HOME > 広島市南区グルメ > 「新華園」は広島つけ麺の元祖!(正しい呼び名は「広島冷麺」?独自ルールが多くハードル高い)

「新華園」は広島つけ麺の元祖!(正しい呼び名は「広島冷麺」?独自ルールが多くハードル高い)

スポンサードリンク



最近では汁なし担々麺に押され気味の広島つけ麺。そんな広島つけ麺の元祖といえば「新華園(しんかえん)」。中区河原町にある本店では様々な独自のルールがあり、初めてのお客さんには非常にハードルが高いことでも有名です。ちなみに「新華園」では広島つけ麺とは呼ばす、広島冷麺と呼ぶので決してお間違いなく。

今回は本店ではなく、段原店へ。お店の前には2台分の駐車場がありますが狭いので要注意です。段原ショッピングセンター(旧サティ)のすぐ近くになりますので、買い物に来た際に訪れるのも1つの手なのかもしれません。

「新華園」ではお店に入ると壁際の椅子に座るのが暗黙のルール。少しコワモテの店主に促されるまではカウンターに座ってはイケマセン。食べた後はお客自身がカウンターにおいてあるザルの中にお金を入れるシステムで、お釣りがいるようなら自分で計算してザルの中からとるのがone of the rules。

こういう余計な気遣いってあまり好きではありませんが、When in 新華園, do as the 新華園s do。私は常連ではありませんが、以前と同じようにお店で冷麺(大盛)を食べ、初めてお持ち帰りの冷麺も注文してみました。

これが「新華園 段原店」の冷麺(大盛、増税前1300円)。
IMG_7024.jpgIMG_7026.jpg

お店で食べるときにはつけだれに辛味の追加がいるかどうかを聞いてもらえるのですが、持ち帰り用では辛味が別に付いています。
IMG_7028.jpgIMG_7031.jpg

お店と同じで黄色みがかった甘いキャベツがたっぷり。細切りのキュウリに赤芽、面館のようにカールした青ねぎ。
IMG_7034.jpgIMG_7039.jpg

過去の記事
広島市南区東雲 「面館」(無化学調味料のおすすめ豚骨醤油ラーメン)

原田製麺のストレート麺はのどごしが良く、コシもあります。つけだれは酸味とパンチのきいた醤油のバランスが絶妙で、辛みだれを追加することでちょうど良い辛さになりました。
IMG_7042.jpgIMG_7036.jpg

原田製麺HP:http://www.haradaseimen.com/index.html

いずれの「新華園」も素晴らしい冷麺で、黎明期を支えた元祖としての偉大さは揺るぎのないものです。ただ崇め畏れるシンボル的なお店であり続けるのではなく、初心者やファミリーにも幅広く門戸を開くような雰囲気があればなお良いと感じました。

県外の方からみると広島つけ麺は割高な印象を持たれていますし、汁なし担々麺も広島の麺文化に根付いてきています。「井の中の蛙」になり素晴らしい広島冷麺が衰退していかないよう、是非とも硬派な「新華園」さんに一肌脱いでいただきたいものです。

そうはいっても「新華園」で「汁なし担々麺」なんて出てきたら私、コシを抜かしますよ。

ちなみに元祖「新華園」と並ぶおすすめのつけ麺は、安佐南区「玉一」のつけ麺です。邪道と言われるかもしれませんがワイルドな肉ダシと酸味の相性が抜群のつけ麺ですので、未食の方は今夏ぜひお試しください。

過去の記事
「玉一」の「広島つけ麺」は異色の旨さ!(肉と醤油の旨みたっぷり!酸味のきいた絶品の味)

新華園 段原店
〒732-0814広島県広島市南区段原南1-2-3
営業時間:昼11:00〜14:00、夜18:00〜19:30(土曜日は昼のみ)
定休日:日曜日・祝日
駐車場:あり(2台)
TEL:082-262-7041



中国地方食べ歩き おすすめのブログ集
にほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ
中国地方食べ歩き

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://fanblogs.jp/tb/2501690

コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...