広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
>>以前の記事 5件

絶品!肉料理専門店「榮互(えいご)」の「特製榮互牛丼」ランチ(A5ランク和牛を使用)

あまり知られていないかもしれませんが、お肉料理店の私的ランキング上位に来る穴場の名店「肉料理専門店 榮互(えいご)」をご紹介します。平和大通り沿いで、じぞう通りと中央通りの間に位置します。
IMG_5089.jpg

お店の下に2台分くらいの駐車スペースがあります。

このお店ではA5ランクの和牛を一頭買いされていて、質が良いのは当然ながら希少部位を惜しみなく提供されているのも特徴です。お店の名前も「榮互(えいご)」=「A5」ですからよほどお肉に自信があるのでしょう。

実は夜に何度か訪れたことがあるのですが、ここの「特製榮互牛丼」が絶品で忘れられない味であったため、初めてお昼のランチ時に行ってみました。

さてさて「特製榮互牛丼」(1200円)の登場です。
IMG_5070.jpg

サラダ、味噌汁、生卵、香の物に食後のコーヒーまでついていました。

見えますか?細く切られた白ねぎの間から見える、A5ランクのお肉・・・
IMG_5071.jpg

焼き加減はレアですが、良質な脂が適度に入っていて本当に美味しそうです。
IMG_5073.jpg

そしてなんといってもこの生卵。鮮やかな濃い橙色で、うれしくなってしまいますね。
IMG_5076.jpg

今思うとまずは卵をかけずに食べればよかったと後悔しているのですが、何者かに操られるかのごとくドバっとかけてしまいました。
IMG_5086.jpg

通常はまずサラダを食べるようにしているのですが、今回は誘惑に負けて牛丼から食べてしまいました。
IMG_5075.jpg

この「特製榮互牛丼」は本当にコストパフォーマンスが良いと思いますし、限定20食ですが日替わりメニューの「榮互ランチ」(1000円)もありますので、ランチどきの再訪は必至ですね。

シックで落ち着いた雰囲気ですが、平和大通りを眺めながら食べられる個室もありますのでハレの日にもおすすめですよ。
IMG_5065.jpg

*2016年2月に中区鉄砲町へ移転
http://musou78.jp/

肉料理専門店 榮互
〒730-0043
広島県広島市中区富士見町4-29 
富士見町ビル2F
営業時間:昼11:30〜14:30、夜17:30〜24:00
定休日:なし
駐車場:あり(店舗1階部分に約2台)
TEL:082-546-0015(予約専用、通話料無料0066-9673-8676)
HP:http://locoplace.jp/t000000555/
このページ最上段へ ▲

広島でおすすめのすき焼き店といえば中区袋町の「寅八本店」(美味「黒毛和牛すきやき弁当」)

以前は焼肉によく行っていたのですが、最近では牛肉を食べたい際、小さい子供もいるためか自宅ですき焼きをすることが多くなりました。

ということで今回は「寅八本店」の「黒毛和牛すきやき弁当」(1365円)をご紹介します。赤い「寅」の刻印、存在感がありますね。
IMG_3463.jpgIMG_3463-2.jpg

「寅八本店」は広島市内にあるMIWA(ミワ)グループのお店で、基本はすき焼きの専門店です。東京ではすき焼きといえば「浅草今半」や「人形町今半」が有名で、東京駅にあるお店でよく購入するのですが、広島ですき焼きといえば「肉のますゐ」や「とみや」とともに、ここ「寅八本店」のすき焼きもよく知られています。

【2012年お歳暮】浅草今半牛肉佃煮詰合せ(7種桐箱入り)K-50Z<クレジットカード・後払い決済で購入可能>

価格:5,250円
(2012/10/30 23:02時点)
感想(17件)


黒毛和牛すき焼セットD(4〜5人前)

価格:21,000円
(2012/10/30 23:04時点)
感想(0件)


黒毛和牛ヒレステーキ [100gx6]

価格:21,000円
(2012/10/30 23:06時点)
感想(0件)



しいたけ、白ねぎにもち麩とシンプルですが、味がしっかりとしみています。
IMG_3472.jpg

幅広く、大きな1枚肉で・・・
IMG_3470.jpg

思ったより、びろ〜んと長いのもうれしいですね。
IMG_3481.jpg

お肉の下にはあめ色の玉ねぎ、たまりません。とろりと甘く、ご飯がすすみます。
IMG_3487.jpg

MIWA(ミワ)グループといえば「鳥長」もよく知られているのですが、そこの「炭火焼鳥弁当」もとても美味なのです。機会があればまたご紹介しますね。

寅八本店
〒730-0015広島県広島市中区袋町7-30
営業時間:昼11:30〜14:30、夜17:00〜23:00(金、土、祝日の前日は24:00まで)
定休日:なし
TEL:082-542-1068
HP:http://www.miwagroup.com/torahachi/index.html
このページ最上段へ ▲

イオンとサッポロビールの麦芽100%ビール飲み比べ(「一番搾りとれたてホップ」が楽しみ)

私が普段好んで飲むビールは麦芽100%のキリン「一番搾り」、サントリー「プレミアムモルツ」で、過去の記事でご紹介したキリンの「ハートランドビール」もたまに飲んでいます。

今回は麦芽100%のビール2本をためしてみました。まずはイオンのプライベートブランド(PB)「バーリアル ラガービール」です。価格が218円と、同サイズの他社のビールよりも50円以上安いのは魅力です(不当廉売問題はありましたが・・・)。
IMG_3308.jpgIMG_3309.jpg

ドイツホップ100%のラガービールですので、やや苦みを強く感じます。少しクセのある味であまり好みの味ではありませんでした。
IMG_3323.jpg

次はサッポロビールの「サッポロクラシック」です。
IMG_3658.jpgIMG_3659.jpg

色は「バーリアル ラガービール」よりも薄目でクセも少ないのですが、やや酸味を感じます。同じ麦芽100%でも「一番搾り」のほうが飲みやすく、「プレミアムモルツ」の方が香りがよいですね。
IMG_3661.jpg

2004年以降、毎年この時期になると「一番搾りとれたてホップ」という商品がキリンから販売されます。岩手県遠野でその夏に収穫されたホップを使用した一番搾りなのですが、香りがとてもよくフルーティーで毎年多めに箱買いしています。今年は10月31日に発売されるようですので楽しみにしておこうと思います。

甘エビのお刺身をつまみに、満足、満足。
IMG_1046.jpgIMG_1048.jpg

【楽天】

キリン 一番搾り とれたてホップ 350ML 缶ビール 24本入 【楽ギフ_包装】【楽ギフ_メッセ入力】【楽ギフ_のし宛書】【RCP1209mara】

価格:4,480円
(2012/10/29 22:32時点)
感想(1件)


キリン 一番搾り とれたてホップ 500ML缶ビール 24本入  【楽ギフ_包装】【楽ギフ_メッセ入力】【楽ギフ_のし宛書】【あす楽対応】【RCP1209mara】

価格:6,100円
(2012/10/29 22:32時点)
感想(1件)



【Amazon】

一番搾り とれたてホップ2012 350ml × 1ケース(24本) 【限定品】

新品価格
¥5,180から
(2012/10/29 22:33時点)



このページ最上段へ ▲

生姜がミソ!「彩未(さいみ)」の味噌ラーメン(札幌にある超有名店の味をマルチャンが再現!?)

北海道の札幌郊外にある「麺屋 彩未(さいみ)」をご存知でしょうか。北海道において味噌ラーメンで圧倒的な人気を誇り、ランキング上位をキープし続ける超有名店です。3年以上前に訪れた際の写真ですが、開店前からかなりの行列でした。
IMG_5083.jpgIMG_5085.jpg

スープはもちろん味噌がベースなのですがとてもクリーミーで、おろしショウガがのっています。これまでの味噌ラーメンへの固定観念がひっくり返されたような味わいで、衝撃を受けたのを鮮明に覚えています。
IMG_5086.jpgIMG_5088.jpg

過去の記事でご紹介したマルチャン正麺でおなじみの東洋水産が、「彩未」のチルド麺を販売されていたので購入しました。
IMG_5222.jpgIMG_5224.jpg

もともと2009年に発売されたものなのですが、今年2012年8月にリニューアルされたようです。

もちろんおろし生姜をのせ、見た目はそれっぽいのですが・・・
IMG_4843.jpgIMG_4846.jpg

うーん、残念ながら「彩未」と同じなのは「味噌ラーメンである」という点くらいでしょうか。行列に並ぶことなく「彩未」の味を・・・というのは甘い考えなのでしょうね。
IMG_4854.jpg

麺屋 彩未(さいみ)
〒062-0010 北海道札幌市豊平区美園十条5丁目3-3
営業時間:昼11:00〜15:15、夜17:00〜19:30
定休日:月曜日
駐車場:なし
TEL:011-820-6511
このページ最上段へ ▲

「贅ハンバーグ」と「新作ハンバーグ」の食べ比べ(海田町のステーキ&ハンバーグ「やさい畑」)

過去の記事で、安芸郡海田町の「ステーキ&ハンバーグ やさい畑」の黒毛和牛入り「贅ハンバーグ」をご紹介しましたが、今回は広島牛を増量した「新作ハンバーグ」です。
IMG_4210.jpg

「贅ハンバーグ」と「新作ハンバーグ」の食べ比べができるように、それぞれが120gずつの「どっちがどっち」(1680円、Aセットで1900円)を注文しました。
IMG_4185.jpg

IMG_4184.jpg

見た目はあまり変わりがありませんが、「贅ハンバーグ」がほろほろと崩れて軽いのに対して、「新作ハンバーグ」は広島牛を増量しているだけあって、みっしりとお肉がつまっていて食べ応えがあります。
IMG_4211.jpgIMG_4217.jpg

ソースは選ぶことができ、デミグラスソースとぽんずの2種類にしました。
IMG_4222.jpg

お昼どきは混み合っていて厨房も忙しそうです。「贅ハンバーガーランチ」というのもあるのでテイクアウトも良いかもしれません。
IMG_4200.jpgIMG_4192.jpg

海田町に移転する前の八丁堀の頃からあわせると10年以上変わりのない味で、地元の方の支持を受けているようですね。
IMG_4230.jpg

ステーキ&ハンバーグ やさい畑
〒736-0032広島県安芸郡海田町南幸町9-10-2
営業時間:10:00〜20:00(土曜日のみ21:00まで)
定休日:月曜日
駐車場:あり(10台弱)
TEL:082-824-0190
HP:http://chupea-mall.jp/yasaibatake/index.php?open=index
このページ最上段へ ▲
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。