業務用スーパーで購入できます。

麺はもちろん磯野製麺の生麺です。これまでと同様、東区にある磯野製麺所で出来たてほやほやの生麺を購入(5玉パック300円)しました。今回も焼きそばやつけ麺・冷やし中華の作り方の書いてある紙をいただけました。
IMG_5950.jpgIMG_5958.jpg

見た目はこれまでと変わりありません。
IMG_5939.jpg

つるつるつやつやの麺に今回の注目の的である「広島風辛口つけ麺のたれ」・・・どうでしょうか。
IMG_5937.jpgIMG_5931.jpg

つけダレには、ごまと韓国唐辛子をたっぷりと加えました。

あらら残念。カツオやサバのエキスが入っているようですが、醤油の風味が勝りすぎていています。ラー油の香りもするのですが、全体として何となく無機質な印象を受けます。
IMG_5961.jpg

実はこの後つけだれをアゴ(トビウオ)だしでうすめてみたのですが、魚介の風味が増して醤油のカドもとれて「それらしく」はなりました。ただやはり「おしい」という評価までですね。

【楽天】と【Amazon】

オタフク 広島風辛口つけ麺のたれ(1L)

価格:680円
(2012/11/27 06:52時点)
感想(1件)


オタフクソース 広島風辛口つけ麺のたれ 1080g

新品価格
¥630から
(2012/11/27 06:54時点)


このページ最上段へ ▲

「鯖鮨(さばずし)+広島ラーメン」=喜八屋(きはちや)≒「風林」(うな重もある)

今年2012年4月にオープンした新店「喜八屋(きはちや)」のご紹介です。
IMG_5851.jpgIMG_5852.jpg

このお店は後に述べるように西区楠木町にあるラーメン店「風林」と関係がありますので、まずは当然「鯖寿司(さばずし)」(2貫400円)から注文です。
IMG_5840.jpgIMG_5839.jpg

酢の加減はレアですが全く臭みがありません。厚みがありしっかりと脂がのっています。良いお値段ですが、これはとても美味しいですね。

次は中華そば(600円)です。豚骨醤油と鶏がらを合わせたスープで、広島ラーメンが優等生になったような味わいです。
IMG_5844.jpg

チャーシューは脂が少なく肉を味わうタイプでした。
IMG_5845.jpg

麺は少し芯が残るようなゆで加減で、広島ラーメンによくあっています。
IMG_5850.jpg

ご主人は以前西区にある「藤吉(とうきち)」という和食のお店で15年ほど修業をされていたそうで、メニューにはうな重もあるようです。そしてその「藤吉」が経営されているラーメン店こそ「風林」なのです。

中区ですが中心街からは少し離れているのが惜しいですね。

中華そば うなぎ 鯖鮨 喜八屋(きはちや)
〒730-0847広島市中区舟入南3丁目13-30
営業時間:昼11:30〜14:30、夜17:30〜23:00
定休日:不明
駐車場:あり(店舗裏に1台)
TEL:082-233-3278
このページ最上段へ ▲
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。