HOME > 広島市中区グルメ > 「ル・シャントゥール(Le Chanteur)」でランチコース(中区橋本町のおすすめフレンチのお店)

広告

posted by fanblog

「ル・シャントゥール(Le Chanteur)」でランチコース(中区橋本町のおすすめフレンチのお店)

スポンサードリンク



今回は広島市中区橋本町にあるフランス料理店「Le Chanteur」のランチです。ミシュランガイド広島の掲載店としても知られていますね。
IMG_0191.jpgIMG_0194.jpg

読み方は「ル・シャンテうぁ〜」ではなく「ル・シャントゥール」です。

ランチコースは3種類。メインディッシュがお任せの「コースA」(1890円)、本日の魚料理ないし肉料理のどちらかを選ぶ「コースB」(2730円)、そして魚料理ないし肉料理をダブルで楽しむことのできる「コースC」(3990円)。
IMG_0199.jpgIMG_0202.jpgIMG_0203.jpg

欲張りな私は当然「コースC」です。

キョロキョロしながら料理を待つ・・・ああ至福の瞬間。全部で14席しかなく、予約でいっぱいのようです。
IMG_0197.jpgIMG_0205.jpg

「前菜」、「魚料理」、「肉料理」にそれぞれ複数のメニューがあり、選ぶことができます。シェフ自らがテーブルまで来てくれて腰を落として細かく説明してくれるなんて、とても素晴らしいですね。

私は慣れていないのでもう少しゆっくりと説明していただければなお良かったです。手の込んだメニューが多いだけに、紙に書いたものをゆっくりと眺めて楽しみたいと思いました。

まずは1品目、「食前のお楽しみ」。
IMG_0208.jpgIMG_0209.jpg

アナゴとサーモンのサラダ添え。

2品目は別注文の「ごぼうのスープ」。独特の旨みがよく引き出されており、とても美味でした。
IMG_0218.jpgIMG_0213.jpg

お皿を舐めるべからず!外カリカリ、中しっとりのパンでスープを無駄なく絡めとるのだぁ。

そして3品目はメインのひとつである「魚料理」。手長エビと貝柱、白身魚のトリュフソースがけでした。
IMG_0223.jpgIMG_0225.jpg

貝柱と白身魚がこんなにもたっぷりと隠れています。

4品目の「肉料理」はラム肉のグリルでした。
IMG_0228.jpgIMG_0228-2.jpg

華やかな盛り付けのデザートとコーヒーでごちそうさまでした・・・
IMG_0233.jpgIMG_0234.jpg

と思いきや、このコストパフォーマンスに大満足だったので後日再訪。

別の日に食べたランチコースCです。
前菜はホタルイカとサーモン、貝柱の入ったテリーヌのサラダ添え。
IMG_0582.jpgIMG_0585.jpg

毎度おなじみ、手長エビと貝柱、白身魚のトリュフソースがけ。
IMG_0588.jpgIMG_0589.jpg

フォアグラと鴨肉のトリュフソースがけ。メニュー説明でソースの種類を聞き逃してしまい、かぶってしまいました。
IMG_0594.jpgIMG_0597.jpg

アロハ〜!なデザート。
IMG_0598.jpgIMG_0600.jpg

いずれも夜のディナーコース並みのボリュームなのがうれしいですね。子育ての合間の贅沢ランチとして外れのない良店だと思います。

ル・シャントゥール(Le Chanteur)
〒730-0015広島県広島市中区橋本町2-19
営業時間:昼11:30〜14:30、夜17:30〜21:30
定休日:火曜日
駐車場:なし(近くに有料パーキング多数)
TEL:082-222-5559



中国地方食べ歩き おすすめのブログ集
にほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ
中国地方食べ歩き

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://fanblogs.jp/tb/1639221

コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。