広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
>>以前の記事 5件

博多駅「ShinShin(シンシン)」のラーメン(超極細麺にとろとろ豚骨スープ!博多めん街道)

今回の福岡ラストグルメは博多駅「博多めん街道」内にある「ShinShin(シンシン)博多デイトス店」。
IMG_4908.jpgIMG_4896.jpg

お店の前で呼び込みをしている女性従業員に思わず誘われ!?入店です。

「博多shinshinらーめん」。もともと650円ですが、ランチタイムだったので600円でした。天神本店や住吉店は同メニューが600円なので、博多デイトス店だけが50円割高なのでしょう。
IMG_4898.jpgIMG_4906.jpg

脂がほどよく入った柔らかいチャーシューが2枚にきくらげ・・・ぱなく多くね!?

鶏がらと豚骨、香味野菜を煮込んだスープはコラーゲンたっぷりでとろ〜り。テーブルにあるニンニクをさらにマシマシして極をコク限まで!?引き出します。「長浜ラーメン」とも「博多ラーメン」ともひと味違った「博多純情らーめん」というキャッチコピーについてはよくわかりませんが。
IMG_4899.jpgIMG_4905.jpg

麺は川部食品の極細麺。ここまで細い麺は見たことがありません。そうめんのように細くてもバリカタでザクザク。駅でも本格的なラーメンが食べられる福岡・・・よかですばい。
ラーメンWalker福岡・九州 2015

ラーメンWalker福岡・九州 2015
価格:680円(税込、送料別)


ShinShin(シンシン)博多デイトス店
〒812-0012福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1博多デイトス2F博多めん街道
営業時間:11:00〜23:00
定休日:なし
駐車場:なし(近くに有料パーキング多数)
TEL:092-473-5057
HP:http://www.hakata-shinshin.com/
このページ最上段へ ▲

ミシュラン掲載店「葉隠うどん」と「うどん平」の違いは?(福岡市博多区の人気うどん店)

最近うどんにハマっている私。前回の「うどん平」に引き続き、ミシュランガイド福岡に「ビブグルマン」として掲載されている「葉隠うどん」へやってきました。
IMG_4894.jpgIMG_4892.jpg

実はここ「葉隠うどん」のご主人の修業元は「うどん平」。どうして「葉隠うどん」だけがミシュランガイドに掲載されたのか・・・その謎を解きに!?やってきました。

過去の記事
これが「うどん平」の海老天うどん!(タモリさん御用達!福岡市博多区の人気うどん店)

行列がないのかと思いきや店内には10人超が並んでいます。多くの方がうどんとともに「かしわ」を注文しますが、唐揚げではなく茶碗にはいった「かしわめし」。メタボの私にとって炭水化物の重複は厳禁です。

さあこれが15分ほど待って来た「海老ゴボウ」(520円)。このお店では「海老天」ではなく「海老かき揚げ」といいますが、12時過ぎでも売り切れていないのは幸いでした。
IMG_4879.jpgIMG_4880.jpg

「うどん平」よりもやや小さめですが赤みの強い5匹の海老様。素揚げのようで旨みが凝縮しています。

ゴボウ天を枕にしているのも同じ。切り方のせいか、ゴボウの香りは「うどん平」の方がやや上かな。
IMG_4883.jpgIMG_4890.jpg

昆布とカツオでとったダシの味はとてもよく似ています。こちらのほうがわずかに濃いかな、という程度。ところがうどんは全く違い、きしめんみたいな超ぴろぴろ麺。コシが全くなく、つるつるしていてのどごし抜群。「うどん平」のザラッ、モチっとした食感とは明らかに違います。

小さな壺に入った昆布は食べ放題です。だしを取った後のものなのであまり味はしませんが、炭水化物の吸収を抑えるのに良いかもしれませんね。
IMG_4886.jpg

人気の「海老ゴボウ」はじめ、値段は「うどん平」とほぼ一緒です。

ご主人は「うどん平」とおなじく中年の方ですが、特筆すべきはその美声。コシのないぴろぴろ麺とともに、和のお店に声高なソプラノ声のミスマッチがミシュラン審査員の心を射止めたのでしょうか・・・な〜んて。

過去の記事
ミシュランガイド福岡・佐賀の掲載店予想と結果(鮨に焼肉、ラーメン、明太子、呼子の活イカ?)

葉隠うどん
〒812-0016福岡県福岡市博多区博多駅南2-3-32
営業時間:11:00〜21:00
定休日:日曜日・祝日
駐車場:なし(近くに有料パーキング多数)
TEL:092-431-3889
このページ最上段へ ▲

これが「うどん平」の海老天うどん!(タモリさん御用達!福岡市博多区の人気うどん店)

わけあって私の大好きな福岡県へ。開店20分前の午前11時10分にやってきたのはうどんの人気店「うどん平」。タモリさんも愛するこのお店の人気メニュー「海老天」が最大の目的です。なにせこの「海老天」、開店して1時間もしないうちに売り切れてしまう幻のトッピングメニューなのです。
IMG_4862.jpgIMG_4873.jpg

博多駅から歩いて10分程度という立地の良さもあってか、平日にもかかわらずすでに1人並んでいるではあ〜りませんか。その後あっという間に人が集まってきて、開店直前には20人ほどの行列。2番目の私は「海老天」確定の優越感に浸りながら入店します。

入るや否や順番にメニューを聞かれるのですが「海老天」の注文が殺到し、もはや争奪戦状態。人気メニューの「海老天」に「ゴボウ天」をトッピングした「海老ゴボウ」(520円)を注文。
IMG_4864.jpgIMG_4867.jpg

う〜ん、ワンダホ〜!5匹の海老様の御体が天ぷらの上に横になっております。

裏をのぞくと・・・薄切りのゴボウ天を枕に!パリパリに揚げられた海老天は悶絶するほどの旨さで、汁を吸ってプニョプニョになった衣をぷるんと食べるもよし。
IMG_4869.jpgIMG_4871.jpg

うどんのつゆは昆布ダシをベースに塩分控えめのすっきりした味わい。カツオの香りに天ぷら油のコクの相性は抜群です。平打ちのうどんはモチモチですが、後半は柔らかくなってしまうのが福岡流。

「肉ゴボウ」も人気のようでしたが、つゆの旨さをダイレクトに味わうにはやはり「海老ゴボウ」ですね。「かけうどん」が300円で、「海老天うどん」が450円、「ごぼう天うどん」が430円なのに、「海老ゴボウ」が520円というのもお得です。

店内ではご主人がうどんをコネコネしており、女性が数名で調理されています。幻の「海老天」は開店後しばらく揚げていますがあっという間に売り切れてしまいますので、確実に食べたい方は開店までに訪れることをおすすめします。

過去の記事
ミシュランガイド福岡・佐賀の掲載店予想と結果(鮨に焼肉、ラーメン、明太子、呼子の活イカ?)


うどん平
〒812-0011福岡県福岡市博多区博多駅前3-17-10
営業時間:11:30〜19:00
定休日:日曜日・祝日
駐車場:なし(近くに有料パーキング多数)
TEL:092-431-9703
このページ最上段へ ▲

志賀島「中西食堂」でサザエがメガ盛りの曙丼!(サザエ2倍!にば〜い!高見山丼ではなく曙丼)

前田健太投手の先発したカープ最終戦、残念でしたね。肉付きも良くなり体のキレなどはピークを過ぎてしまったのでしょうか。前田投手は日本の野球にマンネリを感じているのかもしれません。おそらく大竹投手や新井選手と同様、環境を変えてメジャーリーグで心機一転、と考えるのでしょうね。

野村監督も辞めるようですが、後任は誰になるのでしょうか。まあ選手あってのチームですから、監督が代わってもそう簡単に強いプロ集団になるわけではありません。次期監督にも期待はしていませんが、「カープOB縛り」のような悪しき慣習は不要なのでは・・・と思う小市民の1人です。

前置きはさておき、福岡県志賀島にあるサザエ丼の有名店「中西食堂」へGo!
IMG_2926.jpgIMG_2867.jpg

フランス国旗のような看板には同店の人気3大メニュー。

まずは定番のサザエ丼(700円)から。
IMG_2899.jpgIMG_2915.jpg

ふたを開けると磯の香りがプ〜ンと漂います。
IMG_2917.jpgIMG_2919.jpg

鮮度抜群で大ぶりのサザエがこんなにもたくさん。厨房ではお店の方がサザエの殻むきをしておられましたので鮮度は間違いありません。少し甘めの醤油味で、全体的に濃い味付けもグー!

さあ、待ちに待ったサザエ丼のデラックス版「曙丼」(1000円)の登場です。元横綱の曙関が来店した際にサザエの大盛りメニューを注文したことから、2倍のサザエが入った「曙丼」というメニューをはじめたそうです。
IMG_2902.jpgIMG_2907.jpg

にば〜い、にば〜いなのに「曙」とはこれいかに?しかしこのゴロゴロ感はたまりません。
IMG_2922.jpg

食べても食べてもコリコリのサザエが出てきます。こんな贅沢なサザエ丼がたったの1000円なんて・・・福岡はやっぱよかとこばい。

お次は「チャンポン」(600円)に「わかめうどん」(550円)。
IMG_2881.jpgIMG_2889.jpg

特にこれといった特徴はありませんが・・・
IMG_2885.jpgIMG_2892.jpg

私には少し塩辛く感じました。わかめは志賀島の特産品なので、さすがに美味でした。

ちなみにこちらが志賀島の「弘わかめ」。


懐かしさ漂うメニュー表。
IMG_2925.jpgIMG_2925-2.jpg

「もやしちんめん」ってなんだろう。恥ずかしくて聞くことができませんでした。

駐車場はお店の横に1台分、お店の斜め向かいに4台分あります。
IMG_2868.jpg

志賀島に行った際には必訪の「中西食堂」のご紹介でした。

中西食堂
〒811-0323福岡県福岡市東区志賀島583-7
営業時間:11:00〜17:00
定休日:火曜日
駐車場:あり(店舗の横に1台分、斜め向かいに4台分)
TEL:092-603-6546

このページ最上段へ ▲

休暇村「志賀島」でバイキングビュッフェの朝食(志賀島名物「弘わかめ」におきゅうと)

プロ野球シーズンも終わりですね。CSが広島で行われるとなんと100億円以上の経済効果があるとか。ここぞというところで物怖じしてしまうという、お茶目な我らが「広島東洋カープ」ですが、来年こそは力を発揮する訓練をしてプロ集団に生まれ変わってほしいものです。

それにしても日常を忘れてクラゲのように漂い過ごすって最高の贅沢ですね。前回は休暇村「志賀島」の海鮮バイキングでしたが、翌朝の朝食もバイキングビュッフェ。
IMG_3736.jpgIMG_3931.jpg

きんぴらにかまぼこ、秋刀魚の甘露煮、ひじきの煮物にこんにゃくの煮物。

過去の記事
志賀島名物「サザエ丼」をマリンワールド海の中道で食べた(イルカのショーにパノラマ水槽)
休暇村「志賀島」の海鮮バイキング(お刺身とサザエのつぼ焼き食べ放題!プールと砂浜で海水浴)

ポテトフライにギョロッケ。
IMG_3933.jpgIMG_3934.jpg

辛子明太子、大根おろし、しらす、がめ煮。おきゅうとと弘わかめはこのあたりの特産品ですね。

デザートはフルーツカクテルにオレンジ、グレープフルーツ、ヨーグルト、ライチなど。
IMG_3936.jpgIMG_3940.jpg

パンはロールパン、クロワッサン、メロンパン、オレンジパンの4種。
カマスや鯵の焼き屋台。
IMG_3942.jpgIMG_3944.jpg

私の大好きな温泉玉子。ここの温泉玉子は自分で割るのですが、大きいのがうれしいですね。

イカの特製醤油漬けってもしや昨日の・・・?
IMG_3945.jpgIMG_3946.jpg

オープンキチンで作るオムレツ。明太子の入ったオムレツもまずまず。

見た目に負けて結局・・・
IMG_3949.jpgIMG_3960.jpg

美味しそうでしょう?でも、元が塩辛いイカですから・・・う〜ん。

種類は多くありませんが、サラダバイキングもあります。
IMG_3964.jpgIMG_3980.jpg

ハッシュドポテトにナポリタン、コロッケ。
IMG_3982.jpgIMG_3984.jpg

ゴーヤの浅漬け、野沢菜のわさび漬け、ツナサラダ、ボイルジャガイモ、もやしナムル、焼き玉ねぎ。

深夜にビールをたらふく飲んでいるので朝からこんなにも食べられませんよ。

とある日の休暇村「志賀島」のバイキングのご紹介でした。

休暇村「志賀島」
〒831-0325福岡県福岡市東区大字勝馬1803-1
駐車場:あり(無料)
TEL:092-603-6631
このページ最上段へ ▲
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。