HOME > 広島市中区グルメ > 広島でひつまぶしといえば老舗の日本料理店「たこつぼ」(「柳橋 こだに」のうな重の方が好き)

広告

posted by fanblog

広島でひつまぶしといえば老舗の日本料理店「たこつぼ」(「柳橋 こだに」のうな重の方が好き)

スポンサードリンク



広島でうなぎ料理(うな重)といえば過去の記事でもご紹介した「柳橋 こだに」が有名ですが、ひつまぶしといえば中区堀川町にある老舗の日本料理店「たこつぼ」です。
外観.jpgつつみ.jpg

「たこつぼ」で食事した際は最後にひつまぶしが供されるのですが、広島三越でもこのひつまぶしを購入できます。広島三越には過去の記事でもご紹介した「うえの」の「あなごめし」があるのはご存知かと思います。

うなぎもしくはあなごのひつまぶしを選ぶことができるのですが、うなぎのひつまぶし(2500円)にしました。
外観2.jpgひき.jpg

ねぎがたっぷりとのっています。
より.jpg

うなぎは甘めで濃い味付けになっています。うなぎ一切れ一切れが小さく刻まれているので、なおさら濃く感じます。
もちあげ.jpg

別容器の海苔が味付け海苔であったのは非常に残念でした。これをかけると甘さが上乗せされ、さすがにくどすぎます。
のり.jpgつつみ2.jpg

もともと広島でひつまぶしというものがあまり根付いていないためかもしれませんが、私自身は炭焼きで香ばしい「柳橋 こだに」のうな重の方が好みですね。

たこつぼHP:http://takotubo.com/index2.html



中国地方食べ歩き おすすめのブログ集
にほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ
中国地方食べ歩き

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://fanblogs.jp/tb/1639006

コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。