HOME > 広島県内グルメ > 「ミシュランガイド広島」掲載店一覧の感想コメント(星獲得店の今後は?2014年版発売!?)

広告

posted by fanblog

「ミシュランガイド広島」掲載店一覧の感想コメント(星獲得店の今後は?2014年版発売!?)

スポンサードリンク



ようやく「ミシュランガイド広島」が手元に届き、一読しました。
IMG_0436.jpg

ミシュランガイドの評価はトレーニングを受けた調査員になされているとはいえ、数回の訪問で結論を出しているわけです。広島県のみならず日本全国に多大なインパクトを与えうるミシュランガイドという看板を背負って下す格付けというのはいささかアンフェアな気がしてなりません。いやいや誤解なきよう、決して今回掲載されたお店に納得がいかないというわけではありません。
IMG_0441.jpg

確かに星の有無にかかわらず掲載されたお店はしばらくの間活況が続くと思います。しかし重要なのはたゆまぬ努力を続けることであり、今と同レベルの料理を今と同じコストパフォーマンスで提供し続けることなのです。さもなければ広島県人に「このお店は観光客向けだから・・・」というようなレッテルを貼られてしまいかねませんし、広島県を代表する飲食店に行きたいという県外から来る観光客の期待を裏切ることになります。自身のお店のためにも、そして広島県の他の飲食店のためにも、その点をしっかりと肝に銘じておいていただきたいと思います。

また、これだけ大々的に掲載店がアナウンスされると今回掲載されなかったお店の評価が相対的に低いように思いがちですが、これは明らかな間違いです。これまで多くの広島県人が最大公約数的に持っていたいろいろな飲食店への評価というものが絶対的な柱であり、ミシュランの評価がこうだからといってわれわれの評価が変わることはないのです。

幸いにも、今回のミシュランガイド広島には「星やビブグルマンマークは付かないがおすすめの店」として200店もの飲食店が掲載されています。中国地方を代表して広島を単独で選んでいただいたことと合わせて、これだけの飲食店が掲載されたことというのは広島県人に対するミシュランの一流の心遣いではないのでしょうか。

衣・食・住というのは人間が生きる上で非常に重要なウェートを占めています。これまでどおり、個々の人がもつお気に入りの店を愛し続けることで広島の食のレベルも上がるわけですから、今後発売されないとも限らない「ミシュランガイド広島20XX版」のために予断を持たずに飲食店を応援していきましょう。

ミシュランガイド広島 2014・・・!?
IMG_0440のコピー.jpg

な〜んてね。

過去の記事
発表!「ミシュランガイド広島2013特別版」の掲載店一覧inブログ内(星獲得の予想は難しい)

【楽天】             【Amazon】

ミシュランガイド広島(2013)

価格:2,520円

感想(13件)


ミシュランガイド広島 2013―特別版

新品価格
¥2,520から






中国地方食べ歩き おすすめのブログ集
にほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ
中国地方食べ歩き

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://fanblogs.jp/tb/1639117

コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。