広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
>>以前の記事 5件

宇部ラーメン「一久」(お店の味を家庭でもそのまま!シナチク入りお土産用チルド麺が旨い)

24歳差のおしどり夫婦で有名な芸能人カップルにいったい何が!?最近、熟年離婚が増えてきているように感じますが、わが家に限ってはそんなこと・・・でも子供たちのことは任せっきりだし・・・と密かに心配な私。

今回ご紹介するのは以前もご紹介した宇部ラーメンの有名店「一久(いっきゅう)」のお土産用チルド麺。
ひき.jpgがいかん.jpg

過去の記事
宇部市のラーメンといえば「一久(いっきゅう)」(ワイルド豚骨に「きゅうちゃん」、イイネ!)

某スーパーマーケットで購入(440円)できました。
IMG_5425.jpgIMG_5427.jpg

中身は生麺にスープ、チャーシュー、そしてメンマ・・・ではなく、シナチク!

スープをお湯で温め、生麺を1分弱ほど茹でて出来上がり。お好みで青ねぎをオン!
IMG_5428.jpgIMG_5429.jpg

スープの濁った感じというかザラッとした感じ・・・わかるかな〜、わっかんねぇだろぉ〜なぁ〜。

チャーシューはアツアツスープにつけて食べるべし。
IMG_5430.jpgIMG_5432.jpg

中細麺はスープの持ち上げも良く、べラボ〜に旨い!

体に悪いなど考えず、グビグビっと。
IMG_5435.jpgIMG_5422.jpg

そうそう、この豚骨臭にB級パウダー感!スープを飲み干したあとの口のまわりのベトベト感とザラッとした口当たり・・・こ、コップンだぁ!

一久ラーメンの味が限りなく再現された秀逸なチルド麺だと思います。見かけたら迷わずチェキラ〜!

楽天でも購入できるようですが、要冷蔵で1週間しかもちませんので気をつけてください。
このページ最上段へ ▲

おすすめの熱海土産は「鈴廣のあげかま」に「あをき」と「釜鶴」の干物(熱海名物を厳選!)

2014年も今日で最後。今年も家族皆でのんびりと健康に過ごせたことが何よりです。

前回は熱海の秘宝館をご紹介しましたが、今回は人気ランキング上位の熱海土産を厳選してご紹介します。


熱海・小田原あたりに来た際には絶対に外すことのできないのが、江戸時代から続く老舗「鈴廣かまぼこ」の「あげかま」(税込1134円)。TBS系のテレビ番組「ぴったんこカンカン」で紹介されたことがあるようです。
IMG_8326.jpgIMG_8338.jpg

高島屋などのデパートや小田原にある本店、キヨスクなどでも購入できます。今回は熱海駅前の販売店「すえ松」で購入しました。

魚のすり身を米油で揚げてあり、しっとり美味です。
IMG_8412.jpgIMG_8410.jpg

木の葉2枚、ごま丹2枚、えび扇2枚、ひさご2枚、白梅2枚の計10枚入りですが、賞味期限は7日間あり、自分へのお土産にぴったしカンカンです。ただし本店は小田原にあるため、厳密にいうと熱海土産ではないかもしれません。

お次は、熱海名物の干物。地元で150余年の歴史を持つ老舗干物店「釜鶴ひもの店」の干物盛り合わせ「海の花かご」(税込1550円)を購入しました。「釜鶴ひもの店」は地元熱海で自社製造している数少ないお店の1つなのです。

謎のベール・・・ならぬ干しイカに覆われています。
IMG_8352.jpgIMG_8356.jpg

干しイカをはがすと・・・ピカピカの干物たち。

真アジの干物3枚、カマスの干物2枚、イカ生干し1枚、ひこめざし1連。いずれも国産ものです。
IMG_8404.jpgIMG_8433.jpg

無添加の干物はうす塩で、旨み抜群。楽天やAmazonなどからは購入できず、HPからしか購入できないのもお土産として魅力ですね。
釜鶴ひもの店HP:http://www.kamaturu.co.jp/

そしてもう1軒、熱海でおすすめの干物といえば、「ひもののあをき」。「ひもののあをき」の2代目店主が明治時代の偉人、伊藤博文や大久保利通に干物をすすめてから名士たちに広まったことでも有名です。ちなみに「あおき」でも「あきお」でも「アニキ」でもなく、「あをき」です。

銀座通りに面した「あをきのひもの本店」で購入。
IMG_8335.jpgIMG_8368.jpg

エセ成金の私は年末だからと奮発して、最高級「のどぐろ」の干物(税込4200円)を購入。

グリルでじっくりと焼いて・・・
IMG_8447.jpgIMG_8458.jpg

脂ののったノドグロは旨味も抜群でした。

高島屋やそごうなど、日本全国でも10店舗ほどしか購入できず、こちらも自社のHPからしか購入できません。
あをきのひものHP:http://www.aoki-himono.co.jp/

来年も良い年でありますように。
このページ最上段へ ▲

吉野家「アタマの大盛」と「並盛」を持ち帰り比較!(値上げ後のメニュー別価格一覧)

ついに吉野家の牛丼が値上げされましたね。結構な値幅でニュースにもなっています。

ちなみに値上げはこんな感じ。
牛丼(並盛):300円から380円(80円値上げ)
牛丼(アタマの大盛り):390円から480円(90円値上げ)
牛丼(大盛):460円から550円(90円値上げ)
牛丼(特盛):560円から680円(120円値上げ)

値上げは春先から夏にかけて決まっていたようで、原因は米国産牛肉の冷凍ショートプレート(バラ肉)の価格上昇。米国の干ばつや円安が原因で2013年には1kg当たり500円程度だったのが2014年秋には1000円を突破したそうです。100gが50円の牛肉なんて見たことがありませんが、ショートプレートはトモバラと呼ばれる脂の多い部分で、アメリカ人があまり食べない部分のために安いとのこと。

学生時代には「牛鮭定食」をよく食べていましたが、最近はめっきり行かなくなりました。そんな私でしたが、12月17日から値上がりされるとのことで、値上げ直前に持ち帰りしてみました。気になっていたのは昨年2013年10月から提供されはじめた「アタマの大盛」。

左が並盛で右がアタマの大盛。
IMG_5156.jpgIMG_5159.jpg

具が大盛りであるだけなので、容器の大きさに違いがあるのは意外でした。

そしてさらに気になっていたのが最近ブームになっている「熟成肉」。

吉野家でも緻密な温度管理で約2週間の熟成(ウエットエイジング)を行い、旨みを増すと謳っています。しかし以前、さの萬のドライエイジングビーフのステーキをご紹介した際にも述べましたが、熟成肉の世界ではドライエイジングがその本質ですので、吉野家のウエットエイジングはいかに!?

過去の記事
さの萬「ドライエイジングビーフ」のサーロインステーキは芳醇で絶品(乾燥熟成肉が最高に旨い)

まずは並盛に生卵をオン!
IMG_5161.jpgIMG_5164.jpg

次にアタマの大盛に生卵をオン!
IMG_5162.jpgIMG_5163.jpg

食べる前は一見変わりないようですが、食べ始めると確かに肉が多い。1枚1枚が大きくて、ご飯の上に肉が幾重にも重なるという感じ。予想通り熟成肉というには畏れ多いですが、この食べ応え・・・値上げする前にもっと食べておいてもよかったと感じました。

【楽天】

【1月19日頃出荷予定】吉野家 冷凍牛丼の具 30食セット(代金引換不可)【送料無料】

価格:10,059円

感想(337件)


吉野家/3種8食/牛丼4p/豚丼2p/牛焼肉丼2p//【あす楽】/お試し/牛丼の具/どんぶり/まとめ買い/8p/レトルト/ 保存食/非常用/常備食材 /吉牛【smtb-t】

価格:2,999円

感想(401件)



今日は大雪でいろいろと大変でしたが、値上げ前に食べ納めできて満足です。
IMG_5165.jpg

また数年間ごぶさたになるのは間違いなさそうです。

吉野家
HP:http://www.yoshinoya.com/index.html
このページ最上段へ ▲

横浜「つけめんTETSU」で濃厚な豚骨魚介つけ麺(焼き石でスープがアツアツ!のはずが・・・)

10日後の衆議院選挙、どうやら勝負は決しているようですね。2年前までの民主党政権のトラウマはもちろん、馬脚をあらわした維新の党・・・ライバル不在で結果は目に見えています。ただ、人生経験の浅い若者たちをターゲットにするという共産党の戦略が奏功してしまうなんて、日本の将来ダイジョウブ!?

私のお気に入りのつけ麺店「つけめんTETSU」。横浜にもあるとのことで、わざわざ横浜ランドマークプラザ店までやってきました。昼前なのに行列がなくてラッキ〜。
IMG_4106.jpg

さっそく来ました「つけめん大盛」(840円)。400gの特盛も同額でしたが、メタボな私は300gでガマン。
IMG_4083.jpgIMG_4090.jpg

麺はツヤツヤの太麺。もちろん麺のコシを楽しむために、あつ盛りではなく冷たい麺です。

つけだれの底に沈んでいる角切りチャーシューをパクリ・・・う〜ん、トロリとして美味。
IMG_4093.jpgIMG_4101.jpg

「つけめんTETSU」ではスープのおかわりが自由なので遠慮なくドボドボと麺に絡めることができます。この店舗の麺は自家製麺ではなくカネジン食品のもののようです。それでも、もっちもちの太麺・・・旨いですね。濃厚な豚骨魚介スープはさすがですが、今回はスープが少しぬるく感じました。

スープがさらに冷めてきたので耐え切れず「焼き石」をコール。銀色のレンゲに灼熱の石をのせてゆっくりと沈めていきます。
IMG_4102.jpgIMG_4105.jpg

袖に飛び散るので、お出かけ着の際には要注意です。

焼き石投入後に少し温かくはなりましたが、アツアツが好みの私にはちょっぴり不満が残るスープでした。平日の夕方以降は豚骨魚介スープではなく鶏魚介スープになり、麺も太麺から中太麺になるようですので、そちらもいつかは食べてみようと思います。

過去の記事
私的ランキング第1位 つけめん「TETSU(てつ)」の特製つけ麺(広島にもできてほしい味)
東京オリンピック前に必食「つけめんTETSU(てつ)」(私的ランキング上位の濃厚豚骨魚介系)

つけめんTETSU横浜ランドマークプラザ店
〒220-0102神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1ランドマークプラザ1F
営業時間:11:00〜23:00
定休日:なし
駐車場:なし(近くに有料パーキング多数)
TEL:045-670-7877
HP:http://www.tetsu102.com/
このページ最上段へ ▲

「海老秀」のエビラーメンの感想だyo!(「一幻」の濃厚海老味噌ラーメンと比べると・・・)

濃厚エビラーメンを求めて横浜関内にある「海老秀(えびひで)桜通り店」へ・・・アイムヒア〜!

今年2014年6月にできたばかりの新店で気分はギンギンギラギラパラダイス!エビリーチでハズレ絵柄が止まった瞬間の貝パクぐらいの高揚感・・・ア〜ユ〜OK?
IMG_4056.jpg

テクノポップな外観にテンションは少し↓・・・でも夜22時過ぎなので待たずに着席できたのはちょべりグ〜。店内は小洒落た雰囲気で、三人のお兄さんが切り盛りモリモリ、ヘイカモン!店内には海老秀のオリジナルソング!?が流れており、さらにテンションは↓↓・・・おじさん、ついていけNai−yo!

自動券売機で食券をtake it!つけ麺にもそそられましたが、「海老秀ラーメン」(750円)をチューズ!
IMG_4062.jpgIMG_4065.jpg

エビを期待させる赤いスープを1口すすると・・・Oh?思ったほどエビが濃くないYoな・・・。
味噌感もさほどではなく、想像以上にあっさり・・・というかキャベツが入っている分、Usui−アルヨ!

チャーシューは脂が多いのですが、炙るなり加熱するなりした方が脂の甘味が増すのではと勝手にworry about it!
IMG_4067.jpgIMG_4068.jpg

麺は中太麺ですが「吉村家」のようなもっちりとしたコシはなく、プツっと切れるtype!
IMG_4072.jpgIMG_4078.jpg

う〜ん、やはり私的ランキング1位のエビラーメンといえば「一幻」に決まりですな・・・チェキラ〜!

過去の記事
北海道「えびそば 一幻」の「えびみそ」が最高に旨い(市販チルド麺は「彩未」よりおすすめ)
横浜「ラーメン吉村家」の濃厚豚骨醤油ラーメン(家系総本山といえばむっちり太麺にほうれん草)

ちなみにこの「海老秀」、東北地方のパチンコチェーン「ベガスベガス」が展開しているそうですので、確変的なブレイクスルーを待っとるゼェ〜〜〜ット!?

海老秀(えびひで)関内桜通り店
〒231-0013神奈川県横浜市中区住吉町3-28
営業時間:昼11:00〜14:00、夜17:00〜翌1:00(土日・祝日は11:00〜22:00)
定休日:なし
駐車場:なし(近くに有料パーキング多数)
TEL:045-681-7072
このページ最上段へ ▲
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。